広報いちのせき「I-Style」5月1日号 川崎版 [6058KB pdfファイル] 

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

新たな歴史の幕開け

COVER ★川崎小学校開校式・川崎小学校入学式
撮影日 4 月5日・8日 場所 川崎小学校体育館
1川崎小学校開校式
2川崎小学校入学式
  1. 川崎小学校開校式
  2. 川崎小学校入学式
     

 

新生、川崎小学校の開校式が4月5日に行われ、鈴木功教育委員長から廣長秀一校長に新しい校旗が授与されました。

廣長校長は「今日から始まる川崎小学校の歴史をノートに例えると、今は真っ白な状態だが、1ページ1ページを皆さんで創り、川崎小学校のノートを楽しい出来事で埋め尽くしてほしい」と子ども達へエールを送りました。

児童を代表し、菊地真理恵さん(6年)は、「新しい小学校ではいろんなことに全力で取り組み、できることを増やし、すばらしい学校にしていきたい」と決意を述べました。

また、4月8日には川崎小学校初めてとなる入学式が行われ、197人での川崎小学校の歴史が幕を開けました。

地域住民の思いをひとつに ゆりのき物語ヒストリア秘話上演

ゆりのき物語ヒストリア秘話上演

3月23日、門崎小学校の伝統的な全校創作劇「ゆりのき物語ヒストリア」が、門崎小学校閉校記念に併せて上演されました。

「ゆりのき物語」は、当時の門崎小学校の校長先生の発案で、「親と子、地域の人たちが門崎を知り、愛着を持ってもらえるように」と24年前に誕生しました。

小中学生や当時の関係者、地域住民が一丸となり、門崎地区への思いを込めたステージを披露し、会場を埋め尽くした観客を魅了しました。

安全確認もう一度 交通安全への啓発呼びかけ

交通安全への啓発呼びかけ

市民への一層の交通安全思想の普及・高揚を図ることを目的に、春の全国交通安全4.6統一運動(川崎地域)・黄色い羽根街頭配付キャンペーンが4月8日に行われました。

この運動は、平成25年度春の全国交通安全運動に併せ実施されたものです。

川崎小学校下の交差点では、指導隊や交通安全母の会の皆さんの見守る中、児童が「おはようございます」と元気に挨拶を交わし、道路横断の際には、一旦止まって左右を確認し、手を挙げる交通ルールをしっかり実践していました。

放課後の第二の我が家 笑顔で開所を祝う

川崎児童クラブの開所式

4月10日に川崎児童クラブの開所式が行われ、同クラブ指導員、利用児童、関係者ら約40人が出席し開所を祝いました。

主催者から「放課後児童クラブは、子供たちが安心して過ごしてもらう、いわば“第二の我が家”ともいえる場所。
子ども達の生活の場としての機能を十分に発揮していきたい」とあいさつすると、吉田留美子さん(3年生)は児童を代表して、「お友達が沢山できて嬉しい。宿題を頑張って楽しく遊びたい」と喜びの言葉を述べました。

 

広報いちのせき「I-Style」川崎版 平成25年5月1日号