一関市では、公共用水域の保全と市民の生活環境向上を図るため、効率的かつ効果的な汚水処理施設の整備を進めています。
公共下水道事業においては、社会資本総合整備計画「一関市における循環のみちの実現」を策定し、「下水道整備を行い、安全・安心・快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造する」ことを目標として、計画的な下水道整備事業の実施と施設の適正管理に取り組んでいます。 

計画期間

平成27年度から平成31年度まで

社会資本総合整備計画「一関市における循環のみちの実現」

通常分(計画書、図面、チェックシート) [1421KB pdfファイル] 

社会資本総合整備計画「一関市における循環のみちの実現」(防災・安全)

防災・安全分(計画書、図面、チェックシート) [1534KB pdfファイル]