夏休みに入り、夏祭りや地域行事など、子供さんが野外で活動する機会が増えています。
毎年、全国各地で、ため池・農業用水路への転落事故が発生しており、台風・大雨などで増水する時期は、その危険性も高くなります。
以下の事項を守り、子供さんを、ため池・農業用水路の近くで遊ばせないよう、見守り・声かけをお願いします。

 ・ため池・農業用水路の斜面は、滑りやすいので絶対に近づかないこと。
 ・魚釣りのためにフェンスを乗り越えて、ため池・農業用水路に入らないこと。
   ・ため池管理者の皆さんは、下記の参考資料により、ため池の適正な点検・管理をお願いします。