骨寺村荘園遺跡と共に生きるための整備活用計画

本基本計画は、史跡及び重要文化的景観としての価値の保存、水田を基盤とする農村集落の持続可能な地域づくり及び、来訪者を迎え入れ文化財としての価値を伝える機能確保を主な目的として策定したもので、本寺地区における総合的な整備活用のマスタープランとしての役割を持つものです。

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

担当

骨寺荘園室