■世界遺産拡張登録を目指し、骨寺村荘園遺跡を調査研究

 世界遺産拡張登録を目指す「骨寺村荘園遺跡」は、平成24年度に世界遺産暫定一覧表に登載され、一関市教育委員会は平成25年度から重点的に調査研究を行っています。平成28年度は「白山社および駒形根神社」「梅木田遺跡」「平泉野遺跡」の確認調査と「山王窟」の地形測量を行いました。このほど調査成果をまとめた報告書と調査概要、今までの調査成果をまとめた総括報告書を刊行しましたのでご覧ください。

■骨寺村荘園遺跡確認調査報告書
     
   第21集(平成28年度報告書)        第22集(総括報告書)
 
 
 
 
調査概要