医療機関からの需要に応えるため、市内で行う全血献血は、400ml限定となっております。
ご理解のうえ、より一層のご協力をお願いいたします。詳しくはこちら(岩手県赤十字血液センターホームページ)へ
 

お知らせ 

 12月は「クリスマス献血」を実施いたします。(粗品をプレゼントいたします。
冬場は血液が不足します。皆様のあたたかいご協力をお願いいたします。
 
 
けんけつちゃん。「献血」をより多くの人に知ってもらい、参加してもらうため登場した愛の妖精です。
 

12月の献血カレンダー(400mL限定)

   

市内の今月の日程は下記のとおりとなりますので、たくさんのみなさまのご協力をよろしくお願いします。

実施月日 

献血会場

実施時間

区分

地域

12月  3日(日曜日)

イオンスーパーセンター一関店

10時00分~12時00分

13時30分~16時30分

全血 一関

12月  4日(月曜日)

(株)佐原

  9時00分~12時00分

全血 一関
(株)大武・ルート工業

14時00分~16時30分

12月  5日(火曜日)

一関市役所大東支所   9時30分~12時00分 全血 大東
クボホームセンター大東店 14時00分~16時00分
12月21日(木曜日)

一関地区合同庁舎

10時00分~11時30分

13時00分~14時00分

全血 一関
12月24日(日曜日)

イオン一関店

10時00分~12時00分

13時30分~16時00分

全血 一関

 ※天候などにより、受付時間や会場が変更になる場合がありますのでご了承ください。ココロンちゃん

血液は不足しています。多くの方のご協力をお願いいたします。
(1)16歳になったら、献血をしましょう。
(2)400ml献血をしましょう。
(3)複数回献血をしましょう。

献血の種類と供給の現状

献血は、血液のすべてを提供する「400ml献血」・「200ml献血」と血小板や血しょうなどの血液の成分だけを提供する「成分献血」があります。
近年は血液を大量に使用する高度な手術などで血液の需要が増加しているため、他県からの血液の供給に頼るなど、必要な量を十分に確保できていない状況にあります。

献血の基準

健康な人ならば、献血による身体への影響はほとんどありません。
しかし、体調をくずしていたり、健康状態の良くない時に献血をすると健康を損ねる場合もあります。
献血者の健康を守るためにさまざまな基準を設けています。

献血方法別の基準
  成分献血 全血献血
血漿成分献血 血小板成分献血 200mL献血 400mL献血
1回献血量 600mL以下
(循環血液量の12%以内)
400mL以下 200mL 400mL
年齢 18歳~69歳※ 男性:18歳~69歳※
女性:18歳~54歳※
16歳~69歳※ 男性:17歳~69歳※
女性:18歳~69歳※
体重 男性45kg以上・女性40kg以上 男女とも50kg以上
最高血圧 90mmHg以上
血色素量 12.0g/dL以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)
12.0g/dL以上 男性:12.5g/dL以上
女性:12.0g/dL以上
男性:13.0g/dL以上
女性:12.5g/dL以上
血小板数 15万/μL以上
60万/μL以上
年間献血回数 血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内 男性:6回以内
女性:4回以内
男性:3回以内
女性:2回以内
年間総献血量 200mL献血と400mL献血を合わせて
男性:1,200mL以内
女性:800mL以内

※65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

献血の間隔
   今回の献血 血漿成分献血 血小板成分献血※ 200mL献血 400mL献血
次回の献血
血漿成分献血 男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。 男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます。 男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます。
血小板成分献血※
400mL献血 男性は12週間後・女性は16週間後の同じ曜日から献血できます。
200mL献血

 県内の献血バス運行予定など

県内の献血バス運行予定や不足している血液型の状況など、詳しくは岩手県血液センターのホームページをご覧ください。