夏季特別展 「かたりつぐ 水にまつわる ことばとくらし」

  夏季特別展ポスター

期間
  平成29年7月15日(土曜日)~ 9月3日(日曜日)
  ※無料開館日 7月15日(土曜日):展示初日
内容  
  私たちが生きていく上で、水は欠かすことのできない大切なものです。日々の生活を続ける中で、私たちは水そのものを意匠したり、河川に想いを巡らしたり、自然の変化の機微などを感じ取り「ことば」に表現してきました。また、精神的な安らぎを得るだけでなく、日々の生活や遊びといった「くらし」の中で水と多様にかかわってきました。一関市は過去に大きな水害を受けたこともあり、水の恐ろしさについて多くの経験を有してきました。本展では、後世に伝えたい水にまつわる「ことば」と「くらし」に焦点を当て、身近な水の歴史や文化を紹介します。
時間
9時~17時まで(ただし入館は16時30分まで)
 
※PDFファイルの閲覧について(リンクをクリックすると新規ウインドウが開きます)
PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe® Reader®」が必要です。
お持ちでない人は、
こちらからダウンロードしてください。
 

関連イベント

夏休み親子ワークショップ
内容
 なつかしの映写機をつかって16ミリフィルム「川をしらべる」(20分)を上映します。上映の後は、「芦東山かるた」(15分)と「妖怪はり絵」(50分)を行います。海の日と山の日で違う妖怪が登場します。芦東山記念館であそんでまなぼう!
日時
 平成29年7月17日(月曜日・祝日 ※海の日) 10時30分 から 12時00分
 平成29年8月11日(金曜日・祝日 ※山の日) 10時30分 から 12時00分
 
対象
 先着親子15組
 
※事前に芦東山記念館へ参加申し込みをして下さい。
参加費
 無料