栗駒山の火山災害に対する防災体制の構築を推進するため、3県(岩手県、宮城県、秋田県)、関係市村(一関市、栗原市、湯沢市、東成瀬村)、関係機関、学識経験者等で構成される栗駒山火山防災協議会により、「栗駒山で水蒸気噴火が発生した場合のハザードマップ」が作成されました。

 詳しい内容については、下記の岩手県ホームページでご確認ください。

岩手県HP「栗駒山で水蒸気噴火が発生した場合のハザードマップ」