石川昇明仏像展

釈迦如来

内容 

大東町渋民の京仏師・石川昇明(本名:完二)氏作の仏像の展示です。本展では、石川氏が宮城県唐桑半島にある寺院より依頼され制作した釈迦三尊仏を、仏像を間近で見ることのない方々にも見て頂きたいという石川氏の依頼を受け、期間を限定して公開いたします。今回の釈迦三尊仏は、京都の職人による淡彩色金泥仕上げがされた他、宝冠や水晶の白毫も関西の職人の手によって仕上げられています。石川氏だけでなく多くの職人の手によって完成した釈迦三尊仏を、この機会にぜひご覧ください。   

期間・会場
平成29年7月15日(土曜日)から23日(日曜日)まで 芦東山記念館研修室
 
本展は無料で拝観することができますが、常設展示室等ご覧の際には別途入館料が必要です。