「ふるさとCM大賞 in IWATE」(いわて朝日テレビ主催)は、企画・制作・撮影・出演など、全てを市町村に委ねた「手づくりのふるさとPRコマーシャル」のコンテスト。
市町村の魅力を15秒でPRする。2002年から開始され、県内市町村の広報担当を中心に、数多くのアイデアあふれる作品が作られている。

ふるさとCM大賞 in IWATE 2016 「ずっといたくなるまち」

「ふるさとCM大賞inIWATE2016」は11月27日、盛岡市で審査会が行われ「ずっといたくなるまち」で参加した一関市は、特別賞の一つ「ほのぼの賞」を受賞しました。
CM大賞は、市町村の魅力を「ふるさと」の視点から15秒でPRするもの。今回は、県内28市町村が参加しました。
CMは、今後1年間、岩手朝日テレビで50回放送されます。


2016年 参加作品一覧

ふるさとCM大賞 in IWATE 2015 「モチのきモチ」


2015年 参加作品一覧

ふるさとCM大賞 in IWATE 2014 「もち Vation ↑↑」


2014年 参加作品一覧

ふるさとCM大賞 in IWATE 2013 「一関市改名?」


2013年 参加作品一覧

ふるさとCM大賞 in IWATE 2012 「なじょったべ!?」


2012年 参加作品一覧