ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム一関市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

 介 護 保 険 制 度 に つ い て

 
  
介護保険は高齢者の暮らしを

         社会みんなで支えるしくみです


 「介護保険」は、介護が必要になっても、
   高齢者が地域で安心して暮らすことを目指すとともに
   いつまでも自立した生活を送れるように支援する制度です。

   介護が必要な方が、費用の一部を負担することで
   さまざまな介護サービスを受けられます。


 「介護保険」について、詳しくは一関地区広域行政組合のホームページをご覧ください。

 

 「介護予防・日常生活支援総合事業について


 「介護予防・日常生活支援総合事業」(新しい総合事業)は、
   平成29年4月にスタートした新しい事業です。

   65歳以上のすべての方の介護予防と日常生活の自立を支援することを目的に
   一人ひとりの状態に合わせたサービスを利用できます。

   また、地域の実情に応じて住民などのさまざまな主体が参画して
   多様なサービスを充実することで、地域の支え合い体制づくりを推進し、
   要支援者等の効果的・効率的な支援につなげていきます。

     これまでとの大きな違いは? 

   ○ 介護保険サービスの介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)、
  
   介護予防通所介護(デイサービス) が、市が実施する総合事業のサービスへ変更になります。

   ○ 介護保険の「要介護認定」で「要支援」に認定された方だけではなく、
   「基本チェックリスト」により「対象者」と判定された方も
  総合事業のサービスが利用できます。 
      
 
  基本チェックリストとは?

  25項目の質問で、家事などの動作や家庭や社会での生活に必要な機能などを調べます。
 
  (例)日用品の買い物をしていますか?
     15分位続けて歩いていますか?
     自分で電話番号を調べて電話をかけることをしていますか? など



  「介護予防・日常生活支援総合事業」について、詳しくはこちら [478KB pdfファイル] をご覧ください。

  

介護保険

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる