市内には、世界遺産への拡張登録を目指す平泉の文化遺産の一つ、「骨寺村荘園遺跡」があります。

遺跡がある厳美町本寺地区は、中世に「骨寺村」と呼ばれた中尊寺経蔵の荘園でした。

当時に描かれた絵図の農村景観を今に伝え、現地に立つとその絵図の世界が体感できる非常に貴重な遺跡です。

 

内容

※各回の内容をクリックすると、掲載ページにジャンプします。

掲載号
第1回 中尊寺と骨寺村のかかわり~中尊寺経蔵と骨寺荘園~

広報いちのせき

平成19年8月1日号

第2回

中尊寺文書と中尊寺経

広報いちのせき

平成19年9月15日号

第3回 陸奥国骨寺村絵図

広報いちのせき

平成19年10月15日号

第4回 国の史跡と重要文化的景観その1

広報いちのせき

平成19年12月15日号

第5回 国の史跡と重要文化的景観その2

広報いちのせき

平成20年2月1日号

第6回 国指定遺跡「骨寺村荘園遺跡」~指定個所の特徴その1~  

広報いちのせき

平成20年4月15日号

第7回 国指定遺跡「骨寺村荘園遺跡」~指定個所の特徴その2~  

広報いちのせき

平成20年5月15日号

第8回 国指定遺跡「骨寺村荘園遺跡」~指定個所の特徴その3~

山王窟

広報いちのせき

平成20年6月1日号

第9回 国の重要文化的景観~一関本寺の農村景観~ 立ち並ぶホニオ

広報いちのせき

平成20年8月15日号

第10回 骨寺村荘園遺跡のこれから 地元主催の稲刈り体験

広報いちのせき

平成20年9月15日号

※各回の内容をクリックすると、掲載ページにジャンプします。

問い合わせ先

骨寺荘園室

電子メール:honedera@city.ichinoseki.iwate.jp