一関市立大原中学校

☆平成30年7月19日(木)「お知らせ」を更新しました。


 

校舎全景正面入り口水かけ祭りILC横断幕

目次

学校紹介…教育目標、児童数、沿革などについて紹介します。
教育活動…各種行事や学校生活の様子をお知らせします。
お知らせ…校報「仙萩台」を掲載します。 (PDF)
行事予定…今年度の年間行事予定を掲載しています。(PDF)
まなびフェスト…今年度版の「まなびフェスト」です。(PDF)
いじめ防止基本方針…本校のいじめ防止のための活動指針です。(PDF)

学校紹介

教育目標、児童数、沿革などについて紹介します。

1 教育目標
「考え 交わり 鍛え合う」
(1) 広く、深く考え        【学力】
(2) 固く、親しく交わり      【豊かな心】
(3) 強く、逞しく鍛え合う    【気力・体力】

2 経営の方針
1.「まなびフェスト」に基づいた学校経営の推進
2.学校の役割をしっかりと果たす(学力向上・健全育成)
3.特色ある学校づくりの推進
4.開かれた学校づくりの推進
5.教職員の指導力の向上
6.教育環境の整備・充実

3 児童数・学級数

学年 1年 2年 3年 支援学級
 14 15  12  0 41
 13 9  13 1 36
 27 24  25 1 77
学級数  1  1  1 1  4
※ 平成30年4月1日現在

【部活動】

運動部⇒野球部・バレーボール部(女子)・バドミントン部(男女)・バスケットボール部(男女)※女子バスケットボール部は中総体まで

文化部⇒吹奏楽部


4 沿革

昭和22年 4月 1日 大原町立大原中学校設立(生徒数424人)校長 小山 忠雄
昭和23年 1月 1日 内野分校(1・2年)開校
昭和23年 4月 1日 校長 北村 孝平(生徒数523人)
昭和23年 9月22日 大原中学校独立校舎完成(6教室)
昭和27年 7月21日 内野分校校舎新築完成(4教室)
昭和27年10月15日 大原中学校本校舎新築完成(川内地内)
昭和30年 4月 1日 町村合併により大東町大原中学校と改称 校長 佐藤 正助(生徒数590人)
昭和34年11月 3日 校歌制定
昭和35年 4月 1日 校長 千葉 二三司(生徒数503人)
昭和41年 4月 1日 校長 金野 寛(生徒数556人)
昭和44年 4月 1日 曽慶中学校の一部と名目統合(生徒数553人)
昭和46年 3月31日 大原校舎、内野校舎、曽慶校舎開校
昭和46年 4月 1日 実質統合、新校舎完成(上ノ洞地区) 校長 千葉 卓郎(生徒数522人)
昭和47年 5月10日 屋内運動場完成、校舎落成式挙行
昭和50年 4月 1日 校長 村上 達郎(生徒数457人)
昭和51年 9月29日 岩手県算数・数学教育研究県大会
昭和53年 4月 1日 校長 須藤 成一(生徒数393人)
昭和57年 4月 1日 校長 亀卦川 敬之(生徒数308人)
昭和59年 4月 1日 校長 加藤 喜之助(生徒数272人)
昭和59年11月 1日 校長 菅原 剛(生徒数272人)
昭和60年11月24日 大規模改修工事(電気設備、給水設備、屋根)
昭和63年 4月 1日 校長 渡辺 市勇(生徒数273人)
平成元年11月 9日 岩手県理科教育研究大会東磐井大会大原中学校会場
平成 4年 4月 1日 校長 菊池 勉(生徒数243人)
平成 4年12月19日 12.19の誓い制定
平成 5年 2月15日 頭髪自由化承認
平成 5年 4月 1日 平成5・6年度中高教育課程(中高進路指導)研究指定(県教委)
平成 5年 6月27日 岩手県共同募金会より表彰(生徒会)
平成 5年11月16日 教育課程(中高進路指導)研究公開(県教委)
平成 7年 4月 1日 校長 北村 健郎(生徒数199人)
平成 9年 4月 1日 校長 亀谷 信行(生徒数182人)
平成 9年 9月29日 県教育表彰「はばたき賞」受賞
平成11年11月20日 大原中学校統合30周年記念式典
平成13年 4月 1日 校長 加藤 功子(生徒数133人)
平成13年 6月20日

平成13・14年度中・高校生の職場体験事業に係わる推進地域の指定

(文部科学省の指定)※1月、豊かな体験活動推進事業と名称が変更

平成15年 4月 1日 校長 大原 一則(生徒数124人)
平成15年11月21日 岩手県道徳研究会東磐井地区大会会場
平成17年 1月 1日 曽慶地区全域が学区外となる
平成17年 4月 1日 校長 松原 一彦(生徒数111人)
平成17年12月 8日 公式ホームページを開設(H22市教育情報システム更新に伴い閉鎖)
平成19年 3月31日 大東高等学校大原校舎への校舎移転作業を実施
平成19年 4月 1日 所在地が一関市大東町大原字大明神25番地に変更となる
平成19年12月22日 大規模改修工事開始(耐震他)
平成20年 4月 1日 校長 伊藤英子(生徒数123人)
平成20年 8月 6日 大規模改修工事完了
平成21年11月18日 体育館耐震・屋根雨漏り改修工事開始(翌年1.21終了)
平成22年 5月15日 春の運動会実施
平成23年 3月11日 東日本大震災発生 マグニチュード9.0 震度7  校舎一部に被害
平成23年 4月 7日 大余震発生 マグニチュード7.4 震度6 校舎一部に被害
平成23年 4日~ 大東地区4中学校が陸前高田市立気仙中学校の支援校となり本校幹事校
平成23年11月28日 校地内除染作業の実施(汚染砂利除去後、新砂利敷設)12月8日完了
平成24年 4月 1日 校長 髙橋邦尚(生徒数115人)
平成24年 6月16日 一関地方中総体 バレーボール男子第3位 バスケットボール女子第3位
平成25年 6月15日 一関地方中総体 バスケットボール男子県大会出場 バドミントン女子 第3位
平成25年 7月 8日 学校総合訪問実施
平成25年 8月21日 一関地方駅伝大会 男子第3位県大会出場
平成25年 9月 4日 わたしの主張 一関東地区大会 最優秀賞 県大会出場
平成26年 4月 1日 校長 盛島 徹(生徒数92人)
平成27年 3月10日 大原遺族会から「外灯2基」「水かけ用品一式」寄贈
平成28年 4月  1日 校長 盛島 徹(生徒数72人)
平成29年 4月  1日 校長 及川 賢一 (生徒数73人)
平成30年 4月  1日 校長 及川 賢一 (生徒数77人)


5 校歌・校章
大原中学校校歌(宮 澤  章 二 作詞・下 總  皖 一 作曲)
一、
室根の山の 早わらびに
若いちからの 春萌えて
丘をいろどる 山吹の
花も 光を 呼ぶところ
大原中学 薫るまなびや

二、
砂鉄の川に ほとばしる
水は日毎に 新しく
風に鍛えて われらまた
共に手を取り はげむとき
真実の星あり 道に輝く

三、
真澄のかがみ 晴れる空
雪の高嶺に 自主を見て
越える峠の 果て遠く
明日を求める 夢三年
大原中学 その名うるわし 

大原中学校校章

大原中学校校章

目次へ

教育活動

   2018年7月18日(水)スマホ携帯安全教室

スマホ安全教室 KDDIの岡田さんを講師にお迎えして、情報機器の使い方についての授業をしていただきました。生徒たちが無理なく考えられるように短いアニメを数編使った構成で、インターネットにまつわる危険性をわかりやすく、納得できるようにお話してくださいました。

3年生の男子は、「自分の身は自分で守らなければならないと感じました。迂闊なことをして取り返しのつかないことになるのがこわいです。」と話していました。

 

 


2018年7月18日(水)3年水生生物調査

水生生物 理科の授業で砂鉄川の水生生物調査を行いました。小学校でもおこなってきた学習ですが、中3としての見方はまた違ったものでした。後日、結果分析を行います。

 

 


2018年7月14日(土)県中総体

バレーボール 十数年ぶりの県大会出場となった女子バレーボール部は1回戦突破をかけて東山総合体育館で北上第4代表の飯豊中学校と対戦。セットポイントまであと2点と迫りましたが及ばず、セットカウント0-2で敗れました。

 北上陸上競技場で行われた陸上競技には2名がエントリー。2年の芳賀 梨玖さんは2・3年男子1500mに出場、3年の小野寺将さんは共通男子200mに出場しました。200m予選を組2位で通過し、翌日の準決勝に進んだ小野寺 将さんでしたが、惜しくも9位。決勝進出はなりませんでした。

陸上

 

 

 

 


2018年7月13日(金)PTA交流会

PTA交流会 学級や部活動単位での懇親だけでなく、広くPTAとして交流する機会をというPTA総会での提案を受けての初の試みでした。笹乃寿司2階で行われた会に18名が参加。子どもたちの活躍の様子を5分間に集約したムービー上映やビンゴゲームで盛り上がり、あっという間の2時間でした。

 

 

 

 


2018年7月11日(水)歯の染め出し

染め出し 歯科指導の一環として、歯の染め出しを行いました。なかなか下がらない本校の「う歯」率の改善につながることが期待されます。

 

 

 

 

 

 


2018年7月9日(月)思春期講演会

思春期講演会 助産師で思春期相談士でもある黒澤真澄さんを講師にお迎えして、思春期の身体の成長や、性との向き合い方などをスライドや模型に加えてロールプレイでの実演なども交えてわかりやすく印象深く教えていただきました。

 

 

 


2018年7月7日(土)吹奏楽コンクール県南地区予選

吹奏楽 室根中学校と合同での出場となりました。一緒に合わせて演奏する機会が少ない中で精一杯取り組みました。プログラム順で1番手での演奏でした。県大会出場はかないませんでしたが、他校との交流を通して多くのことを学びました。

 

 

 

 

 


2018年7月5日(木)3年高校説明会

高校説明会 1年生が校外学習、2年生が社会体験学習に出かけたこの日、高専も含めて高等学校8校の先生方においでいただき、3年高校説明会を開催しました。スライドやビデオなどでの説明を通して、それぞれに高校進学のイメージをふくらましていました。

 

 


2018年7月5日(木)1年校外学習

1年校外学習 世界遺産である中尊寺の見学~毛越寺での座禅体験~奥州鋳物工芸交流センターでの文鎮作りという旅程で研修してきました。中尊寺はすでに小学校での遠足で行ったことのある場所ですが、中学生となって、また異なった見方ができました。

 


2018年7月3日(火)~5日(木)2年社会体験学習(1)

社会体験学習(1)社会体験学習(2)社会体験学習(3)社会体験学習(4)社会体験学習(5) 3日間にわたって、下記の17カ所で職場体験実習が行われました。

岩手県立大東病院・一関市役所大東支所地域振興課・一関北消防署・障がい者福祉サービス事業所 室蓬館・(株)八木澤商店 大原工場・(株)岩手サントップ大東工場・         (株)神文ストア大原店・一関市大東学校給食センター・産直山ちゃん・一関市立大東図書館・小原書店・一関市社会福祉協議会・デイサービスセンター大東・特別養護老人ホーム やまぶき荘・(有)あづま野・特別養護老人ホーム リビングハウスおおはら・一関市立大原保育園・一関森林組合

 各職場での体験を通して、働くことの楽しさと厳しさを学びました。  


2018年7月1日(日)共通女子砲丸投げで全国大会出場へ

県通陸 北上陸上競技場で行われた通信陸上岩手県大会において、3年小山莉紗さんが全国大会標準記録を上回る12m68で優勝し、全国大会出場を決めました。

 終始リードして競技を進めていた小山選手でしたが、2位の選手に数センチまで迫られた5投目、コーチからの激励の言葉に大きな声で「はいっ!」と答えて自己最高記録をマークしたのでした。

 全国大会は8月下旬に岡山県で行われます。さらなる健闘を祈念します。

 


2018年6月28日(木)クリーン作戦

クリーン作戦 今年度でちょうど10年目のクリーン作戦となりました。これまでの施設に加えて、学校の隣に3月に開所したばかりの特別養護老人ホーム「リビングハウスおおはら」でもガラス磨きなどの奉仕作業を行いました。

 終了後は、入所している方々との交流の時間もあり、中学生と高齢者とで和やかなひとときを過ごしました。

 

 


2018年6月27日(水)クラスマッチ

クラスマッチ 期末試験が終わった午後、恒例のクラスマッチが行われました。バスケットボール・ドッヂボール・「しっぽ取り」(タグラグビー用のタグをつけた鬼ごっこ)の3種目で競い合いました。番狂わせが2種目で起きるという波乱のクラスマッチとなりましたが、生徒たちは勝敗を越えて楽しんでいました。

 

 

 


2018年6月21日(木)校内研究会

校内研 今年度から研究テーマを「確かな学力を育む指導のあり方~ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくりを通して~」に変えたことを受けての1回目の授業研究会が行われました。2年国語の短歌の授業でした。新しい研究テーマへのアプローチの仕方が見えた研究会となりました。

 

 


2018年6月16日(土)~17日(日)一関地方中総体

地方中総体 本校はバドミントン(男女)、バスケットボール(男女)、野球、バレーボール(女)の4種目に参加しました。

 バレーボール女子の部では県大会出場代表決定戦で最後の1枠を本校バレーボール部が勝ち取り、十数年ぶりの県大会出場を決めました。

 


2018年6月15日(金)職員室内リフォーム

リフォーム かねてから本校労働安全衛生委員会で話題になっていた職員室内の休憩・応接スペースの拡張が2年越しで実現しました。給食の配膳方法を変更したことでロッカー2基が撤去でき、そこに新たに購入したテーブルを設置したことで、これまでは数名しか使えなかったスペースが一気に2倍に拡張となりました。「広々として明るくなった感じ。」「ちょっとした打ち合わせなどの時、わざわざ会議室まで行かなくてもよくなった。」等の感想が述べられていました。

 

 


 6月13日(水)2年社会体験学習出前授業

 事前指導ジョブカフェ一関から野々垣敏朗さんをはじめとする3名の方々においでいただき、職場で働く際の心構えや、あいさつやマナーなど、実際に必要となる事柄を実技指導をまじえて教えていただきました。生徒たちは緊張した面持ちで説明を聞き、また、実技指導に臨んでいました。

 今年度は農業体験を1日、製造業や販売業などの職場での体験を3日間行うことになっています。

 


2018年6月7日(木)全校防災学習 DIG(災害図上訓練)

 DIG今年度で3回目の全校防災学習。今回も一関北消防署員の指導でDIG(災害図上訓練)に取り組みました。加えて、新たな試みとして、大原各地区の自主防災組織の代表の方々17名をアドバイザーにお迎えして地区ごとの話し合いに入っていただきました。生徒たちだけではわからないようなことを教えていただけたようです。

 3年生の生徒の感想をいくつか紹介します。

 「私の川内地区はひとり暮らしの高齢者の人が多くいるため“見回り隊”をつくって日中に回っているというのを初めて知った。何か災害があった時などは助け合うことが大切だと思った。」

「今回で3回目なので簡単にできるかと思ったけど結構思うように進まなくて大変だった。でも自分の担当の小野寺さんが川中地区のことをなんでも知っていてすごく助かった。自分の地区に与えられた災害情報は『洪水』だった。川原町も中島も危険地区と教えてもらって初めて知ったので覚えておきたい。自分の地区はお年寄りが多く9割はお年寄りで避難が大変だけど、でも若い人たちで全員を救いたいと思った。今回も参加できてよかった。

「どの地区も改めて自分たちの住む土地と向き合えたと思うし、今回アドバイザーで来てくれた地域の皆さんとも再度確認できてよかったと思う。本当に災害はいつ起こるか誰にも全くわからないので、いつ起こっても慌てずに対応できるようにしたい。火災等は人の手で防げるし、土砂崩れなども対策などすれば多少防げると思うので、そういう地域活動に積極的に参加して、少しでも地域の役に立てるように若い者が頑張っていかないと危ない世の中なので、若い者として頑張りたい。」

「私たちの地区には消防団員が少ないということなので、これから増えていけばいいなと思った。このような活動で地区のことを考え地区の人と話し合い交流ができたのはとても良かったと思った。」

「3回目だったが、改めて自分の地区の特徴を知ることができた。自分の地区は高齢者が多くて、災害が起きたときに避難するのが大変だということがわかった。どこに高齢者の方が住んでいるかを確認する必要があると思った。そして周りの方と協力して災害対策をしないといけないと思った。」

「今回の学習で、災害に備えて生活しようという意識がちゃんと出てきた。災害等が起きたとき、他の人も助けられる余裕ができるほど地域の事について知ろうと思った。」

「最近家の近くで火事があったので、今回のDIGはそれを考える良い機会になった。もし火災になったら私たちの住んでいる地区は家同士の間隔が狭く、もう少し川内寄りに行ったところは道が狭く、救急車や消防車が通りづらい道になっている。また、気になったのは不審者についてだ。この前、夜道を散歩していた時に怪しげな人を見かけた。実際に見たという情報もあった。だからこのコミュニティの狭い大原だけど油断はできないなと思った。」


2018年6月3日(日)通信陸上一関地方大会

通陸 今年は15名がエントリーしました。ほとんどの選手が自己ベストを更新するなど健闘しましたが、あと少し及ばなかった中で、3年小山莉紗さんが共通女子砲丸投げで1位となり、県大会に出場することとなりました。

県でも上位入賞できるようさらに練習を重ねます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月2日(土)第1回PTA親子環境整備作業

草刈り 早朝5時30分からの作業にほぼすべての生徒・保護者と教職員が参加しました。特にも1年生は親も子も100パーセントという参加率でした。

 今年は草の伸びが早く、職員で手分けして少しずつ刈ったり抜いたりしてはいましたが、広い敷地ゆえになかなか手が回らなかったので、今回の作業はとても助かりました。9月には2回目が予定されています。

 


2018年5月23日(水)ミシン指導ボランティア

ミシン校と地域との連携の一環として、今年度から家庭科指導での「ミシン指導ボランティア」をお願いすることになり、第1回の指導が行われました。

目標は次の3つです。

(1) 1人でボビンを作り、上糸をかけられるようにする。

(2) 縫い始めと終わりの返し縫いができるようにする。

(3) 針を刺した状態の布の方向転換ができるようにする。

 最初はお互いに緊張した様子でしたが、2コマ目の授業が終わる頃にはなじんだ様子でした。家庭科担当者は「自分ひとりではこんなに進めることはできなかったと思います。本当に助かりました。」と語っておりました。あと5回(1回2コマ)の予定で指導においでいただくことになっています。


2018年5月20日(日)体育祭

体育祭 雨で1日延期となった今年の体育祭。当日は天候に恵まれ、雲ひとつない快晴の中、全競技を滞りなく実施することができました。

 体育祭テーマ「英雄颯爽」のもと、全力で競技する中学生の姿に、保護者や来賓、地域の方々が「77人という人数を感じさせない迫力」「競技を心から楽しんで一生懸命やっている姿に感動」「中学生の頑張りに胸が熱くなった等々、口々に感銘の言葉を述べておいででした。

 伝統競技である「水かけ祭り競走」(男子)は水かけスポットまでの手順をよりわかりやすく改善し、同じく伝統競技である「だるま祭りリレー」(女子)も半被を新調して赤組と青組が一目でわかるようになり、好評を博しました。

 終了後は保護者の方々が自発的に協力してくださり、あっという間に片づけも終えることができました。本当に有難うございました。

 

 


2018年5月17日(木)体育祭日程変更です
総練習 本日は雨天のため、総練習を体育館で実施しました。グラウンドの状況・今後の天気の推移・準備の段取りを総合的に判断した結果、実施を5月20日(日)に延期することとしました。

19日(土)は弁当持参で普通登校、21日(月)・22日(火)は振替休日となります。

ご理解、ご協力をよろしくお願いします。
 

 

 


2018年5月13日(日)高田松原植樹祭

高田松原植樹祭 参加希望生徒22名が第2回高田松原植樹祭に参加しました。ちょうどよい曇り空で、暑くも寒くもなく、潮風に吹かれながらの作業でした。遠くは千葉県からおいでになったという大人の参加者の方々にまじって、黙々と苗木を植える作業を9時過ぎから昼近くまで行いました。

「50年後、以前のように大きく育った松を私たちは空の上から眺めることになるが、中学生の皆さんはその目で見られる。だから、こういう若い世代に積極的にかかわっていただきたいのです。」と主催者である高田松原を守る会のメンバーのひとりが語ってくれました。

大原中学校は今後も陸前高田市の復興支援に積極的にかかわっていきたいと思っています。以下、生徒の感想の一部を紹介いたします。

【植樹祭感想】
 私は初めての参加でした。土を掘るのにとても力がいるもので大変でしたが、松原の再生のために頑張りました。私は1万本のうちの8本を植えたので、とても誇らしいです。予定だと50年後に高田松原ができると聞いたので楽しみにしています。今回は本当に貴重な体験ができてよかったです。(3年 村上菜穂)


 今日は高田に行って松を植えてきた。全部植えることができてよかった。50年後に行けば育っていると聞いたので、その時になったら見に行きたいと思った。高田の街を見ると、まだ何もないところもあるが、それでも復興が進んでいることを感じることができた。住んでいる人たちも笑っていて、少しずつは良くなっているのかなと思った。(2年 小野寺唯斗)

 今回の高田松原復興ボランティアに参加して、松の苗の植え方や、自分たちの植えた松が今後どうなっていくのかを学びました。松を植え終わった達成感と、自分たちが地域の復興に貢献したという喜びがありました。来年もこのボランティアに参加し高田の復興に協力していきたいと思いました。(2年 千葉 海)
 


2018年5月11日(金)体育祭まであと7日

体育祭取組 連休明けから本格的に体育祭練習が始まりました。

天候不順でグラウンドが使えず、屋内での練習が中心となっていますが、それでも3年生を中心に計画的に練習に取り組んでいます。

取り組みの成果が発揮される19日(土)が楽しみです。 

 

 

 

 


2018年5月5日(土)野球部が両磐大会で優勝
野球部優勝 5月4日(金)~5日(土)にかけて川崎球場において行われた両磐地区選抜中学校野球大会において、本校野球部が見事優勝しました。
 この大会は、一関地方の中学校から昨年の新人大会の結果を参考に10チームが選抜され出場しました。本校は初戦で地区新人大会準優勝の川崎中学校に6対3で勝ち、続く準決勝の東山中学校戦も8対3で勝ちました。
 当初は、5月3日(木)~4日(金)の2日間で開催予定でしたが、雨天のため4日(金)の午後から5日(土)までの1日半での開催となったため、決勝戦は行われず反対側ブロックから勝ち上がった桜町中と両校優勝となりました。6月の地区中総体での更なる活躍が期待されます。


2018年4月28日(土)授業参観・PTA総会

4月28日(土)授業参観とPTA総会が行われました。

授業参観授業参観には保護者だけでなく、学校評議員の方々もおいでになり、生徒たちの学習の様子をご覧いただきました。

学 級

教 科

指 導 者

内   容

場 所

1 A

社会

山田英幸

世界の姿

1A教室(2階)

さわらび

自立活動

佐藤公子

作業

さわらび教室(2階)

2 A

英語

齋藤秀樹・小山カオ

PROGRAM1

英語教室(3階)

3 A

総合的な学習の時間

南浦 元・古里睦子

修学旅行報告会

被服室(第2校舎2階)

PTA総会では、活動内容の見直しや、統合50周年記念事業についての案件等が審議、承認されました。

総会後には、学年懇談会が行われ、ここでも貴重なご意見をいただきました。

また、夕刻からはPTA歓迎会も催され、貴重な懇親の機会となりました。


2018年4月19日(木)~21日(土)修学旅行
修学旅行 天気に恵まれ、初夏のような日差しの中、無事に2泊3日の修学旅行を終えました。初日の防災学習、演劇鑑賞や2日目の自主研修で生徒たちは大きな感銘を受けた様子でした。
 28日(土)の授業参観の時に班ごとにそれぞれ工夫を凝らした成果発表が行われることになっています。

 

 

《1日目》 4月19日(木)
 6:50   7:30  8:09   10:10 10:40  11:10  12:35  12:45   14:00
学校     一ノ関駅     上野駅 科学技術館 国会議事堂
  貸し切りバス はやぶさ104号       (持参弁当)     衆議院
14:30    16:00   17:00  17:50   18:10        21:20 22:20
そなエリア東京     横浜市周辺     劇団四季【神奈川芸術劇場】   ホテル
東京直下型72hツアー体験  (夕食)      18:30「ノートルダムの鐘」

《2日目》4月20日(金)
8:30              15:00     15:15      20:50  21:10
ホテル  都内班別自主研修   舞浜駅集合  東京ディズニーランド   ホテル
       班ごとに昼食               夕食

《3日目》4月21日(土)
8:00     8:50     10:20   10:40      11:30   11:40 12:30
ホテル    東京スカイツリー     浅草寺・仲見世散策     浅草周辺
                                    昼食
13:00 13:42  16:10 16:30   17:10
上野駅     一ノ関駅     学校
   やまびこ53号
 


2018年4月11日(水)交通安全教室
交通安全教室 大原駐在所の杉下 明氏を講師にお迎えして、交通安全に関する講話が行われました。手描きの絵を使った紙芝居形式の講話に生徒は集中して聴き入っていました。
 

 

 

 

 

 


2018年4月9日(月)対面式
対面式春休み中、生徒会執行部を中心にして準備を重ねてきた対面式が行われました。肌寒い午後でしたが、部活動紹介の時には生徒たちはユニフォーム姿ではつらつとした姿を見せていました。
その後、新入生はひとりひとり自己紹介を行い、先輩たちから温かい拍手と激励の声援が送られていました。
 

 

 

 

 

 


2018年4月6日(金)入学式~全校77名で新年度スタート
入学式本校第50回となる入学式でした。入学生たちは担任の呼名に瞳を輝かせ、元気で立派な返事で応えてくれました。式では、八重樫教育部参事から『人との出会いで自分が広がる時期』『本を読んで自分を広げる時期』である、PTA会長の千葉さんからは『周りとより良い人間関係をつくって』『自らの道を探すこと』『地道な努力を積み重ねて』と、佐藤市民センター所長からは『世界中の出来事や地元のまちに関心を』『将来一関市を支える大きな力となってほしい』という励ましの言葉がありました。
また、入学生誓いの言葉は中澤さくらさん、在校生歓迎の言葉は生徒会長の村上菜緒さんが述べ、在校生による歓迎の合唱『しあわせがあつまるように』が披露されました。
入学生「誓いの言葉」抜粋
今までよりも勉強内容が難しくなり、今までなかった定期テストもあり、不安でいっぱいですが、頑張っていこうと思います。
これから、私たちは大原中学校で一生の土台を作り、大人への第一歩を踏み出したいと思います。自分で正しい判断をして、みんなが気持ちよく学校生活を送ることができるように協力して行きたいと思います。毎日中学校に楽しく来て、勉強や部活動に一生懸命励み、楽しく中学校生活を送ることを誓います。
在校生「歓迎の言葉」抜粋
今は、新しいことへの期待と不安で胸がいっぱいかもしれません。私も最初はそうでした。しかし不安な気持ちは次第に消えていきました。それは、一緒に入学した友達や親身になって指導して下さる先生方、やさしくアドバイスを下さった先輩方の存在があったからです。ですから、皆さんも大丈夫です。悩み事があっても、一人で悩まず、まず周りの人に目を向けてみてください。必ず皆さんの力になってくれる人がたくさんいるはずです。
中学校生活は小学校と異なり、三年間と短いですが、日々吸収することが多く、とても充実した毎日が送れると思います。嬉しいこともあれば、辛いこと、大変なことがたくさんあると思いますが、自分が将来何をしたいのかを見つけ、そのために納得するまでたくさんのことに挑戦し自分を成長させてください。共に頑張っていきましょう。
平成30年度は、1年生28名、2年生24名、3年生25名、合計77名でスタートしました。
 


2018年4月5日(木)新入生1日体験入学
新入生体験入学 入学式練習や教科書配布なども兼ねての事前の登校日でした。小学校と同じように私服で登校した28名は、緊張した面持ちで説明を聞いたり、予行練習に臨んだりしていました。
 ちなみに、今年度から、教室配置が大幅に変更となり、普通教室はすべて2階となりました。新年度スタートは翌6日(金)からとなります。
 

 

 

 



2018年3月22日(水)離任式 

離任式 1年間という短い期間でしたが、授業に部活動にと意欲的に取り組んでくれた講師の先生とのお別れの会が開かれました。全員が志望校合格を果たした3年生も久しぶりに元気な顔を見せてくれました。

 

 

 

 


2018年2月11日(日祝)大東大原水かけ祭り
水かけ祭り1 今年で360年目を迎えた伝統の冬の祭りは、出走者320名、参観者2万8千余名と過去最高の人出を記録したそうです。天気も、晴れ~雨~吹雪と、前例のない劇的なものでした。 
 本校1・2年生の生徒たちも、男子は御輿、女子は出陣太鼓で参加して祭りを盛り上げました。
 以下は前日に書かれた2年生のコメントです。祭りに向ける思いが伝わってきます。
・地域の一員として、数百年続くこの祭りを成功させる!
・御輿を担ぎ、盛り上げられるようにしたい。
・地域の人達と一緒に地域の一員として、水かけ祭りを成功させる気持ちで頑張る。
・去年の水かけ祭りの時、私もこのような大きな祭りのある地域の人で良かったと思ったこと、とてもワクワクしたことを思い出した。今は失敗したくないなどの思いが強くなっていたので、去年のことを心に留め、地域の一員として頑張りたい。
・みんなで協力して準備もしっかりやりたいし、成功させたい。
・この祭りに誇りを持って、出陣太鼓で貢献したいと思います。
・大きな声で御輿を担ぎ、走っている人達にがんばれと思う気持ちも込めて水をかけてあげたい!!
・伝統ある祭りを続けて、地元の人だけでなく、遠くから来た人にも良かったと思われるようにしたい。
水かけ祭り2・今までの練習の成果を十分に山車、太鼓でお祭りを盛り上げる!
・地域の人のおかげで参加できているので、その思いを忘れずに演奏する。
・感謝の気持ちを忘れずに、掛け声に精一杯取り組みたい。
・自分ができる最高の演奏をする。
・今年で参加するのは最後なので失敗をおそれずに思いきりやりとげたい。がんばる!!!!!!!
 
 また、2名の本校職員が裸男として出走し、沿道から「あたたかい声援」と「冷たい水」を存分に浴びていました。
 「水かけ祭りが終わると春がくる」といわれるこのお祭り。厳しい冬を乗り切る大原の人々の思いが込められています。


2018年2月4日(日)
水かけ祭り記念式典大東大原水かけ祭り360年祭・岩手県指定無形民俗文化財指定記念式典
 前日は大原は大雪でした。まだ雪の残る大原市民センターを会場に、式典・記念講演・祝賀会が行われました。本校2年生女子による出陣太鼓がエンディングを飾りました。祭り当日は移動しながらの演奏となるので、最初から最後まで全部聞いたのは初めてという方々も多く、感謝の言葉をかけていただきました。
 午後は、2年生男子が山車を倉庫から出してくる作業を行い、祭りムードが一気に高まってきた感じでした。
 2月11日(日祝)は、多数のご参観をお待ちしています。
 

 

 

 

 


顕彰式2018年2月3日(土)一関市児童生徒学生顕彰式
 本校では秋の新人大会で共通女子砲丸投げで県優勝した2年生の小山莉紗(おやまりさ)さんが表彰されました。来季のさらなる活躍が期待されます。

 

 

 


 2月1日2018年2月1日(木)ILC授業・租税教室・体験授業・入学説明会
 この日は盛りだくさんでした。
 高エネルギー加速器研究機構の倉田研究員を講師にお迎えしての1年生対象のILC授業、盛岡税務署員の阿部さんを講師にお迎えしての3年生対象の租税教室が午前中に行われました。どちらの授業も疑似体験を含んだ内容で、生徒たちは意欲的に取り組んでいました。
 午後は来年度入学予定の児童たちが来校し、英語の体験授業と、保護者もまじえた入学説明会に参加しました。終了後は部活動見学もあり、4月からの中学校生活に興味津々といった様子でした。
 


2018年1月31日(水)3年まちづくり調査研究発表会
まちづくり発表会 大原まちづくりの会の方々6名をアドバイザーにお迎えして9月17日(日)に開催したまちづくりワークショップをスタートとして、3年生は総合的な学習の時間等で大原のまちづくりについて調べたり、話し合ったりしてきました。
 その発表会が1月31日(水)、大原まちづくりの会の皆さんや、校外調査学習でお世話になった方々、保護者の皆さんをお招きして行われました。
 各グループのテーマ
『大原の特産品をPRしよう』
『大原のオリジナル料理をつくろう』
『鹿などの生活に影響になっている動物を、ジビエとして特産品になるか調べる』
『田舎のレストランを作ろう』
『大原に人を集めるきっかけを築き、活性化に貢献しよう』
『大原の歴史や文化を広めよう』
に沿って取り組んできた内容を、「調査で得られたデータ・提言・学習をとおして学んだこと・今後の生活で生かしたいこと」の項目で発表しました。
 この学習を通して生徒たちは沢山の気づきがあり、そして、郷土大原への思いを高めたようでした。参観者の皆さんからも沢山の質問や意見、そして感想や感謝のお言葉をいただきました。ありがとうございました。
 


 

太鼓笛練習2018年1月25日(木)出陣太鼓練習開始
 大東大原水かけ祭りで披露する「出陣太鼓」の練習が今年も始まりました。以前は2年生女子で取り組んでいましたが、生徒数の減少に伴い、ここ数年は1年生女子も加わっての取り組みとなっています。地域の方々による指導を受けて、さらに2年生が1年生に細かい部分を教えるという光景が見られます。
 今年は水かけ祭り360年記念ということで、例年の2月11日(日・祝)の祭り当日だけでなく、2月4日(日)の記念式典でも披露することになっています。

 

 


 


2018年1月8日(月・祝)県南地区中学校駅伝競走大会
駅伝大会 かつて男子3連覇や男女アベック優勝を成し遂げたこともある大会に、十数年ぶりで大原中学校が参加しました。
 出場したのは男子A・B2チーム。野球部を中心にチームを組みました。先発メンバーの一部が体調不良で参加できず、急きょ控えメンバーが走るなどのトラブルもありましたが、どちらのチームも全員たすきをつないで無事に完走できました。今後につながるいい走りでした。

 

 

 


 


2018年1月23日(火)雪かきボランティア
雪かき 今年は雪が多いので、登校した生徒たちの雪かきボランティアの出番も多くなっています。今朝も、3年生の生徒たちが校門から宅配便の通用口までの広い範囲の雪かきに率先してあたってくれました。
 冬休み中の1月9日(火)には近くに建設中の特別養護老人施設の工事関係者の方がお礼にみえました。学校だけでなく施設の敷地までも自発的に雪かきした生徒たちに感激したとのことでした。

 

 昨年秋の生徒会役員選挙のおりに新生徒会役員が訴えた内容に、

「地域のために中学生の力を活用させ活性化」「自ら考え、積極的に行動できる学校」

というものがあります。まさに有言実行、頼もしく思います。

 


2017年12月26日(火) 「peer(ピア)」課外学習会
 生徒同士のカウンセリング活動「peer counseling (ピア カウンセリング)」の「peer(ピア)」を用いて「peer(ピア)課外学習会」としました。
 昨日25日(月)から実施されている1・2年生を対象とした数学・英語の課外学習です。

 

 今回は学習指導ボランティアの生徒を募集し、生徒同士で教え教わるという形態で行われています。学力向上の一助になればと思います。


2017年12月19日(火)タグラグビー
タグラグビー 2019年のラグビーワールドカップ日本大会に向けて機運が高まる中、体育科担当教員と、県中体連ラグビーフットボール競技副部長である副校長との協同指導の形で、本校でも体育授業でタグラグビーに取り組みました。
 3年生男女混合4人チームによる総当たり戦を行いました。迫力あるプレーが随所にみられ、大いに盛り上がりました。再来年の大会への関心が高まってくれることを願います。また、普段、運動不足気味の3年生にはよいエクササイズにもなったようです。
 

 

 


2017年12月16日(土) アンサンブルコンテスト一関支部大会
アンサンブルコンテスト 一関文化センターにおいてが行なわれた予選大会。本校は1・2年生5名の吹奏楽部員が参加しました。
 大原中吹奏楽部も大会まで平日の部活動時間を延長して練習を重ね、その成果を発揮しようと日々努力しました。
 本校の演奏曲は、管楽五重奏「子どもの生活」より「陽気な心と敬虔な気持ち」、「おばあさんの怖いお話」でした。
 

 

 

 


2017年12月8日(金)3年生保育実習
保育実習 2~4校時、大原保育園において、3年生全員が保育実習を行いました。
 保育実習は家庭科の授業の一環として行われ、幼児との温かい触れ合いを通して幼児理解を深めるとともに、家族やこれまでにかかわった方々への感謝の気持ちを持つ態度を養うことをねらいとしています。
 生徒たちは、事前にグループに分かれて幼児とどのように接するか、どんなことに気を付けて接し、一緒にどのような遊びをするか等を学びました。また、遊びの道具について自分たちで工夫し、安全に楽しくできるものを準備したり、自分たちで作製したりしました。
 当日は、最初に保育園のホールで挨拶をし、園長先生から「低い姿勢で、子どもたちと目線を合わせていっぱい遊んでください。幼児はちょっとしたことで怪我をしやすいので、接し方に気を付けてください」とアドバイスいただきました。0歳児から5歳児までの67名の園児たちの各教室に生徒たちは分かれて入り、それぞれの年齢に合わせた遊びを一緒に楽しみました。最初は、生徒も園児も遠慮がちでしたが、徐々に距離も縮まり貴重な経験となりした。大原保育園の園長先生はじめ、職員の方々にも深く感謝いたします。


2017年12月5日(火) 松の木剪定ボランティアに感謝
松剪定 本校学校評議員の伊東俊一さんと吹奏楽部保護者会顧問の佐伯実さんに正面玄関横にある松の木の剪定をしていただきました。2階のベランダよりも高い場所まで綺麗に刈り込まれ、プロ顔負けの仕上がりでした。
 このような地域の方々のご支援が、大原中学校を支えているのだということを強く感じました。ありがとうございます。大原中学校も、地域を支援し元気を発信できる学校となれるように来年も地域貢献に力を入れていきたいと思います。
 

 

 


2017年12月1日(金)第2回生徒総会
生徒総会 内容は平成29年度の前期反省と後期の方針で、生徒会スローガンや活動方針、委員会活動や部活動について活発な質疑が行なわれました。特に上級生からは活動内容についての肯定的な意見、建設的なアドバイスが多く出され、生徒会をより充実した活動にしていってほしいという意欲が感じられました。
 講評では、前期生徒会の継続した取り組み、新たな試みの成果として向上してきたことや今後の生徒会に受け継いでほしいこと、期待すること等が話されました。
 総会終了後には、新旧の生徒会執行部と専門委員長の引継ぎ式が行なわれ、旧役員たちは自分たちがどのような想いで活動してきたかを一人ひとりが発表し、後輩たちが今後の活動でさらなる飛躍ができることを願い、自分が使ってきた活動ファイルを後輩に手渡し、大原中の新生徒会がスタートしました。
 

 

 


2017年11月30日(木)学校保健委員会
学校保健委員会 学校保健委員会とは、生徒の健康保持増進のために学校医や関係機関の方々・PTA代表者も集まり、話し合いをする会議です。今回の会議には、学校薬剤師の今野拓哉先生・保健師の佐藤智里さんにも参加していただき、総勢18名で開催しました。
 本校の健康課題の報告の後で活発な意見交流が行われました。今回は初めて保健委員会の生徒全員が会議にフル参加して、「給食後の歯みがきの取り組み」についてプレゼンテーションを行いました。
 参加した保健委員会の生徒の感想です。
「初めて学校保健委員会に参加して、学校の健康についてデータをもとに話し合うのがすごいなと思った。むし歯の改善など、自分たちも考えなければいけないことを話していたので、自分も意識するようになった。発表は堂々とできたし、わかりやすく発表することができたと思う。」
「保健委員会でスライドを使って、活動の発表をした。本番はものすごく緊張したけれど、練習したとおりすらすら言えた。少し早口だったかもしれない。これからも委員会の活動に力を入れて頑張る。」
「むし歯や肥満など、私としても学校としての問題を再確認できた。歩こう運動や合同トレーニング•歯みがき点検などを継続していきたい。家の人に糸ようじを用意してもらって、これから使うようにしたい。」
 今野薬剤師からは「歯の菌が糖分を蓄えて肥満傾向になる」との情報を教えていただきました。歯をきれいにすることは肥満の予防にも関係があるのですね。佐藤保健師からは地域の人も巻き込んで健康について取り組んでいきたいとのお話がありました。

 

 


2017年11月18日(土)~19日(日) 県新人大会バドミントン競技出場

 

新人大会バドミントン女子 地区代表となったバドミントン女子チーム。初日の団体戦と2日目の個人戦(2年鈴木 花さん)に出場しました。

当日は、残念ながら県大会参加はならなかった男子チームや3年生女子の声援を受け、他地区の代表校と対戦しました。今後につながるいい経験となったようです。

また、バレーボール競技では、本校バレーボール部主将の村上菜穂さんが開会式の進行アナウンスの役を見事に務めました。 


2017年11月15日(水)第2回授業参観
授業参観 昨年までは1学期のみの開催でしたが、開かれた学校を推進し、学校教育への理解を深め、学校との協力関係を強化いただきたいとの趣旨で2回目の実施となりました。
 当日は平日で、しかも天候の悪い中でしたが、授業参観には48名(1年12名、2年17名、3年19名)、1・2年学級懇談会と3年入試事務説明会には41名(1年11名、2年10名、3年20名)の参加がありました。
 懇談会では、1学期からこれまでの学校生活や学級の様子、学校の課題や現在力を入れて取り組んでいることについて、入試事務説明会では入試の概要や今後の日程についてが話題の中心となりました。


2017年11月14日(火)1年国語科研究授業

 

国語研究授業 本校研究テーマ「根拠や理由を明らかにして自分の考えを発表できる生徒の育成」

~教科指導等において言語活動を充実させる活動を通して~

 のもと、川島教諭による研究授業が行われました。題材は美術作品(絵画)の鑑賞文。どのような点が魅力なのかということを個人~グループで考えました。

 


2017年11月9日(木)一関地方児童生徒音楽発表会
市音楽会 一関文化センター大ホールでが行われた一関地方児童生徒音楽発表会。本校は初日の午後に参加し、市内の10校の中学生による合唱の交流が行われました。大原中学校は8番目で、仙萩祭でも披露した「COSMOS」「河口」を全校で演奏しました。文化祭での演奏も見事でしたが、そこから数段レベルアップした感じで、講評や観衆の皆さんから高い評価をいただきました。 

 

 

 


2017年11月5日(日)吹奏楽部長泉寺コンサート

 

長泉寺コンサート 例年参加してきた大原にぎわい市での演奏が今年はできないことになったことを受けて、急きょ、長泉寺でのコンサートを実施することとなりました。当日は寒い中でしたが、大勢の観客に来ていただき、1~3年生フルメンバーでの最後の演奏を披露することができました。

 今後は、12月のアンサンブルコンテストに向けて、1・2年だけで活動していくことになります。

 


2017年10月30日(月) 食の指導

 

食の指導 大東学校給食センターの伊藤栄養教諭を講師にお迎えして3年生を対象に「受験期に大切な朝食」というテーマで特別授業が行われました。

 ある事例に関してグループごとに問題点を見つけ出す作業を通して、朝食の大切さに気づかせるというものでした。朝食だけでなく、睡眠にまで話題が及んだグループもあり、意義ある時間となりました。

 

 


2017年10月26日(木)火災想定避難訓練
避難訓練 今年度2回目の避難訓練を火災想定で実施しました。例によって、事前に実施時刻や出火場所を知らせることなく、抜き打ちで避難通告アナウンスを行い、防火扉を閉めましたが、混乱もなく、スムーズに避難を完了することができました。
 

 

 

 


2017年10月25日(水)歩こうキャンペーン
歩こうキャンペーン 10月11日(水)から始まった全校トレーニングに続く第2弾取り組みが「登校時に1キロ歩こうキャンペーン」。当日は、生徒会執行部の役員生徒たちも街頭に立って、呼びかけを行いました。
 これまでは車で送迎される生徒は学校駐車場まで送り届けられていましたが、今後はたとえ雨が降っても1キロ手前で降りて歩くことになります。2つの取り組みの成果が見えてくることが楽しみです。
 

 

 

 


2017年10月22日(日)仙萩祭
仙萩祭(1)仙萩祭(2)仙萩祭(3) 選挙投票日と重なり、さらに台風接近で雨脚が強まる中ではありましたが、予定通り仙萩祭(文化祭)が開催されました。
今年度のテーマ『Ribbon~一人ひとりの想いを結んで~』は、生徒一人ひとりの心と心を結んで力を結集し、一つの大きなリボンを作り上げたいという願いが込められています。さらに、生徒だけでなくご来場下さったすべての方々や日頃から中学校を応援していただいた方々に感謝の気持ちを届け、胸に刻まれるような発表を創り上げることで、地域との絆をより一層強く結びつけようとする想いがありました。
 2学期の始業式以降、仙萩祭当日まで、新人大会や各種のテストが準備期間と重なり、時間が制約される中でしたが、どのクラスも取り組みの過程で生き生きと楽しんでいる様子が感じられました。
また、吹奏楽部での親子演奏、PTA合唱、PTA食堂で保護者の皆さんにも献身的に仙萩祭を支えていただきましたし、地域の方々にも多数お足を運んでいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
 


2017年10月12日(木)合唱中間発表会

 

合唱中間発表会 きたる10月22日(日)の仙萩祭に向けて取り組んできている

合唱の中間発表会が行われました。

今回は共通曲「COSMOS」をそれぞれの学年が披露しました。

 学年が進むにつれて声質も中学生らしくなっていることがわかり、

成長の度合いを同じ曲の聞き比べで感じ取ることができました。

 本番に向けて、各学年のさらなる取り組みを期待したいと思います。 


2017年10月11日(水)全校トレーニング開始

 

全校トレーニング 肥満傾向および体力不足が全校的な課題となっている中、

週1回、全校で10分間のトレーニングを行う試みが始まりました。

 初回は雨のために体育館でのランニングおよび縄跳びでした。

晴れの日はグラウンドでのランニングを予定しています。

 PTAによる登校時の「歩こうキャンペーン」と併せての成果が期待されます。

 


2017年10月10日(火)生徒会役員選挙

 

生徒会役員選挙9月13日に公示があり、朝の短学活前や給食時間、

昼休みや放課後を利用して各候補者たちは選挙活動を行い、

10月10日(火)に立会演説会と投票が行われ、全員が信任されました。

今後、旧役員との引き継ぎが行われ12月から本格的な活動開始となります。

 候補者たちは様々な公約を掲げ、大原中学校を発展させたいと訴えました。

新生徒会役員が訴えた内容の抜粋を紹介します。

・地域のために中学生の力を活用させ活性化

・自ら考え、積極的に行動できる学校

・授業や家庭学習への取り組み姿勢の向上や読書の推進

・全校が本気で頑張ることを認める環境づくり

・挨拶運動に力を入れ、仲良く礼儀正しい生活の定着

・整理整頓と環境美化活動の向上

・健康な体作りと歯みがき習慣の充実

・校内放送の充実と新聞発行数の増加

・迫力ある応援と整然とした集会運営

 

新役員は以下のとおりです。今後の活躍を期待したいと思います。

会 長  村上 菜穂

副会長  及川 翔太

     勝部 仁美

執行委員 佐藤  茜

書 記  小笠原未来

     千葉  海

議 長  岩渕  蓮

     小野寺唯斗

各委員長

生 活  藤井 紗希

学 芸  鈴木  花

保 健  伊藤 吏玖

広 報  金野 歩夢

整 備  小山 莉紗

応 援  菊池 央人  


2017年10月10日(火)クマよけ鈴贈呈式

クマよけ鈴贈呈式 大原まちづくりの会および大原地区防犯協会のご厚意により、

全校生徒にクマよけ鈴が贈呈されました。

 生徒を代表して、生徒会長の菅原明日香さんが贈呈品を受け取りました。

ありがとうございました。

 

 


2017年10月6日(金)一関地方総合文化祭にてステージ発表

本番一関文化センター大ホールを会場に第12回一関地方総合文化祭が開催されました。

この発表は、一関市内の学校が隔年で舞台発表と巡回展示を行います。

今年度は本校の他に平泉・磐井・本寺・厳美・川崎・千厩・一関・桜町

の各中学校と清明支援学校や清明支援学校千厩分教室が

郷土芸能や集団演技、合唱や吹奏楽演奏を行いました。

各学校に受け継がれている文化を交流し、

創造力や表現力の向上や生徒相互の親睦を目的として続けられています。

練習風景 発表に向け本校では、千葉一太郎先生(水掛け祭り保存会理事・藤ヶ崎自治会長)

のご指導で9月12日から9回、

2・3年生の女子が放課後に練習を重ねてきました。

当日は、練習の成果を発揮し、観衆の心に響く躍動的な演奏を披露してくれました。

丁寧にご指導いただいた千葉一太郎先生、

着付けのお手伝いのご協力をいただいた保護者の皆様に心より御礼申し上げます。


2017年10月6日(金)あすなろ交流会

あすなろ交流会 千厩体育館で行われたあすなろ交流会に本校からも1名参加しました。

異年齢集団での交流ということで運営する側もたいへんな中、

中学生としてのリーダーシップを発揮して会の進行を助ける場面が数多く見られました。大きな成長を感じさせてくれたひとときでした。

 


2017年9月28日(木)先輩と語る会

 

先輩と語る会3年生を対象に『先輩と語る会』を開催しました。

本校の卒業生から各高等学校の学習や生活の様子、

受験勉強の取り組み等について直接聞き、進路選択に対する意識を高め、

今後の生活のあり方について考える機会とすることをねらいとしています。

来校した大東高校・千厩高校・一関第一高校・一関第二高校・一関工業高等専門学校

に進学した先輩たちは、自分が経験してきた苦労や日常生活、打ち込んでいること等、

具体的に分かりやすく話していました。生徒たちにとって大変参考になったようでした。

 


2017年9月26日(火)手作り弁当昼食会

 

手作り弁当昼食 食育の一環として、第1回手作り弁当昼食会が開催されました。

生徒自身がおかずを自分の手で最低でも1品調理した弁当を持ち寄るというものです。

すべて自分の手で作ってきたという生徒も少なからずいて、誇らしげに弁当を披露してくれました。

 全校生徒が一堂に会した昼食会場では、それぞれの弁当を見せ合いながらの和やかな会食となりました。

 なお、それぞれの弁当の画像に生徒によるコメントが加えられて、仙萩祭で展示されます。

 


2017年9月19日(火)校地内樹木の剪定をしていただきました
枝剪定 地域の有志の方々により、歩道にはみ出していた枝の剪定作業を
していただきました。
 その中の1人の方のFacebookへの書き込みです。
「シルバー人材センターのボランティアは午前中に終わったので、
勢いで中学校の剪定ボランティアに突入。
学校は新人戦代休で休みだったけれど、連絡を入れて作業実施。
グランドのフェンスからはみ出した雑木を切り取り。
絡みついたツルを外しきれず少し残してしまったが、
目障りな木は片付けた。」
 こういう方々の支えがあって大原中学校が成り立っていることを強く感じます。
ありがとうございます。
 

 

 


2017年9月17日(日)まちづくりワークショップ
まちづくりWS 「生徒が自分たちの暮らす地域の今後を主体的に考える場とする」という主旨で、
大原まちづくりの会の方々と本校3年生とで意見交換をする機会を設けました。
その日は新人戦の2日目ということで、3年生の時間の有効活用にもなりました。
 事前に班ごとに決めて下調べをしておいたテーマについて、
アイスブレーキング~グループ討議~ワールドカフェ方式のシェアリングという流れで、
2時間にわたって意見交換を行いました。
各班のテーマおよびアドバイザーは以下のとおりです。

 

1班…「大原の特産物をPRしよう」
勝部欣一さん・・・下内野自治会長、ホッパの会、有機米生産者

2班…「大原のオリジナル料理をつくろう」
金野恒男さん・・・大原芸文協会長、産直山ちゃん食堂

3班・・・「鹿などの生活に影響になっている動物を、ジビエとして特産品になるか調べる」
小野寺敏郎さん・・・中島自治区長、

4班…「田舎のレストランをつくろう」
熊谷繁弘さん・・・大原まちづくりの会事務局

5班…「大原に人を集めるきっかけを築き、地域活性化に貢献しよう」
小島操一さん・・・上大原下自治会長

6班…「大原の歴史や文化を広める」
菅原五三男さん・・・大原まちづくりの会会長、水かけ祭り保存会副会長

 会の終了後、生徒たちが記入したふりかえりシートには、
「考えが深まった」
「思いがけないアイディアが出てきた」
等々、達成感や充実感を感じさせる内容が書かれていましたし、
アドバイザーの方々からも
「中学生の発想に刺激を受けた」
「ぜひ実現に向けて取り組みたい」
と高評価をいただきました。
 当日は、一関市広報・岩手日日新聞・一関ケーブルテレビの取材があり、
ケーブルテレビの番組は10月2日の夕方のNHKニュースでも放映されました。
 生徒たちはさらに調査学習を進めて、後日、再びまちづくりの会の方々を招いて
発表会を開くことになっています。
 


2017年9月 16日 (土)~18 日(月) 一関地方中学校新人大会
地区新人大会 本校の各部も県大会出場を目指し、熱戦を繰り広げました。
 その中で、初日にバドミントン部女子団体が県大会出場を決めました。

 

 2日目の個人戦女子シングルスでも2年鈴木 花さんが 3位となり、県大会への出場権を獲得しました。 
 保護者やコーチ、地域の皆さんの心のこもったご声援を賜りました。大変ありがとうございました。
 


2017年9月14日(木)3年防災学習
3年防災学習13年防災学習2 昨年度は取り組み初年度ということで、防災士の資格を持つ副校長が全学年の防災授業を担当しましたが、

今年度は学級担任が意欲的に授業に取り組みました。

 3年生は防災学習の定番ともいえる「クロスロード」という市販教材をアレンジしたものでした。

判断に迷うような場面でイエスかノーかの二者択一の決断をするというものです。
本来であれば、各自の判断で終わるのですが、本校の防災授業の統一テーマである「合意形成」に沿って、各グループで熱のこもった討論がなされていました。

自分とは異なる判断の理由を聞いて「なるほど。」と感心する生徒の姿も見られました。
 


2017年9月13日(水)一関地方独唱大会
独唱大会 本校からは2名が参加しました。

 

3年 菅原明日香さんが、「叱られて」(伴奏 千葉あかりさん)

2年 小笠原未来さんが「ふるさとの山に向かひて」(伴奏 中津 瞳)

を歌いました。
 今年度、音楽科が常勤ではなくなり、自主練習がほとんどというハンディキャップの中、

日本語の歌詞を生かしたていねいな歌唱を披露してくれました。

 


2017年9月11日(月)2年防災学習
2年防災学習 2年生は「なまずの学校」という市販教材をアレンジした防災学習に取り組みました。

 

手近に専用の器具がないときにどんなもので代用できるかを考えるもので、

昨年の防災リュック授業同様に「合意形成」ということをもうひとつのねらいとして、学級担任と副校長の協同指導の形態で実施しました。
昨年度の防災授業ではなかなかうまくいかなかった合意形成でしたが、今年はどのグループもスムーズに進む様子が見られ、

成長を感じさせてくれました。意外なものが役に立つことに感嘆する声も聞かれ、有意義な授業となりました。
 


2017年9月10日(日)大原地区民運動会
地区民運動会 例年は自由参加で中学生の姿が少なく、寂しい感じの運動会でしたが、今年はPTAの取り組みとして3年生を運営役員としてエントリーしてもらったことが功を奏して、たいへん活気のある運動会となりました。中3生徒たちは招集、スターター、決勝審判、用具係と大車輪の活躍ぶりでした。あちこちから中学生の活躍を称える声が聞かれましたし、後日、大原まちづくりの会の会報にも大きく掲載していただきました。大原体育協会と大原中学校PTAの新しい定番取り組みとなっていくことが期待されます。

 

 


2017年9月7日(木)1年防災授業

1年防災授業 本校では昨年度から、「防災教育を通してコミュニケーション技能の向上を図る」取り組みをしております。

1学期には全校でDIG(災害図上訓練)を実施しました。2学期は防災週間に合わせて各学年で防災授業が行われることになっており、

1年生が先陣を切って「防災リュックの中身を考えよう」という授業を行いました。

 防災リュックの中身を各自で考え(シートに物品シールを貼っていく形)、その後、グループで話し合い、

合意形成の訓練をするという内容で、生徒たちはワークショップ型の授業に生き生きと取り組んでいました。

 なお、同じ内容のシートが各家庭にも配布され、「〇〇家の防災リュック」として文化祭で展示されることになっています。

 


2017年9月5日(月)1年美術研究授業

美術研究授業 本校研究テーマ「根拠や理由を明らかにして自分の考えを発表できる生徒の育成」

~教科指導等において言語活動を充実させる活動を通して~

のもと、佐藤教諭による研究授業が行われました。

日本の伝統的な文様を扱った内容で、参観者も興味深く見入っていました。

 

 

 

 

 

 


2017年9月 4日(月)一関地方中学校英語暗唱大会

英語暗唱 東山地域交流センターにおいて一関地方中学校英語暗唱大会が行われました。

 本校からは勝部仁美さん(2年)が『 Her Dream Came True 』、

南野楓太さん( 3年)が 『Education First :Malala`s Story』

というタイトルで暗唱を披露しました。流暢な発音で堂々と表現しました。

 8日(金)にはサンセール盛岡おいて岩手県中学校英語弁論大会が行われ、

この大会にも勝部さん・南野さんの2名が出場しました。

 本校の文化祭『仙萩祭』(10月22日(日)9:00開演)でも披露しますので(加藤里梨さんのわたしの主張も含めて)、

ぜひご来場いただき、お聞きいただければ幸いです。


2017年9月2日(土)PTA親子環境整備作業 PTA環境整備 前日までは高い確率で雨の予報でしたが、幸いにも降られることなく作業を終えることができました。 今年は例年になく草の繁茂が激しく、学校職員だけでは何ともしかねていたところだったので、たいへん助かりました。 すっきりした環境で体育授業や部活動ができます。早朝から集い、作業してくださった皆様、ありがとうございました。


 

 

 

 

 

2017年8月25日(金)一関地方駅伝競走大会
駅伝大会 予想最高気温32度という悪条件で途中棄権も出る中で行われた駅伝大会でした。 走者と応援が一体となって取り組み、完走できました。 結果は女子16位・男子11位でした。

2017年8月8日(火)通信陸上東北大会
東北通陸 青森市で行われた大会は、台風の影響が懸念されましたが予定通り実施されました。 本校からは3年の小島菜摘さん、2年の小山莉紗さんの2名が出場しました。 残念ながら予選敗退となりましたが、得難い経験となりました。

2017年8月5日(土)やまぶき荘夏祭りボランティア
やまぶき荘まつり 毎年恒例の特別養護老人ホームやまぶき荘の夏祭りに、本校から吹奏楽部がステージ発表で参加し、 さらに、運営ボランティアとして5名の生徒も参加し、祭りを盛り上げるお手伝いをしました。

2017年8月2日(水)陸前高田復興ボランティア
復興ボランティア 東日本大震災以降続けられてきている夏休みの復興ボランティア。 今年度は昨年度よりも希望者が増えて34名となり、バスを1台追加しての実施となりました。 仮設住宅の草取りなどの環境整備に取り組みました。 震災から時間が経過する中、弁当持参で午後までいてくれる団体は少なくなったということで感謝されました。 今後も継続して支援を続ける予定です。

2017年7月25日(火)地区奉仕活動
地区奉仕活動 毎年恒例の夏休み地区奉仕活動です。 公民館や集会所の窓ふきや、道路のごみ拾いを行いました。

2017年7月24日(月)1学期末反省ワークショップ併せて危機管理研修会1学期末反省WS
不審者対応訓練 昨年度に引き続き、1学期の職員反省は「質問づくり法」によるワークショップ型で行われました。 2グループに分かれてさまざまな反省点を出し合い、最後に全体で今後の確認をしました。
 その後、千厩警察署の協力を得て、不審者侵入時対応の職員訓練を実施しました。 署員による不審者は迫力があり、初期対応にあたった職員も圧倒されていました。 その後、護身法の教習を受けて研修会を終えました。
 夏休み初日、有意義な研修でした。

2017年7月23日(日)川床まつり
川床まつり 前夜からの雨も上がり、第1回川床まつりは予定通り実施されました。 この祭りは、大原まちづくりの会による地域活性化の一環として行われたものです。 本校からは吹奏楽部がステージ発表で出演し、喝采を浴びていました。

2017年7月22日(土)PTA親子資源回収
資源回収 雨も心配されましたが、時折日も差す天候の下、今年も無事に資源回収を実施することができました。 朝8時開始で9時半にはすべて完了というスピーディーな作業ぶりでした。

2017年7月15日(土)~16日(日)県中総体陸上競技
県陸上 本校からは4名が参加しました。初出場の1年男子1500メートル走も含めて、それぞれが頑張りを見せました。
 2日目は雨天の中、共通女子砲丸投げで小島菜摘さんが3位に入賞するという健闘ぶりでした。


 

 



2017年7月11日(火)~13日(木)2年社会体験学習
職場体験1職場体験2職場体験5職場体験6  2年生が旧大東町内の事業所や店舗等で3日間の職場体験を行いました。
誰かに頼ることなく3日間を全うさせるべく、ひとり1カ所の割り当てで配置しました。 終了後のレポートでは、貴重な体験になったことが綴られておりました。
途中で体調を崩す生徒が数名出るなど、課題もありましたが、 それはそれで働くことの厳しさを学ぶ機会となったようです。
受け入れてくださった職場のみなさまに厚く御礼いたしたいと思います。 以下が受け入れ先です。
一関市役所大東支所地域振興課
岩手県立大東病院
大原郵便局
障がい者福祉サービス事業所 室蓬館
特別養護老人ホームやまぶき荘
デイサービスセンター大東
(有)あづま野
一関市立大原保育園
一関市立摺沢保育園
スリサワチャイルドホーム
一関市立大東図書館
(株)岩手サントップ大東工場
(株)八木澤商店大原工場
不二家乳業株式会社
えび松
一関市大東学校給食センター
産直山ちゃん
(株)神文ストア大原店
(株)神文ストア摺沢店
(株)Aコープ北東北 Aコープだいとう
(株)ホーマスキリンヤ フードパワーセンターバリュー摺沢店
ローソン 大東摺沢店
小原書店
(有)クボホームセンター大東店
JAいわて平泉 東部園芸センター
(株)山友建設

2017年7月18日(火) ヘンリーブルー(朝顔)の開花
朝顔開花 陸前高田市立気仙中学校からいただいたヘンリーブルー(朝顔)がついに開花しました。 2つの青い花が涼しげです。 これからどんどん増えていくと思われます。

2017年7月11日(火) ヘンリーブルー(朝顔)の生長
朝顔生長 6月8日に陸前高田市立気仙中学校からいただいたヘンリーブルー(朝顔)の苗が順調に生長しています。 青い花を咲かせる日が楽しみです。

2017年7月8日(土)吹奏楽コンクール県南地区大会
 奥州市のZホールにおいて行われた地区大会には23の中学校が出場しました。 本校は小編成の部で「フラワー・クラウン」という曲を演奏しました。 最少人数での出演でしたが、部員が心を合わせた演奏を行いました。

2017年7月7日(金)七夕ランチルーム給食
七夕ランチルーム給食七夕飾り 毎年恒例のランチルーム給食は、今年はちょうど七夕の日にあたったことから、 七夕ランチルーム給食と銘打って行いました。 1階廊下にあった七夕飾りも移動させて飾ったり、 テーブルごとに小さな七夕飾りをあしらったりと、 保健委員会が工夫して会場準備を行いました。 参加した1年生と3年生、それに学級担任以外の教員とで和やかな会食となりました。

2017年7月6日(木)親子進路学習会
 親子進路学習会2・3年生の生徒と保護者を対象に実施しました。 市内8校の高等学校等の先生に来校いただき各校の特色を学ぶ機会となりました。 暑い中でしたが、生徒たちは自分の進路を考えながら、説明に真剣に耳を傾けていました。

2017年7月1日(土)・2日(日) 第63回全日本中学校通信陸上競技大会岩手県大会
 県通陸(1)県通陸(2)北上総合運動公園陸上競技場において行われた県大会に、本校からは地区予選を通過した4名が出場しました。
 共通女子砲丸投で小山莉紗さん(2年)が3位、小島菜摘さん(3年)が4位に入賞し、 見事東北大会出場権を獲得しました。
 また、共通男子走幅跳に出場した千葉恒陽さんと共通女子200mに出場した金野若菜さんは 入賞こそ逃したもの、そろって自己記録を更新し練習の成果を発揮した大会となりました。
 選手たちは、保護者や盛島前校長から心のこもったご声援をたくさんいただきました。 ありがとうございました。
 東北大会は8月8日(火)~10日(木)青森市の青森県総合運動公園陸上競技場において行われます。

2017年6月29日(木)地域奉仕活動
 地域奉仕活動全校が4つのグループに分かれ、勤労者体育館、市民センター、デイサービスセンター、やまぶき荘の清掃を行いました。 やまぶき荘では、清掃作業後に入所者との交流も行われました。
 当日の様子は、一関ケーブルテレビ、および、7月1日付の岩手日日新聞で紹介されました。

2017年6月28日(水)クラスマッチ
フットサル団結リレードッヂボール 期末試験を午前中で終え、午後はクラスマッチが行われました。 「フットサル・バスケットボール・ドッヂボール・団結リレー (大縄跳び~雑巾がけ~ボールはさみ)」の4種目で競い合いました。 圧倒的に上級生有利の展開の中、ドッヂボールでは1年生が3年生を 僅差で破る波乱があるなど、おおいに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

  

 

 


 

2017年6月26日(月)緊急時集合訓練
 予告なしで全校生徒に集合を呼びかける放送を流して緊急時の対応を訓練する取り組みを5校時後の休憩時間に実施しました。

 全校生徒の点呼完了が2分20秒後でした。火災等の災害のみならず、不審者対応の際にもこういう訓練が生かされるものと考えます。
 今後は集合場所を体育館以外に変更したりするなどしてさらなるスキルアップを図っていく予定です。


 2017年6月9日(金朝顔の苗植え替え
 朝顔植え替え前日に陸前高田市立気仙中学校からいただいた苗を有志でプランターに植え替えました。

大きく育ってくれることを願っています。
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

平成29年6月8日(木)陸前高田市立気仙中学校との朝顔交流
朝顔交流会新聞記事  震災直後、部活動の練習場所を提供したり手紙や千羽鶴を送ったりしたご縁で始まった陸前高田市立気仙中学校との朝顔交流。 「ヘブンリー・ブルー(天上の青)」という品種の苗が、気仙中学校生徒会長の千葉大輝さんと副会長の佐々木歩希さん、 熊谷佳美校長、生徒会担当の佐藤満幸先生によって届けられました。本校は生徒会執行部8名が出迎えました。
 午後2時半過ぎ、生徒会議室にて100株の苗の贈呈式が行われ、本校副会長の南野楓太さんが感謝の言葉を述べました。
 新聞社の取材があり、翌日の朝刊4紙(岩手日日・岩手日報・毎日・読売)にカラー写真入りで大きく掲載されました。
 朝顔の苗は生徒有志によってプランターに移植され、校舎の南側(保健室前)にネットを張って育てる予定です。
 なお、気仙中は今年度限りで高田一中と統合されるため、気仙中からの苗の提供は今回が最後となります。

 

 

 

 

 


平成29年6月4日(日)一関地方通信陸上大会
地区通陸(1)地区通陸(2)地区通陸(3)地区通陸(4)
地区通陸(5)








 17名が参加。4名が入賞し、県大会出場を決めました。 あと0.03秒、あと6センチで惜しくも入賞を逃した選手もいましたが、それぞれにベストパフォーマンスを示しました。
平成29年5月30日(火) 全校防災学習(DIG)
DIG(1)DIG(2) 昨年度に引き続き、今年度も一関北消防署の協力を得て「災害図上訓練」(DIG) を実施しました。  2・3年生は昨年度の学習の経験を活かして同じ地区の1年生に指導していました。 1年生からは「こんなに危険個所が多いとは思いませんでした。」などの感想が寄せられました。
 

 

 

 


平成29年5月30日(火)~31日(水)2年宿泊研修
2年宿泊研修(1)2年宿泊研修(2) 『自主・団結~積極的に聞き、協力してたくさん学ぼう~』をスローガンに

2年生は1泊2日の研修を行いました。
 1日目は盛岡で自主研修を行い、班ごとに訪問先

(北日本スタイリストカレッジ、パルクアベニューカワトク、テレビ岩手、盛岡ヘアメイク専門学校)

で働くことについて学びました。

もりおか歴史文化館や盛岡てがみ館なども見学し、昼食も自分たちで計画した場所でとりました。

岩手山青少年の家に移動した夜は立志式を行い、各自が色紙に自分のこれからの目標を表す漢字一字を書き、

その理由や意気込みを発表しました。
 2日目は七宝焼きのキーホルダーを作製しました。

昼食は盛岡の蕎麦屋でわんこそば体験を行い、最高135杯を食べた生徒もいました。

半数以上(そのうち女生徒が2名)の生徒が100杯以上で、生徒たちの食欲に驚かされました。

最後は北上市のヤクルト工場でヤクルト製造の仕組みや会社の方針を学び、

美味しいヤクルトをごちそうになりました。
 2日間の研修では、臨機応変の対応や時間を守って行動する態度、積極的に挨拶や質問する自主性や協力して研修を行う姿勢を向上させることができました。

 


平成29年5月30日(火) 救急救命講習会  命をつなぐプロジェクト
3年普通救命講習Ⅰ 3年生(24名)を対象に、本校の体育館で救急救命講習会が行われました。

救急車の要請があってから、実際に救急車が到着するまでの全国平均は、9~10分。

大東町では、渋民にある北消防署から、もしくは場所(状況)によっては、室根や千厩から救急車が出動します。

救急車が到着するまでに、心肺蘇生を行うことで、その後の社会復帰率が大きく変わります。
【10分間何もしない →10%の社会復帰   心肺蘇生をする →20%の社会復帰】
 講師の先生のご指導の下、心肺蘇生法について説明を受け、心臓マッサージ・人工呼吸・AED(自動体外式除細動器)

の操作方法などを体験しました。後日、受講した生徒全員に証明書が手渡されます。

 

 

 

 


平成29年5月30日(火)1年校外学習
1年校外学習『一致団結 ~みんなと一致団結して活動しよう~』をスローガンに掲げて、

1年生は岩手県南青少年の家でウォークラリーと野外炊飯を行いました。

ウォークラリーでは地図を見ながら班ごとに協力して周辺の山野のチェックポイントで問題を解きながら散策しました。

野外炊事は、かまどで薪を燃やして飯盒でご飯を炊き、カレーを作りました。

往復の車中では、なぞなぞなどで交流を深めました。

 

 


平成29年5月17日(水)PTA合同専門部会 全体会

部会打ち合わせ夕方6時30分から総勢40名強の役員さんたちが集まり、 総務部・厚生環境部・広報部の3つに分かれて、 今年度の活動の具体的な計画を立てる話し合いを行いました。 今年度は、地区民運動会への中学生の本格的な参加促進や、 「歩こうキャンペーン」など、生徒たちの健全育成にかかわる面がより一層強くなりました。 広報も内容や紙面構成を新たにする方向で熱心な話し合いが行われました。

平成29年5月13日(土)体育祭
 タイヤ取り応援(赤)受賞開会式直前まで雨は降らず、このまま行けるかもと期待されましたが、小雨の中での体育祭となりました。 陣地応援(青組)2年種目1年種目 PTA種目等は割愛されましたが、生徒の種目はすべて実施できました。 だるま祭り水かけ祭り2水かけ祭り3記念撮影(赤) 応援記念撮影(青) この日は、一関ケーブルテレビの取材が入り夕方のニュースで放映されました。 大原ならではの「だるま祭り」「水かけ祭り」のふたつの種目が特にも大きく取り上げられていました。


平成29年4月22日(土)授業参観
1年生3年生2年生 1年道徳 2年学級活動 3年総合的な学習 が今年度の参観授業でした。 大勢の保護者に加えて、学校評議員2名、小学校からも5名の教員の参観があり、 より開かれた大原中学校への進展がみられた1日でした。

平成29年4月15日(土)~16日(日)友成晋也野球教室
講演後のサイン会 講演会 集合写真理論指導 元ガーナ代表チーム監督の友成晋也氏をお招きしての講演会と実技指導が行われました。 主催は大原中学校野球部保護者会です。 講演には岩手日日新聞やFMあすもの取材も入っておりました。 2日間のご指導を受けた生徒たちの今後が楽しみです。

平成29年4月13日(木)~15日(土)3年修学旅行
出発は雪の朝出発の朝はまさかの積雪でした。
途中、体調を崩した生徒が数名出たのは残念でしたが、
東京では天気に恵まれ、いい研修ができました。
ピース花園の男子班行動 先端メディア集合写真ディズニーランド
ANA1ANA2ANA3 ディズニーランドスカイツリー浅草 ◇第1日◇ 4月13日(木)
出発~そなエリア東京にて防災体験~日本科学未来館 ~ANA機体メンテナンスセンター ~劇団四季「春」ライオンキング鑑賞 ◇第2日◇ 4月14日(金)
東京都内班別自主研修~東京ディズニーランド

◇第3日◇  4月15日(土)
東京スカイツリー~浅草寺・仲店散策~帰校

平成29年4月10日(月)対面式 生徒会執行部による進行 部紹介1部紹介2 生徒会執行部による企画運営で、新入生に中学校の様子が紹介されました。 特にも、やはり部活動紹介では上級生の溌剌(はつらつ)とした姿が際立っていました。 そして、その姿を食い入るように見入る新入生の姿も印象的でした。 部紹介4部紹介51年生


平成29年4月6日(木)入学式
整列誓いの言葉







24名の入学生を迎え、入学式が行われました。
前日までの寒気とは打って変わった暖かな1日でした。
途中、警察のヘリコプターの爆音が幾度か近づいたりもしましたが、
滞りなく式は進み、ご夫婦での参加の目立った保護者、
21名のご来賓ともに和やかな表情で見守っておいででした。



平成29年4月5日(水)入学生1日体験入学
挙手笑顔入学式練習 入学式練習や教科書配布なども兼ねての事前の登校日でした。 宮城県からの転入生もあり、緊張した面持ちで説明を聞いたり、 予行練習に臨んだりしていました。

 ****************************************************

平成28年12月21日(火)全校トレーニング全トレ風景
長期休業を中心に実施しています。持久力向上や体幹強化を目指して部活動前の30分間取り組みます。今回は、期末面談の期間に3年生も加わって全校生徒で取り組みました。
近年は部長会で自主的に運営できるようになっています。メニューの一部を部活動にも取り入れる動きもあります。

 

 

 



平成28年11月15日(火)保健委員会調査研究発表歯みがきに関する発表
 全校朝会で保健委員会による「歯に関する調査研究」の発表が行われました。

スライドを使っての5分間ほどの発表でした。

歯磨き率の向上につながることが期待されます。

 

 

 

 

 


 

平成28年11月10日(木)一関地方児童生徒音楽発表会

 音楽会11月10日(木)に一関文化センターにて「一関地方児童生徒音楽発表会」が開催され、本校は全校72名で出演してまいりました。
 講評を次のようにいただきました。
『変わらないもの』
 素直な発声でよくハモります。やさしさが感じられる歌声でいいですね。この曲に合った歌声です。

ハーモニーのバランスもちょうどいいですね。

音程が上がった時に上がりきらない時がありますので気をつけましょう。もう少したっぷり息を吸って歌うと音程が安定してくると思われます。 

『HEIWAの鐘』
 メッセージがよく伝わってくる合唱で感動しました。言葉がよく伝わってきました。明瞭な発音だからだと思います。すばらしい。

指揮の拍の取り方とてもよいですね。それぞれのパートの役割がよく理解され、ハーモニーが心地よく会場に響いていました。思いが伝わるような好演でした。

これからも楽しく音楽に取り組んでください。


 

平成28年11月3日(木・祝) 大原にぎわい市での吹奏楽演奏大原にぎわい市
 恒例の大原にぎわい市での吹奏楽演奏。朝方の雨もあがり、昼前には日差しも戻っていい天気になったのでしたが、

午後からは風が強まり、楽譜が飛ばされそうな状況での演奏となりました。
 その様子をみていた3年男子有志が自発的に楽譜を押さえるボランティアを買って出てくれて、演奏会は滞りなく行われました。
 演歌も含めて5曲が演奏され、曲が終わるたびに大きな拍手が送られていました。

最後はアンコールの声もあがり、アップテンポの曲でそれに応え、盛大な喝采を浴びていました。

 

 


 

平成28年10月23日(日)仙萩祭

ポスター

 

 

 

 大原中学校では文化祭を仙萩祭と呼んでいます。
「Link ~繋がる心、描く色~ 」のテーマのもと、以下の日程で開催されました。当日のプログラムから抜粋してご紹介します。

9:00~ 9:20  開会式
9:20~ 9:40  個人発表
◆英語暗唱    
2年 千葉恒陽(Something for Joey)
3年 鈴木ゆら(Lime Light)/勝部優璃杏(Love Yourself)

◆わたしの主張 3年 加藤夕捺(「未来へ~踏み出そう、今~」)
◆独唱 3年 金野歩珠(サンタルチア)/鈴木  文菜(夢路より); 伴奏:勝部優璃杏

9:50~12:20
◆学年演劇
1年 「  」とさけびました。
「私の王子様」を探しに行くオカリーナ姫と愉快な仲間達。ある日、姫は、自分が主役になる物語を求めていた。
そこへ伝書鳩が飛んできて、くわえていた手紙には「『 』とさけびました。」と書いてある。ちょっぴりわがままな姫の夢と冒険のStory。初めて自分たちで演出を考えた作品です。1人ひとりの個性が輝く作品となっていて、今の私達1年生にしかできない世界感をくりひろげます。多彩なキャラクターが登場し、意表をつくハッピーエンドをむかえるコメディ。ぜひご覧ください。

2年  謎の大捜査線
時は初秋、ある日三星銀行窓際支店に銀行強盗が侵入。出来心でやってしまった犯人に、銀行で働く女子3人は思いがけない行動にでる。さて、強盗事件の結末はいかに?
劇の中で所々にコメディが出てくるところに注目です! 銀行強盗のまぬけさが見どころです。

3年  グッドバイ・マイ…
お母さんのお腹の中。胎内に宿った小さな命たちの話。
ふと気がついたら洞窟のような空間にいて、「もうじき、すばらしい人間の世界に生まれていくのだ」と不思議な老人に祝福された仮称、青太・桃子・黄郎の三人。そこに、自分の運命を知る先客、緑が登場する。三人が知った、自分たちの運命とは?
今年も個性豊かなキャストがそろいました。昨年までのはっちゃけた演技に、今年は大人びた演技が加わりました。音響・照明・大道具も見所です。全員が一つになった演技をご覧ください。

12:20~14:00
◆昼食
(PTA食堂・喫茶 11: 00~14 : 00 カレーライス・豚汁定食・フランクフルト・コーヒー・オレンジジュース・シュークリーム)
◆展示見学
(1学年展示)
国語書写 『月光』
美術 シューズ画 
家庭 ティッシュカバー
総合 進路学習、職業調べ

2学年展示
国語書写 『花鳥風月』
美術 ポスター
技術 自己紹介カード
家庭 ブックカバー
総合 社会体験学習レポート

3学年展示 (3階 生徒会議室 )
国語書写 『大志を抱く』
美術 自画像・蔵書印
技術 バケツ稲育成レポート
家庭 お弁当レポート
総合 修学旅行自主研修レポート

14:10~14:40
◆吹奏楽部発表(親子演奏)
★ はなまるぴっぴはよいこだけ
★ 銀河鉄道999
★ 残酷な天使のテーゼ
★ 海の声
★ 千本桜

14:50~15:00
◆3学年PTA合唱
★未来へ
★みんながみんな英雄

15:05~15:40
◆合唱発表会
1年 課題曲 『変わらないもの』   指揮者:小山莉紗  伴奏者:中津瞳
自由曲 『My Own Road』 指揮者:岩渕蓮   伴奏者:中津瞳
(中学生になり、三部合唱を初めて見ていただきます。

三部合唱のハーモニーを生かし、一人一人がしっかり声を出し、表情に気をつけて歌詞をはっきり伝えていきたいと思います。

課題曲は、強弱に注意し、言葉一つ一つをはっきりと伝えていきたいです。

自由曲は、明るく、楽しく、表情に気をつけ、のびのびと歌いたいと思います。みなさん、どうぞお聴きください!!)

2年 課題曲 『変わらないもの』指揮者:岩渕駿  伴奏者:小島荘
自由曲 『大切なもの』   指揮者:千葉龍音 伴奏者:千葉あかり
(私達2年A組は、練習から集中して取り組んで来ました。

1人1人が元気で響きのある歌声で歌うことや、男子パートと女子パートのかけ合いを曲想に合わせて歌うところに注目です。

今まで練習した成果を全て発揮し、がんばりますので、どうぞお聴きください。)

3年 課題曲 『変わらないもの』 指揮者:菅原遥  伴奏者:岩渕悠花
自由曲 『ヒカリ』 指揮者:鈴木ゆら 伴奏者:勝部優璃杏
(私たち3年生は、「大空に歌声を響かせよう」の目標のもと、日々の練習に取り組んできました。

課題曲は、歌詞を大切にし、しっかりと伝わるように強弱とアクセントを意識して練習してきました。

自由曲は、今まで歌った曲の中でも一番難しい曲です。全体のバランスと強弱、パートごとのかけ合いに苦戦しました。

今までの練習の成果を十分に発揮し、最後の仙萩祭にふさわしい最高の合唱を創り上げます。どうぞお聴きください)

全校合唱
『変わらないもの』指揮者:菅原遥  伴奏者:岩渕悠花
『HEIWAの鐘』 指揮者:加藤夕捺  伴奏者:勝部  優璃杏

15:45~16:15 閉会式

盛りだくさんの内容でしたがどの発表もよく仕上がっていて、観客のみなさんから大きな喝采を浴びていました。

今年は例年以上の観客数で、用意した座席が足りなくなり、立ち見も出るほどの盛況ぶりでした。
保護者のみなさんにも本格的な食堂・喫茶、気合の入ったPTA合唱で盛り上げていただきました。親子一体の仙萩祭、大成功でした。
演劇PTA合唱観客


 

県新人陸上大会平成28年10月16日(日) 県新人陸上大会

女子砲丸投げに2名出場。

2年小島菜摘さんが3位、1年小山莉紗さんが4位に入賞しました。


平成28年10月7日(金) 生徒会役員選挙立ち合い演説会立会演説会

生徒会長に2名立候補があり、信任投票ではなく、文字通りの選挙となりました。

2年菅原明日香さんが生徒会長に当選し、新しいリーダーたちが誕生しました。

 

 

 

 

 


国体応援平成28年10月5日(水) いわて国体バレーボール競技観戦

特設フロア席での観戦は迫力満点でした。

 

 


平成28年9体育館ワックス月30日(金)体育館ワックスがけ

日ごろ使っている体育館をきれいにしようと、一生懸命に取り組んでいました。

日本の伝統的なぞうきんがけは、体幹強化に効果があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


普通救命平成28年9月17日(土)3年生普通救命講習Ⅰ

 

受講証明書をいただける本格的な講習会でした。

 

 


平成28年9月7日(水)2年防災授業

「なまずの学校」という教材を使って、身近にあるもので非常時にどう対応するかということを考えました。なまずの学校

 

 

 

 

 

 


平成28年9月6日(火)3年防災授業

「クロスロード」という教材を使って、クロスロードとっさの判断の大切さを学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 


英語弁論平成28年9月5日(月)一関地方英語弁論大会

2年生1名、3年生2名が出場し、

2年生の千葉恒陽さんが暗誦の部で6位に入賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平成28年9月3日(土)第2回PTA親子環境整備作業

夏の間に伸びた草を刈りました。第2回環境整備


わたしの主張平成28年9月2日(金)わたしの主張一関東地区大会・県大会

3年加藤夕捺さんが命の大切さを訴え、地区で優勝し、県大会出場を果たしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平成28年9月1日(木)1年防災授業

自作教材「防災リュックワークショップ」を使い、非常時の備えについて考えました。防災リュック


平成28年8地区駅伝月26日(金)一関地方駅伝大会

男女ともに自己ベストを更新する懸命な走りが光りました。

 

 

 

 


平成28年8月6日(土)やまぶき荘夏祭り吹奏楽部演奏

恒例の夏祭りステージ発表。喝采と声援で盛り上がりました。やまぶき荘夏祭り


陸前高田ボランティア平成28年7月27日(水)陸前高田ボランティア活動

有志生徒28名で高田夏祭り会場となる場所の草刈りボランティアに励み、そして、震災当時のお話を聞かせていただきました。

 

 

 

 

 


平成28年7月26日(火)地区生徒会奉仕活動

それぞれの地区の公民館の窓ふきなどのボランティア活動に励みました。地区奉仕活動


平成28年質問づくりWS(1)質問づくりWS(2)7月25日(月)教職員1学期反省会

「質問づくり法」という方法を用いたワークショップ型の反省会を初めて行いました。

2学期に向けての改善点を確認できました。

 

 

 

 

 

 


平成28年7月24日(日)PTA親子資源回収

紙や瓶、缶など大量に回収できました。資源回収収益は、学校内の公衆電話の維持費等に使われます。

 

 

 

 

 

 

 


平成28年食指導7月15日(金)食に関する指導

大東給食センターの栄養士さんから望ましい間食の取り方についてのご指導をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平成28年7月14日(木) 3年思春期講演会

思春期講演会助産師の黒澤さんによる講話。

命の重みを実感させる内容でした。

 

 

 

 

 

 


 

 

雲南省(1)雲南省(2)雲南省(3)平成28年7月13日(水) 3年国際理解学習

岩手県を訪問中の中国雲南省代表団と交流しました。

同年代の外国人と接する貴重な機会となりました。

 

 

 


 

平成28年DIG(1)DIG(2)7月12日(火)全校防災授業

一関北消防署の協力を得て「災害図上訓練」を実施しました。

自分の住む地域の防災を考える機会となりました。

 

 

 

 

 


 平成28年7月8日(金)ILC講演会

高エネルギー加速器研究機構素粒子原子ILC核研究所 藤本氏による特別講義が行われ、

ILCについての理解を深めました。

 

 

 

 

 

 


吹奏楽地区予選

 平成28年7月2日(土)吹奏楽コンクール県南地区大会

出演順1番。少人数ながら響きの美しい演奏でした。

 

 

 

 

 


朝顔交流平成28年6月8日(水)朝顔交流

陸前高田市立気仙中学校と6年目。息の長い交流となっています。

 

 

 

 


一関地方通信陸上(1)一関地方通信陸上(2)一関地方通信陸上(3)平成28年6月7日(火)一関地方通信陸上大会

男子16名、女子10名が出場。

3年引屋敷颯太さん男子共通四種2位)

2年小島菜摘さん(女子共通四種1位)

2年金野若菜さん(共通女子200メートル2位)

1年小山莉紗さん(共通女子砲丸投2位)

の4名が県大会行きを決めました。


 

教育実習平成28年5月30日(月)~6月17日(金)教育実習

本校卒業生である小山さんが3週間の実習をしました。

教科は社会、学年担当は1年生でした。

 


宿泊研修(1)宿泊研修(2)宿泊研修(3)平成28年5月24日(火)~25日(水)2年宿泊研修

盛岡市内での自主研修を主な学習活動として、

宿泊先の岩手山青少年の家でキャップハンディ体験をしたり、

金ヶ崎町の「トヨタ自動車東日本」などの見学を行ったりしました。

 

 

 


体育祭(3)平成28年5体育祭(2)体育祭(1)月14日(土)体育祭

「桜花爛漫~大中魂咲きほこれ」のテーマのもと、

紅・青に分かれて熱戦が繰り広げられました。

大原ならではの種目(だるまリレーや水かけ競走)で

大いに盛り上がりました。

 


第1回環境整備平成28年5月7日(土)第1回PTA親子環境整備作業

体育祭に向けて、早朝5時30分から草刈り作業が行われました。

 

 


修学旅行平成28年4月14日(木)~16日(土)修学旅行

東京2泊3日。

日本航空機体整備工場での体験学習やミュージカル観劇、グループごとの自主研修などで学習を深めました。

 

 

 

 

 


平成28年4月11日(月)対面式

 

 

対面式

 

25名の新入生を迎えて、生徒会による歓迎の集会が開かれました。 

 

 

 


 目次へ

お知らせ

校報「仙萩台」を掲載します。 (PDF)

平成30年度第7号20180712-135330.pdf [519KB pdfファイル] 

平成30年度第6号20180712-140225.pdf [624KB pdfファイル] 

平成30年度第5号20180616-115727.pdf [502KB pdfファイル] 

平成30年度第4号20180525-080012.pdf [1223KB pdfファイル] 

平成30年度第3号20180511-161247.pdf [474KB pdfファイル] 

平成30年度第2号20180428-132643.pdf [539KB pdfファイル]

平成30年度第1号20180413-101357.pdf [351KB pdfファイル]  


平成29年度第22号20180322-154546.pdf [336KB pdfファイル] 
平成29年度第21号20180302-091727.pdf [463KB pdfファイル] 
平成29年度第20号20180215-113303.pdf [1286KB pdfファイル] 
平成29年度第19号20180202-092646.pdf [879KB pdfファイル]
平成29年度第18号20180116-103234.pdf [492KB pdfファイル] 
平成29年度第17号20171222-081046.pdf [798KB pdfファイル] 
平成29年度第16号20171214-094629.pdf [730KB pdfファイル] 
平成29年度第15号20171130-122821.pdf [783KB pdfファイル] 
平成29年度第14号20171027-145620.pdf [856KB pdfファイル] 

平成29年度第13号20171013-102347.pdf [1053KB pdfファイル] 

平成29年度第12号20171004-091248.pdf [500KB pdfファイル] 

平成29年度第11号20170908-140730.pdf [313KB pdfファイル] 

平成29年度第10号20170831-085745.pdf [506KB pdfファイル] 

平成29年度第9号20170829-094947.pdf [305KB pdfファイル] 

平成29年度第8号20170725-141605.pdf [652KB pdfファイル] 

平成29年度第7号20170725-141526.pdf [606KB pdfファイル] 

平成29年度第620170628-091119.pdf [636KB pdfファイル] 

平成29年度第520170608-161830.pdf [490KB pdfファイル] 

平成29年度第4号20170608-161806.pdf [825KB pdfファイル] 

平成29年度第3号 20170518-121620.pdf [439KB pdfファイル] 

平成29年度第2号 20170518-121551.pdf [561KB pdfファイル] 

平成29年度第1号 20170518-121512.pdf [303KB pdfファイル] 


 

平成28年度第18号 20161220-094130.pdf [778KB pdfファイル] 

平成28年度第17号 20161220-101125.pdf [641KB pdfファイル] 

平成28年度第16号 20161220-101152.pdf [809KB pdfファイル] 

平成28年度第15号   20161110-161629.pdf [679KB pdfファイル] 

平成28年度第14号   20161110-161643.pdf [690KB pdfファイル] 

平成28年度第13号   20161110-161658.pdf [878KB pdfファイル] 

平成28年度第12号   20161110-161713.pdf [894KB pdfファイル] 

平成28年度第11号   20161110-161728.pdf [801KB pdfファイル] 

平成28年度第10号   20161110-161740.pdf [963KB pdfファイル] 

平成28年度第9号   20161110-161757.pdf [1046KB pdfファイル] 

平成28年度第8号   20161110-161826.pdf [915KB pdfファイル] 

平成28年度第7号   20161110-161851.pdf [1055KB pdfファイル] 

平成28年度第6号   20161110-161906.pdf [1150KB pdfファイル] 

平成28年度第5号   20161110-161920.pdf [689KB pdfファイル] 

成28年度第4号   20161110-161317.pdf [587KB pdfファイル] 

平成28年度第3号    20161110-161235.pdf [670KB pdfファイル] 
平成28年度第2号  20161110-161148.pdf [448KB pdfファイル] 
平成28年度第1号 20161110-161103.pdf [374KB pdfファイル]  
 

目次へ

行事予定

今年度の年間行事予定を掲載しています。(PDF)

年間行事予定20180418-093607.pdf [221KB pdfファイル]  

目次へ

まなびフェスト

今年度版の「まなびフェスト」です。(PDF)

まなびフェスト20180418-093707.pdf [135KB pdfファイル]  

目次へ

いじめ防止基本方針

本校のいじめ防止のための活動指針です。(PDF)

いじめ防止基本方針20180418-093818.pdf [125KB pdfファイル]   

目次へ