これまで公表されていた夏川の浸水想定区域は、河川整備の基本となる計画規模の降雨を対象として指定していましたが、平成27年5月の水防法改正に伴い、対象とする降雨が「想定し得る最大規模の降雨」に変更となりました。

 これに伴って岩手県により平成29年6月16日付けで想定し得る最大規模の降雨による夏川の洪水浸水想定区域が指定されました。

 なお、今回の指定では、水防法第14条の規定に基づき、想定し得る最大規模の洪水により浸水が予想される区域と深さに加えて、浸水継続時間についても公表されています。

 洪水浸水想定区域図: 夏川 公表状況(平成29年6月16日現在)

 洪水浸水想定区域図(想定最大規模) [4067KB pdfファイル] 

洪水浸水想定区域図(浸水継続時間) [3402KB pdfファイル] 

洪水浸水想定区域図(計画規模) [4040KB pdfファイル] 

岩手県ホームページ