「いきいき百歳体操」とは…

 「いきいき百歳体操」は、米国国立老化研究所が推奨する運動プログラムを参考に、
平成14年に高知市が開発した、重りを使った筋力運動の体操です。
高齢者の体力や筋力の向上に効果があることが証明されています。
200gずつ調整可能な重りを手首や足首に付けて、約30分のDVDを見ながら体操をします。
 椅子に座ってゆっくりと腕や足を動かす体操ですので、自分の体力にあわせて無理なく、
筋肉を鍛えることができ、また、転倒や骨折による寝たきりを防ぐことができます。

地域で行う取り組み「週イチ倶楽部」

 「週イチ倶楽部」は、週に1回以上、公民館や集会所等に集まって、「いきいき百歳体操」を中心とした
運動を行う団体です。参加されている皆さんの手によって、準備から片付けまで全てを行っています。
 現在、一関市内には30団体(平成30年1月1日現在)あり、毎週体操を継続的に実施しています。

  

「週イチ」(週に1回以上)の理由

 運動機能を向上させるためには、週1~2回の運動を継続的に行うことが必要です。
毎日ではなく、1回運動をしてから2~3日休み、筋肉の疲労を取ることで、筋肉がつきやすくなります。
    

「週イチ倶楽部」を応援します!

 一関市では、地域の身近な会場での「週イチ倶楽部」の立ち上げ、活動の継続を応援します。

 応援の内容


1.体操を実施できるよう、初回~3回目まで体操の動きのアドバイス、安全に行うためのポイントを
       ご説明します。
2.初回と3か月後に、活動の成果を確認するための体力テストを実施し、結果を本人にお伝えします。
3.「いきいき百歳体操」に必要なDVD、重り(バンド・鉄棒のセット)等の道具を貸し出します。
  (重りの貸出期間は最長6か月までです。)

 以下の条件が整う団体に対して、健康づくり課または各支所保健福祉課が活動支援をします。
1.65歳以上の参加者を概ね5人以上集めることができる。(全員が65歳以上でなくても構いません。)
2.「いきいき百歳体操」を週1回以上、3か月以上続けて実施できる。
3.会場、体操に必要なイス・テレビ・DVDプレーヤーの準備ができる。

 お申込みについてはこちらまで↓
 週イチ倶楽部チラシ・申込書 [100KB pdfファイル] 

 「いきいき百歳体操」の体験会や活動を行うためのご相談は、下記までお問合せください。

             電話番号
 健康づくり課    0191-21-2160
 花泉支所保健福祉課 0191-82-2216
 大東支所保健福祉課 0191-72-4087
 千厩支所保健福祉課 0191-53-3952
 東山支所保健福祉課 0191-47-4530
 室根支所保健福祉課 0191-64-3805
 川崎支所保健福祉課 0191-43-4022
 藤沢支所保健福祉課 0191-63-5304