国保加入者が死亡したとき、葬祭を行った方に対して、3万円を支給するものです。

交通事故などで死亡した場合は葬祭費が支給されない場合がありますので、ご相談ください。

葬儀をした日の翌日から起算して2年を経過すると、時効となり支給できませんのでご注意ください。

手続きに必要なもの
  • 亡くなった方の保険証の国保証
  • 葬祭者の認め印
  • 葬祭者名義の通帳など振込先がわかるものもの