平成28年8月の台風10号では、「避難準備情報」の意味するところが伝わっておらず、適切な避難行動がとられなかったことが課題とされていました。このことから国による検討が行われ、高齢者等が避難を開始する段階であることを明確にするなどの理由から、以下の表のとおり避難情報の名称が変更となりました。

 

変更前
変更後
緊急度
とるべき行動
避難準備情報
避難準備・高齢者等避難開始
 
高齢者の方や体が不自由な方など避難に時間のかかる方は避難を始めてください。
それ以外の方は避難の準備を行い、不安を感じる場合は自主的に避難を始めてください。
 
避難勧告
避難勧告
(変更なし)
 
災害による被害が予想される状況ですので、対象地区の全ての方は速やかに避難を始めてください。
避難場所への避難が難しい状況であれば、屋内の高い場所など安全な場所に避難してください。
 
避難指示
避難指示(緊急)
 
災害による危険が非常に高まった状況であるので、緊急に避難してください。
避難場所への避難が難しい状況であれば、屋内の高い場所など安全な場所に緊急に避難してください。
 
 
今後、一関市では上記の新たな名称で避難情報を発信いたします。
避難情報の発信については、これまでどおり主に次の手段により行います。
 
(1) 緊急速報メール
(2) 屋外広報マスト
(3) FMあすも専用ラジオ(自動起動放送)