乳幼児健康診査

個別健康診査(1か月児・6か月児・1歳児)

健康診査受診票は、子育て支援課または各支所保健福祉課で交付します。
出生届を提出後、母子健康手帳(出生届出済証明がなされている)をお持ちの上、お住まいの地域の子育て支援課又は各支所保健福祉課へおいでください。

  • 内容…身体測定、診察、育児指導など
  • 受診場所…市内の医療機関など
    ※各個別健康診査には受診期限があります。忘れずに期限内で受診してください。
集団健康診査(3か月児・9か月児・1歳6か月児・2歳6か月児・3歳児)

集団健康診査の日程・会場は下記のとおりですので受診してください
 

※「広報いちのせき「I-style」1日号」にも掲載しています

4歳児・5歳児歯科健康診査 
  • 内容…歯科健康診査、歯科指導など
  • 受診場所…市内の契約歯科医療機関
    ※歯科健康診査には受診期限があります。忘れずに期限内で受診してください。

予防接種

予防接種法などに基づき、各種の予防接種を実施しています。時期を逃さないで接種をしてください。
予診票兼接種券は、対象者への郵送または、子育て支援課や各支所保健福祉課の窓口で申請の上、交付します。
転入した人は、予防接種の状況を確認いたしますので、母子健康手帳をお持ちの上、お住まいの地域の子育て支援課または各支所保健福祉課へおいでください。

別な予防接種を受ける時の接種間隔
  • 生ワクチン後は、27日(4週間)以上おく(早くて28日目から接種できます。) 
  • 不活化ワクチン後は6日(1週間)以上おく(早くて7日目から接種できます。)
一関市の予防接種(法定)

種類 接種年齢 ワクチンの接種と接種方法 回数と望ましい間隔 備考
ヒブ

生後2か月~5歳に至るまでの間 

不活化ワクチンの注射 

○生後2か月~7か月に至るまでの間で接種開始の場合
1~3回目…27日以上の間隔をおいて3回

※標準的には、27~56日の間隔をおいて接種

※3回目は、12か月に至るまでに完了
追加…3回目の終了後7か月以上の間隔をおいて1回

※標準的には、7~13か月の間隔をおいて接種

※接種開始月齢で接種回数が違います。詳しくはお問い合わせください。
小児用肺炎球菌 生後2か月~5歳に至るまでの間 不活化ワクチンの注射

○生後2か月~7か月に至るまでの間で接種開始の場合
1~3回目…27日以上の間隔をおいて3回
※2回目の接種は12か月に至るまでに完了

※3回目の接種は24か月に至るまでに完了
追加…3回目の接種から60日以上の間隔をおいて1回
※1歳以降に接種すること

※接種開始月齢で接種回数が違います。詳しくはお問い合わせください。
B型肝炎 1歳に至るまでの間 不活化ワクチンの注射

1~2回目…27日以上の間隔をおいて2回接種

3回目…1回目接種終了後139日以上の間隔をおいて1回接種

 
BCG 

1歳に至るまでの間

(生後5~8か月未満が望ましい)

生ワクチンの経皮接種  1回   

4種混合
・百日咳
・ジフテリア
・破傷風 

・不活化ポリオ

生後3か月~7歳6か月に至るまでの間

不活化ワクチンの注射 

1期初回…20日以上の間隔をおいて3回

※標準的には、20~56日の間隔をおいて接種
1期追加…初回接種3回目終了後おおむね1年後に1回 

※標準的には、初回接種3回目から12~18か月の間隔をおいて接種

 
不活化ポリオ 生後3か月~7歳6か月に至るまでの間  不活化ワクチンの注射 

初回…20日以上の間隔をおいて3回

※標準的には、20~56日の間隔をおいて接種
追加…初回接種3回目終了後おおむね1年後に1回 

※標準的には、初回接種3回目から12~18か月の間隔をおいて接種

 

※過去の接種状況により接種回数が違います。詳しくはお問い合わせください。

麻しん風しん混合(1期)
・麻しん(はしか)
・風しん 
1歳~2歳に至るまでの間 生ワクチンの注射  1回   
水痘(みずぼうそう) 1歳から3歳に至るまでの間 生ワクチン

3か月以上の間隔をおいて2回

※標準的には12か月から15か月に至るまでに1回目を接種し、1回目接種後

6月から12か月に至るまでの間隔をおいて2回目を接種

 
日本脳炎(1期) 

3歳~7歳6か月に至るまでの間

特例対象者 (1) (2)

不活化ワクチンの注射  1期初回…6日以上の間隔をおいて2回
1期追加…1期終了後6か月以上の間隔をおいて1回

 特例対象者

(1) H19.4.2~H21.10.1生まれの9歳~13歳未満の者のうち、1期3回が完了していない者

(2) H19.4.1生まれまでの20歳未満の者うち、1期3回が完了していない者

麻しん風しん混合(2期)
・麻しん(はしか)
・風しん
5歳~7歳未満で就学の前年度 生ワクチンの注射 1回  
日本脳炎(2期)

9歳以上13歳未満

特例対象者※9歳以上

不活化ワクチンの注射 1回 ※特例対象者H19.4.1生まれまでの20歳未満
二種混合(2期)
・ジフテリア
・破傷風 
小学6年生以上13歳未満  不活化ワクチンの注射  1回   
子宮頸がん予防ワクチン  中学1年生~高校1年生(相当)  不活化ワクチンの注射  ○サーバリックス
1回目を0月とし、1か月後、6か月後に計3回
○ガーダシル
1回目を0月とし、2か月後、6か月後に計3回 
 

医療機関

予防接種を受けることができる医療機関はこちらです↓

平成29年度予防接種実施医療機関(一関地域) [114KB pdfファイル] 

平成29年度予防接種実施医療機関(花泉・大東・千厩・東山・室根・川崎・藤沢地域) [133KB pdfファイル] 

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしください

問い合わせ先

子育て支援課母子保健係 電話0191-21-5409