一関市では、市民のスポーツ水準の向上及びスポーツを通じた市外の地域との交流を促進するため、市外の高等学校等の生徒・学生で構成するスポーツ系の団体が市内で合宿を行なう場合に、経費の一部を補助しています。ぜひご活用ください。

対象経費

学校からの往復の交通費(公共交通機関、バス等の借り上げ料)。ただし他の合宿地を経由する場合は、他の合宿地から、または他の合宿地までの経費となります。

補助金額

対象経費の2分の1以内の額(千円未満の端数は切り捨て)。ただし1人当たり2万円、団体総額で40万円を上限とします。

※市民を対象に競技の指導交流会を行なう場合は加算があります。

補助対象

次の各条件をすべて満たしている場合に補助対象となります。

1.一関市外に所在する高等学校、大学、高等専門学校の生徒又は学生で構成する団体であること。

2.高等学校等でスポーツ競技部として認められている団体であること。

3.市内の宿泊施設に連続して4日以上宿泊し、生徒又は学生、指導者及び世話人の宿泊延べ人数が40人以上であること。

4.合宿中に、市民を対象とした競技指導交流会又は市民団体との交流事業が行われること。(例えば、〇〇競技講習会、交流試合、〇〇地域行事参加など。)

補助対象外となる場合

単に公式大会やイベントに参加することのみを目的とするものや、合宿関連事業に対し一関市又は市の関係団体から補助金などの交付を受けているときなど。

申請から交付までの流れ

1.交付申請書類を提出(補助金交付申請書、事業計画書、行程表、参加者名簿など)

2.補助金交付決定 市→申請団体

3.事業実施(事業に変更がある場合、事前に事業変更承認申請書、変更事業計画書などを提出)

4.補助金請求書類を提出(補助金請求書、実績報告書、事業実績内訳書、宿泊証明書、交流会等調書など)

5.補助金額の確定・支払 市→申請団体

 ※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない人は、こちらからダウンロードしてください。