一関市避難行動要支援者の避難支援計画  (全体計画)  

計画策定の背景

東日本大震災では,高齢者や障がい者など,自力で避難することが困難な方が多数犠牲となりました。

こうした教訓を踏まえて,国は平成25年に災害対策基本法を改正するとともに、「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」を示し、市町村においては災害時に避難支援を要する方の名簿として「避難行動要支援者名簿」の作成が義務付けられました。

 計画の基本的な考え方

地震、風水害、火災及び火山災害等の災害が発生した際に、自ら避難することが困難な方(「避難行動要支援者」といいます。)については、周囲の人々からの様々な支援を必要とします。

「一関市避難行動要支援者の支援計画(全体計画)」は、避難行動要支援者について、あらかじめ必要な情報を収集し、円滑かつ迅速な避難の確保を図り、被害を最小限度に止めることを目的としたものであり、災害対策基本法、平成25年8月に国が示した「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」及び一関市地域防災計画に基づき作成したものです。

 避難行動要支援者名簿

一関市では、避難請行動要支援者の対象を下記のア~オの方と定め、避難の際に支援を必要とする方の名簿を作成しています。本人の同意があった方の名簿情報については、地域で避難支援に取り組む関係者(避難支援等関係者といいます)に提供し、日頃からの声かけや見守りなどを通じ、地域の避難支援者と支援を必要とする方が良好な関係を築き,災害時においても助け合うことができる地域づくりに役立てていただきます

 ア 身体障がい者 身体障害者手帳1級・2級の交付を受けている者

イ 知的障がい者 療育手帳Aの交付を受けている者

ウ 精神障がい者 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている者

エ 介護保険の要介護者 要介護3以上の認定を受けている者

オ 上記に掲げる者のほか、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難すること が困難な者であって、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要する者として市長が別に定める者

計画の内容

計画の詳細については、こちらからご覧いただけます。

一関市避難行動要支援者の避難支援計画 [257KB pdfファイル] 

お問い合わせ先

本庁 長寿社会課 福祉企画係 21-8357