毎年、山菜・キノコ採り、登山、渓流釣りや林業作業中のツキノワグマによる被害が見受けられます。また、エサを求めて活発に行動するので、農地・住宅地への出没も多くなっています。今年もクマの目撃情報が寄せられ始めており、夏場にかけてさらに増加する傾向が見込まれています。

 クマによる人身被害を防止するため、クマを呼び寄せない、クマと遭遇しないよう次の点に注意しましょう。 

【ツキノワグマの出没に関する注意報】※平成29年6月21日発表

 岩手県では、クマに対する注意を喚起し被害の未然防止を図るため、岩手県全域に「ツキノワグマの出没に関する注意報」を発表しました。20170622-090252.pdf [228KB pdfファイル] 

 

【クマを呼び寄せないために】
・人家の周りに野菜の残渣や生ゴミを捨てたり、置いたりしないようにしましょう。
・山に持ち込んだ食べ物は持ち帰りましょう。
・藪や茂みを減らし、見通しをよくしましょう。
【クマに遭わないために】
・なるべく集団で行動し、歩いているときなどは、鈴や笛、ラジオなどの大きな音を出して、クマがに人がいることを知らせましょう。
・早朝や夕方、夜間の散歩・ジョギングはなるべく避けましょう。
・山林はもちろん、河川敷や藪などクマが出そうなところは注意しましょう。
・日中であってもあまり視界がきかないところは立ち入らないようにしましょう。
・行政情報やマスコミ報道など地域のクマ出没情報を確認しましょう。
【クマに出会ったら】
・慌てず、走らないで、ゆっくり後退してクマから離れましょう。
・たとえ子グマでも近づかないようにしましょう。※近くに親グマがいる可能性があります。子連れの親グマは特に危険です。
 
 
 
 地域のクマ出没情報は岩手県の「携帯電話向け情報配信システム(いわてモバイルメール)」のお知らせ(各地域情報)で配信しています。
 この情報を受け取るには「いわてモバイルメール」に登録する必要がありますので、下記より岩手県のページへアクセスし、登録手順に従って登録してください。
 このサービスは、どの通信事業者の携帯電話でもインターネットサービスに契約していれば、利用でき、情報料は無料です。ただし、メールの受信や情報へアクセスするための通信料(パケット代)がかかります。
 
 過去の出没情報の確認は、下記のページによりご確認ください
【情報提供のお願い】

 クマを目撃された方は、その情報を一関警察署または一関市役所農地林務課まで提供頂きますようお願いします。
 クマによる人身被害を防止するために、ご協力をお願いします。