農業委員会等に関する法律の改正(平成28年4月1日施行)により、市と農業委員会は新たに農業委員と農地利用最適化推進委員を募集します。

1.農業委員の募集内容

主な業務
  • 法令に基づく毎月の総会審査(現地調査を含む)
  • 農地利用最適化推進の指針の作成、市長等への意見書の提出
  • 農地中間管理機構との連携
  • 農業振興業務(農業者年金、全国農業新聞の普及)
  • 農地パトロールと非農地判定
  • 農地利用最適化業務のための活動
定数

 24人

任期

 平成30年9月20日から3年間

報酬
  • 月額 32,100円
  • 農業委員会の活動による農地集積の実績に応じて、国の交付金の範囲内において市長が定める基準により算定した額を別に支給します。
身分

 非常勤特別職

募集期間

 平成30年5月1日から5月31日

推薦及び応募資格

 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる方

 ※次のいずれかに該当する方は、推薦及び応募できません。

  1. 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない方
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
  3. 暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する方 
推薦及び応募方法
  • 推薦による場合(個人又は団体推薦)

 「農業委員会委員候補者推薦申込書」(様式第1号)を提出してください。また、個人推薦において、推薦者が3人を超える場合は、「推薦者名簿」を併せて提出してください。

 個人推薦:10アール以上の農地を耕作している又は養畜の事業に供している農業者3人以上の推薦

 団体推薦:農業者が組織する団体その他の関係団体

  • 自ら応募する場合

 「農業委員会委員候補者応募申込書」(様式第2号)を提出してください。

 ※農業委員と農地利用最適化推進委員の両方に推薦又は応募することは可能ですが、兼務することはできません。

申込書(農業委員)

 PDFファイル

 

 Wordファイル

 ※上記ファイル名をクリックすることで、ダウンロードできます。

 推薦申込書、応募申込書は、農業委員会事務局及び各支所産業経済課にも用意しています。

受付
  • 推薦申込書、応募申込書に必要事項を記入の上、持参又は郵送にて提出してください。

 持参の場合の窓口:農業委員会事務局又は各支所産業経済課(土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分)

 郵送の場合の送付先:〒021-8501 一関市竹山町7番2号 一関市農業委員会事務局(5月31日必着)

 公表
  • 募集の状況は、農業委員会等に関する法律に基づき、平成30年5月中旬に中間報告、募集期間終了後に最終報告を市ホームページ上に掲載します。
  • 公表の内容は、推薦申込書又は応募申込書に記載されている住所、連絡先等の一部の事項を除いた記載事項になります。
選任の方法

 一関市農業委員候補者選考委員会による候補者の選考を踏まえて、市長が市議会の同意を得て任命します。

2.農地利用最適化推進委員の募集内容

主な業務
  • 担当地域の審査案件の現地調査
  • 農地利用最適化推進の指針の作成に対して意見を述べる
  • 農地中間管理機構との連携
  • 農業振興業務(農業者年金、全国農業新聞の普及)
  • 農地パトロールの中心的な役割を担う
  • 農地利用最適化業務のための現場活動
定数

 36人(担当地域と定数は、下記のとおり)

 一関 8人 花泉 7人 大東 5人 千厩 4人

 東山 3人 室根 3人 川崎 2人 藤沢 4人

任期

 平成30年9月20日から3年間

報酬
  • 月額 27,400円
  • 農業委員会の活動による農地集積の実績に応じて、国の交付金の範囲内において市長が定める基準により算定した額を別に支給します。
身分

 非常勤特別職

募集期間

 平成30年5月1日から5月31日

推薦及び応募資格

 農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する方

 ※次のいずれかに該当する方は、推薦及び応募できません。

  1. 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない方
  2. 禁錮刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
  3. 暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する方
推薦及び応募方法
  • 推薦による場合(個人又は団体推薦)

 「農業委員会農地利用最適化推進委員候補者推薦申込書」(様式第1号)を提出してください。また、個人推薦において、推薦者が3人を超える場合は、「推薦者名簿」を併せて提出してください。

 個人推薦:10アール以上の農地を耕作している又は養畜の事業に供している農業者3人以上の推薦

 団体推薦:農業者が組織する団体その他の関係団体

  • 自ら応募する場合

 「農業委員会農地利用最適化推進委員候補者応募申込書」(様式第2号)を提出してください。

 ※農業委員と農地利用最適化推進委員の両方に推薦又は応募することは可能ですが、兼務することはできません。

申込書(農地利用最適化推進委員)

 PDFファイル

 

 Wordファイル

 ※上記ファイル名をクリックすることで、ダウンロードできます。

 推薦申込書、応募申込書は、農業委員会及び各支所産業経済課にも用意しています。

受付
  • 推薦申込書、応募申込書に必要事項を記入の上、持参又は郵送にて提出してください。

 持参の場合の窓口:農業委員会事務局又は各支所産業経済課(土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後17時15分)

 郵送の場合の送付先:〒021-8501 一関市竹山町7番2号 一関市農業委員会事務局(5月31日必着)

公表
  • 募集状況は、農業委員会等に関する法律に基づき、平成30年5月中旬に中間報告、募集期間終了後に最終報告を市ホームページに掲載します。
  • 公表の内容は、推薦申込書又は応募申込書に記載されている住所、連絡先等の一部の事項を除いた記載事項になります。
委嘱の方法

 一関市農地利用最適化推進委員候補者選考委員会による候補者の選考を踏まえて、農業委員会が総会の決定を得て委嘱します。

3.農地利用の最適化とは

 農地利用の最適化とは以下の3つの活動を通して農地等の利用の効率化、高度化を進めることです。

  1. 担い手への農地利用の集積・集約化
  2. 遊休農地の発生防止・解消
  3. 新規参入の促進