「特定疾病」とは、長期にわたって高額な治療を必要とする以下の疾病をいいます。

医師の診断に基づき、以下の疾病と認定された場合、「特定疾病療養受療証」を交付しますので、申請をしてください

 該当する疾病

  • 人工透析が必要な慢性腎不全
  • 先天性血液凝固因子障害の一部
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症
手続きに必要なもの
  • 医師の意見書 ※他の社会保険で受療証を持っていた場合や前住所地で受療証を持っていた方が国民健康保険に加入する場合は、今までの受療証の写しでも可
  • 保険証
1医療機関ごとに自己負担額の上限

10,000円 ※ただし、70歳未満の上位所得者は20,000円

有効期限
  • 70歳未満の人…毎年7月31日
  • 70歳以上75歳未満の人…75歳の誕生日前日