一関市立藤沢中学校

学校の外観写真です





   一関市立藤沢中学校
  <所在地>〒029-3405
       岩手県一関市藤沢町藤沢字狩野40番地3
       TEL 0191-63-2323 FAX 0191-63-2611
 

目次

学校紹介…教育目標、児童数、沿革等について紹介します。
教育活動…各種行事や学校生活の様子をお知らせします。
お知らせ…校報「藤沢中だより」を掲載します。 (PDF)
行事予定…今年度の年間行事予定を掲載しています。(PDF)
まなびフェスト…今年度版の「まなびフェスト」です。(PDF)
いじめ防止基本方針…本校のいじめ防止のための活動指針です。(PDF)

学校紹介

教育目標、児童数、沿革等について紹介します。

1 学校教育目標
 『人間尊重の精神に徹し、豊かな人間性と創造性に富み、最後までやりとげるたくましい生徒を育成する。』


2 こんな学校を目指します
 ○充実した学校・・・・・・・・努力、感動、希望のある学校
 ○明るく活気に満ちた学校・・・意欲にあふれた学校
 ○うるおいのある学校・・・・・歌声の響く学校
 ○節度のある学校・・・・・・・しつけが行き届いた学校
 ○「ぬくもり」と「かがやき」のある学校


3 こんな生徒を育てます

  知  育 徳  育 体  育

い き

為 己

希望…己のために為す

すいし

遂 志

努力…志を遂げる

やくしん

躍  清
感動…清々しく躍る

◎学習に意欲的に取り組み

  自己実現を図る生徒

・自ら学び、自ら考える生徒
・課題を見つけ向上を図る生徒
・創造性、探求心を持った生徒

◎目標を持って努力する生徒
 

・主体的に判断し、行動する生徒
・最後まで努力し続ける生徒
・責任感を持った生徒

◎心豊かでたくましい生徒

・心身ともに健康な生徒
・他を思いやる生徒
・感動する心を持った生徒


(1)自主的に学習に取り組むこと

 できる

(2)学び方を身につけ、協調して学習

 できる

(3)話をよく聞き、自分の考えを発表

 できる

(1)思いやりの心を持ち、自他を大切に

 できる

(2)粘り強く物事に取り組み、最後まで

 努力できる

(3)感謝の気持ちを忘れずに、周囲への

 配慮ができる

(1)元気に自分から挨拶ができる

(2)正しい生活習慣を身につけ、積極的

 な姿勢で生活ができる

(3)進んで心身を鍛え、集団のなかで

 協力して活動ができる

 






















4 1~3を実現するために、こんな教師を目指します
 
○『熱意』・・・率先垂範、教育への情熱と誠意のある教師
 ○『愛情』・・・生徒とのふれあい、心の交流を大切にする教師
 ○『使命』・・・自覚と責任を持ち、自己改善に努める教師
 ○『信頼』・・・生徒、父母、地域から信頼される教師
 
5 学校として次のことを重点的に取り組みます
 1. 豊かな学力の定着
 2. 特別支援教育の充実
 3. 健やかな心身の育成
 4. 豊かな人間性の育成
 5. 保護者と地域に信頼される教育の推進

6 生徒数・学級数
学年 1年 2年 3年 支援学級
23 27 29 2 81
36 41 28 3 108
59 68 57 5 189
学級数

2

2 2 2  
※ 平成28年4月6日現在

7 部 (13)
 バスケットボール(女子) 卓球(男子) 卓球(女子) バレーボール(男子) バレーボール(女子)
 ソフトテニス(男子) ソフトテニス(女子) 柔道 野球 ソフトボール サッカー 吹奏楽 美術

8 沿革
 平成16年 4月 1日  旧藤沢・黄海の2中学校が統合し、藤沢町立藤沢中学校創立
 平成16年11月 8日  技術棟改修工事完了
 平成20年 8月 3日  校舎移転(仁郷から旧藤沢高校へ校舎移転) 
 平成23年 9月26日  合併により、一関市立藤沢中学校となる
 平成24年 3月 7日  東日本大震災災害復旧工事完了
 平成25年 7月10日  創立10周年記念講演会実施
 平成26年 8月18日   屋内運動場耐震改修工事完了 


9 校歌・校章
 藤沢中学校校歌(花岡 恵 作詞・橋本 祥路 作曲)

 豊かなる この大地
  生命育む 恵みの大地
 古き歴史に 囲まれて
  心豊かに 学びあう
 花となれ 光となれ
  人となれ
 希望に向かって 進む我ら

 風わたる この大地
  彩り匂う 自然の大地
 時の流れに 願い込めて
  心確かに 伝えあう
 花となれ 光となれ
  人となれ
 夢に向かって 羽ばたく我ら

 藤沢 藤沢 藤沢中学校


 <藤沢中学校校章>
藤沢中学校の校章です。

 藤沢中学校と黄海中学校を2つの大きな三角形で表現し、それを結合させた。
 さらに小さな6つの三角形は町内6校の小学校の集まりを表現し団結を示したいる。
 また、周りを町の花である藤の花のデザイン化し、優しく包み込み、藤沢町の自然の
豊かさと併せ、生徒の心も優しく豊かになる様にとの願いを込めた。



目次へ

教育活動

各種行事や学校生活の様子をお知らせします。
 

Title 藤沢中学校卒業式(3月15日)

 翔(かける)~未来への一歩~をスローガンにして、本校卒業式が盛大かつ厳粛に行われました。
 式辞では校長より、『「明確で、具体的な夢」という目標をもち、「夢の地図」を手がかりに、自分の人生を歩み続けてほしい。』と励ましのことばがありました。卒業生は、先生方、地域の皆様、保護者の皆様に心からの感謝の言葉を贈ってくれました。
 これまで藤沢中学校を引っ張ってくれた3年生のみなさん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございました。今後のご活躍をお祈りしております。
卒業証書を授与しています。  校長式辞です。  式場の様子です。  
在校生より送辞です。  卒業生の合唱です。  卒業生による答辞です。 
 

Title 後期生徒会(11月30日)

 前期の総括、後期の計画を提案する後期生徒総会が行われました。後期生徒会スローガンは「超越 ~無限の可能性を求めて~」です。「自分の限界を越える」、「今までの先輩を越える」の2つを「越える」ことを目指し、一人一人が努力していいくとともに全校で藤中生徒会をさらに発展させていきたいという思いが込められています。さらに、生活の柱「凡事徹底~当たり前のことを当たり前に~」、学習の柱「全力答究」、文化の柱「共鳴・調和」、部活動の柱「切磋琢磨~お互いを磨き、高めあおう~」の4つの柱をもとに今後の藤沢中をよりよくするために全校で取り組んでいくことを確認しました。   
後期生徒総会の様子です。  新生徒会からの提案の様子です。  討論の様子です。  
  

Title 藤沢地区小中学校連携事業・小6訪問(11月2日)

 藤沢地区内の小学校6年生(藤沢小・黄海小・新沼小)が藤沢中学校を訪問し、授業の様子を見学したり、小学校間で交流したり、生徒会を中心に中学校の生活・生徒会活動・部活動の様子などの紹介、全校でエール・合唱を披露しました。わずかな時間でしたが、まもなく中学校へ入学するという意識が高まった行事になりました。 
小学生に行事の流れを説明しています。  授業参観の様子です。  生徒会執行部が学校の様子を説明しています。  
合唱を披露しています。  小学生にエールをおくっています。  小6代表より挨拶がありました。  
 

Title 文化祭(10月23日)

 『百花繚乱~心に咲く笑顔の花~』のもと文化祭を成功裏に終えることができました。午前中は開会セレモニーからはじまり、オーストラリア短期留学生・つくば科学体験の報告、わたしの主張・英語暗唱・独唱の発表、吹奏楽部演奏発表を行いました。どの発表も心のこもった熱演となりました。午後は、各学級の合唱コンクールでした。これまでの練習の成果を十分に発揮し、どの学級も最高の合唱を披露することができました。展示では各教科の作品、美術部作品、各学級新聞、生徒会展示が披露され、それぞれの力作を保護者・地域の方に紹介することができました。
ステージ壁画の紹介です。  オーストラリア短期留学の紹介です。  英語暗唱の発表の様子です。  
吹奏楽部の発表です。  3年生の学年合唱です。  各表彰の様子です。  

Title 藤沢町野焼祭(8月13日14日)

 縄文の炎・藤沢野焼祭が行われました。藤沢中学校では総合の学習の時間を利用し、地区ごとにグループを作り、6月末から野焼土器を制作しました。その後1か月かけゆっくり乾燥させ当日の火入れを迎えました。野焼祭当日は全校をあげ協力します。火入れの儀では縄文人に扮し火おこしをし、縄文太鼓やもんじょりどとして祭りを盛り上げます。さらに、イベントには藤沢YOSAKOI演武への出演、吹奏楽部・マーチングバンドの演奏披露など生徒たちは意欲的に参加しています。
 翌日の窯出しから審査まではドキドキしながら1次審査、2次審査を見守ります。今年度は縄文野焼賞に「縄文の守り神」(25・27区)、「縄文のアモーレ~幸せはFUJISAWAの中に~」(34・35区)が選ばれました。窯出し後、生徒会によりごみ拾いボランティアにも取り組みました。  
土器の制作の様子です。  土器の制作の様子です。  火おこしの様子です。
窯に火が入りました。  マーチングの演奏です。  土器が焼きあがりました。  
 

Title セント・ハイランズ市高校生との交流(6月29日)

 今年度も豪州・セント・ハイランズ市ブラックウォーター高校の訪問団7名が来校しました。体育館で壮行式を参観した後、歓迎セレモニーを行い、それぞれの学校の紹介を行いました。
 その後、3年A組B組に分かれ交流会を行いました。日本の伝統的な遊び(けん玉、お手玉、紙風船、福笑い、折り紙)を紹介し、実際に体験してもらいました。短い時間でしたが、貴重な国際交流となりました。  
歓迎セレモニーの様子です。  けん玉に挑戦しています。  折り紙に挑戦しています。  
 

Title 前期生徒総会(5月20日)

 今年度の藤沢中学校生徒会の活動方針を決定する生徒総会が行われました。前期スローガンは「しん ~新たなる藤中~」とし、挨拶運動・合唱練習・ビューティフルコンクールなどの活動を通し、今までの活動を改善しながら新しい活動を取り入れ、新たなる藤中をつくっていきたいという願いが込められています。重点は(1)挨拶(2)合唱(3)清掃です。全校生徒が同じ思いを持ち、新たなる藤中を創造していってほしいと思います。
生徒総会の様子です。  生徒会執行部の面々です。  質疑の様子です。  

Title 平成28年度体育祭(5月14日)

 晴天に恵まれ、最高のコンディションで体育祭を行うことができました。入場行進から大きな声を出し、整然と緊張感をもって始まりました。競技については得点が発表されるたびに順位が入れ替わり白熱する戦いで進められました。応援もそれぞれの競技で陣地にいる仲間が休む暇もなく大きな声を出していました。昼食後の各組団パフォーマンスも時間のない中よくぞ組団をまとめて演出できたと感心させられました。
 結果は競技賞青軍、応援賞紅軍、団結賞紅軍となりましたが、最後は青軍・紅軍ともにお互いを認め合い、また讃え合える体育祭となり感動しました。とても素晴らしい思い出に残る体育祭となりました。
体育祭入場の様子です。  青軍の応援の様子です。  綱引きの様子です。  
ムカデ競争の様子です。  紅軍の応援の様子です。  閉会式での表彰の様子です。  

Title 平成28年度授業参観並びにPTA総会(4月23日)

 今年度最初の授業参観並びにPTA総会、学年PTA総会・懇談会が行われました。当日のPTA総会には92名の参加(委任状58名)で新PTA会長に小野寺有史氏が選出されました。また、本年度の活動についても確認されました。
 授業参観では担任の先生方の授業を参観していただき、生徒の活動の様子について見ていただきました。
1Aの理科の授業の様子です。  2Bの英語の授業の様子です。  3A修学旅行の報告をしています。
PTA総会の様子です。  新PTA役員の皆さんです。 

Title 平成28年度入学式(4月6日)

 61名の新入生を迎え、平成28年度入学式が行われました。緊張した面持ちのなかにもこれから中学生として頑張ろうとする意気込みを感じました。鈴木校長からは「自分をつくるのは自分自身であること。挑戦する気持ちを持って中学校生活を送ること。また、人間関係づくりに努め、楽しい学校生活が遅れるようにしてほしい。」と式辞がありました。新入生を代表して千葉彩音さんが「何事も最後まで一生懸命やりぬくこと、みんなで協力しあい、思いやりの気持ちを持って生活していきたい。」と誓いのことばを述べました。
鈴木校長が式辞を述べています。  入学式の様子です。  新入生千葉彩音さんが誓いのことばを述べています。  

Title ステージ幕贈呈式(4月5日)

 (株)オヤマ(小山征男代表取締役社長)様より創立50周年を記念し、藤沢中学校へ体育館のステージ幕並びにスクリーン昇降装置を寄贈していただきました。小山社長より「お世話になっている地域へ貢献し、子どもたちが故郷に戻り、定住することで活性化になれば。」と願っていると語られました。鈴木校長より「立派なステージ幕をいただきました。学校行事に活用し、地域の皆さんにも見ていただきたい。」と御礼のことばが述べられました。大切に活用していきたいです。
株式会社オヤマ様からステージ幕一式を寄贈していただきました。  校長室で校長、藤沢支所長様、株式会社オヤマ小山代表取締役小山征男様、常務取締役小山雅也様が懇談しています。  体育館で校長、藤沢支所長様、小山征男様、小山雅也様の4名の贈呈の写真です。  

 

目次へ

お知らせ

校報「藤沢中学校だより」を掲載します。 (PDF)

 第46号 校報 平成28年度第46号.pdf [495KB pdfファイル] 
 第45号 校報 平成28年度第45号.pdf [523KB pdfファイル] 
 第44号 校報 平成28年度第44号.pdf [432KB pdfファイル] 
 第43号 校報 平成28年度第43号.pdf [550KB pdfファイル] 
 第42号 校報 平成28年度第42号.pdf [428KB pdfファイル] 
 第41号 校報 平成28年度第41号.pdf [482KB pdfファイル] 
 第40号 校報 平成28年度第40号.pdf [703KB pdfファイル] 
 第39号 校報 平成28年度第39号.pdf [600KB pdfファイル] 
 第38号 校報 平成28年度第38号.pdf [819KB pdfファイル] 
 第37号 校報 平成28年度第37号.pdf [643KB pdfファイル] 
 第36号 校報 平成28年度第36号.pdf [444KB pdfファイル]  
 第35号 校報 平成28年度第35号.pdf [352KB pdfファイル]  
 第34号 校報 平成28年度第34号.pdf [580KB pdfファイル] 
 第33号 校報 平成28年度第33号.pdf [699KB pdfファイル] 
 第32号 校報 平成28年度第32号.pdf [713KB pdfファイル]   
 第31号 校報 平成28年度第31号.pdf [502KB pdfファイル] 
 第30号 校報 平成28年度第30号.pdf [885KB pdfファイル] 
 第29号 校報 平成28年度第29号.pdf [637KB pdfファイル]  
 第28号 校報 平成28年度第28号.pdf [479KB pdfファイル] 
 第27号 校報 平成28年度第27号.pdf [833KB pdfファイル] 
 第26号 校報 平成28年度第26号.pdf [682KB pdfファイル]  
 第25号 校報 平成28年度第25号.pdf [524KB pdfファイル]  
 第24号 校報 平成28年度第24号.pdf [661KB pdfファイル] 
 第23号 校報 平成28年度第23号.pdf [459KB pdfファイル]  
 第22号 校報 平成28年度第22号.pdf [450KB pdfファイル] 
 第21号 校報 平成28年度第21号.pdf [554KB pdfファイル] 
 第20号 校報 平成28年度第20号.pdf [413KB pdfファイル] 
 第19号 校報 平成28年度第19号.pdf [577KB pdfファイル] 
 第18号 校報 平成28年度第18号.pdf [462KB pdfファイル] 
 第17号 校報 平成28年度第17号.pdf [648KB pdfファイル] 
 第16号 校報 平成28年度第16号.pdf [472KB pdfファイル] 
 第15号 校報 平成28年度第15号.pdf [451KB pdfファイル] 
 第14号 校報 平成28年度第14号.pdf [556KB pdfファイル] 
 第13号 校報 平成28年度第13号.pdf [513KB pdfファイル] 
 第12号 校報 平成28年度第12号.pdf [659KB pdfファイル] 
 第11号 校報 平成28年度第11号.pdf [430KB pdfファイル]  
 第10号 校報 平成28年度第10号.pdf [487KB pdfファイル] 
 第9号 校報 平成28年度第9号.pdf [424KB pdfファイル] 
 第8号 校報 平成28年度第8号.pdf [568KB pdfファイル] 
 第7号 校報 平成28年度第7号.pdf [381KB pdfファイル] 
 第6号 校報 平成28年度第6号.pdf [669KB pdfファイル] 
 第5号 校報 平成28年度第5号.pdf [594KB pdfファイル]  
 第4号 校報 平成28年度第4号.pdf [609KB pdfファイル] 
 第3号 校報 平成28年度第3号.pdf [503KB pdfファイル] 
 第2号 校報 平成28年度第2号.pdf [508KB pdfファイル]  
 第1号 校報 平成28年度第1号.pdf [456KB pdfファイル]  
 

目次へ

行事予定

今年度の年間行事予定を掲載しています。(PDF)

 H28年間行事予定表 .pdf [177KB pdfファイル] 

目次へ

まなびフェスト

今年度版の「まなびフェスト」です。(PDF)
 
 平成28年度まなびフェスト.pdf [444KB pdfファイル]  

目次へ

いじめ防止基本方針

本校のいじめ防止のための活動指針です。(PDF)
平成28年度いじめ防止基本方針.pdf [114KB pdfファイル] 

目次へ