第30回岩手県小学生ソフトボール大会  H28.6.5

第30回岩手県小学生ソフトボール大会(全日本大会県予選会)が
4日~5日の日程で一関市千厩多目的グラウンドで開催されています。
県内17チームが全国大会出場キップ獲得を目指して熱戦を展開しています。
 開会式挨拶で「もうチョットだけ頑張れば全国大会でベスト8に届く。
この もうチョットの踏ん張りを期待します。
この中から将来、世界の舞台で活躍する選手が生まれることを願っています」と激励。

280605280605
280605280605
 
 

文部科学大臣表彰 受賞報告  H28.6.5

優れた創意工夫により職域における技術の改善向上に貢献した功労で
文部科学大臣表彰を受賞した市内の2事業所の10人を代表して
NECネットワークプロダクツ一関工場の鈴木徹さんと、
日ピス岩手の千葉翔太さんの2人が受賞報告にきてくれました。
山平さんは電動式ネジ締めアタッチメントを考案し作業性の効率化を図りましたが、
なんと100円ショップで発見した商品を使うという工夫がされています。
千葉さんはピストンリング材料購入時に
塗布されている酸化防止油脂の脱脂工程にサイクロンを利用したバブル式洗浄方式を採用して
洗浄時間短縮を実現したもの。
おめでとうございました。

280605

「市政課題研修」  H28.6.4

「市政課題研修」の中に市長講話というコマがあり、
『今、自治体職員に期待されているものは』というテーマで1時間、
講師を務めさせていただきました。
詳細は後日ホームページに載ると思いますが、
キーワードは「視点よりも起点、基点」、「説明責任」、「考えろ!」、
「住民との接点を大事に」です。
 講話終了後に職員提案の優秀提案者を表彰しました。


280604280606280604

北上川上流改修期成同盟会、一関遊水地事業促進協議会、
一関市交通安全対策協議会の総会  H28.6.4

関係団体の総会が相次いで開催されて一日に4~5団体の総会で挨拶(祝辞)をする日もあって、
団体名を間違わないように、正面に貼ってある総会の名称を確認してマイクに向かいます。
担当職員からその団体に関するデータ類のメモは届きますが挨拶原稿は用意させていません。
職員の書いた原稿の棒読みでなく、
自分の言葉で語ることを就任以来の自身の決め事としてやっています。
 写真は順序に、北上川上流改修期成同盟会、一関遊水地事業促進協議会、一関市交通安全対策協議会の総会。

280604280604280604

一関学院高校 対 花巻東高校  H28.5.29

春季高校野球県大会の決勝戦は昨年と同じ対戦となりましたが、一関学院高校が4対2で花巻東高校を破り2年連続での優勝です。
一関学院の先発千葉拓望が走者を背負いながらも花巻東の序盤の攻撃を凌いだことが後半の試合を形つくったように思います。
「花巻東の強力打線を一関学院が粘りの継投で凌いだ」・・・・、おっ、いつの間にか野球評論家的になっていました。
盛岡大附属と一関工業高校の3位決定戦は盛岡大附属が勝ち、東北大会出場の切符を得ました。


280529280529
280529280529

骨寺荘園「お田植え体験交流会」  H28.5.29

本日の公務2件。
2つの地区で田植え行事が行われました。
最初は骨寺荘園の「お田植え体験交流会」。
平泉中尊寺の荘園だったとされるこの地区の水田は昔の小区画水田が今もそのまま残っていて、毎年春と秋に素堀り水路の清掃活動、田植え行事、稲刈り、中尊寺への米納めなどの行事が行われています。
この日も岩手大学や海外からの参加者も含め200人が参加しました。
2ヶ所目は萩荘地区のお田植えの「競技会」地区の各集落と東北学院大学の学生による3チームも加わり田植えのレースが繰り広げられました。
やはり地元のチームが上位独占でした。
参加して楽しい、観ても楽しい自然満喫のイベントです。

280529280529280529
280529280529280529
280529280529

一関学院高校 対 一関工業高校 9回表  H28.5.28

7回修了、学院の長打で2点追加、8対2と点差ひらく。
8回は両者無得点でこれから工業高校が9回の攻撃。
1アウト後に学院に軽率なエラー。
続く打者に四球与える。2死1、3累なるも最後は三振でゲームセット。


280528
 

一関学院高校 対 一関工業高校 5回表  H28.5.28

4回表、学院の先発少しは落ち着いたか・・・・。
しかし球は相変わらず高めにきている。
その裏、小椋君がレフトに本塁打。
6対2で学院リード。
工業打線は相手投手の制球が荒れているのでかえって的を絞れないか。
5回表、工業高校0点。
学院も早打ちぎみであっさり3者凡退。
スタンドは満員。

280528

一関学院高校 対 一関工業高校 3回表  H28.5.28

一関学院高校 対 一関工業高校始まりました。
学院の先発の制球が定まらず四球連発で苦しい立ち上がり。
2回になっても満塁の走者はすべて四球。
3回の投球次第では交代もあり。
打線の踏ん張りで学院が3回表を終わって3対2でリード。

280528

岩手地区国道協議会総会  H28.5.28

昨日は盛岡で岩手地区の国道協議会の総会、東北地方整備局道路部長との意見交換会が行われました。地域の産業振興の視点から意見を求められ、一関市の場合は自動車関連企業の立地にともない、部品輸送で国道利用が増加するので4車線化未整備区間の整備を急ぐべきであること、沿岸被災地の復興のためには横軸道路の整備が不可欠だが沿岸南部の横軸は不十分であること、特に陸前高田とのアクセスの343号については物流道路としての機能が弱いので抜本的な整備が必要と思われること、などを発言しました。
280528280531
 

6月補正予算市長査定  H28.5.27

おはようございます。
蒸し暑い一日になりそうです。
本日の公務は午前中が6月補正予算にかかる市長査定。
昼に盛岡に向けて移動し、国道協議会の通常総会に出席、その後東北地方整備局との意見交換などが夕方まで続きます。
私の日程がタイトなため、県議会常任委員会による視察への対応や地域づくり協議会総会などは副市長に代理出席してもらいます。
どうしても日程の調整ができなかった行事もたくさんあります。
市シルバー人材センター定時総会、市食生活改善推進員協議会総会、県水防協議会、県雪対策協議会総会、奥玉愛林公益会通常総会、一関東地区防犯協会連合会総会、法人会青年部会定時総会、市自衛隊父兄会定期総会、骨寺村ガイダンス運営協議会定時総会などは、せっかくご案内をいただきましたが出席できません。

全国治水期成同盟会連合会通常総会  H28.5.26

全国治水期成同盟会連合会通常総会に出席のため日帰り上京でした。
総会そのものは30分で終わり、あとは都内の移動時間と昼食に要する時間で、わずか2時間の東京滞在です。
一関に戻って来客対応の予定が入っているためこのような日程もやむを得ませんが「疲れます」。
 昨日の公務を追加で載せておきます。
 自衛官募集相談員のみなさんに委嘱状を交付させていただきました。
 農村地域づくり活動支援員として3年間活動をいただいた佐藤佑樹さんが任期満了の報告に来てくれました。

280526280526280526

第168回東北市長会総会 H28.5.24

第168回東北市長会総会が仙台国際センターで開催されています。
特別決議として5件が提案され、「国際リニアコライダーの誘致実現に関する決議」について提案理由の説明を行いました。
他の案件とともに満場の賛同をいただきました。
要旨は以下の通りです。
【提案理由の要旨】
ILCについて24年度から毎年特別決議をいただいている。
25年に国内建設候補地として北上高地に一本化され、日本学術会議は政府に対して集中的な調査、検討について提言、政府はこれを受けて有識者会議を設置して専門的な見地から議論を行っているが、昨年6月に中間とりまとめを行った。
要点は3つ。
ILCの科学的意義は認めるも国際的な経費分担について見通しを得る必要があること。
欧州合同原子核研究機関の実験結果を踏まえた判断が必要であること。
国民及び他の学術研究分野の科学者の理解を得ることが必要であること。
このように有識者会議からは実現に向けた課題や取り組むべき方向性が示された。
本年秋から年度末にかけて最終報告され、来年度前半にも政府が最終判断をすることが見込まれている。
国会議員連盟等による米国との国際協調も進展、本年12月には盛岡市において重要な国際会議が予定されるなどこの1年は極めて重要な1年になる。
したがって、国に対してILCの誘致に関する方針を早期に決定し、国際調整を速やかに進めるよう要望していきたいので満場の賛同により決議いただくようお願いして提案理由の説明とさせていただく。

280524280524

「あゆ」と「やまめ」放流  H28.5.24

 あおば保育園の園児と一緒に市の中心部を流れる磐井川に「あゆ」と「やまめ」を放流しました。
小さい手で優しく「大きくなってね」と声をかける姿に見とれていました。


280524

一関夏まつりの実行委員  H28.5.24

 一関夏まつりの実行委員会が開催され、大会長として挨拶。
「今年も盛り沢山のメニューで盛り上げていきましょう。
一関のゆるキャラ(12組)にも全員参加してもらいたいと思います」として、家屋の被害状況調査に従事する職員の出発式を行いました。


280524280524280524
280524280524280524
280524280524

熊本地震被災地支援  H28.5.24

本地震被災地支援として、家屋の被害状況調査に従事する職員の出発式を行いました。
慣れない土地での任務でご苦労をかけることになりますが6月末までこの3人を交替で派遣します。
東日本大震災の際に積んだ経験を熊本で生かしてほしいと願っています。


280524280524

「曲水の宴」  H28.5.23

 平泉 毛越寺「曲水の宴」。
 素晴らしいひとときを過ごすことができました。

280523280523280523

スポーツ吹矢岩手県大会  H28.5.21

スポーツ吹矢岩手県大会が一関市総合体育館で開催され、来賓として開会式に出席し歓迎の挨拶と「試技」を行いました。
 「一関市の市長室にはスポーツ吹矢のセットが置かれていて、私はもちろん職員も気軽に体験できるようにしています。
こんな市役所は全国でも一関市だけ。
自分専用の筒を購入して本格的に練習を始めた部長もいて、来年のこの大会への出場を狙っています。
皆さんのライバルになるかもしれません」と挨拶。
 「試技」は3本。
みなさんの視線を背中に感じながらでしたが、矢は何れも中央の赤色内に決まってくれました。
 今年は岩手県で国民体育大会が46年ぶりに開催され、一関ではバレー、バスケ、フェンシングの3競技が行われるほか、公開競技としてスポーツ吹矢競技も行われます。


270521280521
280521280521

春季東北地区高等学校野球岩手県大会開会式  H28.5.19

春季東北地区高等学校野球岩手県大会の開会式が一関市運動公園野球場で開催され、
開催地の市長として歓迎と激励の挨拶をしました。
県内8地区の代表32校が明日から熱戦を展開します。
24年連続47度目の出場となる福岡高校をはじめ、昨年優勝の一関学院、春の甲子園で活躍した釜石高校、強豪の花巻東高校など、母校の名誉のため、卒業生を含む地元のみなさんの応援に応えて悔いのない全力プレーを期待します。
一関工業高校 石川主将の選手宣誓も堂々として良かった。

280519280519
280519280519

危険業務従事者叙勲受章 H28.5.19

危険業務従事者として功績のあった消防関係の3人が叙勲受章の報告のため市役所においでになりました。
長年にわたり消防本部司令長をはじめ一関市の消防防災の要として貢献いただいた加藤正廣さん(瑞寶雙光章)、消防団員として長年地域消防に携わった金野 寛さん(瑞寳単光章)、吉川徳貞さん(同)の3人(ソファー写真の市長側からの順)です。

280519280519

「笑顔でつなごう健康寿命延伸」講演会 H28.5.16

昨日「うまいもん まるごと いちのせきの日」でお世話になっている
虎ノ門病院小児科医の自見はなこさん(はなちゃん先生)が一関で講演をしました。
「笑顔でつなごう健康寿命延伸」というテーマで、医療機関や保育関係者などが健康寿命について学びました。

280516280515280515

栗駒山開き H28.5.15

栗駒山の山開きです。
岩手県側と宮城県側で安全祈願祭が行われ、岩手県側の須川温泉ビジターセンターには私の他に、秋田県の湯沢市長、東成瀬村副村長、宮城県の栗原市からは産業経済部次長が出席して今シーズン中の登山客の安全を祈りました。
風があったため安全祈願祭はビジターセンター内で。
首都圏からのツアー客も含めて続々と登山客が登っていきます。
一関市は副市長が頂上を目指します。
鳥海山がくっきりです。

280515280515280515
280515280515 

興田中学校3年生から手紙 H28.5.13

市内の興田中学校3年生から手紙をいただきました。
先月、修学旅行で東京に行った時に「銀河プラザ」(岩手県のアンテナショップ、東銀座の歌舞伎座向かい)で自分たちの地域の特産品である「しいたけ」の販売活動をし、充実感を胸に帰って来たことを報告してくれました。
この興田中学校では毎年3年生が東日本大震災で被害を受けたしいたけ生産農家のみなさんから苦労話を聞いたりして地域の産業について学び自分たちにできる活動を続けてきています。
しいたけ絵手紙の作製や、しいたけカレンダーの製作販売など。
今年の3年生は「私達にも出来る復興、私達にしか出来ない復興」をテーマとしたプロジェクトを企画して見事完売したそうです。
しいたけデザインのマスキングテープの製作もしたそうです。
君たちは、すごい。

280513280513
280513280513280513

放牧開始安全祈願祭 H28.5.13

須川牧場に来ています。
キツネの形が見えるでしょうか?
一関地方の農作業開始の目安として昔から親しまれている雪形です。
先週の室根高原牧野放牧開始に続いて、今日は五月晴れの中「須川牧野」の放牧開始安全祈願祭が行われました。
東日本大震災以降一時牧草が利用できなかったため牧野の利用が落ち込んでいましたが昨年から回復傾向にあります。
今日も100頭以上の和牛が農家から運ばれてくる予定で、牛さんたちは10月末まで須川の山々を眺めながら美味しい牧草を食べ大きく成長してくれると思います。
先週の室根高原牧野はホルスタイン中心、今日の須川牧場は和牛中心です。

280520280513280518
280518280518
 

建設業協会一関支部、一関東工業団地企業連絡協議会総会 H28.5.12

おはようございます。
の同じフロアの会場で開催され、掛け持ちで来賓出席しました。
それぞれの団体に対する日頃の地域貢献活動に対して感謝し、市政の動向についての最新動向などを紹介、
さらには岩手国体盛り上げや夏まつりへの参加協力要請などをお願いしました。
総会後の交流会は大変貴重な情報交換の場として有意義に使わせてもらっています。
今日の午前中は内部の打合せなどがつづき、昼すぎから仙台で会議、夕方に戻り夜は住民説明会です。

280512280512

ガンバレ!熊本。  H28.5.10

 おはようございます。
今日から「くまもん」と一緒に仕事します。

ガンバレ!熊本。
一関市は全国市長会を通じて、被災住宅の家屋被害認定調査業務に対して職員を派遣の準備をしています。
岩手宮城内陸地震、東日本大震災の経験を生かして被災地支援をしていきたいと思います。

280510280510

いちのせき賑わい『ど市』  H28.5.7

 川崎のソフトボール大会会場から移動して「いちのせき賑わい『ど市』開会式」に来賓出席。
 開会時は雨降りでしたが、テープカットが終わると雨も上がり大勢の市民のみなさんが買い物を楽しんでいます。

 『生憎の雨模様にもかかわらず大勢のみなさんにおいでいただいて、今年初めての「ど市」の開会式が行われますことを嬉しく思います。
それだけこの「ど市」が多くの市民のみなさんに浸透していることだと思います。
商店街に賑わいがあってこそ街の元気につながります。
毎月第一土曜日に開催されるこの「ど市」に今後も足を運んでいただきますようお願いいたします。
いま、歴史の小道としての整備を進めていますが、これが完成しますと、大町商店街、そしてこの水天宮通りから歴史の小道へと回遊できるコースが誕生します

280507280507280507
280507280507

第1回一関市長杯小学生女子ソフトボール大会  H28.5.7

 一関市の女子ソフトボール競技の振興を目的に「第1回一関市長杯小学生女子ソフトボール大会」を開催。
記念すべき第1回大会には9チームが参加しました。
開会式の挨拶では「今年の8月に女子ソフトボールがオリンピックの正式種目に正式に決定される予定です。
東京大会では一関出身の選手(那須千春)が日本チームの中心選手として活躍してくれると思います。
小学生のみなさんは東京オリンピックには間に合わないかもしれないけれども、次のオリンピックを目指してください。
みなさんがやがて世界の舞台で活躍する日がくることを願っています」と激励しました。

280507280507
280507280507

一関市室根高原牧野の夏季放牧開始  H28.5.6

一関市室根高原牧野の夏季放牧が開始されました。
東日本大震災以後、放牧頭数も激減しましたが、今年は震災前のレベルまで回復しそうです。
農家から搬入された牛さんたちは1頭ずつ体重測定をして放牧を待ちます。
今年は270頭の放牧が予定されています。
写真は放牧前の牧場風景です。
こんな広々としたところです。
近くにはレストランや宿泊施設もあります。

280506280506
280506280506280506

FMあすも生出演  H28.5.2


本日昼のFM生出演。
満100歳の誕生日を迎えた3人の元気なお婆ちゃんの話題。
裁縫が得意で眼鏡をかけずに針の穴に糸を通せるキミノお婆ちゃん。
読書好きで部屋には時代小説の本が100冊以上も並ぶサトノお婆ちゃん。
歌が大好きで「めでた節」を唄ってくれたヨシキお婆ちゃん。
先週はやっぱりこの3人が主役でしょう。
明日から3日間、市長になって初めてゴールデンウィークなるものを体感させていただきます。
10年ぶりの奥さま孝行。

280502280502280502280502

新任医師・臨床研修医歓迎会 勤務医と開業医との交流会 H28.4.27

一関地方の県立病院などの医療機関に新たに着任した医師、研修医のみなさんの歓迎会、常勤医と開業医との交流会が行なわれました。
普段からこのような顔の見える関係をつくっておくことが地域医療を守っていくためには欠かせないと思っています。
限られた医療資源をそこに住む住民の一人ひとりが自らの問題として「適正受診」を心がけることが何よりも大事なことです。

280427280427

宮城県登米市・栗原市・一関市・平泉町首長懇談会  H28.4.27

『栗登一平』
どなたかの氏名でしょうか?
栗原市、登米市、一関市、平泉町の頭文字をとったものです。
本日、4人の首長が県境を意識せずに連携を深めていくことを話し合いました。
通勤・通学エリア、医療圏、文化圏が重なるこのエリアから新しい形での連携について情報を発信していきたいと思います。


280427280427280427280427280427

満100歳誕生祝  H28.4.27

満100歳の御誕生日を迎えた千厩町の金野キミノさん。
健康そのもので、座っている状態からスッと立ちスタスタと歩き出します。
もっと驚くのは今でも趣味が裁縫で、メガネ無しで難なく針の穴に糸を通せます。

びっくりポン!若干耳が遠くなったぐらいで身の回りのことはすべて自分でやられます。
口癖は『さりゃかむな』。
わかりますか?この意味・・・・・


280427280427280427

道路整備促進期成同盟会全国協議会理事会 H28.4.26

深夜になる前に東京から戻ることができました。
仙台までは新幹線
スーパーで、仙台乗換が最短ですね。
幕張の光景は10年前とは全く別のものになっていました。
駅周辺に広がる県立の公園は無機質で、通勤人の姿こそあれ散歩する人もみられず・・・・・災害時の避難場所としての機能は果たせると思いますが。

午後からは道路整備関係の協議会理事会。
国の予算は完全に「横ばい」です。
会議では熊本地震の被災に関連した道路網の整備についても話し合われ、来月の全国大会に向けて細部を詰めていくことになります。


280426280426

鯉のぼり掲揚  H28.4.25

昼前に市役所の前庭に近所のあおば保育園の園児と一緒に鯉のぼりを揚げました。
「屋根より高い鯉のぼり」

280426280426280426280426

一関春まつり  H28.4.24

登米市の「東北風土マラソン」から一関に戻り、大町商店街で開催中の「一関春まつり」。
開会式、交通安全祈願祭には間に合わず副市長に代理をお願いしました。
歩行者天国となった商店街は大勢の買い物客であふれ、一関二高の生徒さんたちと一緒に緑の募金活動に従事しました。

商店街が賑やかな風景はやっぱりいいですね。
まつりイベントの時だけでなくこのような風景が普通に見られるよう商店街の活性化に取り組んでいきます。

280425280425280425280425

東北風土マラソン  H28.4.24

宮城県登米市の長沼フートピア公園を会場に「東北風土マラソン」が開催され、連携交流をしている栗原市長、平泉町長とともに来賓として出席しました。
ほかに気仙沼市長、南三陸副町長、小野寺五典衆議院議員も駆けつけていました。

イベントは長沼を周回するコースで、途中に東北各地の食材が用意されていて、走る喜び、食べる喜びが満喫できる素晴らしいもので、大会の規模からみても東北を代表するイベントと言っていいでしょう。
今回が3回目という歴史が浅いにもかかわらず、これだけの協賛企業が名を連ね、多くの参加者から絶賛される背景には、東日本大震災からの復興を支援しようとの思いの結集と、若きリーダーの存在があるようです。
久しぶりに良質のイベントに出会った感じがしました。
会場では一関からの出店企業や見物客にもお会いしました。
開会セレモニーで「隣町ですから県境を意識せずにいろんな場面で交流を深めていきましょう」と挨拶させていただきました。


280425280425280425280425280425

在宅療養勉強会  H28.4.24

おはようございます。
6時50分自宅発で登米市で開催される「東北風土マラソン」に向かっています。
登米市、栗原市、平泉町と一関市の4市町交流イベントのひとつで本年度最初のイベント。
4人の首長が参加します。
といっても走るわけではありません。

昨日は「在宅療養勉強会」が市役所で開催されました。
在宅療養に対する理解を深めていこうというもので、これからの高齢化社会の中で避けて通れない課題でもあります。
磐井病院の片山救急科長、昭和病院の杉内登院長による基調講演と、パネルディスカッションが行われました。

救急医療の現場での普段は聞くことのできない貴重なお話などに触れ、あらためて医師のみなさんが日夜過酷な状況の下で人の命と向き合っていることを認識しました。

280424280424280424280424

一関高専への留学生  H28.4.22

おはようございます。
本日は東京日帰り。
一ノ関 7:10発、仙台乗換えで東京9:23着です。
今朝のニュースでは東京は25度の夏日の予報。

昨日、一関高専への留学生5人が挨拶に見えられました。
フランスから3人、タイ、モンゴルから各1人。
一関での生活はまだ半月ですが、過ごしやすい町だと語っていました。

日本刀に関心のある学生もいて、先日の舞草神社での日本刀の居合いの演武の動画を見せると喜んでいました。

280422280422280422

シラネアオイ  H28.4.21

おはようございます。
今朝、知人から電話があり昼前に市役所に行く用事があるので寄ってもいいか?と。
午前中は昼までビッシリ予定が入っているので時間をとるのは難しいことを話すと、「だって、新聞には夕方の来客予定だけになっているよ」とのこと。
新聞掲載の業務はその日の業務のごく一部で、内部の会議などは含まれていないことを理解してもらいました。
あらためて多くの皆さんに毎日しっかりと私の動向についてチェックしていただいていることを「励み?」に、今日も頑張りましょう。
自宅の「猫額庭」のシラネアオイが咲き始めました。

280421

民生児童委員連絡協議会総会  H28.4.20

民生児童委員連絡協議会の総会に来賓として出席しました。
市民の身近な相談相手としての活動や、要支援者の見守りなど日常の活動に対して感謝し、今後とも行政機関と市民のパイプ役としての御協力をお願いしました。
市が民生相談連絡員として委嘱している方で10年以上勤続された3人に感謝状を差し上げました。
心から感謝します。
午後から各分野ごとの業務課題などについて部長からの説明を受けています。
この作業に毎日半日を費やして25日(月)まで続きます。

280420280420

洗心橋からの矢櫃ダムの風景  H28.4.17

今日、骨寺荘園遺跡の山王窟へ行った際に通った洗心橋からの矢櫃ダムの風景。
虹がかかっていました。

280417

骨寺荘園遺跡「山王窟」の現状調査  H28.4.16

骨寺荘園遺跡「山王窟」の現状調査のため久しぶりに急勾配の山(ロープ無しでは登れないほど急勾配)に挑みました。
昔、平泉の僧侶たちが中尊寺の真西に位置するこの窟で修行を重ねた場所とされ、辿り着くまで険しい道が続き息を切らしながらなんとかたどり着くことができました。
山王窟は切り立った岩の最上部にある自然の洞窟とも言える場所に西向きにつくられている。
当事の修行僧の様子を想像して手を合わせる・・・・・。

また今日は骨寺荘園遺跡の土水路の泥上げ清掃活動の日でもありました。
建設業協会一関支部、水道工事業協同組合、地元の地域づくり協議会の3団体に市役所管理職会が加わって、毎年春と秋に行われています。
今日も約200名の参加者で農作業時期を控えて土水路にたまった泥を撤去し水田に水を引き込むための環境を整えました。
参加した皆さんお疲れさまでした。

280416280416280416280416280416280416

一関二高女子フェンシング部入賞報告  H28.4.14

全国高等学校選抜フェンシング大会に出場した一関二高女子フェンシング部が5位入賞の報告に来てくれました。
いい経験になったと今後の大会に向けての闘志を感じさせる2人でした。
今年の地元開催の国民体育大会、そして東京オリンピックを目指して頑張ってもらいたいと思います。

280414280414

地域別の行政区長会議  H28.4.14

地域別の行政区長会議。
前半の4地区が終了し、明日からは後半の4地区です。
(写真は開催順に一関地区、川崎地区、大東地区、千厩地区です)
行政区長を永年お務めいただいた方へ感謝状の贈呈、(長めの)市長挨拶、計画事業の説明と続きます。
市長挨拶は地区により若干異なりますが
50分~1時間を要しており、ほとんど「講演」、「講話」になっています。
毎年長めの挨拶になっているので区長さんたちからも「今日も長めの挨拶ですね」と冷やかされています。

280414280414280414280414

ILC誘致看板  H28.4.14

連日、地域別の行政区長会議に出席のため午前、午後と1日2会場を移動しています。
今日は大東地区と千厩地区でしたが、午後の千厩地区へは少し早めに出発して、奥玉小学校の子供たちがILC誘致実現を願って製作した看板設置場所に立ち寄りました。
3か所とも遠くから看板が目立ち、視察に訪れた研究者は驚くことでしょう!

280414280414280414

福島県三春町を訪問  H28.4.12

姉妹都市の福島県三春町を訪問中です。
満開の「滝桜」はライトアップに浮き上がりそのボリューム感に夜桜見物の観光客は歓声をあげています。
この存在感には圧倒されます。
三春町の福聚寺(玄侑宗久住職)の田村公三代の墓参を済ませて、これから一関に向かいます。
福聚寺境内の垂れ桜も満開、見事な咲きっぷりです。

280412280412280412280412280412280412280412

行政区長会議  H28.4.11 

今日から行政区長会議が地域ごとに開催されます。
永年行政区長をお務めいただいた方へ感謝状の贈呈、長めの挨拶(45分)では新年度における市の予算の状況や諸課題についてお話ししました。
その後、当面の書類を抱えて市長車に乗り込み福島県三春町に向かっています。
市長車内部はこんな感じです。
勉強机や専用ライトもあります。

280411280411280411

「人並み」  H28.4.11  

毎週月曜日、3月までは早朝のFMラジオ番組の出演でしたが新年度からは昼時間に変更になり、起床から出勤までの生活が「人並み」になったと感じています。
その日の天気により、走るか、自転車とばすか、タクシーか、自宅に戻り慌ただしく朝食。
この部分がないだけで余裕が生まれます。
今日の話題は先週の新採用職員の研修での市長講話。
「宮澤賢治さんに学ぶ現場主義」についてのお話し。

280411

消防署藤沢分署の落成式  H28.4.11

室根山山開き行事の後、藤沢町に移動して消防署藤沢分署の落成式。
22年から進めてきた各地域ごとの消防庁舎整備がこれで完了しました。
藤沢病院との隣接地への整備で相互の連携による対応に大きな期待がかかります。
その後、川崎岩手ライオンズクラブのチャーターナイト40周年記念式典に来賓出席し、祝辞を述べさせていただきました。
同クラブは地元小学校への図書の贈呈や福祉施設の花壇整備、地元の公園への「東家」の建設など地域社会貢献活動を活発に行っているクラブです。

280411280411280411280411280411280411

室根山の山開き式  H28.4.10

おはようございます。今日は室根山の山開き式に出席のため早朝から室根山登山口にあたる蟻塚公園にきています。
山開き式の前にライオンズクラブの皆さんと桜の木を植樹しました。
周辺の桜はようやくつぼみが色付き始めたところです。
 

280410280410280410280410280410280410 

「みちのく春季陸上一関大会」  H28.4.9

陸上競技のシーズン幕開けとなる「みちのく春季陸上一関大会」が開幕です。
今年が20回目となるこの大会は東北各県から多くの参加があります。
昨年トラックを改修して2種公認の競技場では北海道・東北で初めてのブルートラック。
開会式前に昨年の小学校のトップアスリートと試走。
オジサン達のレベルに合わせて並走してくれる優しいアスリートたちでした。
46年ぶりに岩手県で開催される国民体育大会にこの大会参加者の中から多くの選手が出場できるよう期待しています。

280409280409280409280409280409

1週間の後半  H28.4.9

入学式が続いた1週間の後半を紹介します。
国際医療福祉専門学校一関校(救急救命学科、理学療法学科)の入学式は同校の摺沢校舎で行われました。
同校は平成23年に室根町の旧釘子小学校校舎で救急救命学科を、平成27年に大東町の旧摺沢小学校校舎で理学療法学科を開校。
岩手県を中心とする近接の県からの入学者が多く将来の地元定着に大きく期待しています。
盛岡市に移動して県市長会議に出席、東北市長会議に提出する議案の検討を行いました。
岩手河川国道事務所を訪問し、28年度事業などについて意見交換をしました。(ここまで8日)
9日は運動公園陸上競技場のリニューアル(ブルートラック)のセレモニーがあり「試走」を行いました。
そして、赤萩小学校の入学式。
ピッカピカの一年生の明るい笑顔が印象的でした。

280409280409280409280409280409

「千厩」地名発祥の地  H28.4.8

千厩中学校入学式からの帰路、「千厩」地名発祥の地に寄りました。
前九年の役の時代にこの地に軍馬千頭を集めたというところから「千の馬屋(厩)」と呼ばれるようになったそうです。
源義経の愛馬「大夫黒」はここ千厩の産です。

280408280408280408280408

合同入学式  H28.4.8

千厩中学校と県立一関清明支援学校千厩分教室の合同入学式でした。
中学校新入生は104名。
やや大きめの制服に身を包み、呼名に大きな声で返事をする初々しい姿に感激。
支援学校分教室の新入生は2人だけでしたが、千厩分教室は中学校の中に開設された分教室(みなトモ学級)で、様々な学校行事を中学校と一緒に行うなど相互理解を深める取組に特徴があります。

280408280408280408

「入学式週間」  H28.4.6

「入学式週間」とでも呼びたくなる1週間です。
昨日の市医師会付属準看護専修、看護専門学校の入学式に続いて今日は、午前中が一関東中学校、午後が室根中学校の入学式に出席し祝辞を申し上げました。
保護者の皆さんには家庭でのコミュニケーションの機会をこれまで以上に増やしていただくようお願いしました。
こども達の将来の社会人基礎力に繋がることでもあります。
明日以降9日(土)まで市内40校の小中学校で入学式です。
副市長、部長、支所長など総出で対応します。

280406280406280406

全国春の交通安全運動  H28.4.6

おはようございます。
昨日に続き快晴の一関です。
今日から10日間、全国春の交通安全運動が行われます。
初日の今日はJR一ノ関駅前で黄色い羽根街頭配布でした。
みなさん、事故をおこさない、事故に遭わない、心に刻んで過ごしましょう。

280406280406280406

「銀座いちご倶楽部」代表のルミさんが来庁しました  H28.4.4

「銀座いちご倶楽部」代表のルミさんが市役所においでくださいました。
ルミさんには「うまいもんまるごと一関の日」に参加いただいたのがきっかけで一関の食材に関心をもっていただいています。
今回の一関訪問も市内のいちご農家視察のため。
現場に足を運び、生産者と会うという現場主義のルミさんです。
ベリーダンサーとしても有名です。
実は彼女の本名は一関と深い関わりがあるんです。
一関といえば「もち」ですが、「臼」と「杵」は欠かせませんよね。
なんと、彼女は「臼杵」(うすき)さん。

280404280404280404280404

新採用職員の研修  H28.4.4

新採用職員の研修が始まりました。
午後の最初は「市長講話」です。
「主役の変遷」に始まる地域協働の話、「宮澤賢治さんに学ぶ現場主義」、「私の新人時代」といった内容での1時間でした。

280404280404280404

「ラジオ市長室」  H28.4.4

本日からエフエムあすも「ラジオ市長室」の放送時間帯が月曜日の昼時間(12:15~12:30)に変更です。
今までと違って大勢のスタッフが動き回っている姿をスタジオの中から見ながらの放送。
活気があっていいですね。

280404

 

靖国神社の桜見物  H28.4.3

靖国神社の桜見物をして東京駅に向かおうとしましたが入り口付近であっけなく方針変更です。
満開と日曜日が重なり凄い人出です。

280403280403

 

藤沢ふるさと会  H28.4.3

曇り空の東京です。
皇居周辺は満開を迎えた桜見物の人で溢れています。
今日は藤沢ふるさと会の総会・懇親会に来賓出席し、ふるさとの様子などを交えて挨拶をしました。
藤沢ふるさと会は毎年4月のお花見の時期に九段下のホテルで開催されます。
もうひとつの特徴は生バンドの演奏で歌が歌えること。
プレゼント抽選会も豪華な品が並びます。
ゲストには「昭和枯れすすき」のさくらと一郎の「さくら」。
声は往時のままでした。

280403280403280403280403

 

『唐沢いちご農園』の視察  H28.4.2

新年度初日の午後、1時間ほど時間がとれたので藤沢町の「唐沢いちご農園」の視察に出かけました。
ビニールハウス内のいちごはこの日の摘み取りは終わっていましたが、それでも大粒のいちごをいただきました。
美味しい。
隣接の直売所では奧さまがパック詰め作業中でした。
人気の「いちごプリン」とジャムを買い求めました。

280402280402280402280402280402280402

 

新年度スタートです! H28.4.1

出向辞令の交付(3人)、国交省からの割愛採用(1)、県からの研修派遣受け入れ(1)、広域行政組合の併任発令(2)のほか、部長級(5)、部次長級(8)、課長級(23)の定期異動発令、新採用職員(32)への辞令交付を行いました。
その後、年度最初の庁議、定例記者会見、県異動者の挨拶来庁と続き昼食。午後は来客が続いた後に、市立小中学校教職員の着任、合同宣誓式、市内農業施設の視察と続きます。

280401280401280401280401

模様替え H28.4.1

新年度を迎える市長室の壁を模様替え。
「夢」3点で揃えてみました。

280401280401280401280401

退職者への辞令交付 H28.4.1

退職者への辞令交付、感謝状・記念品贈呈、お送りする会と続く年度末恒例の風景です。
激動の時期を勤め通した51人の皆さんに心から感謝の気持ちを込めてお送りしました。

280401280401280401280401280401280401 

たくさんのご案内ありがとうございました  H28.5.27

おはようございます。
蒸し暑い一日になりそうです。
本日の公務は午前中が6月補正予算にかかる市長査定。
昼に盛岡に向けて移動し、国道協議会の通常総会に出席、
その後東北地方整備局との意見交換などが夕方まで続きます。
私の日程がタイトなため、
県議会常任委員会による視察への対応や地域づくり協議会総会などは副市長に代理出席してもらいます。
どうしても日程の調整ができなかった行事もたくさんあります。
市シルバー人材センター定時総会、市食生活改善推進員協議会総会、
県水防協議会、県雪対策協議会総会、奥玉愛林公益会通常総会、
一関東地区防犯協会連合会総会、法人会青年部会定時総会、
市自衛隊父兄会定期総会、骨寺村ガイダンス運営協議会定時総会などは
せっかくご案内をいただきましたが出席できません。

県民体育大会一関市選手団結団式  H28.5.27

県民体育大会一関市選手団結団式が総合体育館会議室で行われました。
今年度は23の競技に約700人の選手が出場する予定です。

 280602280602280602

岩手日報社の新聞制作センター in 矢巾  H28.6.1

矢巾に完成した岩手日報社の新聞制作センターの見学では「
新聞づくりもここまで自動化が進んだか」と驚きの連続でした。
1時間に16万部の新聞が印刷されるというシステムに圧倒されっ放しでした。
一方で140年前の新聞づくりの道具も展示されており、この間の新聞の果たしてきた社会的役割をあらためて認識できた一日となりました。
岩手日報創刊140年、おめでとうございます。

280602280602280602
280602280602
280602280602280602

「移動市長室」  東山支所  H28.6.1

おはようございます。
昨日は仙台から最終列車での帰宅でした。
疲れもピークを迎え体調万全とは言えない状態ですが気合いを入れて冷水シャワー。
さあ、今日も笑顔でがんばりましょう!
昨日は本年度初めての「移動市長室」を東山支所で行いました。
まずは市長室に到着して日程確認。
の部屋は合併前の町長室でとても落ち着ける部屋です。
この日は全部で7コマの公務が予定されています。
最初に、東山地区の道路事情(整備計画)について説明を受けました。
次に、田河津地区の市民センター移転先予定地である旧田河津小学校の施設を視察。
地元区長さんたちから活用計画について説明を受けました。
次は講演会聴講。
「東北の合戦~千葉一族の輝き」8月に千葉県で開催予定の「千葉サミット」に向けての準備を兼ねての学習会。
多くの職員が地元の歴史講話に耳を傾けています。
次は若手職員との懇談。
会議室を飛び出して、会場を近くの公園の東屋に移しての開催。
解放感があっていいですネ。
続いて、千葉氏の居城とされている「掻引城跡」の視察。
保険推進委員協議会の総会で挨拶。
健康長寿の取り組みについて触れました。
その後、宮沢賢治ゆかりの「石と賢治のミュージアム」で新たに寄贈を受けた賢治さん直筆の手紙などを見学。
次はスポーツ少年団指導者、父兄との懇談で夕方の東山小学校の校庭へ。
指導者の苦労話や父兄の皆さんからの要望など
子どもたちの健全育成の視点で行政がやるべきことがある程度整理できました。
ここで移動市長室は修了ですが、急ぎ仙台に向かい、「在仙サポーター会議」に出席。
サポーターのみなさんに近況報告をし、本年度の施策を説明。
懇談会の後、帰路となりました。
 280601280601280601
280601280601280601
280601280601280601

布佐神楽発表会  H28.4.29

花と泉の公園から川崎に移動し、支所にて業務課題打合せ。
その後、県指定無形民俗文化財の「布佐神楽」発表会へ。
今日は厳美で岩手県南・宮城県北神楽大会も開催されており、どちらにも行きたかったのですが他の公務との調整から厳美には行けませんでした。
布佐神楽では新しく高校生の太鼓打ちが育っており、この日も小中学生が舞う御神楽の太鼓を受け持ってました。
後継者が活躍している姿は頼もしい限りです。

280429280429
280429280429
280429280429

「ぼたん・しゃくやく祭り」 H28.4.29

花と泉の公園「ぼたん・しゃくやく祭り」がオープンしました。
花は蕾がようやく膨らみかけた状態、1週間程度早かったようです。
この日は小雨に風も冷たく見物客も少なく残念でした。
今年の桜の開花が早かったためオープンを早めたのだと思います。
ゴールデンウィーク明けが開花と思います。
同時開催のベゴニアの花びらを使ったパフェとドリンクを食しました。
ベゴニアの中からサンタクルーズサンセットという品種の花びらとそれを使ったシロップを入れたパフェ。
隣ではもちバイキングが行われており、これは楽しめます。
おかわり自由ですが食べ過ぎに注意です。

280429280429280429
280429280429 

 

満100歳のお誕生日 H28.4.29

昨日のキミノお婆ちゃん(千厩)に続き今日も満100歳のお誕生日を迎えた元気なお婆ちゃんにお会いできました。
磐清水地区にお住まいの高橋サトノお婆ちゃん。
読書好きで自室には100冊を超える歴史小説が並んでいます。
長男夫婦と同居していますが身の回りのことはすべて自分でやるなど自立した毎日をお過ごしです。
お話好きで、孫さんと会えるのが何よりも楽しみと語ってくれました。
もう一人は曽慶地区にお住まいの須藤ヨシキお婆ちゃん。
お祝いの花束を受け取って「こんなに嬉しいことはない」と祝い唄を御披露してくれました。
昨日からのこの3人のお婆ちゃんに共通しているのは「笑顔」の素晴らしさ。
周囲を明るく元気にしてくれています。

280429280429
280429280429