一関コミュニティFMは平成24年4月29日に開局しました。
市は、FMあすも放送を受信できるFMあすも専用ラジオ(一関防災ラジオ)を事業所を含む市内全戸へ貸与しています。

ラジオの使用方法について

FMあすも放送を聴くための準備をしましょう。

  1. 電池入れのふたを開けて、単三型電池を4本入れてください(電池は各世帯でご用意願います)。
  2. 付属のACアダプターのプラグをラジオ本体の外部電源端子に挿し込みます。
  3. ACアダプターのプラグをコンセントに差します。

※普段は家庭用電源で放送を聴くことができますが、非常時の停電に備えて乾電池を入れておきましょう。

取り扱い説明書や聴くための準備など、くわしくは、下記PDFファイルをご覧ください。

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

ラジオの難聴対策について

FMあすも専用ラジオの受信感度が悪く、雑音が入るなどして聴き取りづらい場合は下記「問い合わせ先」(総務課:0191-21-8633)へ電話連絡をお願いします。職員が訪問し、受信状況調査を行い、必要に応じた個別アンテナ対策を行います。なお、調査やアンテナ設置の費用は無料となっています。

ラジオの消費電力は?

専用ラジオの消費電力は、AC電源の場合、待機状態(電源スイッチオフ)で1カ月当たりの電気料金は約35円(契約電力により若干異なります)です。
また、乾電池での待ち受け可能時間は、新品のアルカリ電池で48時間以上(乾電池の種類によって若干異なります)です。

問い合わせ先

本庁 総務課 情報化推進係 (電話番号:0191-21-8633)