一関市では、市内の病院や診療所、特別養護老人ホームなどの医療、介護施設等において助産師、看護師、准看護師、歯科衛生士又は介護福祉士の業務に従事しようとする学生を対象に、入学一時金や修学資金の貸付を行います。
 今回の募集については、先に行った選考において定員に満たなかった助産師及び歯科衛生士について再募集をするものです。
 看護師、准看護師、介護福祉士については平成30年度修学生の募集は締め切りました。
貸付対象者
  助産師又は歯科衛生士の資格を取得するために大学、学校、養成所等に入学(在籍)する人で、市内の医療介護施設等で医療介護従事者として勤務しようとする意思のある人 
  
  ※市内の医療介護施設等
  ・病院
  ・診療所
  ・助産所   
対象となる学校等
  ・助産師を養成する日本の大学、短期大学、学校、養成所
  ・歯科衛生士を養成する日本の大学、短期大学、学校、養成施設 
募集人員
  ・助産師    1名
  ・歯科衛生士  2名
貸付金額
  入学一時金(平成30年度に学校等に入学した場合のみ)
  ・助産師      600,000円の範囲内
  ・歯科衛生士    400,000円の範囲内
 
  月額貸付金
  ・助産師       65,000円の範囲内
  ・歯科衛生士     45,000円の範囲内
貸付期間

  学校等の正規の修学年限(最大4年間)

貸付方法
  ・入学一時金は1回目の貸付時に貸し付けます。
  ・月額貸付金は毎月貸し付けます。(平成30年4月分から貸し付けます。遡って貸付ける分は、1回目の貸付時に貸付けます。)
  ・無利息(ただし、返還遅延の場合は、遅延利息が発生します。)
返還の免除
  医療介護従事者として市内の医療介護施設等で5年間勤務した場合、全額免除します。
 (※入学一時金のみの貸付けを受けた人は3年間、入学一時金と月額貸付金の双方の貸付け受けた人は5年間。)
申込方法
  下記の提出書類を申し込み先に持参するか、書留郵便により提出してください(期限必着)
  提出の際は、封筒に「一関市医療介護修学資金貸付予約者選考申込書在中」と明記してください。
  
  (提出書類)
 1 医療介護従事者修学資金貸付申請書   申請書様式     
 2 戸籍抄本又は戸籍個人事項証明
 3 履歴書(写真を貼ったもの)
 4 健康診断書    (参考)健康診断書.pdf  
 5 学校等の在学証明書(平成30年度新入学生に限る。)
   学校等の在学証明書及び成績表の写し(在学生に限る。)
 6 保証人の住民票の写し(保証人が市内に住所を有しない人に限る。)
 7 世帯全員の所得を確認できる書類(平成29年度所得証明書など)
保証人
  ・連帯保証人2人を必要とします。
  ・うち1人は市内又は市隣接市町村に居住する人とします。
  ・申請者に父又は母がいる場合は、1人は父又は母とします。
提出期間

  平成30年7月20日(金)※必着

選考方法
  書類及び面接による審査を行います。
  面接は平成30年7月下旬に一関保健センターにて実施します。
採否決定の告知
  採否の決定については、8月上旬に申請者本人に対し文書により通知します。
  公表はしません。また、採否の問い合わせには応じません。
その他

  詳しくは、募集要項をご覧ください。

ダウンロード

  募集要項   

申し込み及び問い合わせ先 
  一関市保健福祉部健康づくり課
   〒021-0026 岩手県一関市山目字前田13-1 一関保健センター
   電話 0191-21-2160 FAX 0191-21-4656
           E-mail hokesen@city.ichinoseki.iwate.jp