骨寺村荘園休憩所骨寺村荘園休憩所(古曲田家(こまがたや))は、昭和20年代に建てられた古民家を改修した休憩所で、土間や板の間、囲炉裏のある農家のたたずまいの中で、来訪者にゆったりとくつろいでいただけます。

 シャワー室を備えており、骨寺村荘園を散策してかいた汗を流していただくこともできます。

 

 

利用案内

開所時間
  • 9:00 ~ 17:00
休所日
  • 毎週水曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、12月29日~翌年2月末日
利用料
  • 休憩室を専用して使用する場合は  200円/時間  (冷暖房料 50円/時間)
  • シャワー室                100円/1人1回
駐車場
  • 普通車32台  身障者用2台

休憩所の内装について

 

座敷

田舎の古民家ならではの落ち着いた雰囲気の中、喫茶や休憩にご利用いただけます。
襖の上に飾られてる『豊楽』と書かれた額は、中尊寺の山田貫首より寄贈されたものです。
『豊楽』とは「本寺の豊かな恵みに感謝して楽しんでほしい」との意味が込められています。
また、骨寺村荘園遺跡について解説したDVDや紙芝居もお楽しみいただけます。


障子

板間側の障子は、一部取り外しができ、風を通すことができます。
また縁側の障子は、珍しい横開きの『雪見障子』で、外の風景を楽しむことができます。
民家を建てられた棟梁さんのこだわりが、随所に感じられます。


板間

元々あった囲炉裏も、そのままの形で残されています。
火を焚くことはできませんが、雰囲気を味わいながら囲炉裏を囲んでお休みください


 

お問い合わせ先

骨寺村荘園休憩所(古曲田家(こまがたや)

〒021-0101 一関市厳美町字駒形154-3  【地図】  TEL 0191-39-2930(FAX兼用)