各種統計調査にご協力をお願いします

国、県、市では、下表のとおり統計法に基づいた国の基幹統計調査を実施しています。

 調査結果は少子・高齢化対策、都市計画、産業振興や雇用対策など、様々な行政施策の資料として活用されています。

 調査に従事する統計調査員には守秘義務が課せられており、秘密の保護には万全を期していますので、

 調査票に書かれた内容が外部に漏れることは決してありません。

 調査へのご理解とご協力をお願いいたします。                               

 

 主な基幹統計調査 

調査名

周期

次回調査期日(予定)

調査対象など

所管省庁

住宅・土地統計調査

5年ごと

平成30101

指定区域内に住む世帯

総務省

経済センサス-基礎調査

5年ごと

平成31年7月1

全事業所、商店、企業、団体など

総務省

全国消費実態調査

5年ごと

平成31

指定区域内に住む世帯

総務省

農林業センサス

5年ごと

平成3221

農業を営む世帯、団体など

農林水産省

国勢調査

5年ごと

平成32101

市内の全世帯、住民

総務省

経済センサス-活動調査

5年ごと

平成3361

全事業所、商店、企業、団体など

総務省・経済産業省

就業構造基本調査

5年ごと

平成34101

指定区域内に住む15歳以上の方

総務省

学校基本調査

毎年

51

公立及び私立の学校

文部科学省

工業統計調査

毎年

61

製造業を営む事業所

経済産業省

このほかにも、様々な統計調査を実施しております。

かたり調査にご注意ください!

 統計調査を実施する際は、必ず顔写真入りの身分証腕章を携帯した「統計調査員」が訪問し、調査のお願いをしています。

統計調査をかたる不審な電話や訪問があった場合は、回答せずに総務課統計係までご連絡ください。