平成28年仕事納め式 H28.12.29

幹部職員を前にこの一年を振り返りながら、
希望をもって新しい年を迎えようと締めくくりました。
要旨次のとおり。
東日本大震災から6回目の正月を迎えようとしている。
汚染問題で未だに解決に至っていない部分があるままで越年せざるを得ないことは残念だ。
今年も日本列島は大きな災害に見舞われた。
4月の熊本地震、8月の台風10号など災害に対する意識を高め、
日常的な対応について万全の対策をしなければならないとあらためて認識した。
国民体育大会、全国障害者スポーツ大会が46年ぶりに本県で開催され、
一関の選手たちが大活躍した。
これを機に健常者と障害者がより多くの分野で同じルールで、
スポーツの「融合」が図られてもいいと考えており今後広く提案していきたい。
バイオマス産業都市構想、
食と農の景勝地など一関から提案していたプロジェクトが相次いで国から認定されたが、
問題は今後私たちの取組であり認定を受けることが目標ではなかったはず、
プロジェクトを個々に進めるのではなく相互連携させながら面として取り組まなければいけない。
栗原市、登米市との県境を意識しない連携が具体的に進んだ一年でもあった。
今後もこの隣接連携は重要施策として取り組んでいく。
子育て支援、協働のまちづくりも今後重点的に取り組む分野となること。
このほか産業振興、企業誘致、地産外商、各種イベント、スポーツ大会での市内学校の活躍などに触れ、
各分野での横の連携を大事にしてしっかりとした成果を出していこう。

281229281229

永年勤続表彰 H28.12.29

一関市では毎年、勤続25年を迎えた職員を
12月28日の仕事納め式に先だって永年勤続表彰しています。
式では、これまでの努力に感謝するとともに、
これからはみなさんに部下職員の育成という
「特命」が付加されるので一層の努力を期待する、と激励。

281229281229281229

特定非営利活動法人ティラファーム法人設立認証書交付式 H28.12.27

特定非営利活動法人ティラファーム法人設立認証書交付式を行いました。
障がいのある人たちでも農業を通じて生きがいを感じとってほしい、
農業にはそれに応える力があると思います。
という橋本代表の熱意に感動を覚えました。
生産の喜び、収穫の喜び 、自然条件と向き合いながら
汗を流すということの素晴らしさを多くの人に体験してほしいですね。

281229281229281229

図柄入りナンバーの導入決定 H28.12..27

2年前にご当地ナンバーとして「平泉ナンバー」が実現し、
徐々に平泉ナンバーを付けた車両が増えていますが
(現在、奥州市、金ヶ崎町、平泉町、一関市の4市町の保有台数の25%が平泉ナンバー登録)、
国土交通省は今般、図柄入りナンバーをの導入を決めました。
本日はこの図柄入りナンバーに平泉ナンバーの地域として名乗りを上げるための
実行委員会の設立総会が開催されました。
さて、どのような図柄が提案されてくるか楽しみです。

281227281227

箱根駅伝 H28.12.27

箱根駅伝が迫っています。
早稲田大学が毎年一関市花泉町で合宿を行っている縁で、
20数年にわたり早稲田の応援をしていますが、
今年は箱根の山に掲げる応援幕を新調しました。
1月2日の往路ゴール地点では一関市からの応援餅つき隊が餅を振舞います。

281227

管理職研修 H28.12.27

市の管理職研修として毎年この時期に市長講話をしています。
今年は、市が取り組むプロジェクトを中心に、
点ではなく面として横の連携を意識した取組となるよう
管理職が担う役割が大きくなることを強調しました。
また、例年行っていたレポート提出はやめることにしました。
(レポート書く時間、エネルギーをもっと生産性の高いものに転換せよ!の意図)

281227281227

『一関市・大東大原水かけ祭り』 H28.12.12.25

毎年、身も凍るような真冬の2月11日に、
街道を駆け抜ける裸の男達に水を浴びせるという、
「天下の奇祭」といわれるお祭りです。
そのお祭りを長年守り続けている水かけ祭りの歴史は、
今から356年前の1657年(明暦3年)に、
江戸で起きた大火事が由来とされています。
死者10万人にも上ったこの大火事の原因は、
寺で遺品の服を燃やした時の火が火種とされており、
別名「振袖火事」とも呼ばれます。
火事が起きた旧暦の1月18日を厄日と定め、
火防祈願や火防宣伝、
そして厄除を目的に水かけ祭りが行われていましたが、
昭和48年より祭日を2月11日と定めました。
近年では無病息災や家内安全を祈って来る方も多いようです。
参加するのもよし、見物するのもよし。
「天下の奇祭」を一度 ご覧あれ。
参加申し込みは、来年1月20日~2月2日、
大原市民センター内の水かけ祭保存会事務局(0191-72-2282)へ。

281223281225
281225281225

まつるべスノーランドスキー場 H28.12.23

まつるべスノーランドスキー場の安全祈願祭、
スキー場開きが行われました。
残念ながらゲレンデは完全な雪不足で滑走不能です。
このスキー場は初心者から中級レベル向けのゲレンデとして人気が高く、
親子で楽しめるスキー場です。温泉施設も隣接しています。
子どもにスキーを教えよう、
一緒にスキーを始めてみようという御家族にはもってこいのスキー場です。
ぜひお出かけください。
ところで、今朝スキー場に向かう途中、
見事な『虹のゲート』をくぐりました。いいことがありそうです。

281223281223281223
281223281223

本日のサンタクロース H28.12.22

千厩町の磐清水児童館を訪問しました。
児童数7人の小規模館で、今年度限りで閉館が予定されているため、
サンタさんも特別の配慮をしてくれたのでしょう。
子どもたちからは感謝の気持ちのこもった御礼の品をいただきました。

281221281221
281222281222

山目市民センター、一関 藤の園 H28.12.21

午前中の市長サンタを終えて午後は移動市長室で山目市民センターへ。
センター利用者団体の活動の様子を見学後に
児童養護施設「一関 藤の園」を訪問しました。
保護者のいない児童や虐待を受けている児童など18歳までの子どもを対称に養育しています。
その後子育て支援「いっすね」を訪問。
子育て相談を中心としながら発達障がい児童などの支援事業を行っています。

281221281221281221
281221281221281221

川崎保育園 H28.12.20

サンタクロースは本日、川崎の保育園で元気な子どもたちにプレゼントを届けています。
年少組の子どもたち、ビックリさせてごめんね。

281220281220281220
281220281220

「春高バレー」出場挨拶 H28.12.20

一関修紅高校男子バレーボール部が「春高バレー」出場の挨拶に来てくれました。
今年は県大会4連覇、東北大会で頂点を勝ち取り、
これまでの全国大会出場の中で最強のメンバーで臨みます。
一戦必勝、全国でも「てっぺん」を狙ってほしいと願っています。

281220281220

 可愛い招待状 H2.12.19

今週末に予定しているサンタクロース訪問先の保育園児から可愛い招待状が届きました。
サンタさん、行きますよ!

281219281219
281219

昨日から今日にかけて H28.12.18

昨日から今日にかけて、着せ替え人形的な姿を振り返ります。

その1【市長本来の姿】山目小学校落成式(式辞)
東日本大震災で被害を受けた校舎はその後の耐震調査を経て新校舎建設となり
プール改築を含めて竣工となりました。
子どもたちは不便な環境下で頑張りました。(17日午前)

281218281218

その2【サンタクロース姿】東京からのお客様たちをサプライズ歓迎のためサンタ姿に変身。
一ノ関駅長の協力もいただきました。(17日昼)

281218281218

その3【シェフ姿】「いちのせき まるごと応援し隊」の皆さんと地元生産者との懇談会(忘年会)があり、
一関の食材による料理の数々が並びました。料理の鉄人…?(17日夜)

281218281218

その4【サンタクロース姿】幸町保育園のクリスマス会にサンタ姿で登場。
子どもたちからの鋭い質問にサンタさんも冷や汗。(18日午前)

281218281218

その5【日本一派手な半纏姿】お客様たちを一ノ関駅でお見送りです。(18日午後)

281218281218

その6【最後は本来の市長の姿に】ソフトボール協会の納会(優勝を祝う会)出席のため
昨夜に続き千厩に向かいます。

サンタ登場 H28.12.16

いずみの森幼稚園にサンタ登場しました。
そのあと、同じ建物にある花泉子育て支援センターにもサンタが登場でした。

281216281216281216

一関市の冬の風物詩 H28.12.16

年末になると決まってこのお客様。
そう、一関学院の全国駅伝大会出場挨拶と、
女子バスケットボール全国大会出場挨拶。
一関市の冬の風物詩といってもいいでしょう。
今年の駅伝は気合が入ってます。
全国大会ではアフリカからの留学生を主力メンバーに据えている強豪校が、
地元選手でメンバー構成する一関学院の前に立ちはだかりますが、
気後れせずに京都路を駆け抜けてほしいと激励。
12月25日テレビ中継あります。
市民のみなさん声援を送りましょう。
女子バスケも全国大会連続出場。
昨年は初戦を突破しているので
今年はベスト8を目標にコートを走りまわってくれるはずです。
キャプテンの明るさが頼もし!

281216281212281216

本日の日程 H28.12.14

上京中。ILC関係者との情報交換、財務省、オリンピック組織委員会との協議、
16時すぎから農林水産省にて「世界かんがい排水施設遺産」登録証の伝達式に出席、
一関の照井土地改良区が管理する「照井堰」が世界遺産に登録されました。
もちろん、県内では初めてです。
前後しますが、昨夜は一関市と平泉町とで推進する「食と農の景勝地」の認定祝賀会が行われましたが、
これも県内では初めてで、
全国で5ヶ所という激戦を勝ち抜いての登録でした。
先月には一関市の「バイオマス産業都市構想」がこれも県内初の認定を受け、
相次ぐ認定に喜びと緊張が交錯する日々です。

281212281212281212

束稲山麓地域世界農業遺産シンポジウム H28.12.12

事実上のキックオフとなったこのシンポジウムでは、
事務局の県南広域振興局から世界農業遺産の認定に向けた取組状況の報告に続いて、
国連大学の永田明氏が「世界農業遺産を目指す意義」について講演。
宮崎県農政水産部の牛谷良夫室長が
「高千穂郷・椎葉山地域の山間地農林業複合システム」の先行事例の紹介をしました。
私からは閉会の挨拶として、この地域には平泉文化の世界遺産に加えて、
今年になって「食と農の景勝地」「かんがい施設世界遺産」
「バイオマス産業都市構想」が認定を受け、
世界の「財産」が4つもある。今後これに「世界農業遺産」が加わり、
さらには「観光農業公園」の構想もある。
そして「国際リニアコライダー(ILC)」が政府の決定を待っている。
これらをうまく組み合わせていかなければならないことを強調して締めました。

281212281212281212
281212281212

 米納め H28.12.12

平泉中尊寺の荘園であった一関の本寺地区の「骨寺荘園遺跡」から
今年の新米が中尊寺の運ばれる『米納め』が行われました。
出発地点の骨寺は明け方に降った雪で歩きにくい中を
100人を超える参加者が平泉に向けて出発、
途中、平泉町役場では甘酒が振る舞われました。
甘酒エネルギーで中尊寺の月見坂を登りきり無事に中尊寺到着、
新米を納めました。

281212281212281212
281212281212

食の匠 H28.12.8

一関市室根町の小野寺寛さん(農業67歳)が
県の「食の匠」に認証され報告のため来庁されました。
県内には259人の食の匠が認証されていますが男性は小野寺さんが11人目となります。
小野寺さんは地元の特産『矢越かぶ』を使った郷土料理に取り組んでいます。
矢越かぶは、食物繊維が豊富で煮崩れしにくく、
地元ではもち米にかぶと小豆を入れて蒸した
『矢越かぶ蒸かし』として多くの人に親しまれています。

281208281208

 Linear Clliders Workshop 2016 in Morioka H28.12.8

市議会日程の合間を縫って盛岡まで3日間通い続けました。
初日のレセプションでは今年の夏にジュネーブのCERNを訪問した
県内中学生の発表が印象的でした。
(左から2人目は一関花泉中学校の琴恵さん)
20年ぶりにお会いする研究者との再会も感激でした。
2日目は県推進協議会主催のシンポジウムでパネラーを務めました。
3日目は議論白熱の会場で2時間ほど様子を見学、
その後バンケットに参加しました。

281208281208281208
281208281208281208
281208281208281208
281208281208281208
281208281208281208281208
281208281208
281208

一関修紅高等学校体育館 竣工式 H28.12.5

東日本大震災で被災した一関修紅高等学校体育館が本日竣工式を迎え、
来ひんとして出席しました。
この5年間、生徒たちは民間企業の体育館を借用しながらの部活など大変不自由な環境の中で辛抱してきましたが、
そのような中で男子バレーボール部は「春高バレー」の出場を決めてくれました。(5年連続11回目)
頑張れ!修紅高等学校!

281205281205
281205281205

国際リニアコライダーと一関の将来像 H28.12.5

一関市老人クラブ連合会設立10周年記念式典に来賓出席し、
その後「国際リニアコライダーと一関の将来像」と題して記念講演、
といっても素粒子物理の何たるかのような難解な話ではなく
「政府決定になったらみんなで提灯行列をしましょう。
それまで健康でいてもらわなければ困りますからね」
という感じの柔らかな講演にしました。

281205281205

餅つき禁止? H28.12.4

餅を手でちぎったり丸めたりする際に、
菌やウイルスが付き集団食中毒が発生する恐れがあるという理由で
餅つきを禁止する動きが出ています。
都市近郊のある県ではイベントなどでついた餅を
不特定多数の人に振る舞うことを禁止するところもあるようです。
特に屋外で実施する場合は手洗いや器具の洗浄が徹底できず制限はやむを得ない、
餅つきが原因で食中毒が発生したら翌年からイベント自体が開催できなくなるという理由のようです。
たしかに衛生管理は重要ですが、
日本の伝統文化である餅つきに規制をかけるのは行きすぎではないかと思います。
注意喚起することが何よりも必要であって、
いきなり禁止の指導とは…びっくりポン。
餅つきを原因とした食中毒の発生件数(全国)の統計はなく、
餅が原因となった食中毒は2013年が4件(1件が桜餅)、
2014年が桜餅が1件、2015年が1件となっています。
餅つきが原因での食中毒発生が蔓延している訳ではない、
対策をきちんとすれば問題がないのに、
…恐れがあるから禁止!では納得できませんね。

281204281204281204
281204281204281204
281204281204281204
281204281204281204281104
281204

日本一の「はっとフェスティバル」 H28.12.4

登米市役所前の迫中江中央公園を会場として開催されています。
穏やかな天候に恵まれて大勢の市民のみなさんで会場は満杯状態です。
一関市からは川崎町の『かにバット』が連続出場しているほか、
広域連携部門に大東高校の情報ビジネス科の生徒たちが参加しています。

281204281204281204
28120428/1204281204
281204281204
281204

市長サンタ H28.12.3

今年初めての「市長サンタ」は市野々保育園へ。
園児8人の宮城県境に近い山間部の小さな保育園ですが、
明るく元気な瞳が待っていてくれました。
質問コーナーでは「どこの国から来たの?」(答え:ヨーロッパ)
「サンタさんの好きな色は?」(答え:赤)
「何に乗ってきたの?」(答え:ソリ、須川の山に置いてあります)
保育士の先生からも「サンタさん、独身ですか?」(ドキッ、奥さんがいます)

281203281203

はっとフェスティバル H28.12.3

私も参加します。
ただし、猫舌のため熱いのは苦手で、昨年は3杯が限度でした。

281203

B-1グランプリ H28.12.3

がんばれー!いちのせき『ハラミ焼き』!

281203

Happy winter パーティーの参加者を募集します H28.12.2

登米市、栗原市、平泉町、一関市の4市町の合同事業です。
昨年度は一関が会場で33組中、18組のカップルが成立でした。
今回も期待大ですね。

281203

 一関駅前クリスマスイルミネーション H28.12.2

一関駅前クリスマスイルミネーション点灯式が行われました。
東京丸ノ内や仙台青葉通りなどの風景に比較すると
足元にも及ばないイルミネーションですが周辺環境からみると精一杯の飾りつけかもしれません。
磐井川堤防改修工事が終わり、磐井川JR鉄橋かさ上げ工事が終わり、
駅構内整備、東西自由通路整備、そして駅周辺整備…
駅前が整備されるまでには相当の時間がかかります。
ともかく、今年もクリスマスの季節がやってきました。
今年は商工会議所青年部がラブラブベンチを飾りつけました。
クリスマスソングは一関二高のみなさんでした。

281202281202
281202281202

民生委員・児童委員の方々 H28.12.1 

昨日で3年間の任期を終えて退任する
一関地域の民生委員・児童委員の方々に感謝状の伝達をしました。
また、新たに委員となられるみなさんと再任となるみなさんには委嘱状を交付しました。
民生委員の制度は大正6年に岡山県で設置された「斉世顧問制度」が始まりで、
来年がちょうど100年目にあたります。
地域の中で住民の立場に立って相談、
支援或いは見守りなど住民の身近な相談役として、
行政とのパイプ役として活動していただいています。

281201281201
281201281201

岩手県卓越技能者表彰 H28.12.1

極めて優れた技能を有し、
他の技能者の模範と認められる技能者を表彰して
広く社会一般に技能を尊重する気風を浸透させるために
県は毎年「岩手県卓越技能者表彰」を実施していますが、
今年の卓越技能者に一関市川崎町の伊藤佳伸さん(染物業)が表彰を受けられ、
本日その報告に来られました。
漁船を飾る大漁旗を手作業で仕上げる数少ない職人で、
特に、フリーハンドでの技を持つ職人としては全国的にも稀な存在です。
東日本大震災により打撃を受けた漁船が再出発するにあたり
伊藤さんの手による大漁旗を掲げて出漁していく姿は被災地を元気づけるシンボルでもありました。
私にも伊藤さんが製作した旗があります(船はありませんが…)

281201281201
281201281201

蘭学者 大槻玄沢 H28.12.1

今から220年以上も昔に当時欧州で普及していた
バルーン(気球)を日本に初めて紹介したのは、
一関出身の蘭学者 大槻玄沢 でした。
その一関は今、バルーンフェスティバルが開催されホンダグランプリの大会が行われるまでになっています。
(日本人で初めてビールを飲んで紹介したのも大槻玄沢でした。
その一関の地ビールフェスティバルは国内最大のイベントとして定着しています)
1793年(寛政5)仙台藩の船頭
津太夫(つだゆう)らが乗った若宮丸は石巻港を出港しましたが途中、
暴風雨のためロシア領に漂着、ロシアでの滞在を余儀なくされました。
その後ロシアの役人の監視のもと大西洋、
インド洋を経て生き残った4人が11年後に長崎に到着、日本に引き渡されました。
図らずも日本人で最初に世界1周をしたことになりました。
大槻玄沢は彼らの航海や寄港地での異国文化など世界1周の記録を見聞し
『環海異聞(かんかいいぶん)』としてまとめました(全16巻)。

281201281201

県立病院運営協議会 H28.11.29

県立病院運営協議会が開かれました。
各病院の病院長から運営の状況や直面する課題について説明がありました。
地域医療の中心的な役割を担っている県立病院ですが、
医師不足など深刻な問題を抱えています。
限られた医療資源を有効に活用することが不可欠です。
軽傷であるにもかかわらず救急車を呼んで夜間救急にやって来る人がいるのも現実です。
一方で、命に関わる緊急な事態で搬送されてくる人がいることを考えると、
このようなコンビニ受診とも言えるような医療機関の利用は控えていただきたいと思います。
まずは「かかりつけ医」での受診をしていただければ、
と思います。

281129281129281129

エフエムあすも H28.11.29

おはようございます。一関、寒いです。
昨日の「エフエムあすも」の番組ではイ
ンフルエンザが例年より早い流行の兆しがあることから予防に努めるようお願いをしました。
みなさん、予防接種を受けましょう。

281129

防犯灯と取付工事一式が寄贈 H28.11.29

東北電力さんとユアテックさんから、
防犯灯と取付工事一式が寄贈されました。
両社は毎年、地域社会への貢献活動として通学路を中心とした
道路への防犯灯の整備に取り組んでいただいています。
感謝です。

281129281127

 一関・盛岡間駅伝競走大会結果 H28.11.24

一関・盛岡間駅伝競走大会、無事にスターターの役割を果たせました。
第1走者が勢いよく盛岡市のゴール目指して飛び出していきました。
高校の部では一関学院が昨年の雪辱を果たして見事に優勝!
一般の部では他のチームに比べて高齢の一関チームでしたが健闘して3位!
お疲れさまでした!

281123281124

一関・盛岡間駅伝競走大会 前夜祭 H28.11.23

おはようございます!
いよいよ今日、
『一関・盛岡間駅伝競走大会』が午前8時に一ノ関駅前を一般の部がスタートします。
高校の部は北上市からのスタートとなります。
高校の部では昨年22年ぶりに優勝を逃した一関学院高校は優勝旗奪還の決意を胸に走ります!

281123281123281123
281123281123

永年勤続優良職員表彰式 H28.11.23

一関商工会議所会員企業従業員の永年勤続優良職員表彰式が行われ、
市議会議長とともに来賓として出席しました。
今後これまでの経験の積み重ねを基に後輩従業員に対する指導面でも
貢献いただけるようお願いをしてお祝いの挨拶としました。

281123281123281123

在仙岩手県人会総会・交流の集い H28.11.22

仙台市在住の岩手県人が一堂に会する
「在仙岩手県人会総会・交流の集い」が仙台市勝山館で開催されました。
岩手県知事、一関市長、奥州市長、葛巻町長ほか市町村関係者のほか、
宮城県からは知事代理で副知事、仙台市長が出席して下さいました。
会場には国際リニアコライダーの誘致実現に向けたのぼり旗やポスターのほか
ILCジオラマも展示され、
ILC実現総決起大会のような雰囲気。
県人会のみなさんの支援、激励は心強いかぎりです。
乾杯の発声を仰せつかり、ILC実現に向けての決意を述べ、
県人会のますますの発展を祈念して乾杯!
ゲストに民謡日本一に輝いた藤野君子さんが招かれて南部牛追い唄ほかの岩手の民謡を披露。
会場には可愛い河童(マジカル河童ちゃん)も発見!

281121281121281121
281122281122281122
281122281122281122281122

京津畑まつり H28.11.21

16回目を迎えた京津畑まつり『食の文化祭』が今年も一関市の山あいの集落で開催されました。
京津畑地区は48世帯、人口123人、高齢化率48%の小さな集落ですが、
昔から地域に伝わる郷土食を地域の活性化に結びつけようと始まったこの文化祭は
岩手県内外からも大勢の人が足を運んできます。

281121281121
281121281121281121
281121281121281121
281121281121

東山町の小野寺すが子さん H28.11.20

満100歳の誕生日をお迎えになった東山町の小野寺すが子さんに市からの祝い状、
記念品、花束をお贈りしました。
視力と聴力に不自由さはあるものの、
ほかに病気もなく「薬の世話になっていない」と元気なお婆ちゃんでした。
市内の10月末現在の満100歳以上の人数は80人(男性14、女性66)、
これに年度内に約70人が新たに100歳に到達予定です。

281120281120
281020281220

在宅医療・介護連携市民フォーラム開催 H28.11.20

高齢化社会の進展に伴って今まで以上に地域包括ケアシステムの構築が求められ、
医療分野と介護分野の一体的な取組が不可欠になってきます。
住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるよう、
住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムが大事になってきます。
一関市と一関市医療と介護の連携連絡会の主催による取組です。

281124

ウルトラスーパームーン H28.11.14

おはようございます。
いつもよりかなり早起きです。
今日から18日(金)まで4泊5日で佐賀市、東京への出張のための準備です。
(前半は岩手県市長会視察研修、後半は全国市長フォーラムと国への要望行動など)
ところで今日14日は地球と月の距離が68年ぶりに近くなり、
20時21分に最も近づき、20時52分に満月になるそうです。
平均的な満月に比べて8%ほど大きく、
明るさも30%ほど明るくなる『ウルトラスーパームーン』、
私は九州佐賀市で観察したいと思います。

281114

マーチングフェスティバル   in   藤沢  H28.11.13

園児から大人まで素晴らしい演奏、演技でした。
その華やかさ溢れる会場から移動した先は「無形民族文化財指定記念祝賀会」の会場。
南部神楽の8団体が一堂に会して指定を祝いました。
このマーチングと神楽。
連続して鑑賞すると、どちらもリズム感溢れていることに気づかされますが、
そのギャップの大きさがすごく面白い!!
一方は創造性豊かであり、また一方は伝承芸能と、
これが1ヶ所でコラボレーションされれば…どうなるでしょう!?

281113281113281113
281113281113281113
281113

本日の予定 H28.11.13

おはようございます。
午前中に予定していた市長杯スポーツ吹矢大会を急遽、
担当部長に代理してもらうことにしました。
午後は予定通り藤沢地区のマーチングフェスティバルと
南部神楽無形民族文化財指定記念祝賀会に出席の予定です。
藤沢のマーチング…は4年前に一度見学する機会がありましたが
素晴らしい感動を覚えたのを思い出します。
昨年までなかなか日程調整がつかず、
今年は何としても出席したかったイベントです。
南部神楽…は昨年までの調査研究事業の結果を踏まえて、
市内の8神楽団体を市の文化財に指定したものです。
南澤神楽、達古袋神楽、牧澤神楽、蓬田神楽、富沢神楽、
本郷神楽、増沢神楽、下大籠南部神楽 の8団体です。

ジュニアエコノミーカレッジ in いちのせき H28.11.12

子どもたちが5人1組で仮想会社をつくり、会社名、社長、役員などを決定、
夏休み中に販売計画書作成、商品サンプル作成、資金計画も話し合い、
ドリームプランを作成、示して株主(保護者)から出資を募る。
そして10月に行われた一関市商業まつり会場での販売実績、
そして今日の「決算発表」を迎えました。
計画に対しての決算はどうだったのか?
利益はどのくらいあったのか?
うまくいかなかった点は? などが発表され、
売上の利益の一部が「納税」の形で市に寄付されました。
貴重な経験をした子どもたちです。

281112281112
281112281112281112281112
281112281112

むろね産業文化祭 H28.11.12

出張あけのドタバタした1日を過ごしての土曜日となれば当然に、
ゆったりとした休息日ということになるのでしょうが、
そうはならないのが現実で、今日は朝7時すぎに自宅発。
「むろね産業文化祭」への出席です。
市内の他の地区は先週末にほとんとが終わっていて、
室根地区が最後の産業文化祭となります。
友好都市の埼玉県吉川市、北海道根室市、
お隣の気仙沼市からも特産品が持ち込まれ、
盛大に開催されています。
山芋、豆大福餅、玉ねぎ、白あんぱん、気仙沼パン、木工品ストラップなど、
またまた買い込んでしまいました。
朝、出がけに「野菜類は当分間に合ってますよ」と言われていたため
これでも野菜類は控え目にしたつもりです。
開会式。
室根こども園児童の演奏が素晴らしい!!
可愛らしさが多少の演奏のばらつきをカバーしてくれます。
曲の最後は何事もなかったように見事なまでにピタリと決まってました!!

281112281112281112
281112281112281112
281112281112

金メダルを獲得した一関在住の3人 H28.11.12

全国障害者スポーツ大会(希望郷いわて大会)で金メダルを獲得した
一関在住の3人が報告にお出でになりました。
地元開催の大会でのプレッシャーが思っていた以上に大きく緊張の連続だったことや、
地元のみなさんの声援が何よりも嬉しかったことなど、
また、今後も練習に励み、
東京パラリンピックを目指したいとの力強い発言も披露されました。

281112281112

上京中の様子 H28.11.10

今日も霞が関、永田町エリアを動き回っていました。
国土交通省からスタート、水資源国土保全局長への要望、
大臣、副大臣、政務官、技官、審議官に北上川上流地域の治水関係と
岩手県南部の国道整備促進について、事業予算の満額確保を要望。
 その後衆議院議員会館第一、第二、参議院議員会館の県選出国会議員や
日頃協力をいただいている議員の事務所を訪問要望。
その後、時計を気にしながらILC関係…
無事に帰れそうです。

281110281110281110
281110281110281110
281110281110281110
281110281110

安全・安心の道づくりを求める全国大会 H28.11.10

昨日から上京中です。
「安全・安心の道づくりを求める全国大会」への出席とその後、
国会議員への大会決議書、要望書を届けながらの要望行動を夕方まで行いました。
今日は夕方まで治水関係、道路関係で国土交通省や岩手県選出国会議員に対して要望行動です。
その後ILC関係の要人との情報交換があり帰りの新幹線に駆け込みます。
写真は昨日の全国大会の様子と、国会議員への要望行動の場面。

281110281110
281110281110

一関市納税表彰式 H28.11.9

27年度における優良納税組合などを表彰しました。
昨年度、みなさんの市民税、
県民税の期日前完納の取組が前年度収納率を上回る実績に結びつきました。
感謝の気持ちを込めながら表彰状を読み上げました。

281109281108
281108281108

釣山公園に桜を植樹 H28.11.8

市内の建設業(平野組)が創業70周年を記念して、
市街地を一望できる釣山公園に桜を植樹していただきました。
今では一関を代表する桜の名所となった釣山公園ですが、
同社は30年前の創業40周年の時も桜を植樹しており、
今回は植樹のほかにも同公園の環境整備、児童用図書の寄贈、
津波被災地への支援など地域貢献活動を続けていただいています。

281108281108
281108281108

気仙沼市市制施行10周年記念式典 H28.11.7

気仙沼市市制施行10周年記念式典に出席しました。
アトラクションは気仙沼高校のダンス部。
そして、気仙沼中学校3年生による合唱で『大地讚頌』。
式典の進行役は市役所若手職員のペアが前後半を分担していました。
なかなかヤルネ。

281107281107
281107281107

千厩のまちの駅にて H28.11.7

気仙沼市の合併10周年記念式典に向かう途中、
千厩のまちの駅でFMあすもの番組(毎週月曜日の昼時間に生出演「ラジオ市長室」)に
今回は電話での出演です。
まちの駅の店先にあるベンチをお借りしての様子です。
通りすがりの皆さんに「あら、市長さん」と声をかけられながら…。

281107

 臼井国際産業株式会社様 開業式 H28.11.7

一関市が狐禅寺地区に整備した貸工場に
『臼井国際産業株式会社』様が「一関サテライト」として立地し、
本日「開業式」が行われました。
トヨタ自動車東日本向けの自動車部品製造で、
部品の現地調達率の向上に大きな力を発揮していただける企業です。
従業員も地元の人間を中心に採用していただきました。

281107

一関の情報発信の大きな柱 H28.11.7

一関もち食推進会議などが申請していた『食と農の景勝地』が
全国5地域のひとつとして認定され、
関係者が報告にお出でになりました。
モチろん、一関地方のモチを中心としたモチ文化をベースとした組立の景勝地となっており、
今後、世界遺産「和食」の餅料理や、今後実現を目指す「世界農業遺産」、
「観光農業公園」などとともに一関の情報発信の大きな柱となります。

281107281107281107

産直祭り・里芋オーナー祭り H28.11.6

一関の西部に「南沢」という集落があります。
宮城県栗原市と接する人口わずか103人、28世帯の小さな集落です。
その南沢で今日、『産直祭り・里芋オーナー祭り』が開催されました。
目玉はこの集落の特産でもある『土垂れ里芋』、粘りがあり、
この日も芋の子汁や里芋コロッケなどが振る舞われました。
産直には野菜が所狭しと並び(と言うより「重なり」と言った方がいいでしょう)、
早々と売り切れ続出です。
また、もち料理も振る舞われ、アンコ、ヌマエビ、しょうが、ジュウネなど6種類の
つきたての餅に参加者は大満足の笑顔でした。
もうひとつの目玉は『南沢神楽』の演舞。
今年7月に市の無形民俗文化財の指定を受けた神楽で、
この日は、義経と弁慶が平泉に向かう途中の名場面を再現した「安宅の関」が披露されました。
これ以上の環境は望めない「自然の中の特設ステージ」での
神楽はここでしか鑑賞できません。
先ほどまで餅つきをしていた人が神楽を舞っていたり…。
隣接する宮城県栗原市からも大勢のみなさんがお見えになっていました。

281106281106281106
281106281106281106

一関市障がい者福祉まつり H28.11.6

隙間なし状態だった昨日の日程に比べると、
今日の午後は身体を休めるためには大変有難い時間になりました。
一関市障がい者福祉まつり。
障がい者も健常者も一堂に会してたいへん有意義な時間を過ごしました。
こうしてあらためて写真をみると、
私たち主催者や来賓側の「背広姿」は似合いませんね!
今後考えましょう。

281106281106
281106281106

全国ご当地もちサミット H28.11.6

昨日から開催されていた「全国ご当地もちサミット」は盛況のうちに閉会しました。
今年のグランプリは、
モッフル専門店 伊豆黒餅本舗(静岡県伊豆市)の
『黒みつきなこアイスモッフル』でした。
おめでとうございます!
第2位は、京津畑やまあい工房(大東町)の『やまあいのお雑煮』、
さすが根強い人気のお雑煮!
3位は、そばや伝右エ門(山形県米沢市)の『もち天ぞう煮』。
さすが上位入賞の常連さんです。
4位は、紫波町ラ・フランス温泉館の『紫波もっちりミルフィーユハムカツ』。
5位は、 模擬株式会社Djob(東高校情報ビジネス科)の『とりもっちぃバー』でした。
高校生も大健闘でした!

281105281105
281105281105

JAいわて平泉(藤沢)農業祭 H28.11.5

本日訪問したJAいわて平泉(藤沢)の農業祭の会場で出会った野菜君たちです。
こんなに逞しく育ちました。
東山文化祭では懐かしのレコードも。
松川地区の会場では94歳のおばあちゃんの見事な作品が。

281105281105281105
281105281105281105
281105281105

本日の公務、無事完了 H28.11.5

本日の公務、無事に完了しました。
当初は8件の予定でしたが、
途中どうしても寄らなければならないところがあって、
結果的には3件プラスの11件になりました。
写真は各場面ごとに2枚ずつ添付しました。
藤沢文化祭での野菜君たちの写真はあらためて紹介します。

8:30 全日本小学生ソフトボール大会県予選
281105281105

9:30 全国ご当地もちサミット2016in一関 開会式
281105281105

10:30 東山地区文化祭
281105281105

11:00 松川地区文化祭
281105281105

11:15 JA松川「どんこ祭」
281105281105

11:40 川崎文化祭
281105281105

12:20 せんまや健康福祉まつり
281105281105

13:30 芦東山生誕320年、芦東山記念館開館10周年記念講演会
281105281105

14:50 JAいわて平泉まつり(藤沢)
281105281105

15:20 藤沢文化祭
281105281105

16:30 釣山公園ライトアップ点灯式
281105281105

市長と話そう!新入社員交流会 H28.11.5

毎年この時期に実施している新入社員社会人基礎力向上セミナー
「市長と話そう!新入社員交流会」を開催しました。
この春に市内企業などに採用された新入社員を対象に講話、
交流会と盛りだくさんのメニューでした。
市が「ジョブカフェいちのせき」に委託して実施している事業です。

281105281105281105

一関文化祭総合開会式 H28.11.5

一関文化祭総合開会式、展示部門開場式が行われました。
なのはなプラザ2階です。

281105281105281105
281105281105281105
281105281105281105

市勢功労者表彰式 H28.11.3

本年度の功労者は、
友好都市との交流事業の中心的役割を担い市民活動の活性化に貢献した
室根町の小山謂三さん(79)。
私費を投じ芦東山先生記念館を開設し、
関連資料の収集と調査研究を行い地域文化の振興に貢献した
大東町の芦文八郎さん(96)。
長きにわたり市立幼稚園、
市立小中学校の学校医を務められた花泉町の後藤健さん(81)。
長きにわたり市立小中学校の学校薬剤師を務められた山
目町の梁川昭祐さん(76)。
長きにわたり市立小学校の学校医を務められた
三関の木村力夫さん(76)。
いわいの里ガイドの会会長を務められ、観
光情報の発信とボランティアガイドの養成に尽力された
三関の白澤剛一さん(77)。
写真前列左端の市長の隣から小山さん、芦さん(代理)、
後藤さん、梁川さん、木村さん、白澤さんの順。
市勢の発展に尽くされた功績に対して敬意を表し心から感謝いたします。
 
281103281103
281103281103281103

岩手県老人クラブ大会 H28.11.3

岩手県老人クラブ大会が一関市文化センターを会場に
開催(県内各地から800人のクラブ会員のみなさんが出席)され、
来賓として祝辞を申し上げました。以下、祝辞要旨です。
みなさん御自身の健康寿命をのばすことの重要性、
みなさん相互の支え合いの重要性。
地域内で子どもたちへ声がけをしてください、
子どもたちのコミュニケーション向上のためにも。
そして笑いのある日常生活を。
1日1回は大声を出して笑いましょう。
「はひふへほ」の「は」の笑いで!
「ヒッ、ヒッ、ヒッ」や「へ、へ、へ」は嫌らしい感じがしますし、
「ふ、ふ、ふ」や「ほ、ほ、ほ」は女性らしいのですがお腹から声を出すには少し弱い。
やはり「はっ、はっ、はっ」です。

281103281103

本日のお客さまをご紹介 H28.11.3

最初はミニ纒(まとい)の製作で有名な大東町の「クラフト工房T・T」の金野さん、皆川さん。
先日閉幕した岩手国体で優勝者への副賞としても使わせていただきました。
この日は熊本地震被災地、台風10号被災地への義援金をお持ちいただきました。
ありがとうございます。
続いて岩手県畜産共進会牛肉の部で最高賞の名誉賞を受賞した
千葉文男さん(平泉)と1等賞を受賞した千葉大さん(藤沢)。
今回の受賞により、いわて南牛の評価がさらに高まります。
3人目は東北経済産業局の田川局長。
一関地域の経済産業の情勢や主要施策などについて広く意見交換をしました。

281103281103
281103281103

東京電力福島第一原子力発電所視察会 H28.11.1

参加市長50人が1日、2日に分かれての視察で、私は1日の組でした。
発電所構内では写真撮影不可でしたが、
発電所構内の様々な対策が予想していた以上に進展しているように感じました。
冷温停止状態が継続されている1号機から4号機までをバス車中からではありましたが
至近距離から現状を視察でき、汚染水のセシウム吸着、
ストロンチウム濃度低減後の原子炉循環注水冷却の流れや、
凍土方式遮水壁の現場、作業員の被ばく線量管理など労働環境改善などについても
現場を見ることができました。
白色の防護服に厳重な全面マスク姿での作業箇所は原子炉建屋などごく一部に限られ、
構内は普通の作業着姿が目立ちました。
視察時の写真は東京電力広報から送付されると思いますのであらためてupします。

週初めの様子 H28.10.31

月曜日の今日は出勤後に週初めの定例行事が昼過ぎまで続きます。
秘書課打合せ、市長公室打合せ、庁議、
記者懇談会(週ごとに定例記者会見と相互開催、FMラジオ番組出演)
今日はこのほかに、
先週金曜日に開催された「いわての地域づくり・道づくりを考える大会」での
決議書を東北地方整備局に提出(決議内容の説明を兼ねて)するため
夕方の時間に仙台に来ています。
帰路についた夕方5時頃には外は暗くなっていました。

281031281031281031
281031281031281031
281031

「砂鉄川を語る会」開催 H28.10.29

平成14年8月、台風6号による豪雨で一関東部を流れる砂鉄川は大洪水が発生、
50年、60年かかると言われた復旧事業でしたが、
国、県、市村が連携し、上流、下流一貫となった短期間重点的な治水対策事業が導入され
僅か3年で事業の概成をみました。
この時に国交省河川局長であった青山俊樹氏、
治水課長だった福田昌史氏、当時東山町長の松川誠氏、
当時川崎村長の千葉莊氏の4氏が当時を振り返りました。
河川堤防などの治水施設は普段の生活の中では実感、
体感することが少なく時間の経過とともに当たり前のことと意識され、
防災意識が薄れてしまいます。
そこで治水施設の生い立ちを振り返り災害リスクについて再認識しようと
アニバーサリープロジェクトとして企画されたものです。

281029281029
 

農業祭 H28.10.29

一関市産業まつり「農業祭」が開幕しました。
昨夜の雨も上がり、青空の出始めた天候のなかで開会式。今年の餅つき、今回が20回目です。その後のもちまきには大勢の市民のみなさんが参加です。

281029281029281029
281029281029281029
281029281029281029
281029

いわての地域づくり・道づくりを考える大会 H28.10.29

岩手県道路整備促進期成同盟会の主催による
「いわての地域づくり・道づくりを考える大会」が花巻市を会場に開催されました。
東日本大震災復興関連の道路整備が進む一方で
復興関連以外の幹線道路事業予算の確保が厳しい状況にあり、
29年度道路関係予算の大幅拡大を期して大会決議を行いました。
写真は順に、同盟会会長の上田花巻市長の挨拶、
大会決議案を読上げ提案する副会長の一関市長、
決議文、基調講演は筑波大学の石田東生教授、早池峰神楽。

281028281028281028
281028281028

 ベトナムのホーチミン貿易大学の研修生 H28.10.28

ベトナムのホーチミン貿易大学から今年も大学生が一関市で研修を行っています。
毎年5人の学生がやって来ます。
21年目を迎えたこの交流事業は、
旧藤沢町時代から継続されており
これまでに110人以上の学生が一関での交流研修に参加したことになります。
今日は市役所訪問、FMあすも出演などが予定されているようです。
今年の学生は陽気な5人です。

281028281028
281028281028

フェンシング競技一関市の選手のみなさん H28.10.28

本日はもう一組、国民体育大会フェンシング競技で活躍した
一関市の選手のみなさんが報告に来られました。
フルーレ成年男子で優勝、5位入賞の少年女子、
6位入賞の成年女子など岩手県の天皇杯得点に大きく貢献した岩手県選手団は、
12人の選手のうち一関市の選手が11人もいます。
フェンシング王国を目指して頑張りましょう。

281028281028281028
281028281028281028

秩父宮章 H28.10.28

岩手県陸上競技協会副会長で一関陸協の会長でもある
金谷敏彦さんが陸上競技への貢献が認められ、
この度「秩父宮章」を受章しました。
今日、市役所に受章の報告に来られました。
一関市のスポーツ界にとってたいへん名誉なことです。
あらためて金谷さんの御尽力に心から感謝いたします。

281028281028

一関市医師会附属一関准看護高等専修学校「戴帽式」 H28.10.27

一関市医師会附属一関准看護高等専修学校の「戴帽式」が厳粛な雰囲気のなかで行われ、
来賓として祝辞を述べました。

281027281027
281027

東北市長会総会 H28.10.26

東北市長会総会が福島県相馬市を会場に開催されています。
今回、宮城県の富谷市が市制施行したことで東北の「市」は77市となりました。
ILC国際リニアコライダーの誘致推進に関して総会特別決議として提案理由を説明、
満場一致で賛同いただきました。
各県提案議案の決議の後、
宮城県登米市の布施市長より東京オリンピックボート競技会場の長沼誘致について、
協力要請の発言があり、
全会一致で協力が確認されました。
また、先月完成したばかりの相馬市役所庁舎の見学会が行われました。
3階建、耐震構造で和風建築の落ち着いた建物です。

281025281025281025
281025281025281025

全国障害者スポーツ大会の開閉会式 H28.10.24

全国障害者スポーツ大会の開閉会式の投稿用の写真が少ないため投稿本数が減っていました。
私も秘書さんも撮影が困難な場所に居ましたので無理でした。
私が居たのは正面ステージ上で、さすがにここでは動けません。

281024281024

松野文部科学大臣 H28.10.24

昨日、松野文部科学大臣が障害者スポーツ大会のバスケットボール競技を視察のため一関市にお出でになりました。
控室でILCの話題とともに障害者と健常者が一緒になってスポーツを楽しめる仕組みづくりなどについて意見交換。
一関市には姉妹都市のセントラルハイランズ市から寄贈された障害者用の公園があることを話すと、
大臣は「ぜひ見たい」ということになり急遽、視察会となりました。

281024281024281024
281024281024281024

二本松菊人形展の招待券 H28.10.24

一関市と友好交流関係にある福島県二本松市から「二本松菊人形展」の招待券(入場券)をいただきました。
ご希望の方ございましたら秘書課に御連絡いただければ先着順でお分けいたします。
(秘書課0191ー21ー2111)25枚限定ですのでお早めに。
一関市は、二戸市、三沢市と「イチ、ニのサン」という市の名前の数字繋がりのイベントをやっていますが、
昨年からは南方面にも二本松市、三春町とネットワークを展開させています。

281023281024

 商工祭の来場者数 H28.10.23

毎週月曜日は「庁議」があり、その後「定例記者会見」、
「FMアスモ番組出演」と続きます。
今日の庁議で、商工祭(24、25日)の来場者数が報告されました。
2日間で2万4,600人、同時開催の「イス-1GP」「Dance Festival」で1万人。
昨年を上回る来場者となりました。
 「バルーンフェスティバル」「もちサミット」「農業祭」「住宅祭」など他のイベントとの同時開催をしていた時期もありましたが単独での開催に若干心配な面もありましたが会場となった文化センター前広場、
なのはなプラザは多くの家族連れで賑わっていました。
昨日、姉妹都市の福島県三春町や友好交流都市からの出店者へ御礼のためテントを回りましたが、
「市長さん、天気が良ければ合格点‼」と声をかけられ、
天気以外のところでなにか問題あったのだろうかなどと気にしながらも、
売上も伸びているようなので満足そうな表情のこちらも一安心。

281023281023281023
281023281023

第2回 首長懇談会 H28.10.23

県境を越えて連携し、
地域課題を解決していこうと昨年から本格的に取り組みが始まった宮城県の栗原市、登米市との枠組みに今年度から平泉町が加わり、
今日、今年度2回目の4首長懇談会を開催しました。
今回のキーワードは「地域資源を行かした県際連携」。
会場は平泉町の「ホテル武蔵坊」。
元々、通勤通学圏、医療圏、文化圏を同じくするエリアでもあり、
今後も共同の婚活事業や首長講演会、観光イベントへの参加など連携を強めていきます。
今日の懇談で、東京五輪ボート競技会場の長沼への誘致について連携して取り組むことを提案、
4首長が連携していくことを確認しあいました。

懇談会終了後は平泉で開催中の「金鶏山夜神楽」の見物(挨拶)。
4首長のエリアは南部神楽の本場でもあるんです。

281023281023281023
281023281023281023
281023281023

バイオマス産業都市構想認定証授与式 H28.10.20

農林水産省で午後3時からバイオマス産業都市構想認定証授与式が行われ、
一関市が申請した構想に対して礒崎副大臣から認定証をいただきました。

281020281020

掛け軸 H28.10.20

一関市が提案していたバイオマス産業都市構想が承認され、
今日の午後農林水産省から認定書の交付を受けます。
ほかに個別に4人の方々と会うため、早朝の新幹線で上京です。
昨日、旧東山町教育長を務められた横沢淳さんから掛け軸が届きました。
平泉中尊寺の秋の情景を詠んだ平松礼二(日本画家)の詩をしたためたものです。
とても94歳とは思えない筆運びで、
暫く市長室に掲げて中尊寺の紅蓮華を思い起こしたいと思います。
そのような心のゆとりを持つように、
との横沢大先輩の御配慮に感謝です。

281020

 移動市長室(藤沢地域) H28.10.19

今日は「移動市長室(藤沢地域)」でした。
藤沢支所に出勤、管内の道路状況の説明を受けた後、
高齢者健康づくり教室で健康長寿体操に特別参加。
体操後にお婆ちゃんたち手作りのガンヅキをご馳走になりました。
その後若手職員との意見交換。
高齢化に伴う課題を的確に捉えて斬新な提案を発表してくれました。
大いに期待できます。
巨大な岩(御影石)が御神体となっている立石神社を視察。
その迫力に驚きました。
すぐそばで根が絡み合った男女の若い杉の木を新発見です。
新しい観光資源になりそう。境内には♥マークの手洗い石も。

281019281019
281019281019
281019281019
281019281019281019

FMあすも「ラジオ市長室」 H28.10.16 

今日のFMあすも「ラジオ市長室」。
話題はいわて国体での一関出身選手の活躍、
バルーンフェスティバル、盲導犬との集い…。

281016281016
281016281016

盲導犬との集い in 一関 H28.10.16

「盲導犬との集い in 一関」が開催されました。
全国の盲導犬ユーザーとパートナー犬が研修会を兼ねて、
今年は一関市、平泉町を会場に開催されました。
PR犬による体験歩行や盲導犬ユーザーとの懇談、
ユーザーさんによる体験談など。
街で盲導犬を見かけた時、彼らは「お仕事」に全力で集中していますので、
盲導犬には話しかけたり触れないでください。
ユーザーの方には逆に「何かお手伝いすることありますか?」などと積極的に話しかけてください。
この集いの後に、テレビ番組(テレビ市長室)の収録が予定されていましたので、
場所を会場後方に変更して盲導犬についての話題を中心に組み立てました。

281016281016
281016281016

 バルーンフェスティバル終了 H28.10.16

バルーンフェスティバル(ホンダグランプリ第4戦)が終了しました。
2日目の午後の競技は上空が無風状態であったためスタートが出来なかったとのことです。
また、3日目朝は濃霧のためスタート地点が有壁に変更されました。
バルーンは自然条件に大きく影響を受ける競技ですのでこれもやむを得ません。
それだけに上がった時の感動は観る側にとっても素晴らしいものがあります。
12時半から表彰式が開催され、オーストラリアのマシュー・スケイフ選手が優勝しました。
昨年優勝の世界チャンピョンの藤田雄大選手は3位でした。
3日間会場でスタッフとして活動してくれた大東高校の生徒たちにも感謝です。

281016281016281016
281016281016281016

長坂交通安全母の会結成40周年記念式典 H28.10.16

今日の公務のスタートは「長坂交通安全母の会結成40周年記念式典」への来賓出席から。
40年という長年に及ぶ取組もさることながら、
地元小学生への交通安全教室、交通安全かるたなど子供たちへの啓発運動や、
在宅高齢者への訪問活動など、
まさに地域づくりそのものの活動を継続してきていることが特色です。
 結成されたのは昭和51年。
綾小路きみまろ風に言えば「あれから40年…」
因みに昭和51年は、モントリオール五輪、コマネチの活躍、
郵便料金改定はがき20円、封書50円、五つ子ちゃん誕生、
宅急便誕生、ほっかほっか亭誕生、キャンデーズの春一番、
テレビ番組では欽ちゃんブーム、クイズダービーの大橋巨泉、
はらたいら、そして竹下景子、徹子の部屋スタート。
あの頃若かった(会場におられる殆どの)みなさんの継続した取り組みこそが地域の原動力です。
みなさんの笑顔が家庭を明るくします。
隣近所を明るくします。地域社会に元気を送ります…など、
もうちょっと時間があると本当に綾小路きみまろ的になってしまいそうな祝辞にならないお祝いの言葉を述べさせていただきました。

281016281016281016

バルーンイリュージョン H28.10.15

一関バルーンフェスティバル
今夜はバルーンイリュージョンです。
「バーナーズ、オン!」
どうぞご覧ください。来年も豪華にやりますよ。

281016

自民党県連、民進党県連が一関の行政課題ヒアリング H28.10.15

朝のバルーンフェスティバルの開会宣言の後、市役所に戻って、
自民党県連、民進党県連が一関の行政課題ヒアリングのために来庁しましたので、
それぞれ説明をし課題の共通認識をもって解決に努力するよう要請しました。
午後は、昨日の岩手河川国道事務所(盛岡)に続いて今日は東北地方整備局(仙台)に対して行いました。
また、夜にはバルーンフェスティバル参加選手のウェルカムパーティーが開催されました。

281015281015281015
281015281015281015
281015281015281015
281015281015

一関・平泉バルーンフェスティバル2016 H28.10.14

熱気球ホンダグランプリ第4戦「一関・平泉バルーンフェスティバル2016」が開幕しました。
風もなく好天に恵まれました。
今日から3日間のフェスティバルです。
どうぞお出かけください。

281014281014281014
281014281014281014

国土交通省岩手河川国道事務所へ要望提出 H28.10.13

一関市内を通過する国道の整備促進について、
関係する自治体とともに国土交通省岩手河川国道事務所長に対して要望を行いました。
国道284号関係では気仙沼市とともに室根バイパスの早期完成を要望。
国道342号関係では横手市、東成瀬村、登米市とともに県境付近の整備や冬季閉鎖期間の改善、
登米大橋付近の抜本改良など未改良部分の整備を要望。
国道343号関係では新笹の田トンネルの実現を陸前高田市、大船渡市、住田町、平泉町、奥州市とともに要望。
今年8月に新しい推進組織を立ち上げていますが沿岸被災地の復興に欠かせないこの新トンネルは地域の大きな期待が寄せられています。
渋民地区の事業促進や東山町から平泉へのルートについても要望しました。
この他、一関市単独での要望として国道4号一関大橋関連事業の早期完成や高梨交差点以南の4車線化、
平泉バイパスまでの4車線化も要望しました。
明日は東北地方整備局(仙台市)への要望です。

281013281013281013

戦没者追悼式 H28.10.13

市主催の戦没者追悼式を行いました。
今の安定した地域社会の礎を築いていただいたとも言える多くの戦没者及び御遺族の方々。
或いは戦後、異境の地でたいへんな御苦労をされた方々に思いを致し、
わが国が平和国家であり続けることを心に誓い合いました。
今年の追悼の歌は一関修紅高校合唱部。

281011281011281011
281011281011

いわて国体総合閉会式 H28.10.11

いわて国体。総合閉会式に行ってきました。
天皇皇后両陛下を御迎えして開会式を行ったのが今月の1日。
あっという間の11日間でした。
競技開始の冒頭で一関市を会場とするフェンシング競技でフルーレ成年男子が優勝し、岩手県選手団の快進撃が始まり、
最終結果の天皇杯、
皇后杯ともに2位という成績は、
県が目標としていた「8位以内」を大きく上回ることとなりました。
選手のみなさん、ありがとうございました。

281011281011
281011281011
281011

 熊本県宇土市役所来庁 H28.10.11

4月14日に発生した熊本地震で被災した宇土市役所。
その宇土市に職員4人を派遣しましたが、
本日、副市長さんと総務課長さんが報告と御礼に来庁しました。

281011281011281011

優勝を祝う懸垂幕 H28.10.11

いわて国体。いよいよ閉会式。
岩手県は当初、天皇杯得点で8位を目標に掲げていましたが、
各種目での選手のみなさんの頑張りで東京都に次ぐ2位が確定しました。
東日本大震災の影響もあって必ずしも十分な選手強化が行われたとは言えない状況のなかで、
開催地元の意地を見せてくれた選手や指導者の方々のよろこびはひとしおのことと思います。
おめでとうございます。
一関市を会場に行われた最初の競技、
フェンシング競技で成年男子が優勝したのが、
岩手県快進撃のきっかけになったものと思います。
フェンシング競技出場の岩手県選手12人中11人が一関市の選手です。
市役所に優勝を祝う懸垂幕を掲げました。

281011

早起き歩く会 H28.10.10

おはようございます。
今朝は「早起き歩く会」が6時半から行われ2年ぶりに参加しました。
その後大急ぎで自宅に戻りシャワー、
着替えをして7時台の新幹線でこの1週間で3回目の上京です。
一関ふるさと会が中野サンプラザで開催されます。

281009281010281010
281010281010281010
281010281010281010281010281010

日本女子ソフトボールリーグ戦 H28.10.9

いわて国体バスケットボール競技。
少年男子準決勝で岩手県チームを応援後に「日本女子ソフトボールリーグ戦」の観戦。
シオノギ製薬 vs 太陽誘電の試合は最終回サヨナラホームランが飛び出してシオノギ製薬が勝利。
続くビッグカメラ高崎 vs デンソーの試合はエース上野由岐子が快投したビッグカメラ高崎の勝利でした。

281009281009
281009281009281009

いわて国体バスケットボール H28.10.9

千厩の赤ちゃん相撲大会から、
いわて国体のバスケットボール会場(一関市総合体育館)へ移動。
 少年男子準決勝、岩手県 vs 京都府です。
噂には聞いていましたけどかなりの強豪チームです。
ゼッケン12番の留学生に翻弄される場面も度々あり、
リードされた点差がなかなか縮まらず81対100で敗れました。
会場は超満員でした。

281009281009281009
281009281009281009

 第14回みちのくせんまや「赤ちゃん相撲大会」 H28.10.9

第14回みちのくせんまや「赤ちゃん相撲大会」が千厩町愛宕神社境内の神楽殿を会場に開催されました。
この赤ちゃんたちが地元に残ってくれれば地方は元気になるのですが、
頑張りましょう。
全国各地から280人の赤ちゃん((後6ヶ月から1才6ヶ月まで)が応募し、
東西140番にわかれて対戦する。
笑った力士が勝ち。
次の公務に向かうため前半の取組が終了した時点で会場を後にしました。

281009281009

「アレサふれあいまつり」 H28.10.8

東京町田市に本社を置く企業が一関市内(川崎町)に工場があることの御縁で
平成23年度から交流が始まり、
まちだテクノパークの「アレサふれあいまつり」で一関の野菜を中心に農林産物を特別販売させていただいております。
今日は開会セレモニー直前までどしゃ降りの雨でしたが、
私の挨拶の中でテクノパーク組合への御礼、
感謝の挨拶で「一関からこの雨を止めるためにやって来ました、
まもなくこの雨は止みますよ」と話した1~2分後、
なんと雨は完全に止み、
空には青空が広がり始め5分後には太陽の陽射しまで。
ドンピシャリの見せ場に会場からは歓声が上がりました。
それにしても一関の野菜の人気は凄いです。
販売コーナーには長蛇の列ができ、
スタッフとして現地に来ている生産者の皆さんも
町田市のみなさんと楽しそうに会話をしながらの雰囲気は
周囲に人の輪を広げていきます。
私は滞在時間2時間で会場を後にしましたが、
私が帰った後の天候を気にかけながら東京駅に向かっています。

281008281008

本日の公務 H28.10.8

いわて国体。
昨日はバスケットボール競技の成年男子、
少年男子の試合を観戦後市役所に戻って書類の決裁後に、
一ノ関駅に向かい、常陸宮妃殿下(華子さま)御到着のお出迎えとお見送り。
その後再び市役所に戻って来客対応。
夜は本日から始まる日本女子ソフトボールリーグ戦の競技役員、
派遣審判員の皆さんの歓迎会に出席しました。
さて、本日は自宅発6時50分で日帰り上京です。
一ノ関7時10分の列車ですがホームは大混雑です。
国体選手のようでもなし、3連休現象なんでしょうか?

バスケットボール競技スタート H28.10.7

公務の合間を縫って東山総合体育館での成年男子の試合を観戦。
青森県、福島県ともに勝ちました!
会場には東山中学校の生徒たちが応援観戦しています。
東山から一関総合体育館に移動して少年男子の試合を第2ピリオドまで観戦、
山形県苦戦中。
それにしても、バスケットボールの審判員の運動量はすごいですね。
選手より先に走っていかなければならないし、走りっぱなしです。
私も審判してたらスリムな体型になっていたのでしょうが…。
市役所に戻って「国体弁当」を食べました。
一関の食材が使われていて美味しいです!
食べ終わってからの撮影でした。

281007281007281007
281007281007281007281007

いわて国体も後半戦に突入 H28.10.7

前半戦を振り返ると、一関会場関係ではフェンシング競技成年男子が優勝、
成年女子も6位と健闘。
バレーボール競技でも成年男子がベスト4、
成年女子と少年女子がともに5位と大健闘でした。
後半はバスケットボール競技の成年男子が一関総合体育館と東山総合体育館(7日、8日のみ)で、
少年男子は一関総合体育館で行われます。
決勝は10日、一関総合体育館で。
本日6日は一関市文化センターでバスケットボール競技の代表者会議が開催され、
全国からの選手団の代表者へ歓迎と激励の挨拶を述べました。

281007281007
281007281007

FMあすもの河合純子さん H28.10.4

10月からFMあすもの「ラジオ市長室」の担当アナウンサーが変わりました。
河合純子さんにかわって塩竃一常さんが担当します。
昨日(3日)河合純子さんが挨拶に来られました。
それから1時間後には塩竃さんとのラジオ市長室が始まり、
国体での一関出身選手の活躍に関する話題でスタートです。
地元選手の活躍はまちを明るくしてくれますネ。

281004

副賞として贈られた「ミニ纏」 H28.10.4

昨日フェンシング競技成年男子で優勝した岩手県チームの表彰式で、
副賞として贈られたのは「ミニ纏」。
宮澤賢治の「雨ニモマケズ」の詩がかいてあります。
一関の選手が受けとることになり嬉しいです。
このミニ纏は、大東大原水かけ祭(毎年2月11日に開催)で限定販売されるもので、
今回の一関会場の競技優勝者に一関市長(国体一関実行委員会会長)からの副賞として贈られます。
4日付岩手日日新聞1面トップ記事で紹介されています。

281004281004

いわて国体 一関県勢競技結果 H28.10.4

いわて国体。一関出身選手の出場する種目の競技結果を気にしながら昼前の新幹線で日帰り上京です。
これまでに入った情報によれば、一関が会場になっている種目では、
バレーボール競技の成年女子は5位入賞。
少年女子は5~7位決定戦へ。
フェンシング競技は5~8位決定戦に回った少年女子が埼玉、
群馬の強豪を連破して5位入賞。
その他の競技では、一ノ関出身者が主力のソフトボール少年女子が準決勝で千葉に敗れるも堂々の3位入賞。

農村地域づくり活動支援員 辞令交付 H28.10.4

農村地域づくり活動支援員として渡辺寿恵さんに辞令を交付しました。
渡辺さんは岩手県金ヶ崎町出身で東京で広告関係の仕事のキャリアが豊富で、
その経験を地域づくりに生かしたいと抱負を語ってくれました。
千厩支所を拠点に幅広く一関の地域づくりの支援にあたります。

281004281004281004

束稲山麓地域世界農業遺産認定推進協議会を設立 H28.10.4

平泉町、一関市、奥州市にまたがる北上川東側の束稲山麓地域は棚田が多く展開され、
また北上川沿いは日本でも有数の遊水地事業により大規模農業が展開され、
その地形に合った農業が行われています。
このような農業形態は日本という国土の中であったからこそ生まれました。
この棚田と遊水地が暮らしを支える農業システムになっている特異な農業形態を日本農業遺産に、
そして世界農業遺産にしようと「束稲山麓地域世界農業遺産認定推進協議会」が設立されました。
これまでに世界農業遺産では15か国36地域、
国内では熊本県阿蘇地域、石川県能登地域など8地域が認定されています。

281004281004

バレーボール競技岩手県勢 H28.10.3
 

いわて国体。バレーボール競技も岩手県勢が頑張っています。
成年男子が準決勝進出です。少年女子もベスト8進出です。
フェンシング成年男子の優勝に続いてバレーボールも明日の試合が楽しみです。
一関が会場になっている種目での県勢の活躍はこのうえない喜びです

フェンシング競技成年男子が『優勝』 H28.10.3

いわて国体フェンシング競技は一関市総合体育館を会場に熱戦が繰り広げられていますが、
岩手県選手が大活躍です。
しかも会場地の一関市出身選手が主力の成年男子が『優勝』です。
快挙!快挙!
成年女子も6位入賞。
少年男女もベスト8入りの活躍です。

281004281004
281004281004

フェンシング競技 H28.10.2

「磐井川原芋の子会」の会場からフェンシング競技が行われている一関市総合体育館に移動。
競技役員の皆さんに挨拶を済ませ、視察に訪れた 鈴木大地スポーツ庁長官と控室で懇談。
一関市が提案している携帯電話などから回収した金で東京オリンピックの金メダルをつくるプロジェクトを説明。
その後1時間ほど一緒にフェンシング競技を観戦し、次の視察先に向かいました。
なお、成年女子の岩手県チームは健闘しベスト8進出です。

281001281002281002
281002281002281002
281002281002

いわて国体競技開始 H28.10.2

いわて国体。本日から競技開始です。
バレーボール競技は9時からの開会セレモニーに続き成年男子が東山総合体育館で、
成年女子が千厩体育館、花泉体育館でそれぞれ熱戦がスタートです。
私は東山総合体育館でのセレモニーから時計を気にしながら千厩に移動して競技役員の皆さんに挨拶と試合前の練習を見学、
その後花泉に移動して挨拶と既に始まっていた試合を見学。
その後に一ノ関駅に寄り、今週上京の切符の購入し、
今年で33回目を迎えた「磐井川原芋の子会」の開会セレモニーへ。
このイベントでは、テープカットをしません。その代わりに『野菜のカット』が恒例になっています。
里芋と曲がりネギをカットしてオープニングを祝います。
芋の子汁、一関の夏秋野菜を使った様々な料理が次々に出てきて、昼にしては少々…。
市総合体育館で行われているフェンシング競技の様子は続報で。

281002281002281002
281002281002281002

国体バレーボール競技成年男子開会式 H28.10.2

東山総合体育館での国体バレーボール競技成年男子開会式での地元実行委員会会長としての挨拶です、
『全国各地から選手、監督をお迎えして、いわて国体を開催できることを心から喜んでいます。
一関市は平成20年岩手・宮城内陸地震、平成23年東日本大震災と相次ぐ地震被害を受けました。
全国の皆様から多くも御支援をいただき今日の状態にまで復興を遂げることができました、
あらためて御礼を申し上げます。
バレーボール競技は花巻市で少年男女が、一関市で成年男女が行われますが、
花巻市と一関は宮澤賢治さんを通じて縁があり、賢治さんの出身地が花巻市、
最後に勤めていたのがここ東山の石灰工場。
賢治さんが亡くなってから、その時彼が使っていたトランクの中から発見された1冊の手帳に書かれていたのが、
あの有名な「雨ニモ負ケズ」
全国各地の厳しい予選を勝ち抜いてきた選手のみなさんには郷土の代表として頑張っていただきたいと思います。
そして2020年の東京オリンピックで、
今日からの大会に参加されるみなさんの中からジャパンのユニフォームを着て活躍する選手が
たくさん誕生するよう期待して歓迎と激励の挨拶とします 』
セレモニー後のアトラクションは一関名物の餅つき。
途中からリクエストに応えて餅つき隊に加わりました。

281001281001281001
281001281001

バレーボール競技会レセプション開催 H28.10.2

いわて国体、バレーボール競技会レセプションが開催され、
会場地の市長として各県バレーボール協会の役員の皆様を歓迎いたしました。
一関では2日から5日までの日程で、
成年男女の競技が東山総合体育館、
千厩体育館、花泉体育館(2日のみ)で行われます。
競技開始式は10月2日9時から東山総合体育館で。
市民の皆さん、各県選手に声援よろしくお願いいたします。
会場では日本一大きな手作り横断幕が選手のみなさんをお迎えします。

281001281001281001

日本体育協会主催の国民体育大会役員懇談会 H28.10.1

天皇皇后両陛下を御迎えして、
日本体育協会主催の国民体育大会役員懇談会が、
花巻温泉のホテル千秋閣で開催されました。
会場内は写真撮影が禁止されていますので、
開会前のワンショットのみしかないのが残念です。

281001281001

国民体育大会開会式 H28.10.1

国民体育大会、今日開幕です。
46年ぶりに岩手県での開催国体。
北上市で開催された総合開会式の様子です。
競技団体の役員の方々の評価は「清々しさを感じさせる開会式だった」でした。

281001281001281001
281001281001281001
281001281001281001
281001281001281001
281001281001281001
281001281001281001

一関市中学生最先端科学体験研修の報告会 H28.9.29

一関市中学生最先端科学体験研修の報告会が行われました。
23年度から毎年、筑波研究学園都市の高エネルギー物理学研究機構などを訪問し、
最先端の実験研究の現場や研究者との対話、
実験研究の体験を積んでいます。
報告会では、国際リニアコライダーについて研究者から直接話を聞けたことへの感動や
今後の学習に対する意欲的な感想が発表されました。
「将来ILCの仕事に関わりたい。そのため英語力を身につけたい」
「ILCが稼働する頃、私たちがその中心世代に居る」
「市長、僕たちに期待してください」

 岩手保健医療大学 来年4月に開学 H28.9.28

岩手保健医療大学が来年4月に盛岡市に開学する予定。
学長予定者以下スタッフが挨拶のため来庁されました。
学部は看護学部、40人定員の4年制の大学です。
看護師の不足問題は県内で深刻な状況です。
養成機関としては県立大学(看護学部90人)をはじめ県内に18機関(717人)がありますが、
卒業後の地元就職者は不足の状態が続いています。
全体としての枠が増えることはいいのですが
地元医療機関への就職に繋がってくれないと地方の病院はますます困窮します。
また、新たな養成機関が県の中央部にできることで一関のような辺地にある養成機関にとっては
生徒の奪い合いに巻き込まれる心配もあります。
地域医療のあり方が問われる問題でもあります。
学生募集も兼ねての来庁だったと思いますが、
私からは少々厳しい話を申し上げました。

本日のお仕事 H28.9.28

本日のお仕事は、
庁議、定例記者会見、台風10号被災地への派遣職員出発式、
葬儀参列、内部協議3件、来客2件、全国もちサミット試食会とビッシリ。
このうち葬儀参列と来客1件を副市長に代理対応してもらいました。
写真は全国もちサミット試食会の様子です。
25の団体が出品します。
どのメニューも美味しく、楽しく、本番が楽しみです。

280929280928280928
280928280928280928

次は被災地への派遣職員出発式の様子です。
岩泉町へはすでに消防関係と給水関係での派遣は任務を完了して職員は平常業務に復帰していますが、
今回は久慈市への道路関係での派遣と岩泉町への介護関係での派遣の継続です。

280928280928

来年6月に一関市で開催予定の全国ハーブサミットの主管機関である
ハーブソサエティの理事長(坂出智之氏)が挨拶のため来庁くださいました。

280928 

唐梅館絵巻 写真 H28.9.26

昨日開催された『唐梅館絵巻』です。

280926280926280926
280926280926280926
280926280926280926
280926

今週末の公務 H28.9.26

この週末は行事が集中していました。写真を中心にお知らせいたします。

経済産業省菅原郁郎事務次官(宮城県栗原市若柳出身)の講演会。
6月には母校の一関一高でも講演をしていただきました。

280926280926280926

プロレス団体「FREE DOMS」の代表で一関市出身の佐々木貴さんが
試合会場に設置した募金箱の善意の金額を市に寄付するため来庁してくれました。

280926

平泉町合併60周年記念式典が開催され、来賓として出席しました。

280926

東山町の地域づくり団体が「たぶん日本一大きい横断幕」を作成、披露しました。
幅3メートル、長さ30メートルの手作りの国民体育大会応援の横断幕です。

280926280926280926

国民体育大会出場の選手の昼食弁当にと、
地元のJAいわて平泉から新米が寄付されました。

280926

国民体育大会のデモンストレーション競技が一関市総合体育館を会場に始まりました。
「バウンドテニス」と「スポーツ吹矢」です。

280926280926
280926280926
280926280926

唐梅館絵巻 H28.9.24

いよいよ明日に迫りました。
「唐梅館絵巻」
12時半から軍議参上行列(長坂商店街~唐梅館公園)が始まります。
軍議再現は13時半からです。
平泉藤原4代の滅亡後、葛西氏とともに岩手県南、
宮城県北の一帯を400年にわたり安定的に統治してきた千葉氏。
1590年(天正18)、秀吉から「小田原攻撃に参陣せよ」との一方的な命令が下り、
一族は唐梅館にて軍議を開き、
秀吉の命令に従わず一族としての忠義を貫くことを決め、
秀吉軍を迎え撃つ態勢を組む。
しかし、秀吉軍の大軍の前に一族は蹴散らされ悉く敗れて滅亡の道を歩むことになる。
「唐梅館絵巻」はこの軍議参上行列と軍議を再現したもの。総勢333名による千葉一族の行列です。
私の役は「惣軍師」で、いわゆる作戦本部長。
軍師官兵衛…にどこまで近づけるか。

280924

「平泉の文化遺産」世界遺産登録5周年記念式典  H28.9.22

「平泉の文化遺産」世界遺産登録5周年記念式典が開催され、来賓出席しました。
5年前のあの2つの出来事が目に浮かんできます。
3月の東日本大震災。
翌日から平泉の中尊寺も毛越寺も観光客の姿がピタッと止まってしまいました。
それから3ヶ月半が経過した6月29日、
平泉の文化遺産の世界遺産登録が実現しました。
大震災で落ち込んでいた住民の表情が一気に輝きを取り戻した日でした。
その日の昼過ぎには中尊寺の駐車場はお祝いの参拝客であふれ、
その賑やかさは夜まで途切れることはありませんでした。
でもまだまだ震災前の状況には戻っていないのが現実です。
一歩一歩頑張っていくしかありません。
一関市と平泉町は定住自立圈として共に元気な地域づくりに取り組んでいきます。

280922280922
280922280922

「一関市民号」1日目の行程 H28.9.20

一ノ関駅~北海道新幹線で一気に函館北斗駅へ。
トンネルが多くて車窓は期待はずれ。
函館北斗駅からバスに乗換えて長万部~洞爺湖。
駒ヶ岳が迎えてくれました。
長万部で昼食。
途中エフエムあすもに電話出演。
その後、遊覧船で「中島」に上陸。
台風10号の爪痕が凄い!
この日の宿は洞爺湖温泉サンパレスリゾート。
露天風呂からは洞爺湖の眺めが絶景。
夜は花火船が各ホテルの前を移動しながら花火を打ち上げるという10月までの企画がありました。

2809202800920
280920280920
280920280920280920

第33回一関市民号 H28.9.19

第1班の参加市民50人とともに道南方面へ出発です。今日は洞爺湖のホテル泊です。

280919280919
280919280919

花泉金沢地区の敬老会 H28.9.19

午前2時20分に起床。
夕食後モンスター睡魔に襲われてダウンでした。
曜日の感覚も時間の感覚もズタズタになっているこの1週間です。
今日は「一関市民号」で市民のみなさんと道南方面へ行くことになっています。
予定表を確認したら6時20分自宅出発となっていて、
このまま起きて準備に取りかかります。
その前に昨日の出来事を。
一関国際ハーフマラソンでスターターを務めた後、
花泉金沢地区の敬老会に出席しました。
着替える時間がなかったためスターターの際に着用していた真っ赤なブレザーで主催者挨拶。
「金沢地区の敬老会の御祝いのため目出度い衣裳で来ました」。
会場は一気にお祝いムードに。
挨拶後、ハーフマラソンの表彰式のため再び総合体育館に戻り…という一日でした。

280919280919

 第35回一関国際ハーフマラソン 当日 H28.9.18

一関国際ハーフマラソンが霧雨状態のなかでスタートしました。
ランナーのみなさんにとってはむしろ「ベストコンディション」との声が多かったように感じます。
何はともあれ、事故なく大会を終えることができました。
表彰式の後はホノルルマラソン、グアムマラソンへの派遣者の抽選会で盛り上がりました。

280918280918280918
280919280919
280919280919

第35回一関国際ハーフマラソン 前日レセプション H28.9.18

国内14人、海外2人の招待選手を含み、
過去最高の出場者で明日18日(日)9時50分スタートです。
(私は今年も真っ赤なブレザー姿でターターを務めます)
今日は夕方から市内ホテルで開会式、引き続き歓迎レセプションが開催されました。
この大会の優秀選手は、ホノルル、グアム、赤穂、吉川の各マラソン大会に派遣されるほか、
東京マラソンの出走権が与えられる県内唯一の大会でもあります。

280918280918280918
280918280918

エメラルド高校の生徒さん来庁 H28.9.17

国際姉妹都市のオーストラリアセントラルハイランズ市から
エメラルド高校の生徒さんたちがやって来ました。
一関一高との交流が続いています。
今回は2週間の滞在です。

280917280917280917
280917280917280917
280917280917280917
280917280917280917

中学女子ソフトボール新人戦予選会 H28.9.17

敬老会会場の隣の運動公園で
中学女子ソフトボール新人戦予選会が行われていましたので
少しだけでしたが観戦してきました。
花泉中学校 対 藤沢中学校4回を終えて花泉中がリード。
花泉中はこのメンバーで先月、
全国大会に出場しており、
この試合が県大会決勝戦と言ってもいいくらいレベルの高い試合です。
花泉中の打球が以前より鋭さが出てきているような気がします。

280917

川崎地域の敬老会 H28.9.17

毎年『長寿番付表』がつくられ、全員に配付されます。
和気あいあいの雰囲気のなか、
川崎地域の財産でもある「布佐神楽」や幼稚園児の踊りのほか、
舞踊など盛りだくさんのアトラクションに会場は笑顔!笑顔!笑顔!でした。

250917280917280917
280917280917
280917280917

敬老会3地区まとめて H28.9.16

敬老会。3地区まとめて紹介させていただきます。
「お婆ちゃん、これからも御元気でネ・・・」
「市長さん、おめさんもな(お前さまもネ)」
こちらが逆に元気のエネルギーをいただいてます。
3枚目まで 一関東地区敬老会(14日)
次の3枚  千厩地区敬老会(15日)
次の3枚  一関西地区敬老会(16日)

280916280916280916
280916280916280916
280916280916280916
280916

「メガネの相沢」さんからの寄贈 H28.9.16

宮城県を中心に岩手、山形、福島の隣接県に店舗を展開している
「メガネの相沢」さんから、
今年も老眼鏡の調製券が寄贈されました。
平成12年以降毎年続けられている社会貢献活動に頭が下がります。
いただいた調製券は地域の民生委員を通じて調製が必要な高齢者に贈呈されます。

280915280915

「健康いちのせき21計画」策定懇話会 H28.9.15

「健康いちのせき21計画」策定懇話会が開催されました。
合併により新しい一関市が誕生した平成17年に
市民の健康増進のための施策を総合的に進めようと、
第1次の計画を策定しましたが、
本年度がその計画の最終年度にあたるため第2次の計画策定のため広くご意見をいただき
計画に反映させていきたいとの趣旨で、
公募を含む14人のみなさんに懇話会委員の委嘱状を交付させていただきました。
高齢化社会における地域(まち)としてそこに住む人びとの健康をどうつくっていくか、
キーワードは「健康長寿」です。

280915280915280915
280915280915280915
280915

一関の南地区の敬老会 H28.9.13

今週は敬老会が目白押しです。
今日は一関の南地区の敬老会。
民謡あり、89歳のハーモニカ奏者あり、
幼稚園児の踊りありで、みなさん楽しんでおられます。

280913280913
280913280913

 萩荘小学6年 千葉穂波さん H28.9.13

全国小学生フェンシング選手権大会で準優勝に輝いた
市立萩荘小学校6年の千葉穂波さんが準優勝の報告と
海外遠征メンバーに選ばれた報告に来てくれました。
穂波さんは今月3日~4日に和歌山県で開催された選手権大会で
フルーレ個人戦で勝ち進み、
決勝では惜しくも敗れたが堂々と準優勝に輝き、
3月のドイツ遠征メンバーにも選ばれました。
東京大会の次のオリンピックが目標です。
将来、日本を代表する選手として大きくはばたいてほしいと思います。
エフエムあすもの番組(ラジオ市長室)でも紹介しました。

280913280913
280913280913

金沢大名行列260年祭 H28.9.12

東山町の敬老会の後、花泉町へ移動。
『金沢(かざわ)大名行列260年祭』に田村藩主として出演しました。
歴史のある祭りで地元のみなさんの情熱と誇りを感じながら殿様を演じさせていただきました。

280912280912280912
280912280912280912

本日の公務の振り返り H28.9.12

本日の公務終了帰宅後に睡魔に襲われ、
30分前に起きたところです。
これで明日からのリズムがまた狂ってしまうのが心配。
とりあえず本日の振り返りです。
川崎町での北上川Eボート大会開会セレモニーで大会長として挨拶(写真重複)の後、
東山町の敬老会へ。
主催者挨拶では「笑顔、笑いのある日々」を呼びかけました。
今年も元気なおじいちゃん、おばあちゃんたちとたくさんお話しができました。

280912280912280912
280912280913

第22回 北上川E-ボート大会 H28.9.11

最初のイベントは「北上川E-ボート大会」。
今年で22回目となり、
一関を代表するイベントとして定着しつつあります。
県内外から52チーム、約600人が参加して盛大にボート漕ぎが始まります。
が、次の公務のため開会行事の途中で「移動」です。
残念ですが競技の様子を報告できません。

280911280911280911

「一関の灯」完成 H28.9.10

国民体育大会(希望郷いわて国体)開会式の「炬火」は市内8地区で採火したものを一つに合わせ、
「一関の灯」として完成させました。
昨夜はせんまや夜市の会場でこの「一関の灯」を披露し、
10月1日に開会式が行われる北上市の総合運動公園陸上競技場に届けるランナーとしてお願いした
東山中学校1年の 菅原さくら さんに引き継ぎを行いました。
菅原さくらさんは昨年の岩手県小学生陸上100メートル、
100×4リレーの優勝者です。
将来は日本を代表する選手になってほしいですね。

280911280911
280911280911

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016いわて H28.9.10

「ガンは24時間眠らない」
「がん患者は24時間闘っている」をメッセージに掲げて行われる
『がん征圧、患者支援』のチャリティイベントが10日、
平泉観自在王院跡を会場に行われています。
明日の正午まで続きます。
午前中の「育樹祭」会場から平泉に移動し、
12時からの開会式には間に合わなかったけれども
一関市役所チームのみなさんと歩くことができました。
開会式での祝辞は保健福祉部長が代理を務めてくれていました(部長は3月まで秘書室長)。
一関市、平泉町をはじめ岩手県南の病院の医師、看護師、保健師など大勢の参加者で行進が続きます。

280910280910280910
280910280910

一関地方育樹祭 in 一関健康の森スキー場 H28.9.10

一関地方の今年の「育樹祭」は10日10時から、
一関健康の森スキー場において開催されました。
ときどき小雨が降る中でしたが大勢のみなさんの参加で
森林の持つ多面的な価値を確認し合いました。
地元の厳美小学校、本寺小学校のほか、大
東町の興田、花泉町の金沢の両森林愛護少年団の参加もありました。
主催者挨拶で先日の台風10号による洪水被害と森林の持つ保水力についてお話…
子どもたちは真剣な顔で聞いてましたので「たぶん」理解してくれたと思いたい。

280910280910280910

平野組さんが児童図書寄贈 H28.9.8

市内建設業大手の平野組さんが創業70周年を迎えましたが、
その記念として一関の子どもたちがたくさんの本を読んでほしいとの思いからこの度、
市に寄附金を贈っていただきました。
一関図書館をはじめ市内の図書館での児童用図書の充実のため使わせていただきます。
同社はほかにも釣山公園の東屋の補修や環境整備の社会貢献活動を続けています。
それにしても、最近の児童図書は畳一枚ほどの大きさのものなど、
びっくりポン!です。
「ホン」トに驚きですよ!

280910280910280910

認知症初期集中支援チーム設置 H28.9.8

認知症初期集中支援チームを市内に2ヶ所設置することになり、
配置される専門医へ委嘱状を交付させていただきました。
在宅の認知症高齢者が増加傾向にあり家族などからの相談件数も増えているなかで、
地域包括ケアシステムの構築が重要になってきます。
認知症になっても、本人の意思が尊重され住み慣れた地域で暮らし続けてもらいたい。
そのような気持ちです。

280908280908

 山目地区 敬老会 H28.9.3

早朝から、いきいきシニアスポーツ大会、中学女子ソフトボール大会、
自宅に戻って着替え(今朝から3時間で3度目の着替え)。
時計を気にしながら次の公務へ。
本年度一関市内で最初の「敬老会」。
市内最大規模の山目地区の敬老会がベリーノホテルで。
一関では合併前の地域がやっていた敬老会の開催方式を尊重していますが、
その結果市内61箇所での開催となっています。
同じ日の同じ時間帯に開催されることが多く市長が出席するのは10箇所前後になってしまいます。
80歳以上の方に案内状を差し上げていますが今年は 16,566人。
米寿をお迎えの方は 1,019人、
満100歳以上の方は123人で、このうち102人が女性。
最高齢者は107歳のおばあちゃん。
65歳以上の人数は4万919人で高齢化率は33.69%(対前年比503人増、0.84ポイント増)となっています。
敬老会終了が12時。
この時点で今日が土曜日で、一般的には休日ということに気づきました。
ということは明日は日曜日!日程表を見ると「議会答弁内容検討」とあり。
完全休養はまたしても「お・あ・ず・け」です。

280903280903280903
280903280903

 岩手日日杯岩手県南中学女子ソフトボール大会 H28.9.3

岩手日日杯岩手県南中学女子ソフトボール大会が今日、
明日の日程で行われます。
新人戦を控えて各チームとも新チームとしての最初の公式戦になります。
この中から将来のオリンピック選手が誕生してほしいものです。
今年の県大会で優勝し、東北大会でも準優勝した花泉中はもともと1、2年生のメンバーで、
今大会でも優勝候補の筆頭。
1年生キャッチャー、頑張っています。
予選リーグを31対0、27対0の圧倒的な強さでコールド勝ち。強い!

280903280903
280903280903

「県民長寿体育祭いきいきシニアスポーツ大会」一関市選手団の出発式 H28.9.3

今朝は6時半スタート。といってもゴルフではありません。
「県民長寿体育祭いきいきシニアスポーツ大会」に出場する
一関市選手団の出発式が市役所前広場で行われ、
激励の挨拶、お見送りをしました。
一関市選手団は佐藤達夫市老連会長を団長に総勢180人が参加します。
団長からは「昨年の順位(5位)を上回るように頑張る」との話がありましたが、
私の挨拶は「頑張りすぎないように、楽しく、そして他の地域の皆さんと親睦を深めてきてください。
一関市は笑顔部門では毎年1位ですから」

280903280903

県勢功労者表彰を祝う会 H28.9.3

元関東自動車工業の社長で、
県の産業創造アドバイザーを務める内川晋さんの
県勢功労者表彰を祝う会が盛岡市で行われました。
内川さんとは私が県庁で物流を担当していた頃から
企業立地課長当時にかけて公私にわたり御指導をいただいた大先輩。
一関市長就任後も自動車部品関連企業の立地などに大変なお世話になっています。
昨夜は内川さんから
「最初に岩手に来た時にあなたのサポートがあったから今があると思っている」と
お話しいただき感激、感激。
当時の様々な思い出が浮かんできます。

280902280903

市議会本会議一般質問 H28.9.2

昨日から市議会本会議一般質問が始まっています。
千厩中学校の生徒が傍聴に来ています。
千厩中学校では「千厩のまちを世界のトップ10に」
というテーマで生徒たちが自ら企画立案して発表するなど素晴らしい取組をしています。
この日も、人口減少が続く中で公共施設の維持管理はどうあるべきかという議員の質問、
それに対する市長答弁を真剣に聴いていました。
質問の最後に中学生の傍聴についての感想を求められ、「頼もしい!」。

280903280903

若者・女性地域定着プロジェクト事業 H28.9.1
 

昨日は岩手大学の学生さん28人(男子3人だけ)が
「若者・女性地域定着プロジェクト事業」として、
一関市内の事業所と市役所を訪問し意見交換するバスツアーが行われました。
冒頭の挨拶で一関市の概要を説明の後
「私はこのまちを、世界の国々から親しみをもたれるまちにしたい、
世界の国々から信頼されるまちにしたい」と結びました。
就職活動へのアドバイスとして
「日本には3万種類の職業があると言われるが、
みなさんはそこから1つの仕事を選択することになる。
3万分の1の選択です。
コレ嫌だな、あれも嫌だなと分母を減らしていく方法もあるが時間がかかる。
それよりはたくさんの仕事を見学し、
体験し、話を聞きくことで分子はどんどん増えていく。
こちらの方が目指すべきものに早く巡り会える。
一関市役所、かなり面白いヨ!」

280903280903

 大雨警報解除 H28.8.31

一関市に発表されていた大雨警報などの気象警報は、
23時15分に全てが解除されました。
本日の災害対策本部会議で被害状況を取りまとめますが、
現時点では深刻な被害は報告されておりませんので、
まずは一安心です。
今回の台風10号には「ライオン ロック」という名称が付けられているようです。
『さらば、ライオンロック!、二度と戻って来るなヨ!』

台風10号関係 H28.8.30

台風10号関係。
15:30、土砂災害警戒情報により室根地区、大東地区に避難準備情報を出しました。危険度5段階の上から2番目の「非常に危険」に区分されています。
河川の増水も今後警戒が必要です。土砂崩れの危険箇所、河川には近づかないようにしましょう。
FMあすもの災害情報の注目してください。

 北上川の洪水減災対策協議会 H28.8.29

 北上川の洪水減災対策協議会が盛岡市で開催され流域の首長として出席しました。
会議では向こう5年間にハード、ソフトの両面から
取り組んでいくべきことについて流域自治体が共通認識をもつというもの。
会議には盛岡気象台長も出席しており、
話題は今まさに接近中の台風10号について。
明日午後からは気の抜けない状況になります。
今日の昼の「FMあすも」では台風接近に備えて
家の回りの風で飛ばされる可能性のある物を片付けるなど
家庭での注意を促しました。
気象台長によると、
最大雨量は30日6時~18時の12時間で350ミリ、
河川の洪水が心配されます。
今後の台風関連ニュースに注目しましょう。

280829280829
280829280829

市民フェスタ H28.8.28

高校文化祭に続いて、
市民団体の日常活動を紹介する「市民フェスタ」に寄りました。
会場のなのはなプラザは多くの団体が活動内容を展示、
或いは実演、即売など賑やかな場となっていました。
なのはなプラザ2階のこのスペースは
この日のような利用ができるよう自由度100%で提供したいと考えています。

280828280828280828
280828280828

大東高校、一関二高、一関修紅高校 文化祭 H28.8.28

今日は市内高等学校の文化祭が集中した一日となりました。
時間帯が重なって3校しか訪問できませんでした。
大東高校文化祭「琢磨祭」。今年の注目は美術部でした。
従来は生徒の作品を展示(これが普通)でしたが、
今年は作品の製作過程を観てもらうよう展示室で
生徒が実際にキャンバスと向き合い作業をしていました。
説明役をしてくれた生徒会長の那須野さん、
ありがとうございました。
鹿おどり部の演技には大勢の父兄が集まります。
一関二高「二高祭」は前庭での餅つき(PTA主催)が名物となっていて、
この時間になると大勢の人が寄ってきます。
農産物即売やお化け屋敷は二高の名物です。
説明はバトミントン部の千葉さんでした。
太鼓道場部の演奏は年々凄さを増します。
一関修紅高校の文化祭は体育館が建設工事中のため
校舎前広場でのトラックステージで様々な発表がありました。
教室発表も実に楽しい内容が多く
生徒たちが楽しんで取り組んだことが伝わってきました。

280828280828280828
280828280828280828
280828280828280828
280828280828280828

栗原市民まつり H28.8.27

栗原市、登米市、一関市、平泉町の
4首長連携事業で各地域の主な行事に4人が揃い踏み、
連携をアッピールする。
というわけでこの日は「栗原市民まつり」が舞台。
4人がそれぞれの思いを語りました。
小野寺五典衆議院議員も参加されておりました。
この栗原市民まつりは毎年参加させていただいていますが
栗原のパワーを感じるイベントです。

280827280827280827
280827280827280827

内外情勢調査会全国懇談会 H28.8.25

内外情勢調査会全国懇談会が25日、
ホテルニューオータニで開催され出席してきました。
講師は昨日、自民党農林部会長2期目が決定した小泉進次郎氏。
演題は「2020年以降の日本の行方」。
父親譲りの小気味良い話ぶりは
以前より一段と求心力を増したように感じるものがありました。
この日は聴衆が1,600人超えで、
大宴会場も定員オーバーで別室モニター試聴の参加者も多数。
幸いにしてメインテーブルの隣接の席を確保でき間近で聴くことができました。
斜め前にいた御婦人は小泉氏が話す文節ごとに大きく頷き、
とうとう90分間頷きっぱなし。
帰宅後は首筋の筋肉痛が心配ですね。

280825280825280825

東京スケジュール H28.8.25

東京は快晴です。
ホテル(麹町)の窓からの風景。
眼下にはバングラデシュの国旗が。
昨日は農林水産省にて一関市が提案している
バイオマス産業都市構想についてプレゼンテーション、
全国各地の提案との競争ですが何としても認定を得たいと思います。
その後、海外戦略コンサルタントの代表との懇談、
○○大臣ほか関係議員との情報交換。
今日はこれからILC関係者との懇談、
12時から内外情勢調査会全国懇談会出席です。
昨夜は久しぶりにたっぷりと睡眠時間がとれました。(6時間)
快適な朝です。
昨日訪問したビルのロビーにあった岩盤オブジェ。

280825280825
280825280825
280825280825

第1回 千葉氏サミット H28.8.22

千葉県千葉市で第1回 千葉氏サミットが開催されました。
鎌倉幕府の開府に貢献した千葉常胤は源頼朝から与えられた領地を6人の子に配分したため千葉氏ゆかりの地が全国各地に広がった。
このサミットはこの千葉氏のネットワークを作ろうとゆかりの地の首長、
歴史研究家が集い各地域で千葉氏が果たしてきた役割などについて話し合いました。
千葉市長、一関市長、宮城県涌谷町長、福島県相馬市長(代理)、
同南相馬市長、岐阜県郡上市長、佐賀県小城市長、
千葉県佐倉市長、同酒々井町長、同多古町長、同東庄町長が参集。
一関を中心とする奥州千葉氏について私からは「平泉藤原四代が滅亡後は葛西氏と千葉氏がその後秀吉軍により滅ぼされるまで約400年にわたってこの地を治めた。
今でも千葉の姓は多い。
このネットワークを大事にして千葉氏について発信できればと思う。
図書館を活用した千葉氏に関する図書の巡回特別展やテーマを絞った首長サミットの開催、
千葉氏関連イベントの相互交流」などを提案しました。

280822280822
280822280822
280822280822
280822280822

還座式、水難物故者追悼式、灯籠流し、夢灯り H28.8.21

磐井川観音像が堤防改修工事のため一時別の場所に保管されていましたが、
改修工事がほぼ終わったこともあって20日盆の日に合わせて還座式が行われました。
前より広くなった堤防にお帰りいただきました。
その後水難物故者追悼式、灯籠流し、夢灯りが行われました。
年々参加する子どもたちが増えているように感じますが、
夏の終わりの風景として温かみのある一時でした。

280821280821280821
280821280821280821
280821280821

千葉氏サミット H28.8.21

早朝の新幹線で千葉に向かっています。
鎌倉幕府設立に貢献したことを機に勢力を拡大していった千葉一族の所縁の地が一堂に会して交流を深めようと「千葉氏サミット」が開催されます。
一関地方の千葉氏は、平泉藤原四代の滅亡後、
400年にわたり葛西氏とともにこの地方を治めました。
サミットでは一関地方(岩手県南、宮城県北)と千葉氏についてプレゼンの予定です。

280821

いちのせきをまるごと応援し隊 H28.8.20

「いちのせきをまるごと応援し隊」のみなさんが今年もおいでくださいました。
大東町大原の下内野での生産者との意見交換や有機農法の実践現場の視察、
明日は地ビールフェスティバル会場にもお寄りいただきます。
東京六本木の格之進さんを会場に開催してきている「うまいもんまるごと一関の日」に全て参加いただいている佐々木直美さんに表彰状を差し上げました。
私はサプライズでの登場です。

280820280820280820

全国地ビールフェスティバル H28.8.20

全国地ビールフェスティバル。
開会式に続いて「首長連携」を進めている宮城県栗原市の佐藤勇市長、
登米市の布施孝尚市長、
平泉町の青木町長代理出席の教育長が揃ってステージイベント。
県境を意識せずに県境を越えて連携を深めエリアとしての地域の発展を目指していこうと確認し合いました。
今回が19回目となる地ビールフェスティバルですが、
この日は19年前に振興局企画担当者として陣頭指揮をとった小川明彦さん(現在は大阪府旭区区長)がおいでになりました。

280820280820280820
280820280820280820
280820

ICHINOSEKI この夏の ILC H28.8.18

280818280818280818
280818280818
280818280818
280818280818
280818280818
280818280818280818

第19回全国地ビールフェスティバル in 一関 H28.8.18

いよいよ始まります!
『第19回全国地ビールフェスティバル in 一関』
明日19日は16時から前夜祭。
今年も盛りだくさんの企画でお迎えいたします。
みなさん!お待ちっ!

280818280818280818
280818280818280818

花泉中学校ソフトボール部 H28.8.18

花泉中学校ソフトボール部は県中学校総合体育大会ソフトボール競技(女子)で優勝し、
東北大会で準優勝となり、
8月19~22日に福井県で開催される全国大会への出場が決まりました。
 主将の千葉さんはじめ佐藤さん、佐竹さん、千葉さんの4人が全国大会に向けての決意を表明してくれました。
1、2年生だけでのチームで快進撃を続けてきたこのチームが全国大会でどこまで通用するか楽しみです。

280818280818

花泉中学校2年の佐藤琴恵(ことみ)さん H28.8.18

岩手日報社主催事業の
『IWATE ILC 2030プロジェクト』に参加してスイス・ジュネーブの欧州合同原子核研究所(CERN)の視察研修から帰国した花泉中学校2年の佐藤さんが報告に来てくれました。
世界最先端の実験研究施設や、
研究者との対話、国際都市ジュネーブの街並みなど有意義な研修だったようです。
今後、12月に盛岡市で開催されるILCワークショップで成果を発表の予定です。

280818

萩荘小学校6年の千葉春花さん H28.8.18

市内萩荘小学校6年の千葉春花さんが全国小学生陸上競技大会出場の挨拶に来てくれました。
種目は私も初めて聞く「ジャベリックボール投げ」というもので写真のような形をしたボールを、
どちらかというと槍投げのような投法で投げる競技だという。
春花さんは岩手県大会で49m60cmを投げて女子の部で優勝、
8月19~20日に神奈川県日産スタジアムで開催される全国大会に出場する。

280818

川崎花火大会 H28.8.17

「おらが自慢のでっかい花火大会」
今年も地元の子どもたちの協力を得ながら開幕しました。
後半は雨で残念でしたが2尺玉の迫力に圧倒された2時間でした。

280817280817

大原だるま祭り H28.8.16

昨夜、大原だるま祭り に行ってきました。
大正時代に発生した疫病から郷土を復興させようと当時の若者たちが七転八起のだるまを担ぎ、
悪霊退散の祈願をしたことが始まりで、
今では翌年に成人式を迎える若者が当番生となって大ダルマを担いでいる。
最近ではこれに地元小学校6年生も小ダルマを担ぐようになり、
地域あげての行事になっています。
出発前に激励挨拶。
「お盆に御先祖の霊が帰ってきて、
おお今年も若い人たちが頑張っているな、
と安堵していると思います。
みんなの力でこのような地域に伝わる行事を大切にしていってほしいと思います。
元気にだるまを担いでみんなのパワーをみせてください。」

280816280816280816
280816280816280816

藤沢野焼きまつり H28.8.14

オーストラリアから帰国して藤沢野焼きまつりへ。
開会式に先だって岩手国体の炬火の採火式を行いました。
野焼きまつりは大勢の人で賑わい、
一関を代表する祭りの一つとして定着してきていることを実感できます。
集落単位に設けられたテント村をすべて回り終えた頃には
この日の行事が終わりを告げる時間となっていました。

280814280814280814
280814280814280814

セントラルハイランズ市 滞在4日目 H28.8.13

セントラルハイランズ市滞在4日目の報告が漏れていました。
この日は夜行便で帰国となりますが、
ギリギリまで市行政施策の展開の状況を視てあるきました。
最初は保育園。
小学校もそうですが、
この地方ではコンクリートのベランダの上にチョークで絵を描くことが多いようです。
急きょ、絵の先生になってしまいました。
若手農場経営者の農場を訪ねました。
大規模経営であるのですが大型機械の導入は避け、
小型化、無人作業機械(ロボット)を採用して徹底した機械化を目指している御夫妻でした。
除草剤散布の様子など見学しました。
この奥さまは女優さんのような美形。
青い瞳に鼻の下がのびのび状態でした。
オランダやフランスなど海外からの研修生も6人、
休憩時間に一緒にコーヒー。
なんと!研修生の一人がILCのことを知っていて驚き!サイエンス キティはここでも人気者でした。

280813280813
280813280813

セントラルハイランズのその他スナップ写真 H28.8.12

セントラルハイランズ滞在3日目のその他スナップ写真です。
セリ市場で会ったグランパ。
石炭センターにある露天掘りの巨大用具。
昼食会でケリー市長、ゲイル副市長。
浄水場視察会に参加。
公園にあった「ひまわり」の絵。
巨大な桂化木。

280812280812280812
280812280812280812

セントラルハイランズ市内小・中・高校生の交流会 H28.8.12

セントラルハイランズ市内小・中・高校生の交流会(昼食会)に招待され、一関市の紹介をしました。
市主催の事業で子どもたちにとって大勢の前で挨拶や意見発表を行う経験を積む機会にもなっているようです。
会場内では市職員が食事を各テーブルに運ぶなど、この日は子どもたちが主賓でした。
このような事業を市主催でやって来ていることは素晴らしい。
一関市での展開可能性を検討してみたいと思いました。

280812280812280812280812
280812280812
280812280812

セントラルハイランズ市 滞在3日目 H28.8.12
 

セントラルハイランズ市滞在3日目。
市の家畜市場で牛のセリを視察しました。
日本のやり方とは大きく異なっていて、4~7頭に分けられたグループごとにセリにかけられます。
大きい牛のグループは4頭、小型のものは7頭というように。
この日セリにかけられたのは1,700頭でしたが多いときには4,000頭になることがあるそうです。
毎周開催され市に入る手数料収入も週400~500万円とのこと。
このセリを仕切る役割をしていたのがケリー市長でした。
昨日プレゼントした一関市の半纏を着用していました。

280812280811280812280811280811280811

セントラルハイランズ市 滞在2日目 H28.8.11

セントラルハイランズ市のケリー市長、
ピーター前市長はじめ最高経営責任者(CEO)との協議メンバーと。
藤沢町時代に造られた日本庭園にて。
市民の憩いの場となっているようです。
平坦に見える大地にも場所によっては3万年の歴史を見せてくれる渓谷があります。
前市長のピーター氏が市長退任後観光業、旅客運送業、宅配関係の資格を取得し、この日も案内役を務めてくれました。

280811280811
280811

 セントラルハイランズ市 滞在中 H28.8.10

セントラルハイランズ市 滞在中。
市役所の会議室で幹部職員や過去に高校生交流事業引率で一関に来たことのある職員と簡単な昼食。
エメラルド高校を視察。
4年前に一関一高との交流のきっかけを持ちかけた校舎前の花壇が懐かしい。
夕方にかけて大規模和牛農場「HORNERY」を視察。
規模の大きさが凄い!なんと、1万ヘクタール!
夕食会で藤沢町所縁の「大根」と対面する。
このご婦人によれば「藤沢の大根を作れることは誇り」だという。
藤沢町時代に藤沢の皆さんが建てた「セミナーハウス」。
立派に管理されている。
今夜の宿泊施設でもある。

280809280809
280809280810
280810

日本一のもちつき大会 in 花泉 H28.8.9

一関夏まつり(3日目)
花泉では今年も「日本一のもちつき大会」。
会場の花泉支所駐車場には「もち」以外の食べ物はなく、まさに「もち」一色のイベントです。
挨拶では当日花泉中学校女子ソフトボール部が東北大会準決勝で勝利したことを紹介、会場が溢れんばかりの歓声でした。
市文化センターに戻り神輿の出発式に出席。
その後自宅で休憩して夕方からの手筒煙火。
商工会議所青年部の企画によるもので30本の手筒煙火が紹介されました。
その後、愛知県無形民族文化財の「綱火」の公演。
初めて見るものでした。

280809280809280809
280809280809280809
280809280809280809
280809280809280809

オーストラリア視察 H28.8.9

オーストラリア(ブリスベン空港)到着。
何はさておきWiFiの設定を…。
設定作業に奮闘するまちづくり推進部長。
真剣な表情です。

280808280808

すずめ踊り、水天宮神輿宮出し H28.8.7

一関夏まつり(2日目) 
仙台からの特別ゲスト『六軒丁睦』による「すずめ踊り」。
踊り人の個々の技術の素晴らしさに感激を覚えました。
2日目の最後は『水天宮神輿宮出し』です。

280806280806
280807280807

七夕まつり表彰式、くるくる踊りパレード H28.8.7

一関夏まつり(2日目)
七夕まつりの表彰式と「くるくる踊り」パレードの様子です。

280806280806280806
280806280806280806
280806

一関市本寺出身のプロレスラー佐々木貴さん H28.8.7

一関夏まつり(2日目)
一関市本寺出身のプロレスラー佐々木貴さんが今年でプロレスデビュー20周年を迎えます。
9月4日に一関市総合体育館でフリーダムズの記念大会が行われます。
佐々木さんは試合の益金を東日本大震災の被災者のために寄付するなど毎年地域貢献していただいています。

280806

二代目時の太鼓大巡行 H28.8.7

一関夏まつり(2日目)
「二代目時の太鼓大巡行」の様子です。
先導役を務めました。
(商工会議所会頭、市議会議長、観光協会会長と4人での先導)

280806280806280806
280806280806280806
280806280806280806
280806280608280806

磐井川花火大会 H28.8.6 

一関夏まつり(1日目)
磐井川花火大会の「会場の様子」です。
やはり電飾半纏が人気があるようです。
終了後には新調した半纏でお見送り。

280806280806280806
280805280806

一関夏まつり開幕 H28.8.6

早朝の新幹線で一関へ戻る。
夏休みに入ったためか満席状態。
帰宅、着替え、昼食後に一関夏まつり会場に向かいました。
開会式、テープカット、小学校生のマーチング演奏…と続いています。
一度、市役所に戻って来客対応。
再び自宅に戻り休憩中。
夜の部の花火大会に備えます。

280806280806280806
280806280806

 『野球・ソフトボール』が東京オリンピックの正式競技種目に決定 H28.8.5

『野球・ソフトボール』が東京オリンピックの正式競技種目に決定されました。
さあ、一関のソフトボールガールズ !、オリンピックを目指そう、ソフトボール王国をつくろう !
 (写真は活躍する一関のソフトボール ガールズ)

280805280805280805
280805280805280805

第28回忠臣蔵サミット H28.8.5

第28回忠臣蔵サミットが第一ホテル両国で開会されました。
私は一関での公務((笹ノ田トンネル、9月議会補正予算市長査定など)のため
夕方上京して会場入り。
サミット冒頭から出席していた政策推進監から報告を受け、レセプションからの出席となりました。
今回のサミットでは「忠臣蔵をNHK大河ドラマへ」をタイトルにし、2020年のドラマ化実現を目指して気運を高めました。
サミットの構成自治体首長同士の友好交流の場ともなっていて兵庫県加西市の西村市長とはバルーン談義に花が咲き、東京港区の武井区長とは「切腹最中」と「ごますり団子」のコラボ企画で意気投合、茨城県笠間市の山口市長とは田辺市の友好交流都市同士でもあり「梅」での交流にも新たな展望が開けそうです。
殆どの自治体は赤穂義士の出身地ですが、一関市の場合は、江戸城刃傷事件の後、浅野内匠頭の身柄を預けられ即日に御切腹された場所が一関藩田村家江戸屋敷だったという関係でサミットの構成メンバーとなっています。
写真はNHKへの要望書に署名。挨拶する明石赤穂市長。
武井港区長と懇談。西尾市の榊原市長とは吉良サミットでも仲間。

280804280804
280804280804

 『新笹ノ田トンネル整備促進期成同盟会』が設立 H28.8.4

 国道343号の「難所」と呼ばれている笹ノ田峠は、急カーブ急勾配が続く場所で、陸前高田市側にはループ橋(写真は陸前高田市側の峠の手前にあるループ橋)がありますが冬期間は凍結で危険なため途中から回り道をして宮城県気仙沼市経由で通勤している人も多くいます。
片道40分の時間ロスになるそうです。
観光用道路としては申し分ないのですが…。
ここに、もう少し標高の低い位置に新しいトンネルをつくって、三陸の観光地と内陸の平泉世界文化遺産などを繋げようという趣旨で沿岸、内陸の45団体が参集、満場一致で『新笹ノ田トンネル整備促進期成同盟会』が設立されました。
会長には一関商工会議所の佐藤会頭が選出されました。

280804280805
280804280804

 海外姉妹都市の豪州セントラルハイランズ市 研修報告 H28.8.4

海外姉妹都市の豪州セントラルハイランズ市へ研修に行っていた中学生7人が無事に帰国し、研修の報告をしてくれました。
2週間前の壮行式での緊張した表情はどこへやら、現地での様子を楽しく語ってくれました。
その表情を見ていると「この事業続けることにしてよかった」とつくづく思います。

 280804

赤荻小学校6年の菅原輝星君 H28.8.4

今年は市内の小学生が県大会を勝ち抜いて全国大会に出場するケースが多くあり、将来の成長がとても楽しみです。
この日は「全国小学生陸上競技交流大会」に出場する赤荻小学校6年の菅原輝星君が挨拶に来てくれました。
身長170cmのカッコいい小学生です。
輝星君の出場する種目は走り高跳び。
小学生の競技会では背面跳びやベリーロールの跳び方ができないルールになっているためバーを跨ぐような跳び方です。
昔、女の子たちがよく「ゴムとび」をしていたのを覚えていますが、あんな感じなんでしょうかネ。

 280804280804

災害時における緊急物資輸送などの協定締結 H28.8.4

ヤマト運輸株式会社との間で、災害時における緊急物資の輸送などの協定を締結させていただきました。
東日本大震災時の課題検証結果からの成果のひとつでもあります。
ヤマト運輸様の地域貢献精神に敬意を表します。

 280804280804

盛岡さんさ踊り H28.8.2

おはようございます。
昨夜テレビのニュースで盛岡さんさ踊りの様子が映し出され懐かしく思い出していました。
昭和の最後の時期に13年間、
岩手県庁チームの太鼓チームとして祭りに参加しましたが、当時は笛と太鼓が主役で、今のような鉦はあまり多くなかったと思います。
どうも鉦の音が目立ち過ぎるような気がします。
音が揃っていればまだいいんですが…。
20数年前の写真が見つかりました。
若ッ!!

280802

磐井中学校3年の辻山歩夢君 H28.8.2

全国中学校水泳競技大会に出場が決まった
磐井中学校3年の辻山歩夢君が挨拶にきてくれました。
種目は100、200背泳ぎで、県大会ではダントツの記録で全国標準記録を突破しました。
全国の頂点も狙える注目株です。
オリンピックを目指してほしいと激励!

280803280803

第一回一関市閉校校舎等利活用事業審議会開催 H28.8.2

第一回一関市閉校校舎等利活用事業審議会を開催しました。
少子化で児童生徒数減少、小中学校の統廃合が進み閉校となる学校が増えています。
学校はその地域のセンターとしての役割も果たしてきた経緯もあり、地元の人たちは地域活性のための有効活用を望んでいます。
これら校舎を利用して事業を計画している事業者の計画内容を審議するため、審議会を設置しました。
初会合となる今日は委員の委嘱状の交付、委員長の互選と諮問でした。

280802280802

  むろね夏まつり 昼の部 H28.8.1

むろね夏まつりの様子は「FMあすも」で生放送されていました。
…というわけで突然のインタビューに応じました。

280801

むろね夏まつり 夜の部 H28.8.1

 夜の部は地区ごとに工夫を凝らした仮装盆踊りで賑わいました。

280801280801280801
280801280801280801

市民水泳大会、学童水泳記録会 H28.7.31

一関水泳プールはオープンから5年目を迎えました。
今日は市民水泳大会、学童水泳記録会が行われました。
「一関市の水泳のレベルは県内トップクラスで、
全国レベルの記録をもつ人がたくさんいます。
将来一関からオリンピック選手が誕生することを願っています。」

280731280731280731

千厩夏まつり H28.7.31

千厩夏まつりで一関の夏まつりがスタートしました。
今年の千厩の夏まつりはいろんな部分で工夫がみられ関係者の努力の成果が出ていたと思います。
フジポンを司会者にしたのも良かったですネ。

280730280731280731
280731280731

今週末の予定です H28.7.30

今週末の予定です。 
熱い夏!日程も熱っ!
7/30(土)午後、盛岡講演 演題:「ILC誘致がもたらす東北の活性化」
7/30(土)18時、千厩夏まつり開幕パレードに参加
7/31(日)9時、市民水泳大会・学童水泳記録会
7/31(日)14時、サイエンスカフェが大東図書館
7/31(日)12時、むろね夏まつり(私は夜の部に参加)

280730280730280730280730

日独スポーツ少年団同時交流派遣 H28.7.29

日独スポーツ少年団同時交流派遣という日本代表として相応しい団員・指導者を派遣する日本体育協会などが主催する事業。
ダンスクラブ「ボディーアート一関」所属の千葉琳花さん(岩手大学1年)が7/31から8/17までドイツに派遣されることになり、出発を前に挨拶に来てくれました。
将来のダンススポーツ界の指導者として期待される琳花さん、この派遣参加が実り多きものになるよう願っています。

280729280729

岩手県自治体病院開設者協議会定時総会 H28.7.29

昼時間を跨いで盛岡へ移動。
会議が2つ。
最初は岩手県自治体病院開設者協議会定時総会。
その後、岩手県国民健康保険団体連合会通常総会。
いずれも全議案は原案のとおり承認、可決され、
時計を気にしながら一関に戻ります。
(このあと市役所に来客予定があります)

280729280729

一関市観光振興計画策定委員会 委託状交付式 H28.7.29

一関市観光振興計画策定委員会の新委員の皆さんに委嘱状を交付させていただきました。
現計画が本年度で終了となるため新しい計画を策定していただくもの。
挨拶で、現計画策定以後のちいきを取り巻く環境の変化について述べました。
平泉町とは定住自立圏として様々な事業導入を図りつつあること。
奥州市(一部)から平泉町、一関市にかけて世界(日本)農業遺産登録への取組。
国際リニアコライダーの北上高地への誘致、資源エネルギー循環型のまちづくり、観光農業公園の計画など。
これらが具体化すると、平泉の世界文化遺産だけでなくこのエリアで観光(研修)客が回遊できるようになる。
将来的にはそのような方向で考えていることをのべました。
もちろん雇用の創出にも大きな期待ができ若者の地元定着にも貢献できます。

280729280729

東北イオン会 H28.7.28

22日に盛岡市内のホテルで開催された「東北イオン会」。
イオン(株)の岡田元也社長との国際リニアコライダーの話など
有意義な時間を過ごせました。
一関市内には2店舗、
東日本大震災の際には避難所への救援物資提供や、児童生徒のための学資資金提供、地域奉仕活動など日常の活動でお世話になっています。

280728280728
280728280728
280728

一関中学校野球部の4選手 H28.7.28

一関中学校野球部の4選手が30日から米国で開催される
セントルイス国際大会の日本チーム「サムライ」19人のメンバーに選抜され、
明日29日の出発を前に挨拶に来てくれました。
東日本中学生軟式野球大会での活躍が認められ、
佐藤隆太君(ファースト)、佐々木颯星君(主将・ショート)、
門間渓介君(エースピッチャー)、
鈴木将史君(センター)の3年生4人が選抜されました。
欧米代表の国々と対戦するほか、
メジャーリーグ(カージナルス戦)の観戦も組み込まれている。
さあ、「チャンス!」

280728280728

ILC東京イベント2016 H28.7.28

27日、東京六本木の国際文化会館で開催されました。
ILC計画について各界、
業種の垣根を越えたネットワーキングを促進して計画の実現に向けて、
一人が10人に伝え、10人が100人に…そして100万人に伝えていく運動がスタートしました。
この日は東京大学の村山斉さん(カブリ数物連携宇宙研究機構長)と
リニアコライダーコラボレーションのリン・エバンスさん(LCCディレクター)の二人が
分かりやすくILCを解説。
これまでとはひと味違うミニ講演となりました。
また、サイエンス キティちゃんの御披露目も行われました。

280728280728

福祉避難所設置運営に関する協定の締結式 H28.7.27

午前中、観光振興計画の策定方針について担当課長らと協議の後、
福祉避難所の設置運営に関する協定の締結式がおこなわれました。
高齢者や障害者、
乳幼児など配慮すべき方々を条件の整った場所に確実に避難させるために
市内の福祉施設23と協定を締結することができました(写真3枚)。
その後気仙沼市から仮設住宅に避難されている皆さんとの交流の集いに出席。
(気仙沼市長も出席。写真はありません。)
その後昼過ぎの新幹線で上京(仙台でスーパーに乗り換え)、
夕方からの東京国際文化会館での
「ILC東京イベント2016」というイベントに出席します。
ILC主要メンバーの講演や情報交換が行われます。

280727280727280727

「北上川上流整備促進期成同盟会」として要望行動 H28.7.26

北上川の岩手・宮城県境から上流部を「北上川上流部」とし、
堤防整備や遊水地整備などの治水事業を進めることを目的に流域の市町で構成する
「北上川上流整備促進期成同盟会(会長は一関市長)」として要望行動を行いました。
要望先は岩手河川国道事務所(盛岡市)と東北地方整備局(仙台市)で、
磐井川整備促進、北上川狭隘部整備促進、
一関遊水地地益権者会などの団体も一緒に要望活動に加わりました。
一関遊水地事業は昭和22年のカスリン、
翌23年のアイオン台風により壊滅的被害を受けた一関地方の最大級の事業で、
北上川治水の要でもあります。
昭和47年の事業計画発表から40年以上にわたって事業が継続されてきています。
関連事業として遊水地内の水門整備、磐井川堤防改修、
北上川狭隘部対策などが進められています。
これらの事業の完成予定は平成30年代半ばとされていますが
半世紀に及ぶ国家事業が遅れることなく進められるよう取り組んでいきます。

280726280726
280726280726

新笹ノ田トンネルを実現させる会の定時総会 H28.7.26

新笹ノ田トンネルを実現させる会の定時総会が開催されました。
東日本大震災の復興支援道路に位置付けられている国道343号ですが、
新トンネルは県の計画に組み込まれないまま現在に至っています。
このままでは沿岸地域と内陸部との人の流れ、物の流れが悪く、
また、冬期間の交通が積雪、凍結により危険であり早期の解決が待たれています。
このため従来の整備促進の団体を一本化して新たに
整備促進期成同盟会を立ち上げて強力に要望活動を行っていきます。

 280725280726

先週末(土日)の公務報告 H28.7.25

先週末(土日)の公務についてお知らせできず。
市内中学生の筑波研究学園都市(高エネルギー加速器研究機構、JAXAなど)への
派遣研修結団式において激励をしました。
今秋の岩手国体でデモンストレーション競技として行われるスポーツ吹矢。
24日に一関市総合体育館で東北大会が開催され、
開催市の市長として挨拶、続いて「試技」を行いました。
矢を3本射って、2本が中心部に的中、残り1本も中心部の近くに当たり一安心です。
岩手県勢功労者表彰に輝いた鈴木長寿さんの祝賀会に出席しました。
スポーツ関係者「夏」の集いに出席し、
「スポーツによるまちづくりを進めましょう、
近い将来に社会人チームの結成を目指したい」と挨拶しました。
加速器・物理合同 ILC夏の合宿が一関市内で開催中で、
全国から大勢の若手研究者が参加しています。
24日夜は交流会が開かれ、歓迎の挨拶を述べました。
ILCを実際に動かしていく世代の合宿です。
餅つきを体験してもらいました。
新しい週が始まりました。
今週も目が回るようなスケジュールが待っています。
毎週月曜日の昼にエフエムラジオ生出演で今週の行事などをお知らせ。

280724280724280724
280725280725280724
280725

 うまいもん まるごと いちのせきの日 H28.7.24

昨日は「うまいもん まるごと いちのせきの日」、
16回目の開催となりました。
一関の食材を楽しんでいただけたでしょうか?
参加された方々の写真をお借りして、
一関の食材を振り返ります。
(石神さん、林さん、Rumiさん写真を使わせていただきました)
初参加のフランスのお嬢さんは、お箸の使い方の特訓中。
素晴らしいアイディアですね。

280724

一関市長旗争奪クラブ野球大会 H28.7.23

日本野球連盟(東北)公認の一関市長旗争奪クラブ野球大会が
市運動公園野球場で開幕しました。
始球式は地元小学1年生。
見事にストライク!

280723280723
280723280723

首長講演会 H28.7.23

 県南広域振興局主催の「首長講演会」。
「新たな試み(小さくスタート、大きく展開)」を主題に講演をしました。
宮城県北と岩手県南の連携が将来この地域の発展に繋がること。
健常者と障害者が同じスポーツを同じルールで競い合う「スポーツの融合化」の取組み。
小・中・高の競技力強化による「ソフトボール王国」を築きあげること。
など、いささかの野望を含めて構想の前段階の話をしました。
国際リニアコライダーについては第一次産業との接点について
「ここに来れば世界の料理が食べれる」というような、
この地域が世界の食文化発信の地になるための提案も。

280723280723

ライオンズクラブ国際協会332ーB地区ガバナー就任の挨拶 H28.7.22

ライオンズクラブ国際協会332ーB地区ガバナーの金野幸造氏が
就任の挨拶のためおいでになりました。
国際協会も設立100周年の節目を迎える重要な年になるとのこと。
旺盛な奉仕の精神があればこそ
任務に立ち向かっていけるのものとあらためて敬意を表し、
健康で溌剌とした活動が行われますよう祈念したいと思います。

 280722

県に対する一関市の要望 H28.7.22

昨日、県に対する一関市の要望を行いました。
国際リニアコライダー(ILC)の実現など10項目について説明。
その後意見交換会が行われました。
県側は県南広域振興局長はじめ副局長、各部長、所長が出席。
市側も部長以上の幹部職員が揃って要望に臨みました。

280722280722
280722280722

一関市社会福祉大会 H28.7.22

一関市社会福祉大会が市文化センターを会場に開催されました。
開会式の時刻が別の公務と重なってしまったため、
急遽、開会前の会場(まさに幕開け前)にて挨拶をし、
社会福祉事業やボランティア事業に尽力され表彰されるみなさんに
お祝いを申し上げました。
今日は挨拶が7本(うち1本は要望書の内容説明)。

280722280722

セントラルハイランズ市へ中学生派遣 H28.7.22

国際姉妹都市セントラルハイランズ市(豪州)への
中学生を派遣する事業が27年目を迎えました。
今年は藤沢中学校5名、千厩中学校2名の生徒を派遣します。
現地には一関市(藤沢町)が建築したセミナーハウスがあり、
滞在中の半分は宿泊施設としても利用します。
今年6月にセントラルハイランズ市の高校生が来日、
今回派遣する中学生の家庭にホームステイし、
今度はむこうの高校生の家庭に
一関の中学生がホームステイするという形で続けられてきています。
7/21から8/1の帰国まで12日間。
思い出に残る体験を積んできてほしいと思います。

280721280722280721

『ソフトボール王国・一関』 H28.7.21

岩手県小学生女子ソフトボール大会で優勝した川崎エンジェルス。
8/6~岡山県で開催される全日本大会に出場する。
準優勝の涌津スポ少と3位の室根SBCの2チームは
7/29東京都で開催される東日本大会に出場する。
(中学校は花泉中が、高校は一関一高がそれぞれ全国大会出場を決めており、
さすが『王国』です)
3チームが挨拶に来てくれました。
この子たちのために、オリンピック東京大会、
そしてその後の大会でも正式種目として固定化されるよう
今後も働きかけをしていきます。
写真は、順に3チーム集合写真、川崎エンジェルス、
涌つスポ少、室根SBCの決意表明の様子。

280721280721
280721280721

 一関修紅高校男子バレーボール部 H28.7.21

一関修紅高校男子バレーボール部が岩手県高校総体で2年ぶり9回目の優勝、
東北大会でも次々と強豪校を破り初優勝。
7月30日から山口県で開催されるインターハイに出場する。
校長先生、高橋昇禎監督、と共に主将の菊地君、
副主将の仲村君から表敬訪問を受けました。
県大会、東北大会とテッペンを勝ち取った絶好調リズムを
インターハイに結びつけてほしいと願っています。

280721280721280721

熊本県宇土市派遣報告 H28.7.20

熊本県宇土市に派遣していた職員4名が帰庁し、
庁議の場で報告を受けました。
任務を全うした4名に感謝です。

280720

企業ネットワークいわて2016in東京 H28.7.20

「企業ネットワークいわて2016 in 東京」が帝国ホテルで開催されました。
私が県の企業立地課長当時に会場を帝国ホテルに固定、
知事のプレゼンテーションを中心にした構成でした。
開催内容は若干変わってきていますが
今年も大勢の企業さんに参加いただきました。
県内市町村長本人の出席はいつもの年より少なく残念。
(北上市長、一関市長、釜石市長、平泉町長、住田町長)
交流会では新バージョンの「派手半纏」で挨拶。

280720280720

ふれあいスポーツ交流会 H28.7.16
 

スポーツ吹矢、室内ペタンクの2競技で
健常者と障がい者が同じルールで競技するというイベントを開催しました。
私が提案(指示)したものとは若干違った趣旨で構成されているため「交流会」となってますが、
本来は純粋に健常者と障がい者が同じ競技を同じルールで競うという「競技会」であり、両者の交流会ということにとどまらない、どちらかというと「融合」といった趣旨で考えたものでした。
従来は障がい者同士、健常者同士の競技会が当たり前でしたが、これからのスポーツを考えたとき、可能なものは同じルールの中で一緒に競い合うというものを目指すべきと考えたところでした。
人と人の交流以上に、スポーツの「融合」(という言い方が適切かどうか自信がありませんが)に軸足を置いて組み立ててみたいと考えたものです。
実際には2つの競技を両者が同じルールで競い合い、何の問題もなく競技会として成り立ちましたので良かったのですが、次の機会があれば「交流」以上に「競技・融合」の色を強く出していきたいと思います。
両競技とも今秋の岩手国体のデモンストレーション競技になっています。
なお、私の属する「市長、副市長チーム」は初戦で完敗でした。

280716280716280716
280716280716

移動市長室 in 大東地区 H28.7.16

7/15(金)、大東地区で移動市長室でした。
地域内の道路整備状況と今後の計画について担当課長から説明を受けた後に、地区のシニアスポーツ大会の開会式で激励の挨拶。
しいたけ生産者のみなさんとの意見交換。
若手事業者有志の「WARA STAR's」との意見交換。
この日、満100歳の誕生日を迎えたお婆ちゃんに誕生祝いの記念品などを贈呈。
訪問介護など支援活動を行っている支援会議の様子を視察し、メンバーとの意見交換。

280716280716280716
280717280716

平成8年(20年前)の一関夏まつりの様子 H28.7.16

地元ケーブルテレビで平成8年(20年前)の一関夏まつりの様子を放映しています。
思わず観入ってしまいました。
ひょっとして昨年のまつりより賑やか?

280716280716
280716280716

東北直轄河川治水期成同盟会連合会の総会 H28.7.14

東北直轄河川治水期成同盟会連合会の総会が永田町砂防会館を会場に開催されました。
の後会場を国土交通省会議室に移して国交省幹部との意見交換。
私は「北上川上流改修期成同盟会」の会長として一関遊水地関連事業の推進についての事業進捗への御礼、整備が進んだエリアでの様々なイベント開催によるストック効果について紹介させていただきました。

280714280714

一関一高の女子ソフトボール部 H28.7.13

一関一高の女子ソフトボール部がインターハイ出場を決め、東北大会も制した報告のため市役所においでになりました。
このチームのスローガンは、 『当たって ぶっ壊せ』
なかなか頼もしい元気いっぱいの乙女たちです。
県のテッペンは獲った。東北のテッペンも獲った。
次は全国のテッペンを獲れ。
同校からはフェンシング女子(フルーレ)で東北大会優勝の千葉朱夏さんが全国大会出場を決め、ソフトボール部と一緒に報告に来てくれました。
東北チャンピョンとして自信をもって臨んでくださいネ!

280714280714
280714280714

千厩高校箏曲部 H28.7.13

千厩高校箏曲部の代表が全国高校総合文化祭(8/1~8/2広島)に出場が決定し、県大会での優秀賞受賞報告と全国文化祭出場の報告のためおいでになりました。
市役所の幹部職員で激励の寄せ書きをして贈りました。

280714280714280714

移動市長室 in 滝沢地区午後 H28.7.12

移動市長室、午後は滝沢地区に移動して「滝沢地域振興協議会」のみなさんとの懇談。
地域内で非常に熱心な議論を重ね地域計画をつくりあげるなど地域づくりに熱心な地区です。
隣接する真滝児童館を見学。
老朽化が進む施設ですが利用者が多く、なんとかしなければならない施設です。
様々な課題を抱えるなかで、児童館母親クラブのみなさんとも懇談をしました。

280714280714280712

移動市長室 in 弥栄地区午前 H28.7.12

弥栄地区での「移動市長室」。
最初はまちづくり協議会のみなさんとの懇談。
現場でご苦労をされているみなさんの声を直接お聞きすることの大切さをあらためて認識しました。
今回も貴重な意見提言をいただきました。
続いて子育て支援事業として開設している「ほっぺっぺ」を訪問、
子育て真っ最中のお母さんたちと懇談しました。
待機児童問題に対するお母さんたちの生の声を聞けてよかったです。
しっかり取り組んでいきます。
午前中の最後は、民生委員のみなさんや訪問介護、
訪問看護の業務にあたっている「さくらまち」のスタッフのみなさんとの懇談。

280714280714280712

移動市長室 ランチタイム H28.7.12

「移動市長室」、本日は午前中が弥栄地区、午後は滝沢地区です。
 今、弥栄の『HIRASAWA F.MARKET』さんでランチタイムしています。
毎日でも来たくなるような素敵なお店、窓から望む景色もグーです。

280712280712

 第52回岩手・宮城県下中学校剣道大会 H28.7.10

第52回岩手・宮城県下中学校剣道大会が一関市東山総合体育館を会場に開会しました。
私自身かつては剣道少年でもあり、剣道の大会があると駆けつけたくなり、今日も選手を激励しました。
「52回という長い歴史のある大会だが岩手県南と宮城県北は昔から様々な交流が行われてきた。
私は小学3年から大学まで剣道に明け暮れた剣道少年で、宮城の学校に練習試合で遠征した思い出があります。
勝ち負けにのみこだわるのではなく、優れた選手の試合態度や技を学び自分のものとするよう努力する、何度も何度も繰り返し稽古を積み重ねることで自分のものになる。
そのような意味における交流が深められる機会になってほしい。
みなさんの健闘を祈ります」

280710280710
280710280710

日本青年会議所東北地区岩手ブロック大会in一関 H28.7.9

「日本青年会議所東北地区岩手ブロック大会in一関」が一関市文化センターを会場に開催され来賓として挨拶をしました。
この大会の基調講演は東京都知事選挙で話題になっている増田寛也さん。
「諸般の事情」のため本人はインターネット中継での講演となりました。
(講演後のシンポジウムにも同様の方法で参加)
実はこの日は増田さんの講演予定はもう1ヶ所一関市藤沢町で予定されていましたが、こちらは先日上京の際に増田さんから頼まれて私がピンチヒッターを務めました。

280709280709280709
280709280709

移動市長室 in 川崎地区午後 H28.7.9

移動市長室の続報です。
午後は介護の現場を視察。
「ホームゆりの木」でデイサービス利用のお年寄りのみなさんと談笑、
スタッフのみなさんと意見交換しました。
 「還暦野球チーム」のみなさんと健康の秘訣について懇談しました。
何事も「適度に」がポイントのようです。
最後は支所の若手職員と懇談しました。内容豊富な時間でした。
やはり若い人たちを起点(基点)に考えるところをもっと増やしていく必要があると感じました。
時間が足りなくてすみませんでした、また機会を設けましょう。

280709280709280709
280709280709280709

移動市長室 in 川崎地区午前 H28.7.9

おはようございます。小雨の一関です。
今日は大きな行事が相次ぎます。
しかも、急遽のピンチヒッターでの講演もあって、その準備のため昨夜は寝不足。
とりあえず、忘れないように昨日、川崎地区で行った「移動市長室」の様子を紹介します。

中身の濃い一日でした。
川崎支所に出勤後、日程打合せ、管内の道路整備状況について説明を受けました。
「川崎あじさい公園」を視察、管理組合のみなさんと意見交換。
 「さくらんぼ園」を視察。
収穫期は終わっていましたが完熟のさくらんぼを味わいました。
地域の新しい観光資源として定着してほしいと思います。
 「かさい農産ふれあい館」を訪問。
月2回、地域のみなさんとの交流の場を設けていて、ちょうどこの日がその日でした。
地域にこのような場が自然にできていくことは素晴らしいです。
かさい農産の取組はこれからの農村地域でのコミュニティー形成に大いに参考となります。
 「薄衣城趾」を視察。
保存会長さんに説明を受けました。
平泉藤原氏滅亡後、葛西氏とともにこの地方を治めた千葉氏の拠点であったとされています。
とりあえずここまでとして出発時間になったので、続きはこのあと続報とします。
「行って参ります」

280709280709280709
280709280709280709
280709280709280709

東電へ損害賠償請求書を提出 H28.7.7

東京電力への損害賠償請求書を提出しました。
今回が第8次の請求です。
「一関市はこういう対面式での提出は今回限りとしたい。
このために余計な経費は使いたくない。
時間ももったいない。次回からは郵送で提出したい」
 
280707280707

空き家対策協議会 H28.7.7

空き家問題への対策について話し合う協議会の第1回会議を開催しました。
冒頭に会長として挨拶(要旨です)
空き家問題が深刻さを増しているというが、この問題の背景には1950~70年代の地方から首都圏への人口移動があり、毎年100万人から150万人もの若年者が首都圏へ移動、その結果、実家である地方の家には親と長男が残り、50年経った今その家が空き家になっている。
一方で若い世代のファミリーは中心部から郊外に家を求めて移動するという傾向があり、世帯の小規模化(核家族化)、さらには一人暮らし世帯が増加している。
若い世代が持ち家を諦めてしまうような就労の不安定さ、不安定収入など若い世代の独立が押さえられ、晩婚化、未婚化、少子化へとつながっているといってもよい。
空き家問題解決のためにはこれらの問題を含めての対策が不可欠。以下省略。
午後は盛岡へ。

 280707

夏秋野菜のトップセールス H28.7.6

東京築地市場にハデ半纏姿!
いわて平泉農協組合長、平泉町長、一関市長の3人が夏秋野菜のトップセールスです。
朝6時前から市場内でトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、ミニトマトの売り込み!

280706280706
280706280706
280706280706

小出譲治市長、熊谷俊人市長と懇談 H28.7.6

千葉県市原市の小出譲治市長と懇談しました。
千葉県の中で県庁所在地の千葉市の南に隣接していて、臨海工業地帯と山間部をもつ特色ある地域です。
今後の連携の可能性について話し合いました。
小出市長は市議会議長からの市長転身で、エネルギッシュな市長さんです。
続いて、千葉市役所にて熊谷俊人市長と懇談しました。
私と同じ2009年に市長就任。
当時全国でもっとも若い市長さんとして話題になりました。
来月、ご当地で『千葉氏サミット』が開催予定で、この日も話題はもっぱら千葉氏について。

280706280706
280706280706

日本一ド派手な半纏 H28.7.3

私が5年間愛用し一関・平泉を発信し続けてきた日本一ド派手な半纏がバージョンアップしました。
従来のものは緑色が基調色。
今度のものは「赤色」が基本色です。
一関・平泉の観光地や特産品がビッシリ詰まっています。
280703280703

『平泉世界遺産祭』のフィナーレ H28.7.3

『平泉世界遺産祭』のフィナーレは、モチろん、モチまき。
平泉町長らと一緒に餅まきをして世界遺産登録5周年記念のイベントを閉じました。

280703280703280703

一関市水防訓練 H28.7.3

一関市水防訓練が終了しました。
従来郊外の河川敷を会場に開催していましたが、昨年度から市街地中心部を流れる磐井川の河川敷公園に会場を移し、
多くの市民に見物してもらえるようにしました。
周辺に子ども向けのイベントも企画、非常食紹介ブースの試食コーナーにはお母さん方の長蛇の列。
水防隊員のみなさん、婦人消防協力隊や自主防災組織のみなさん、お疲れさまでした。
この後は昨日に続き平泉での世界遺産祭にて餅まきです。

280703280703
280703280703
280703280703
280703280703
280703280703
280703

「世界遺産平泉祭」 H28.7.2

登録5周年を記念した「世界遺産平泉祭」の会場で12時から「一関祝い餅つき振舞隊」による餅つきを行いました。
一度に4升の餅米をつきあげ、あんこ餅と生姜餅の組合せで160人分のつきたての餅を観客の皆様に振る舞いました。

280702280702
280702280702

週末金曜日の日程 H28.7.2

週末の金曜日はどうしても日程がビッシリ詰まってしまいます。
だからといって土日が休める訳ではありませんが。
8:30秘書課打合せ、9:00熊本被災地派遣職員出発式、9:15バレーボール職員チーム県大会優勝報告、10:00ふれあいスポーツ大会開会式、11:00内部協議、11:30国道整備促進団体の監査、11:45来客対応、12:10秘書より3日早い誕生祝いのケーキ、13:00書類決裁、13:50現地視察、14:10一ノ関駅で来客出迎え、14:55来客対応、15:00豪州セントラルハイランズ市からの高校生が来庁、16:00農村地域づくり活動支援員への辞令交付と懇談、16:30来週開催予定会議の事前説明、16:55書類決裁、18:20来客対応、18:30駅前広告塔点灯式(間に合わず担当部長に代理依頼)、18:45帰宅。

28.7.2280702
280702280702
280702280702
280702280702
280702280702

 舞川地区『移動市長室』 H28.6.30

本日は舞川地区で『移動市長室』でした。
【No.1】伝統芸能団体との意見交換。
 鹿躍り、南部神楽など後継人材の育成、公演機会・場所の増設など懇談しました。
【No.2】子育て活動団体「こ~ゆび~の」の活動を見学させていただきお母さんがたと懇談しました。
この地区は子どもが3人は普通、4人、5人の家庭もあるとのこと。
驚きでした。
 【No.3、4】地区の中心部にある「菅原神社」を視察。
菅原道真公所縁の神社。
何故か境内には「牛像」が多いのです。
道真公の身辺に困難が生じた時に白い牛が現れて道真公を救ったということです。
【No.5、6、7】産直施設に出荷する野菜を栽培している生産者を訪問しました。
甘い甘いの収穫体験も。
【No.8、9】産直「あいあい」を訪問。
引続き産直の関係者と意見交換。
ここでも後継者問題が話題となりました。
【No.10】舞川地域課題対策協議会の役員のみなさんとの意見交換。
高齢化問題、道路整備、教育環境、雇用対策、最終処分場跡地問題、
てづくりの敬老会などなど盛り沢山の懇談になりました。

280630280630
280630280630
280630280630
280630280630
280630280630

平和の祈り H28.6.28

5年前の今日、平泉の世界遺産登録が決定されました。
この日を記念して昨年から世界平和を祈る行事が行われるようになり、今日夕方から平泉毛越寺で平和の祈りが行われました。
あらためて藤原清衡公の中尊寺建立願文の精神の素晴らしさに思いを寄せています。
戦いで亡くなった生きとし生けるものすべてのもの、人も、動物も、草花も、鳥も、魚介類の類いまで数えきれない命が犠牲となった。
その魂は旅立って行ったが朽ちた骨は今なおこの地の塵となって恨みを残している。
鐘の音が大地を響かせるごとに、心ならずも命を落とした霊魂を浄土に導かれますように…。

280628280628
280628280628

一関・平泉『夏秋野菜の出発式』 H28.6.28

一関・平泉の『夏秋野菜の出発式』が行われました(28日、JAいわて平泉)。
主力野菜のトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、ミニトマトの各生産部会長が『シーズンの最後まで美味しい野菜を消費者のみなさんにお届けしたい』と決意表明。
人気急上昇中のJAトマト缶ジュースで乾杯し出荷を祝いました。

280628280628

「移動市長室 千厩地区」3  H28.6.28

移動市長室の最後の日程は高校生との懇談。
テーマは『高校生の目で見る一関市』千厩高校の同窓会館を会場に20人の高校生と密度の濃いフリートークの時間でした。
自分たちの地域のことをしっかりと問題意識をもって考えているんだなあ…というのが私の感想。
頼もしくもあり、安心感ありで、このような機会をもっと増やしていくことが大事だと感じました。

280628280628

「移動市長室 千厩地区」2  H28.6.28

移動市長室(千厩地区)の続きです。
昨年11月にオープンした親子広場『てって』を訪問させていただきました。
市がNPO法人「響生」に運営委託、月~金の10時~16時、無料、登録制の子育て支援施設です。
お母さんたちからのお話もたくさん聞けました。
宅介護についてカフェスタイルで話し合う『地域包括ケアカフェ』を訪問しました。
介護の現場にかかわっているみなさんのお話を聞けて有意義でした。

280628280628280628

「移動市長室 千厩地区」1  H28.6.28

6月28日「移動市長室 千厩地区」。
今年は現地視察の中に地域のパワースポット探検を組み入れて企画しました。
最初のパワースポットは小梨の白幡神社の『夫婦杉』。
杉の木は木肌の違いで男杉と女杉に区別されるそうですが、白幡神社の2本の杉の木はまさに男女のカップルで、
根の部分がしっかりと結び合っています。
最近では訪れるカップルも多く、昨年は2組が神前で結婚式をあげたそうです。
次は黄金山の『一杯清水』。
南小梨地区では30年も前から都市と農村の交流(パルパル交流)を行っていますが地元の黄金山に住民総出で手作りのキャンプ場を整備しましたが、そのそばに知る人ぞ知る「一杯清水」という湧き水があります。
この清水で沸かしたコーヒーがとても美味しいと、遠くから汲みにくる人も多いそうです。
黄金の輝きをいただけるのかもしれませんね。

280628280628280628

県民体育大会 H28.6.26

県民体育大会が県内各地を会場に開催されています。
今日は北上市で開催されているソフトテニス競技の一関選手団の応援に駆けつけました。
国体強化選手が遠征中というハンディがあり例年より戦力ダウンという説明を受けましたが、そんな心配も要らないほど選手のみなさんは頑張っていただきました。
一関市男子は準優勝。
千厩男子が3位と大健闘です。

280626280626280626

『平泉世界遺産の日』シンポジウム H28.6.26

『平泉世界遺産の日』シンポジウムが中尊寺を会場に開催されました。
 平和祈願の法要に続き名古屋大学名誉教授の池内了氏が「科学は平和への公共財」と題して基調講演。
その後、エッセイストの志賀かう子さんら3人のパネラーを加えてのパネルディスカッションが行われました。

280626280626

いきいきシニアスポーツ大会 H28.6.26

一関地域の「いきいきシニアスポーツ大会」が開催されました。
 開会式後に『試走』がありましたが、転ばずにゴールできました。
 往年のアスリートが新装なったブルートラックで素晴らしい走りを見せてくれます。

280626280626
280626280626

本日のお客様 H28.6.23

本日のお客様。
一人目は「徳用林産功労者賞」を受賞された大東町曽慶の岩渕謙一さん。
永年の椎茸栽培での指導的役割が評価されたほか、東日本大震災後における生産再開に向けた取組が高い評価を受けました。
二人目は臼井国際産業株式会社の星野社長様。
市内狐禅寺の貸し工場への進出が決定し本日立地調印式を行いました。
自動車部品製造業で海外にも多数の工場を有する企業です。
三人目は一関商工会議所青年部のみなさん。
本年度の新規事業の説明(小学生対象の将来の地域を担っていく人材を育成しようという素晴らしい企画です)
を受けました。

280623280623280623

新規高卒予定者の来春の雇用要請活動 H28.6.22

今日は新規高卒予定者の来春の雇用要請活動のため市内企業を訪問し、1人でも2人でもの雇用を御願いして歩きました。

280622280622

国際リニアコライダーについて H28.6.22

国際医療福祉専門学校一関校(理学療法士学科)で特別授業を行いました。
内容は国際リニアコライダーについて。

280622280622

駐日タイ王国大使 H28.6.22

駐日タイ王国大使のBansarn Bunnag氏(バンサーン ブンナーク氏)がおいでになりました。
一関市内で事業化される太陽光発電事業にタイ王国も関係していて、現地確認と市への挨拶のため。
一関は初めての訪問という大使ですが、街の雰囲気がお気に入りのようでした。
国際リニアコライダー計画にも興味を示し、アジアの若い研究者のためにもぜひ実現してほしいと語っていました。

280622280622

 ILCシンポジウム H28.6.12

ILCシンポジウムが奥州市で開催されました。
昨年に続いて2回目ということですが一関市としては初参加でした。
ILC誘致実現への住民の皆さんの期待感はここ2~3年、凄い盛り上がりをみせていますが、そこから先の具体的な動きに結びついていないのが課題です。
どの段階で何を優先してやらなければならないのか、ここをしっかり戦略的に進めることが必要であること。
初期段階から海外研究者が一斉に家族を伴ってやって来るわけではありません。
また、第1次産業との関係を重視すべきことも強調させていただきました。
メインキャンパスの施設は可能な限り地元産木材を中心に木造構造とする、キャンパス内のカフェテリアのメニュー食材も地産地消を基本にCERNのシェフを招聘して地元食材による外国人向け食事メニューの研究に着手すべきこと、資源・エネルギーがエリア内で循環するシステムをつくる必要があること等を提案しました。
地元の盛り上がりを地元だけに発信していくのでなく、首都圏、世界へこそ発信していくことが何よりも必要です。

280612280612
280612280612

産直施設5ヶ所を訪問 H28.6.12

満100歳お爺ちゃん宅訪問の帰路に、産直施設5ヶ所を訪問し今年の山菜シーズンの状況についてお話を伺ってきました。
「田植えが終わった今の時期、孫たちと温泉に行くのが楽しみだったが、今は山菜の売上げが無いので何にも楽しみが無くなった…」と話すお婆ちゃん。
この日は自宅で栽培したジュウネの瓶詰を並べにやって来たとのこと。
(写真は主人の居ない山菜用の棚)
別の産直では、山菜専用の商品棚であったところに工芸品が並んでいました。
「趣味でやっていた木工加工だけれども買ってくれる人いるべがねえ~」と笑う。
3~4千円台、現品限り。
「本当は今頃であればここにタケノコ、ワラビ等が高く積まれているんだが…」と話す。
東電の社長さん、地方の食文化までをも崩壊させてしまったんですヨ。

280612280612280612

満100歳のお誕生日 H28.6.12

満100歳の誕生日を迎えられた大東町大原のお爺ちゃん宅を訪問して、祝い状、記念品、色紙、花束をお贈りしました。
とてもお元気で、若い頃の話や、日中戦争で満州に3年間赴任した時の思いで話などを語ってくれました。
毎日の「適量」の晩酌が元気の秘密とか。

280612280612280612

県消防協会一関地区支部「消防操法競技会」 H28.6.12

県消防協会一関地区支部の「消防操法競技会」が一関東消防署訓練場で行われました。
一関・平泉の18チームが県大会出場権獲得を目指して訓練してきた成果の発表の場でもあります。
ポンプ車の部、小型ポンプの部の2部門できびきびした動きが紹介され、観ている側を清々しい気持ちにさせてくれます。
 消防操法訓練は消防活動の基本であり、地域社会の安全・安心にとって不可欠のもの。
消防団員の日頃の活動に感謝です。

280612280612280612

 全国農業会議所会長賞受賞報告 H28.6.10

 社会福祉法人「平成会」は、障がい者、特に知的障がい者が積極的に生産活動に参加できる環境を整え支援する目的で平成4年に設立されましたが、この度、耕作放棄地の発生防止・解消活動に大きな功績が認められるとして、全国農業会議所会長賞を受賞され、報告に来られました。
 自ら耕作放棄地の再生作業に取組んで19haの農地を担っており、障がい者の就労の場の確保と農業をマッチングし農業を通じた社会復帰、農産物の地域特産化に取組んでいて、社会的な意義や社会への貢献度は多いに評価されていいと思います。

 280610280610280610

コンビニ交付開始しました H28.6.9

市役所が交付する各種証明書が、マイナンバーカードで市内の40コンビニ店舗で受け取れるようになりました。
手順は画面上で教えてくれますので簡単に操作できます。
取扱時間6:30~23:00が基本で、土日祝日も9:00~17:15で利用できます。

280609280609280609

一関修紅短期大学協力会の総会 H28.6.8

一関 修紅短期大学協力会の総会が開催されました。
市長は会長になっており総会の議長を務めます。
総会後の懇親会では食物栄養学科の学生によるヘルシー弁当がテーブルに並び
出席者の好評を得ていました。
とても美味しく値段も400円台とリーズナブル。

280608280608
280608280608

全国市長会議 H28.6.8

全国市長会議が始まりました(ホテルニューオータニ)。
安倍総理、高石総務相が来賓出席。
813人の市長が勢揃いという会場は情報交換の場でもあります。
友好都市の和歌山県田辺市、鹿児島の前田霧島市長、熊本市長、山鹿市長、根室市長、湖南市長さん(写真)と会議開始時間直前まで情報交換。
谷藤盛岡市長は全国市長会の副会長に選任されました。

280608280608
280608
 

意見交換会 H28.6.8

県選出国会議員との朝食会を兼ねての意見交換会が行われました(ホテルニューオータニ)。
早朝の都心部は空気が澄んで爽やかです。
私からは消費税増税延期による社会保障関連施策への影響の懸念について、放射能汚染対策、雇用促進住宅問題、県境を跨いでの広域連携による地方創生などを話題提供しました。
写真はホテルニューオータニ16階の朝食会場からの風景です。

280608280608
280608280608
280608

「日本ソフトボール協会」訪問 H28.6.8

国への要望活動の前に代々木岸記念体育館に事務局を構える「日本ソフトボール協会」を訪問して、女子ソフトボールの東京オリンピックでの正式種目採用に向た取り組みについて一層のご尽力をお願いし、最近の岩手県のソフトボール動向について報告をしました。

280608

国に対する要望活動 H28.6.8
 

上京中です。
全国市長会議に先だって、
岩手県市長会として国に対する要望活動を行いました。
復興庁から始まって文部科学省、農林水産相、衆議院議長などへの要望です。
文部科学省では国際リニアコライダーの早期実現について小松研究振興局長への要望でしたが
私からはこの1年の重要性について話をさせていただきました。
農林水産省では本川事務次官に対してパイプハウスの雪害対策や
放射能汚染農畜産物問題の早期解決について現場の実態をお話指せていただきました。
写真は文部科学省、農林水産省、衆議院議長公邸。

280608280608280608280608

満100歳のお誕生日 H28.6.5

植樹祭開会式会場から次の公務先の東山町へ移動。
今日、満100歳のお誕生日を迎えた東山町長坂の吉田スエ子さんの御自宅を訪問、
祝い状、記念品、お祝いの色紙、花束を贈呈させていただきました。
スエ子おばあちゃんは、歌が大好きでお祝いに来てくれたお礼にと、
自慢の声を披露してくれました。
息子さん夫婦、孫2人、ひ孫2人と同居。
目が不自由だけれども、大抵のことは自分でやる優しくて元気なおばあちゃんでした。

280605280605280605

『森は海の恋人 植樹祭』 H28.6.5 

『森は海の恋人 植樹祭』が今年も一関市室根町の矢越山ひこばえの森で開催されました。
宮城県唐桑町の牡蠣養殖漁民の皆さんで組織する「牡蠣の森を慕う会」が
室根村の人達と協力して植樹を始めたのが平成元年。
今年で28回目になります。
これまでに約3万8,000本の広葉樹が植林され、
今回の植樹で4万本を突破することが確実です。
年々全国各地からの参加者が増えて開会式が始まる頃には
交流センター広場から溢れる状態。
慕う会会長でもある 畠山重篤さんの挨拶に続いて地元首長として歓迎の挨拶をしました。

280605280605
280605280605

第30回岩手県小学生ソフトボール大会  H28.6.5

第30回岩手県小学生ソフトボール大会(全日本大会県予選会)が4日~5日の日程で一関市千厩多目的グラウンドで開催されています。
県内17チームが全国大会出場キップ獲得を目指して熱戦を展開しています。
 開会式挨拶で「もうチョットだけ頑張れば全国大会でベスト8に届く。
この もうチョットの踏ん張りを期待します。
この中から将来、世界の舞台で活躍する選手が生まれることを願っています」と激励。

280605280605
280605280605
 

文部科学大臣表彰 受賞報告  H28.6.5

優れた創意工夫により職域における技術の改善向上に貢献した功労で文部科学大臣表彰を受賞した市内の2事業所の10人を代表してNECネットワークプロダクツ一関工場の鈴木徹さんと、日ピス岩手の千葉翔太さんの2人が受賞報告にきてくれました。
山平さんは電動式ネジ締めアタッチメントを考案し作業性の効率化を図りましたが、なんと100円ショップで発見した商品を使うという工夫がされています。
千葉さんはピストンリング材料購入時に塗布されている酸化防止油脂の脱脂工程にサイクロンを利用したバブル式洗浄方式を採用して洗浄時間短縮を実現したもの。
おめでとうございました。

280605

「市政課題研修」  H28.6.4

「市政課題研修」の中に市長講話というコマがあり、『今、自治体職員に期待されているものは』というテーマで1時間、講師を務めさせていただきました。
詳細は後日ホームページに載ると思いますが、キーワードは「視点よりも起点、基点」、「説明責任」、「考えろ!」、「住民との接点を大事に」です。
 講話終了後に職員提案の優秀提案者を表彰しました。


280604280606280604

北上川上流改修期成同盟会、一関遊水地事業促進協議会、一関市交通安全対策協議会の総会  H28.6.4

関係団体の総会が相次いで開催されて一日に4~5団体の総会で挨拶(祝辞)をする日もあって、団体名を間違わないように、正面に貼ってある総会の名称を確認してマイクに向かいます。
担当職員からその団体に関するデータ類のメモは届きますが挨拶原稿は用意させていません。
職員の書いた原稿の棒読みでなく、自分の言葉で語ることを就任以来の自身の決め事としてやっています。
 写真は順序に、北上川上流改修期成同盟会、一関遊水地事業促進協議会、一関市交通安全対策協議会の総会。

280604280604280604

県民体育大会一関市選手団結団式  H28.6.1

県民体育大会一関市選手団結団式が総合体育館会議室で行われました。
今年度は23の競技に約700人の選手が出場する予定です。

 280602280602280602

岩手日報社の新聞制作センター in 矢巾  H28.6.1

矢巾に完成した岩手日報社の新聞制作センターの見学では「新聞づくりもここまで自動化が進んだか」と驚きの連続でした。
1時間に16万部の新聞が印刷されるというシステムに圧倒さっ放しでした。
一方で140年前の新聞づくりの道具も展示されており、この間の新聞の果たしてきた社会的役割をあらためて認識できた一日となりました。
岩手日報創刊140年、おめでとうございます。

280602280602280602
280602280602
280602280602280602

「移動市長室」  東山支所  H28.6.1

おはようございます。
昨日は仙台から最終列車での帰宅でした。
さあ、今日も笑顔でがんばりましょう!
昨日は本年度初めての「移動市長室」を東山支所で行いました。
まずは市長室に到着して日程確認。
の部屋は合併前の町長室でとても落ち着ける部屋です。
この日は全部で7コマの公務が予定されています。
最初に、東山地区の道路事情(整備計画)について説明を受けました。
次に、田河津地区の市民センター移転先予定地である旧田河津小学校の施設を視察。
地元区長さんたちから活用計画について説明を受けました。
次は講演会聴講。
「東北の合戦~千葉一族の輝き」8月に千葉県で開催予定の「千葉サミット」に向けての準備を兼ねての学習会。
多くの職員が地元の歴史講話に耳を傾けています。
次は若手職員との懇談。
会議室を飛び出して、会場を近くの公園の東屋に移しての開催。
解放感があっていいですネ。
続いて、千葉氏の居城とされている「掻引城跡」の視察。
保険推進委員協議会の総会で挨拶。
健康長寿の取り組みについて触れました。
その後、宮沢賢治ゆかりの「石と賢治のミュージアム」で新たに寄贈を受けた賢治さん直筆の手紙などを見学。
次はスポーツ少年団指導者、父兄との懇談で夕方の東山小学校の校庭へ。
指導者の苦労話や父兄の皆さんからの要望など
子どもたちの健全育成の視点で行政がやるべきことがある程度整理できました。
ここで移動市長室は修了ですが、急ぎ仙台に向かい、「在仙サポーター会議」に出席。
サポーターのみなさんに近況報告をし、本年度の施策を説明。
懇談会の後、帰路となりました。
 280601280601280601
280601280601280601
280601280601280601