目的

 人口減少・少子高齢化に直面する我が国の最重要課題である「地方創生」において、観光は旺盛なインバウンド(訪日外国人旅行)需要の取り込みなどによって交流人口を拡大させ、地域を活性化させる原動力となります。

 こうした取組を進めるためには、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役としての役割を果たす「日本版DMO」(Destination Management / Marketing Organization)を、今後、一関・平泉地域において形成・確立し、これを核とした観光地域づくりが行われることが望まれます。

 このセミナーでは、日本版DMOとは何かを学び、当地域の観光地域づくりを考えるきっかけとします。

主催

 一関市・平泉町

対象者

 観光に関連する事業者・従事者のほか、観光地域づくりに興味のある方

期日

 平成28年1月15日(金) 午後3時から4時まで

会場

 一関市民センター大会議室(一関市大町4番29号 なのはなプラザ3階)

講師

 近藤 光則 氏(国土交通省観光庁 観光地域振興課 課長補佐)

日程

 15:00      開会

 15:00~15:05 主催者挨拶、講師紹介

 15:05~15:50 講演 演題:「観光地経営」の視点に立った観光地域づくり

               ~一関・平泉地域の場合~

 15:50~16:00 質疑応答

 16:00      閉会

参加費

 無料

参加申込

 申込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。

問合せ先

 一関市 商工労働部 商業観光課  TEL 0191-21-8413(直通)