成年後見制度

 成年後見制度とは、認知症・知的障害・精神障害などによって判断能力が十分ではない方を法律的に支援する制度です。

 例えば、「家を売りたいとき」「福祉サービスを受けたいとき」「財産管理が難しくなったとき」など、1人ではできない、あるいは1人でするには不安がある場合にこの制度が利用できます。

 制度に関する詳しい内容については、法務省のホームページのこちらをクリックしてください。

 

成年後見登記制度

 成年後見登記制度は、成年後見人などの権限や任意後見契約の内容などをコンピュータ・システムによって登記し、登記官が登記事項を証明した登記事項証明書(登記事項の証明書・登記されていないことの証明書)を発行することによって登記情報を開示する制度です。

 制度に関する詳しい内容については、法務省のホームページのこちらをクリックしてください。

 

 

お問い合わせ先

本庁長寿社会課高齢福祉係TEL0191-21-8370まはた各支所保健福祉課