一関市学会等(学会・大会・会議・スポーツ大会)開催補助金制度

 一関市内の賑わい創出を目的とし、「学会・会議・大会・スポーツ大会(以下「学会等という。」)」を市内で開催し、参加者が市内への宿泊を伴う場合に、学会等主催者に対して参加宿泊者数に応じた額を補助する制度がスタートしました。

一関市学会等開催補助金交付要綱.pdf [89KB pdfファイル] 
PRチラシ.pdf [210KB pdfファイル] 

 

 

学会等とは

学会等は、(1)から(3)のいずれにも該当するものをいいます。 

(1) 学会 
学術研究の向上及び発展を図ることを目的に、主に大学等の教育機関及び研究機関又は大学等の教育機関及び研究機関に所属する者が中心となって主催する学術研究の発表又は討論のための会合その他これに準ずるもの。

(2) 大会・会議 
団体又は組織の構成員等が行う集会、発表会又はこれに準ずるもの。

(3) スポーツ大会 
団体又は組織がスポーツの振興や競技力の向上を図るために開催する大会。 

学会等の区分

(1) 地方学会等
 東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県及び福島県の区域をいう。)の全域からの参加が見込まれる規模の学会等

(2) 全国学会等
 東北地方の全域及び東北地方以外の区域からの参加が見込まれる規模の学会等

(3) 国際学会等
 日本を含む2か国以上からの参加者を有し、かつ、国外から10人以上参加が見込まれる規模の学会等

 

補助金交付の対象となるもの

(1)市内で宿泊を伴って開催されること。
(2)地方大会以上の規模を有する学会等であること。
(3)参加者のうち、市内への宿泊者数が次のいずれかの要件を満たすこと。
 ア 学会による参加宿泊者が20人以上であること。
ィ 大会・会議等による参加宿泊者が50人以上であること。
ゥ スポーツ大会による参加宿泊者が100人以上であること。

補助金交付の対象外となるもの 

(1) 国又は地方公共団体が主催及び共催するもの。
(2) 公共施設や簡易な宿泊施設で宿泊を行うもの。
(3) 営利を目的とするもの。
(4) 政治的又は宗教的活動を目的とするもの。
(5) 集団的又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある組織の利益となるもの。
(6) 学会等の実施に対して、市から他の補助金の交付を受けたもの。
(7) そのほか、市長が特に不適当と認めるもの。

補助金交付の額 

 

学会等の区分

1人当たりの補助額

限度額

地方学会等

1,000円

20万円

全国学会等

2,000円

40万円

国際学会等(スポーツ大会)

2,000円

40万円

国際学会等

(スポーツ大会を除く)

国内から参加した者 2,000円
 

国外から参加した者 4,000円

80万円

申請用の様式

 申請等の様式は、ここからダウンロードできます。

申請書(様式第1号).docx [13KB docxファイル] 
事業計画(報告書)(様式第2号).docx [14KB docxファイル] 
変更承認申請書(様式第3号).docx [14KB docxファイル] 
補助金請求書(様式第4号).docx [14KB docxファイル]