春季特別展 「物知りハカセ 石から学ぶ地域の歴史」

春季特別展「物知りハカセ 石から学ぶ地域の歴史」  

期間
  平成29年4月22日(土曜日)~ 6月11日(日曜日)
  ※無料開館日 4月22日(土曜日):展示初日
内容  
  私たちの身近なところに石はたくさんあります。石は大地の特徴をあらわすだけではなく、生物の生きた痕跡を残したり、生活道具の材料として使われたりしてきました。また、文字を刻むことで大切なメッセージを過去から未来へ受け渡す媒体として用いられることもあります。このように石にはたくさんの顔があり、私たちに様々なことを教えてくれます。本展では、地域の歴史や文化などを伝える特徴的な石を紹介します。
時間
9時~17時まで(ただし入館は16時30分まで)
 
※PDFファイルの閲覧について(リンクをクリックすると新規ウインドウが開きます)
PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe® Reader®」が必要です。
お持ちでない人は、
こちらからダウンロードしてください。
 

関連イベント

芦東山記念館クイズラリー
 4月29日(土曜日)から5月7日(日曜日) ※GW期間
芦東山記念館の展示を見ながら様々な問題を解いていこう!
全問正解者にはプレゼントがあります。

※詳細は期間中職員にお声がけください。

親子ワークショップ
内容
 芦東山かるたと宝石石鹸づくりのワークショップです。
当日は子供向けの特別展のガイドもあります。
日時
 平成29年6月4日(日曜日) 10時30分 から 12時00分
 
対象
 先着親子15人
 
※事前に芦東山記念館へ参加申し込みをして下さい。
申込期間

4月22日(土曜日)から6月3日(土曜日)

参加費
 材料費 150 円