審査結果発表

応募作品101点の中から、厳正なる審査の結果、入賞者が決定いたしました。

たくさんのご応募本当にありがとうございました。

 

 大賞「荘園の夜明け」藤江健一(一関市)                         

講評                                                       

 左の山の上に太陽が昇り始めて、太陽が昇った光芒が非常に美しく 表現されている。手前を暗めに中心を明るくしたという画面構成が写真的にも技術的にも優れている。荘園の夜明けが非常に美しく撮られ ており、全体的に見てもこれほど素晴らしい写真は他になかった。


 

金賞「空撮骨寺村荘園稲田(E)」高橋貞勝(奥州市)

講評                                                       

 ドローンによる空撮の写真。不整形な田んぼが広がり、手前から奥 へと道が続き、向こうに山並みが見える広い感じの田んぼと民家の混合が非常に美しく上手に撮られている。


 

 

 銀賞「駒形根神社の朝」髙橋弘(花巻市)        

講評                              

 鳥居の手前から向こうの方に見える風景写真。手前は逆光のためにシルエットになっていて向こうが明るく撮れている構成が非常に写真的にもいいし、歴史深い感じがよくでていた。太陽が上手に構成されている。


 

 

銀賞「銀世界の中尊寺米納め」穂積昭穂(一関市)

講評                             

 手前が大きく雪原、向こうに雪の積もった林がある。雪景色というのは周辺が白に統一されるものであるから、その真ん中に人間が一列に並んでいる画面構成がいい。 


 

 

  銅賞「収穫の頃」足利義信(一関市)


 

銅賞「雨あがり馬車にゆられて」髙橋清(平泉町) 


 

銅賞「荘園の稲刈」小竹正直(一関市)


 

銅賞「田植え日和」伊藤和衛(一関市)


 

 

 銅賞「春作業」小巖清人(一関市)


 

銅賞「厳冬の米送り」鈴木道明(一関市) 


 

 特別賞「落日」芳賀利文(宮城県遠田郡美里町) 


特別賞「ひ孫と桜」西幸子(一関市)

 

問い合わせ先

骨寺荘園室  電話:0191-21-2111 内8856