り災証明書の発行について 

東日本大震災によって生じた土地・家屋・償却資産などの「り災証明書」を申請により発行します。
「り災証明書」とは、今回の地震により被害を受けたことを証明する書類で、各種貸付金、融資、保険などの支払いを受けるために、被害を公的に証明するものです。
り災証明書は、申請前に加入している保険会社、または融資を受けようとする金融機関などに添付が必要かご確認ください(保険会社・金融機関などによっては必要としない場合があります)。

手数料

無料

申請者

土地・家屋・償却資産などの所有者および同世帯の家族、それ以外の場合は委任状(任意様式で可)を添付してください。

申請方法

必ず印鑑を持参し、り災証明願により申請してください(申請場所に用紙を備え付け。持参様式も可)。
被害状況を確認できる写真(データのみでも可)をご持参下さい。その場で証明します。

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない人は、こちらからダウンロードしてください。

留意事項

すでに税務課職員による被害認定調査を受けている場合は、税務課窓口にてお話しください。写真の持参が無くてもり災証明書が取得いただけます。印鑑必要。
なお、現地における被害認定調査は平成24年5月31日で受付を終了しています。