市では、今般、平成29年度から平成33年度までを計画期間とする「一関市工業振興計画」を策定しました。

【策定の目的】

 「一関市工業振興計画」は、市民の雇用の場を創出し、市民所得の向上と、地域を活性化するため、本市における工業の目指すべき方向性を明らかにし、地域の特性や資源を活かした独創性のある工業振興施策を展開することを目的に策定するものです。

【計画の性格】

 本計画は、「一関市総合計画前期基本計画」を上位計画とする工業分野における具体的な計画であり、産学官金や関係機関が連携・協働し、本市の工業振興を推進するための基本的な指針となるものです。
上位計画との整合を図りつつ、工業振興の方向性と施策を明らかにし、社会動向に即応した施策・事業の展開を図っていきます。

  • 策定にあたっては、社会経済の環境変化、東日本大震災からの復興などを踏まえ、継続的あるいは重点的に取り組むべき施策について、展開方法や推進方策を定めました。

【計画の期間】

 本計画の期間は、平成29年度(2017年度)を初年度とし平成33年度(2021年度)を目標とする5か年計画とします。

 

 計画書の全文は、こちらからダウンロードできます。

一関市工業振興計画

(全ページ)一関市工業振興計画(H29~H33) [3637KB pdfファイル] 
表紙・はじめに・目次 [693KB pdfファイル] 
(P1~2)第1章 計画策定の趣旨 [829KB pdfファイル] 
(P3~29)第2章 一関市の工業を取り巻く現状と課題 [1306KB pdfファイル]
 
(P30~31)第3章 工業振興の方向性 [607KB pdfファイル] 
(P32~39)第4章 工業振興戦略 [971KB pdfファイル] 
(P40~42)第5章 推進事業 [601KB pdfファイル] 
(P43~44)第6章 計画の実現に向けて [655KB pdfファイル] 
(P45~68)資料編 [1802KB pdfファイル] 

概要版

(概要版)一関市工業振興計画(H29~H33) [774KB pdfファイル]