退職者辞令交付 H29.4.1

県へ復帰する職員への辞令交付、新たに県に派遣する職員への辞令交付と続き、
年度末で退職する職員73人に退職辞令の交付を行いました。
藤野裕千厩支所長、及川光正大東支所長ほか。
続いて退職者に対して感謝状と記念品の贈呈(佐藤福 市民環境部長代表受領)をしました。
「スポーツでも、映画でも、テレビドラマでも面白くなるのは後半だ、
水戸黄門などは圧倒的に後半が盛り上がる。
後半をどう生き抜くか、どう輝き続けるか、
人生最大の自己実現の時期でもあると思う。
ぜひ多くの種を蒔き、花を咲かせて収穫してください」と
新たなスタートにあたっての激励挨拶。
退職者代表挨拶は高橋一秋農林部長。恒例の握手攻め花道でお送りしました。

290401290401290401
290401290401290401
290401290401

『近助』の精神 H29.4.1

一関市に隣接する沿岸津波被災地の陸前高田市、
宮城県気仙沼市に後方支援派遣している職員14人のうち5人が派遣期間満了で復帰、
任務終了の報告を受けました。
29年度も新規派遣5人を含む14人(陸前高田10人、気仙沼4人)を派遣します。
隣町の一関だからこそできる「近いところが助ける」支援、
いわゆる『近助』の精神で両市の復興を支援していきます。

フェンシング国際大会の報告 H29.3.31

フェンシングの国際大会「ケーニヒ杯国際大会」(ドイツ国ハレ市)に
日本代表として出場していた一関市立萩荘小学校6年の千葉穂波さんが、
同大会での個人の部で準優勝、団体の部優勝の報告にきてくれました。
出発前にも挨拶に来てくれましたが期待どおりの活躍をしてくれました。
「次はオリンピックだよ!」とさらなる成長を願っています。

290331290331290331

優良な少年消防クラブ表彰 H29.3.30

日頃の火災予防などへの活動が認められて、
田中少年消防クラブ(大東曽慶)が
「優良な少年消防クラブ表彰」(消防長官賞)を受賞し
報告のため来てくれました。
同クラブは地元消防団と連携した防火パトロールや
文化財防火訓練などに積極的に参加しており、
今回の表彰は3回目となります。
地域を愛する気持ちが湧いてきました…
嬉しい言葉が涙腺を緩めてしまいます。

290330290330

一関一高生徒有志による署名活動 H29.3.28

一関一高生徒有志による国際リニアコライダー(ILC)実現に向けての
署名活動が市内大型ショッピングセンターで行われており激励に行ってきました。
街頭署名活動が初体験の12人が自分達がILCの実現のために今できることを、
との思いを買い物客に熱心に伝える姿を見て、
ますます絶対に実現させなければと心に言い聞かせました。

290328290328
290328290328

10年先の地域農業を考える会 H29.3.28

一関・平泉地域の農業関係機関・団体の中堅職員による『10年先の地域農業を考える会』が発足し、
1年間の議論、研究を続けてきましたが、このたび報告会が行われました。
一関市長、平泉町長、県南振興局長、農協役員など関係者の前で現状分析と変化予測、10年後のあるべき姿、
施策提案として農業生産総合支援システム構想、大規模生産団地構想、
農業公園構想、農村ビジネス活性化構想、地域商社構想が発表されました。
若い方々が地域の農業について真剣に考えまとめあげた成果品、大いに参考になります。

290328290328290328

市内小中学校教職員退職者辞令交付式及び離任式 H29.3.28

市内小中学校教職員退職者辞令交付式及び離任式が行われ来賓出席しました。
退職される先生方には、
これまでの教育現場で子どもたちと向き合って教育の道を極めたことに敬意と感謝を表し、
「人生二毛作」の時代なので、これから自分のためにも種をまき、
もう一花咲かせるように、と激励の言葉を贈りました。

290328

第8回 東北 北海道公立高等学校女子ソフトボール大会 H29.3.25

第8回東北 北海道公立高等学校女子ソフトボール大会が一関市川崎町で開催されています。
16校の参加です。
開会式での大会名誉会長としての挨拶。
女子ソフトボール競技は2008年北京オリンピック以来3大会ぶりに
東京オリンピックでは正式種目に復活しましたが、
今日の大会に参加の高校生やそれに続く中学生、
小学生のためにもオリンピックでの正式種目として
継続されるよう運動していくこと。
一関市では、中小家電(都市鉱山)から金を回収してオリンピックの金メダルをつくろう、
とオリンピック組織委員会に提案し、昨年正式に
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」として決定されました。
八戸市、大館市とともに市民運動を展開していること。
選手の皆さんが国際舞台で活躍できるよう応援している。
この大会が実りあるものになるよう願っている、と激励。

290325290325290325

東日本大震災被災地への義援金 H29.3.25

昨日来客されたみなさま。
1月に開催された「大東Yosakoi恋・来い連 菅原組」の
Yosakoiまつりで寄せられた東日本大震災被災地への義援金を受領しました。
一関市消防団が日本消防協会表彰「竿頭綬」の受賞報告に来られました。
一関ミニバススポーツ少年団が全国大会出場の挨拶に来ました。
小学生のチームですが高校生と練習をするなど意欲的なチームです。
期待できます。
一関市成人式企画実行委員会の皆さんが「成人式準大賞」の受賞報告に来ました。

290325290325290325
290325290325290325

本日の来客 H29.3.21

本日の来客2組。
春季全日本小学生女子ソフトボール大会県予選で優勝した
「関小ヤンキーズスポーツ少年団」が、
26日から神奈川県小田原市で開催される全国大会出場の挨拶に。
もう1組は25日から福井県で開催される
全国スポーツ少年団バレーボール交流大会に出場する
「一関Vアタッカーズ」が挨拶に。
全国大会の大舞台に臆することなく
思いきったプレーをしてきてほしいと期待しています。

290321290321

姉妹都市締結30周年記念植樹式 H29.3.20

一関市と福島県三春町の姉妹都市締結30周年記念植樹式が19日、
釣山公園で行われ三春町から滝桜の子孫樹(鈴木三春町長が『愛姫』と命名)が贈呈され、
一関市内が一望できる釣山公園の高台、
田村神社の脇に鈴木町長とともに植樹しました。

290320290320
290320290320290320

東北風土マラソン&フェスティバル2017の開会セレモニー H29.3.19

東北風土マラソン&フェスティバル2017の開会セレモニーが
宮城県登米市長沼ボート場(フートピア公園)で開催され、
会場地の登米市長、栗原市長、南三陸町長、平泉町長、
小野寺五典衆議院議員とともに来賓として出席しました。

290319290319
290319290319

那須千春選手の凱旋報告会 H29.3.19

女子ソフトボール界のホープで、
日立製作所所属(一関市出身)の那須千春選手の凱旋報告会が開催されました。
社会人2年目の今年は5試合連続本塁打など大活躍。
オリンピック東京大会目指してさらなる成長が期待されます。

290319290319

川崎小学校卒業式 H29.3.18

今日、明日は市内の小学校の卒業式が集中していますが、
同じ時間帯で行われますので私が出席できるのは1日1校です。
今日は川崎小学校の卒業式。
今年の卒業生は小学校入学を楽しみにしていた時に東日本大震災に遭遇した子どもたちで、
この6年間を被災地との交流などを通じて「絆」をしっかり心に刻んできました。
また、3年生の時には門崎小学校との統合。
昨年は女子ソフトボール(スポ少)の全国大会での活躍など
多くの思い出を胸に巣だっていきました。

290318290318

市内中学校卒業式 H29.3.15

今日は市内中学校の多くで卒業式が行われ、
午前は東山中学校、
午後は藤沢中学校の卒業式に来賓として出席しました。
東山中学校での祝辞では宮沢賢治さんと東山町の関係について触れ、
「雨ニモマケズ手帳」(複製品)を示しながら、
賢治さんが東山町の東北砕石工場で技師として
働いていた時に使っていたトランクの中から見つかった手帳…など紹介しました。
藤沢中学校では、進学や就職で故郷を離れることがあったとしても将来は必ず故郷に戻ってきてほしい、
一緒に元気な一関をつくろうと呼びかけました。

290315290315
290315290315

緑のふるさと協力隊 任務終了報告 H29.3.15

緑のふるさと協力隊として1年間、
市内舞川地区に駐在し畜産農家の仕事を中心に
農村体験を重ねてきた浅田真佑さんが昨日、
任務終了の報告のため市役所においでになりました。
まったく見知らぬ土地での一人暮らしという環境下で、
地区の農家のみなさんから娘のように可愛がられ、
蕎麦打ちや伝承芸能の南部神楽の習得にも取り組み
「あっという間の一年間」と振り返っていました。
東京の大学を1年間休学しての農村体験。
この後、大学に復学して将来は小学校の教員を目指すという。
自分の意思で、自分の足で、現地に「行ッテ」、
自分の眼で見て、実際に手で触れて、耳で聞いて。
行動派であり現場実践主義の浅田さんの今後の成長に大いに期待しています。
(足も、眼も、手も、耳も・・・・全部2つずつあります。
しかし、口は1つしかありません。
神様はどうやら私たち人間をそのようにお創りになったらしい)

290315290315

セントラルハイランズ交流帰国報告 H29.3.9

一関一高の生徒が姉妹都市の関係にあるオーストラリア セントラルハイランズ市を訪問し
ホームステイを通じて相互の交流を深めて帰国。
昨日、報告に来てくれました。
現地での体験はきっと今後に大きな財産として根付くことと思います。
セントラルハイランズ市のエメラルド高校との間で交流を始めて5年が経過しました。
生徒以上に引率の千葉先生の方が緊張していた帰国報告でした。

290309290309290309

全国地域青年実践大賞の「支援実践賞」を受賞 H29.3.8

市内の子育て中の父親たちが絵本の読み聞かせ活動などを中心に
「オンサンデイズ」(日曜日中心での活動だからこの名前になったとのこと)というグループを結成して、
子どもたちのコミュニケーション力を高めることや
父親が楽しんでいる姿を見せることで
子どもも家庭も地域もが笑顔になるとの思いで活動を続けてきました。
このたび全国地域青年実践大賞の「支援実践賞」を受賞し、
昨日その報告においでになりました。
絵本を通じて親子のコミュニケーションを図る、
父親が笑顔でいればみんなが笑顔になりますよね。

290308290308

国際医療福祉専門学校一関校卒業式 H29.3.6

国際医療福祉専門学校一関校(救急救命学科)の卒業式に来賓として出席しました。
平成23年の開校以来、
救命救命士養成専門校として一関市はもちろん県内外の自治体消防はじめ警察、
自衛隊などの救急の現場で貢献する人材を輩出しております。
また、市の様々なスポーツイベントでの医療救護ボランティアの活動など
地域社会との協働にも積極的に取り組んでいただきました。
卒業生のみなさんの新たなフィールドでの飛躍を期待しております。

290306290306290306

ILCのぼり旗 H29.3.5

市立奥玉小学校6年生がILCのぼり旗を製作し、
本日お披露目式が行われました。
6年生が22人という小規模校ですが、
昨年度はILC看板の製作を手がけるなどILCに対する関心が高く勉強もしています。
とてもうれしく思います。

290305290305
290305290305

千厩地域での公務 H29.3.5

最初は「磐清水梅の里地区民祭」の視察(写真2枚)。
この地区は「梅」にこだわった地域づくり活動が活発で、
この日も名物の「梅の種飛ばし」に大勢の人がチャレンジしていました。
梅干を口に含んで種だけを残して遠くまで吹き飛ばす競技。
優勝記録は12mでした。
続いて「千厩地区民祭」(写真2枚)。
各民区の婦人部の活動が活発な地区ですが展示作品にもそれがあらわれていました。
「ちびちゃんレース」では地元小学生がスタッフとして加わるなど
世代間協力にも工夫をした企画になっていました。
総合司会はふじポン。
続いて「おくたま農産 法人設立10周年記念式典」。
中山間地域の厳しい条件の中にあって農事組合法人を設立、
健全運営を続ける一方で営農部門の最高賞である農林大臣表彰を受賞するなど
全国の模範的取組み事例として評価されています(写真3枚)。
次の場所に移動する途中で圃場整備事業を実施中の現地視察をし、
本日最後の予定である「奥玉小学校6年生によるILCのぼり旗お披露目式」へ

290305290305290305
290305290305290305
290305

海外向け情報発信 H29.3.5

一関市と平泉町が「食と農の景勝地」に認定されたことから、
外国人観光客の誘客につなげようと
海外メディアに影響力のあるブロガーなどを招聘して海外向け情報発信、
旅行商品づくりにアドバイスを受ける機会を持ちました。
フランス、アメリカ、台湾の旅行会社スタッフや英国のトラベルライターなど9人が
4~5日の日程で一関、平泉の視察に入っています。
一ノ関駅到着時に歓迎の挨拶。
やはりこの派手派手な半纏は珍しいようで、
写真撮影のリクエスト攻めでした。

290305290305
290305290305

せんまや ひなまつり H29.3.1

千厩高校の卒業式からの帰路、
酒の蔵交流施設で開催中の「せんまや ひなまつり」を見学しました。
明後日までの開催となりますが、
今年は過去最高の人出となりそうです。
ぜひ、お出かけください。

290302290302290302
290302290302290302

県立千厩高校の卒業式 H29.3.1

卒業式シーズンになりました。
今日は市内の高等学校の多くが同じ時間帯での卒業式だったため
私は県立千厩高校の卒業式に参列させていただきました。
質素で整然とした立派な式でした。
次のステージでの頑張りを期待しています。

290301

まちづくり講演会 H29.2.28

一関もち食推進会議が主催する「まちづくり講演会」が15時から開催されるというので、
本日の内部協議や打合せを午前中の公務の間に前倒しして
講演会聴講の時間をつくりだすことに成功。
法政大学名誉教授の岡崎昌之氏、
(株)四万十ドラマ代表取締役の畦地履正氏を講師に迎えての講演。

290228290228

健康長寿のまちづくり H29.2.28

21日開会した市議会定例会は昨日で3日間の一般質問を終了し、
明後日からの予算特別委員会(予算審査)へと移ります。
本来は昨日の予定だった定例記者会見を議会日程との調整で本日行いました。
今日の記者会見は4件の発表(写真参照)でした。
3項目目の健康長寿モニュメント作製では、
一関保健センター玄関ホールに健康長寿のまちづくり、
家族や仲間が笑顔で支え合う姿をイメージできるようなモニュメントを作製設置することにしました。
昨夜急遽、「健康長寿」の揮毫。

290228290228290228

『岩手日日文化賞』贈呈式 H29.2.27

岩手日日新聞社主催事業で今年度で34回目を迎えた『岩手日日文化賞』贈呈式が行われ、
一関市関係者では全国的にも有名な
ジャズ喫茶『BASIE』の菅原正二 店長が受賞しました。
また学生賞としてジャベリックボール投げで
全国優勝に輝いた萩荘小学校6年生の千葉春花さんが受賞したほか、
特別賞として昨年の岩手国体、
全国障害者スポーツ大会で活躍した選手のみなさんが表彰されました。

290227290227
290227

「大凧揚げ」と「三河万歳」 H29.2.19

世界遺産登録5周年記念事業の一環として
愛知県幸田町の「大凧揚げ」と「三河万歳」が行なわれました。
平泉町と幸田町は災害時相互応援協定を締結している関係にあります。
畳16枚の大きさの大凧は平泉長島地区の白銀の雪原にその勇姿を見せた瞬間に
観客から歓声が湧き上がりました。
会場を平泉小学校に移しての三河万歳は初めて観る人が多かったのですが
さすがに伝統的なものには人の心をひきつけるものが宿っているようで
中盤からは演技に引き込まれていました。

29021920219290219
290219290219

第4回サイエンスカフェと「太陽光発電の水素エネルギーへの変換」講演会 H29.2.19

昨日は同じ時間帯に2つのイベントがあり、
会場を行ったり来たりでの対応でした。
一つは一関図書館を会場に開催された「第4回サイエンスカフェ」で
講師は高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所准教授の多田 将さん。
「加速器で探る宇宙のはじまり」というテーマでお話しいただき、
参加者とのフリートークも大いに盛り上がりました。
二つめは川崎市民センターに移動して「太陽光発電の水素エネルギーへの変換」をテーマとした講演会。
講師は千厩町奥玉出身(奥玉小学校卒業)の宮崎大学工学部特任助教の太田靖之さん。
太陽光発電により発生する電力を水電解により水素の形に変換して
貯蔵することにより水素エネルギーとして広範囲に活用可能となったことをお話しいただきました。

290219290219290219

松尾芭蕉の「奥の細道」ルート H29.2.17

東京オリンピックの聖火リレーのルートを
松尾芭蕉の「奥の細道」ルートにしようという運動が、
芭蕉が立ち寄った地の自治体の首長たちにより展開されています。
一昨日はオリンピック組織委員会の
副事務総長佐藤広氏(元東京都副知事)に署名簿を提出して実現を要望しました。
松尾芭蕉は一関の磐井橋際にあったといわれる宿(金森邸)に2泊し、
平泉に足を運び毛越寺や中尊寺を訪ねている。

290217290217

村上きよ子さん満100歳 H29.2.15

東日本大震災で被災し、
気仙沼市から一関に避難なさっている村上きよ子さんが今日、
満100歳の誕生日をお迎えになりました。
夫を第2次大戦の沖縄戦で亡くし魚の加工業などで子どもを育てあげた頑張りおばあちゃんです。
長生きの秘訣は「食べ過ぎず、笑って過ごす」なそうです。
私が描いた「おめで鯛」の色紙を真剣な眼差しで見入って、
ニコッと微笑んでくれました。
一関市内の100歳以上の方は1月31日現在で92人。
内訳は女性が74人、男性が18人と圧倒的に女性が多いです。
最高齢者は大東町曽慶のタカヨおばあちゃんで107歳。

290215290215

ふるさとづくり大賞 H29.2.15

 昨日は午後から東京日帰り出張でした。
東京オリンピックの聖火コースとして松尾芭蕉の「奥の細道」コースを選んでほしいと、
奥の細道サミットを構成する芭蕉所縁の自治体首長が
オリンピック組織委員会に要請活動を行いました。
東京滞在3時間でトンボ帰りでした。
それに先立って、
大東町大原下内野自治会のみなさんが
「ふるさとづくり大賞(総務大臣表彰)」の受賞報告のために来庁されました。
砂鉄川の源流に近い小さな集落ではありますが、
手づくりのタワシで川底の石を磨き、
カジカが生息する清流づくりに取り組む「石磨き大会」を行なったり、
カジカの歌を作ったり、団結力のある取組が評価されたものと思います。
おめでとうございました。

290215290215290215

トップアスリート ソフトボール教室 H29.2.13

元オリンピックメダリストなどを招いての
「トップアスリート ソフトボール教室」が開催されました(一関市主催、会場:花泉中学校)。
講師はシドニー五輪銀メダリストで北京五輪の日本チームの監督を務めた齋藤春香さん。
同じくシドニー五輪銀メダリストで平成28年アンダー14日本代表ヘッドコーチの 田本博子さん。
平成22年世界選手権銀メダリストで同年に一関市民栄誉賞受賞者、
現在は千厩高校教員(ソフトボール部監督)の 藤原麻起子さん。
アシスタントとして昨年の岩手国体少年女子ソフトボール監督を務めた
一関一高教員の千葉律子さん。
ボールの投げ方の基本に始まり、藤原さんによる模範投球、
田本さんによる捕球の基本など参加者は田本さんのユーモアあふれる(?)
アグレッシブな実技に真剣なまなざしを向けていました。

290213290213290213
290213290213290213

田河津地区教育振興運動実践協議会 50周年 H29.2.12

「田河津地区教育振興運動実践協議会」が50周年を迎え本日、
記念式典において祝辞を申し上げました。
昭和30年代に県が全国との学力格差を解消するため実践組織の立ち上げを呼びかけ、
田河津地区においても昭和42年に地区内のすべての集落に父母の会が組織化されました。
以後、地区民全体による子どもの学び支援の取組を継続して今日を迎えました。
祝辞では、子ども達が世代の異なる関係でのコミュニケーションが苦手で、
ここを支援していく必要があるが、それは「地域」が担う部分が大きいという話。
子ども達に読書、読解力を身につけてほしいと思いこれまでどくしょ、
読書環境の整備に努めてきたことなどを紹介して、
地域を守るためにも現在の取組を継続してほしいと結びました。

290212290212

「大原水かけ祭り」午後の部 H29.2.12

裃姿に着替えていよいよ本番へ向かうところから、
終了後の消防団の慰労会までです。

290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
 

「大原水かけ祭り」午前の部 H29.2.12

多くの皆さんが昨日の「大原水かけ祭り」を
動画或いは写真で紹介していただいておりますが、
私の秘書殿も写真を撮っておりますので紹介させていただきます。
枚数が多いので、午前の部と午後の部に分けてupします。
消防団激励挨拶に始まり、大しめ縄の行進と続きます。

290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212
290212290212290212

大原水かけ祭り H29.2.11

これから「大原水かけ祭り」に出発です。
私の出番は、
9時50分からの消防団激励挨拶。
この祭は本来火防祈願の祭りで、消防団の皆さんは「水かけ」の下支えに徹しています。
10時10分からは「大しめ縄奉納の修祓式」
11時からは「大しめ縄奉納行進」大原の街を行進して八幡神社まで進みます。
この時点で街は大勢の人で溢れます。...
11時50分から八幡神社で厄払い、火防祈願が行われます。
市役所チームが陣取る旅館にて来賓の方々に挨拶、昼食後に裃姿に着替えです。
14時45分から「水かけ」の直前の勢揃い、お祓いの儀、整列、お札の配付があります。
15時スタートです。

先頭の「清め塩まき」に続いて保存会会長と並んで行列します。
その後に裸男達が走ります。
(写真2枚目以降は昨年の様子です)

290211290211
290211290211
290211290211
290211290211

希望郷いわて国体・希望郷いわて大会一関市実行委員会の解散総会 H29.2.11

希望郷いわて国体・希望郷いわて大会一関市実行委員会の解散総会が
ベリーノホテルで開催されました。
実行委員会会長として、大会運営に関わった各競技団体や、
輸送、宿泊、保健、歓迎、ボランティアなどすべての関係者のみなさんに
心からの感謝の気持ちを込めて挨拶をさせていただきました。
この「いわて国体」については、
平成19年6月の県議会本会議で知事が国体の本件開催を誘致したい旨表明しましたが、
その原稿を書いたのが当時県総合政策室長だった私でした。
その後岩手宮城内陸地震の発生、
東日本大震災という災害を乗り越えての国体開催と天皇杯2位という想定を超えた県勢の活躍。
とても感慨深いものがあります。

290211290211
290211290211

「一関市の今後の展望」について講演 H29.2.9

昨日は萩荘地域づくり協議会の集いで、
「一関市の今後の展望」について講演をしました。
一関市の西部にあって宮城県栗原市と県境で接するこの萩荘地域は毎年、
新春の集いとして真面目な「勉強会」を企画するなど
地域づくりに熱心に取り組んでいる地域で私も毎年講師を務めさせていただいています。

290209290209

 大東大原水かけ祭り迫る H29.2.8

いよいよ3日後(2月11日)に迫ってきました。
大東大原水かけ祭り!
厳寒の中、熱き男たちの祭りが行われます!

290208290208
290208290208

一関・平泉地域DMOセミナーが開催 H29.2.7

定員を上回る参加者があり、
DMOに対する関心の高さを感じました。
主催者としての挨拶で「地域資源を最大限に活用した着地型観光に加えて、
その土地の人々の暮らし、食や歴史、物語性なども発信して全体としての魅力を高めていく必要がある。
このことは総合的なまちづくりに繋がる。
観光協会とか旅行業、行政という限られた範囲の連携だけでは前に進まない、
第1次産業、第2次産業、環境、福祉などあらゆる主体の参画によって
観光とまちづくりを一体化させていかなければならない。
他に依存するのではなく、
みんなでチョットずつ汗をかくことが大事」と呼びかけました。
DMO推進機構代表理事の大杜充氏が
「観光振興による地方創生ーDMOによる観光経営と観光マーケティング」をテーマに講演しました。

290207290207

中尊寺大節分会にて H29.2.6

豆撒きの前に本堂で山田俊和 貫主による「護摩」が行われました。
隣には隠岐の海。やはり大きい!
隣に座っていると、関取が髷(まげ)を整える時に使う「びんつけ油」の香りが漂ってきます。
(学生の頃、蔵前国技館で嗅いだあの香り、
一昨年の一関巡業場所での力士たちから発せられる香りと同じ独特の香りです。)

290206

 わんこもち大会 H29.2.6

一関の餅文化を発信する「わんこもち大会」が開催されました。今年が記念すべき10回目となります。
開会セレモニーでは栗原市長、登米市副市長、平泉副町長にもおいでいただき「試食」が行われました。

290206290206290206
290206290206290206
290206

平泉 中尊寺の大節分会 H29.2.5

平泉中尊寺の大節分会が行われました。
隠岐の海関、平泉町長とともに諸々の願事を込めて沢山の豆を撒きました。
国際リニアコライダーの早期実現を願って、一関市政の安泰をはじめ、
骨寺荘園遺跡の世界遺産追加登録の実現、世界農業遺産の実現、
平泉町の発展、陸前高田市並びに気仙沼市をはじめ沿岸津波被災地の早期復興、
栗原市の発展、登米市の発展、金メダルプロジェクトの実現、同僚職員の病状回復、
家族の健康と孫たちの成長、そして自身の健康と諸願成就を強く願いながら「福はうち~、鬼はそと~」。
できるだけ遠くの方にいる人にも届くように頑張り、
今、右上腕が筋肉痛状態です。

290205290205290205
290205290205

 一関市児童生徒学生顕彰式 H29.2.5

本年度、全国大会や県大会で目覚ましい活躍をした個人、団体に対して顕彰の楯を贈りました。
過去最高の人数で、この中から全国のテッペンに登りつめる若者が生まれてくることを期待しています。

290205290205290205
290205290205290205

岩手県都市優良職員表彰式 H29.2.3

岩手県都市優良職員表彰式が盛岡グランドホテルにおいて行われ、
一関市からは5人の職員が表彰されました。
一関市以外の市における受賞者の中には私が県職員時代に連携して、
港湾振興や企業誘致、雇用対策の仕事に取り組んだ仲間、
同士、戦友もいて当時の出来事が懐かしく思い出され、
式の後に御祝いの声をかけることができました。
表彰式の後、同ホテルで県市長会が開催されました。

290203290203290203
290203290203

企業ネットワークいわて in 名古屋 H29.2.2

昨日の在京産業人会に続き名古屋市で「企業ネットワークいわて」が開催され、
交流会では各首長が自慢の半纏を着て地元をアッピールしました。
知事のプレゼンに続き県立大学鈴木厚人学長の講演がありました。
素粒子物理学の難解な部分を身近なものに例えながらのお話など「厚人節」に聴衆は納得の表情。
物質の根源(素)とはなんだろう?古代ギリシャの時代からこの謎への挑戦が続けられて来ました。
当時は土、水、火、そして空気、この4つの要素が物質の根源と考えられていました。
では、現在は?...
水は水素原子2つと酸素原子1つから成り立つ水分子の集まりですね。
この原子を観ると中心に原子核があり、そのまわりを電子が回っています。
この原子核は陽子と中性子で構成され、さらにこの陽子と中性子はクオークという粒子でできているのです。
私たちの身の回りの物質はこのようにクオークと電子の素粒子からできていると考えられているのです。
では、素粒子の大きさは一体どのくらいなんでしょうか?
電子より大きい陽子を例にとると10のマイナス15乗。と言っても想像つきませんよね。
そこで、陽子の大きさをパチンコ玉の大きさにすると人間はほぼ太陽系の大きさになるんです。
陽子を例にとって言うとそうなります。(以下省略)

290202290202290202
290202290202

新しいお米『金色の風』 H29.2.1

昨日夕方から東京出張中です。
上京前に一関市など県南地域で新しく作付けされる
新しいお米『金色の風』の生産・販売キックオフイベントが盛岡市で開催され、
これに出席の後に東京まで一直線の新幹線
盛岡を発ってすぐに睡魔に襲われ目を覚ましたのが「まもなく上野」のアナウンスで。
在京いわて産業人会新春の集いの会場(ホテル椿山荘東京)に直行して岩手県御出身の社長さん方と懇談。

290201290201290201
290201290201290201

平成28年度スポーツ関係者冬の集い H29.1.30

一関市体育協会主催の『平成28年度スポーツ関係者 冬 の集い』が開催されました。
第1部はスポーツ講演会で、
スポーツ庁の松田典明氏に
「スポーツによる地域活性化」と題して講演いただきました。
第2部は交流会。
国民体育大会、障害者スポーツ大会の勢いを
2020年の東京オリンピックに繋げていこうと気勢があがりました。
来賓祝辞では中小家電から回収した金で
東京オリンピックの金メダルをつくろうプロジェクトと、
一関市からオリンピック選手を、
そしてみんなで応援に行こうと呼びかけ。
開会前に松田松田企画官と1時間弱の時間をいただき、
とても有意義な情報交換ができました。

290130290130290130

いわて農林水産躍進大会表彰受賞 H29.1.29

平成28年度いわて農林水産躍進大会表彰を受賞された
一関関係の皆さんが受賞の報告においでくださいました。
どなたも顕著な御功績が認められてこの度の受賞となりました。
おめでとうございます。

290129290129290129
290129290129

第7回 もちくらべバイキング H29.1.29

道の駅『厳美渓』で「第7回 もちくらべバイキング」が開催され、餅つきを行いました。
市内4店舗によるもち料理の共演です。
開場時間前から大勢の皆さんが行列をつくり、
会場内は一瞬にして満席状態。
バイキング方式による様々なもち料理を楽しんでいました。

290129290129290129
290129290129290129

「世界を観る眼で一関を拓く」 H29.1.28

今日は、一関市社会福祉協議会の職員互助会から講演依頼を受けて
「世界を観る眼で一関を拓く」と題してお話しさせていただきました。
既に動き出しているプロジェクト、最近認定されたプロジェクト、
今後認定を目指しているプロジェクトについてこれを関連付けて情報発信することの効果、
地域の歴史的人物との関連付け。
国際リニアコライダーの最新情勢など、普段なかなか話せない部分も含めて、
一関を取り巻く情勢について少しでも情報の共有ができればとの思いでお話しさせていただきました。
講演の後は新年会。
今日は偶然にも旧暦の1月1日です。

290128290128

交通安全協会新年公賀会と一関市消防団の新年祝賀会 H29.1.28

交通安全コンクール表彰式を兼ねての
一関地区の交通安全協会新年公賀会と一関市消防団の新年祝賀会が、
同じ日の、同じ時刻に、同じホテルで開催されました。
両会場をコップを片手に行ったり来たりです。
来賓のみなさんの顔ぶれも重なっています。

290128290128
290128290128

農業委員さんと意見交換 H29.1.28

農業委員のみなさんとの意見交換を行いました。
原木シイタケの産地再生に向けた対策では継続した対策を約束しました。
各種支援策の弾力運用についても意見交換、新たな生産品目の開発、
耕作放棄地問題、中山間地の基盤整備の必要性など農政課題について2時間の意見交換でした。
今後、移動市長室の際に実際に現地において、
これらの問題をさらに掘り下げていきたいと思っています。

290128290129

新春経済講演会と新年祝賀会 H29.1.26

一関商工会議所恒例の正月行事「新春経済講演会」とそれに続く「新年祝賀会」が開催されました。
年明けから続いている新年会もいよいよ終盤に。
胃と肝臓にあまり負担をかけないように配慮の日々が続きます。

290126290126
290126290126

もち給食 H29.1.26

市内の小学校で「もち給食」が行われ、
赤荻小学校で子どもたちと一緒に「お雑煮もち」の給食を食べました。
「もちの中では何が好き?」
「私はアンコもち。」
「僕はズンダ。市長さんは?」
「くるみ、きな粉もいいね。でもやっぱり雑煮かなぁ…」

280126290126
290126290126

クマモンが登場 H29.1.24

『B&G全国サミット』にクマモンが登場。
熊本地震被災地への全国からの支援に御礼の挨!!

290124290124

 B&G全国サミット H29.1.24

日帰り出張(東京)しています。
7時10分発、仙台で新幹線に乗換で9時24分東京着。
午前中に公務を入れる時はこの列車になります。
午前中に公務を1件済ませて午後は『B&G全国サミット』に出席です。
一関市にはB&G財団の支援を受けて東山町と藤沢町に海洋センターが設置されていますが、
利用者数の増減や活動内容など運営状況が評価・発表されます。
今年度も一関市の2施設は最高評価の「特A」評価を受けることができました。

290124290124290124290124

第7回 新春すりさわYosakoiまつり H29.1.22

7回目を迎えた「新春すりさわYosakoiまつり」は
今年も北海道をはじめ東北各地から24チームの参加を得て盛大に開催されました。
他の行事に出席した帰路、後半部分の演舞を楽しみました。
主催する「大東Yosakoi恋・来い連『菅原組』」(代表:牧野茂太郎さん)は、
東日本大震災被災地の復興支援の一環として、
ヨサコイの持つ絆を大切に届けようとこのイベントを続けており、
参加するメンバーから被災遺児支援の募金活動が提案され、
毎年善意の支援が届けられています。
今年は東北YOSAKOI協議会PRESENTSのDVDに菅原組の『よっしゃ!祭りだ!!』が登載されました。

290122290122290122
290122290122

宝築自治会 創立30周年 H29.1.22

千厩町奥玉の宝築自治会が創立30周年を迎え記念式典・祝賀会・新年交賀会が行われ、
記念講演の講師を務めました。
集落の名前が「宝を築く」という縁起の良い名前で私が生まれた地でもあります。
同じ奥玉の町下自治会も今日、新年会を開催中との情報を聞き、
この集落には高校の同級生などがおり、寄り道しました。

290122290122290122
290122290122290122

テレビ東京の「カンブリア宮殿」取材 H29.1.21

 本日の公務は昼過ぎから。
テレビ東京の「カンブリア宮殿」という番組の取材を受けました。
一関市の「地産外商」戦略について肉屋「格之進」千葉社長との対談が収録されました。
その後川崎市民センターを会場に一関市景観まちづくり賞表彰式。
景観部門は千厩町のえんどう歯科クリニック。
外壁に焼杉を用いて周囲の古い建物との調和を意識した建築物。...
まちづくり活動部門は磐井清水若水送り環境保全活動の実行委員会と、
村上家住宅を軸にしたかやぶき民家の保存活動で かやぶき民家を残す会が受賞しました。
夕方からは一関市陸上競技協会会長 金谷敏彦氏の秩父宮章受章記念祝賀会。
岩手県南地方では初めての受章で、
市の陸上競技場がブルートラックに新装となった年度に受章となり関係者で喜び合いました。

290121290121290121
290121290121
290121290121
 

 二十日夜祭 H29.1.21

昨夜、平泉毛越寺で「二十日夜祭」が行われましたが、
今年は他の行事が重なり副市長に代理出席を頼みました。
JR平泉駅前から毛越寺までのほぼ直線の道を進むのですが途中、
左右の路肩の家々からお酒が振舞われます。
次から次とお酒の入ったコップが差し出され、
それをいただかなければ前に進めないお酒好きの御仁には嬉しい光景ですが、
厳しい修行でもあります。

290121

知事との意見交換 H29.1.20

盛岡での知事との意見交換では一関市として、
スポーツにおける健常者と障がい者の『融合』について提案させていただきました。
オリンピック、パラリンピックもそうですし、
国民体育大会、全国障害者スポーツ大会もそうですが、
現状は健常者と障害者が別々に競技を行う形が圧倒的に多いのですが、
もっと両者が同じルールの下で一緒に競技できる(融合)機会があっていい。
今年度に国体と全国障害者スポーツ大会を開催した岩手だからこそ
そのレガシーとして県が積極的に発信してほしい、というものでした。
県のコメントは「一関の提案は意義があるので他の市町村において広がることを期待する」というものでした。
次の行事に出席するため会議の途中で退席、新幹線で一ノ関へ、
待機していた市長車で藤沢地域の新年会へ。

290120290120290120290120
290120290120290120

栗原市にて講演 H29.1.20

本日午前中はお隣の栗原市にて講演。
栗原市、登米市、平泉町、一関市の4首長の講演シリーズの一環です。
これから午後の公務のため、
くりこま高原駅から盛岡市に向かっています。
市町村長と知事の意見交換会、
その後藤沢町へ移動です。

290120291020
290120290120

ILCについて高校生と会談 H29.1.18

頼もしい高校生。
ILC誘致実現に向けて勇気をもらいました。

29.1.18

大東大原水かけ祭 H29.1.17

近づいてきました。
天下の奇祭『大東大原水かけ祭』。

290117290117290117

一関市消防出初め式 H29.1.15

今朝の気温は氷点下12度。
一関市消防出初め式が行われました。
寒いというよりは「痛い」という表現のほうがあてはまります。

290115290115290115
290115290115290115
290115290115290115
290115290115290115
290115

一関地区保育協議会 新年会 H29.1.14

東京から戻り一関地区保育協議会の新年会に来賓出席しました。
毎年のことですが保育園や幼稚園の先生たちのパワーには驚かされます。
今年も各園の余興で会場は大盛況の新年会でした。
自宅向かいの保育園、孫が通っている保育園、
クリスマス市長サンタで訪問した幼稚園のみなさんも。

290114290114
290114

地方創生市町村長トップセミナー H29.1.13

東京2日目、ILC関係者との情報交換、
経済産業省幹部との情報交換の後に参議院議員会館へ。
ILC関係議員をまわり出すも途中で時間がなくなり次回に持ち越し。
昼飯とる暇なく「地方創生市町村長トップセミナー」に出席。

290113290113

消防職員の意見発表会 H29.1.11

市内の消防本部各署から選抜された計9人が
職務を通して感じたことや将来の夢を語りました。
最優秀賞は西消防署平泉分署の齊藤佳弥消防士の「食の制限」、
齊藤消防士は県大会への出場権を獲得です。
優秀賞は東消防署室根分署の山内隼人消防士と北消防署の菅野優真消防士。

290111290111
290111290111

一関市成人式 H29.1.8

平成23年度中学校卒業生が対象で1,244人に案内をし、
当日は1,061人(出席率85.3%)の出席でした。
今年は一関一高付属中学校の最初の卒業生が加わりました。

式辞で新成人へ贈った言葉です。

笑顔は相手に伝わりやすい…。
あっという間に伝わります。
笑顔は相手を明るくします。
笑顔の人を見るとその分だけ楽しい気持ちをもらえます。
微笑んで前向きに生きることで明日へと挑戦する勇気を得られます。
一人でも多くの人に笑顔になってほしい。
笑顔は他人のことを考える優しいい気持ちをつくってくれます。
笑顔からすべてが始まります。

今年も「そんな気がするんだ」の大合唱です。
この歌は一関市成人式の歌として制作したもので、
平成23年成人式企画実行委員会の作詞、
歌手の松本哲也さんの作曲によるもので、
毎年全員で歌っています。

東京オリンピック女子ソフトボールでの大活躍が期待される
大東町の那須千春さん(日立所属)も新成人です。

290109290109290109
290109290109290109290109
 

新年会集中 H29.1.7

今日は新年会が集中している日。
両副市長や支所長などにも割り振っての対応となりました。
私が出席した新年会は12時からの川崎地域、
13時30分からの興田地区、15時からの室根地域の3ヶ所。
写真は順に各地域3枚ずつ。

290107290107290107
290107290107290107
290107290107290107

本日は新年会が3件 H29.1.7

12時から川崎地域、13時30分から興田地区、
15時から室根地域と、時計を気にしながらの移動となります。
昨日は花泉地域の新年会(花と泉の公園)に出席後、
盛岡へ移動して岩手経済同友会の新年会に出席でした。
毎年ニューイヤーコンサートとして高校生の演技を紹介していますが
今年は花巻農業高校の鹿躍り部の演技。
大東高校の鹿躍りと比べながら鑑賞しましたが
基本的な部分での違いがあり比較するのは難しいですね。
これから、1月、2月に満百歳を御迎えになる方々へ贈る
「おめでたい色紙」の作成作業です。

290107290107
290107290107

2つの地区の新年会に出席 H29.1.5

12時からは大東町大原地区の新年交賀会。
国際リニアコライダー建設候補地だけに
参加の皆さんからは早期実現を期待するお話をたくさんいただきました。
終盤はお楽しみ抽選会で盛り上がりました。
その後千厩町へ移動の途中、
統合千厩小学校の建設現場の視察、
千厩支所にて来客2人との面談。
そして16時から千厩町新春祝賀会。
全国高校バレーボール大会の試合結果で、
一関修紅高校が前回大会の覇者で
優勝候補筆頭の東福岡高校を2−1で破ったという速報を挨拶の中で紹介。
しかも千厩町出身の金野宏斗選手(2年)が大活躍したことに会場は拍手喝采!

290105290105290105
290105290105290105
290105

場開き、初売り式 H29.1.5

一印一関青果卸売(株)の市場開き、初売り式が行われ来賓として出席しました。
早朝6時半頃から市場には関係者が集まり、
昨日までとは違う寒さのなかで初競りが行われました。

290105290105290105
290105290105290105
290105

一関市新年賀詞交換会 H28.1.5

一関市新年賀詞交換会が開催され、
420人の市民が新年の抱負などを語り合い、
市勢の発展を誓い合いました。

290104290104290104

仕事始めの式 H29.1.4

平成29年の仕事始めの式における市長挨拶。
一関市と平泉町を中心としたこのコンパクトなエリアに様々なプロジェクトが展開されようとしている。
これが実現できれば世界に誇れる財産ができることになる。
共通の認識のもとチーム一丸となって取り組んでいきたいと思う。
また、様々なイベントも定着しつつあるように見える。
より充実した内容になっていくのか、マンネリ化していくのか。
今年の取り組みが鍵を握っている。
協働のまちづくりについては市内企業との協働について積極的に取り組む必要がある。
各地域、各分野におけるリーダーとなる人財を発掘し、
育てていくことも今年の大きな任務であることを共有したいと思う。

仕事始めの式に続いて、
新年第1回の庁議における訓示。
市民の声に耳を傾けることについて、
説明責任を果たすという観点からしっかりと対応していこう。
市民からの多岐にわたる要望があるが、予算がない、前例がないと、
リスクを負わずに安全に仕事をこなすだけでは行政マンとしての対応とは言えない。
まずは相手の話をよく聞く。
どうやればそれを具現化できるのかを考えることが大事。
要望だけを聞いてガス抜きさせるだけではダメ。
市民の方が実態(課題)をよく知っている。
不便さをよく知っている。
そこをなんとかしようと一緒に考えるのが行政の役目だ。

290104

満百歳のお祝い H29.1.3

元旦の未明から公務が続いたためか日時の感覚が麻痺しているようです。
新年を迎えたなあ…と思っているうちに正月3が日が過ぎ、
あっという間に1週間が過ぎ、新年会を続けているうちに暦は2月に変わり、
節分だとか大原水かけ祭が過ぎれば議会が始まり、気がつけば年度末。
こんな感じでどんどん時間が先行していきます。
今年は公務日程を今まで以上に選別していきたい、
と毎年試みるのですが実際はうまくいった試しがありません。
新年早々の各地域、各団体からの新年会への出席要請がすごい件数で、
「なぜ私たちの地域には来ないのか」と秘書が叱られることもよくあります。
同じ日の同じ時間帯に、同じホテルを会場として3つの新年会が行われ、
飲み物のグラス片手に3会場を回ったこともあります。
これ以上新年会が入ったら身体がヤバイと思いつつ少しでも時間の余裕があれば
「やむを得ない」となりがちな流れをどこかでたち切らないと本当にヤバくなりそうです。
そんなことを考えていた今日、満百歳のお爺ちゃんの誕生日の御祝いに伺ってきました。
「祝い状」「記念品」「花束」「お祝いの色紙」を差し上げていろいろお話をしてきました。
栗原正治さん、大正6年1月3日生まれ。
元国鉄マンで、耳が少し遠いだけでいたって元気。
折り紙や絵を書くのが好きで入所している施設のロビーには
正治さん製作の「門松」や様々な飾りつけが沢山展示されています。
写真の背景はすべて正治さんの作品です。
酒、タバコはいっさいやりません、ときっぱりと話す。
見習いたい…。

290103290103290103

日本最大 新春餅つき大会 H29.1.2

正月2日、初纏振りの行事に続いて
『日本最大 新春餅つき大会』が大町銀座商店街で行われました。
初売り出しの商店街(歩行者天国)に臼が44台並べられ、
一斉に餅つきが始まるこの景色は、
さすが「餅の聖地・一関」を示すものです。
今年初めての半纏姿での公務となりました。

290103290103290103290103

初纏振り H29.1.2

正月2日は一関市消防団の纏組による『初纏振り』が、
地主町、大町の初売り出しに併せて行われました。
災害のない一年を祈念し、
商店街の商売繁盛を願って勇壮な纏振り、
梯子乗りが披露されました。

290103290103

若水送り H29.1.1

新年の「初仕事」は平泉中尊寺での『若水送り』の御迎え儀式でした。
若水送りは、藤原秀衡公時代に元旦(正朝)に東山町松川の磐井清水を汲み、
里人たちにより奈良坂峠、
東岳峠を越えて平泉まで約20kmを送り届けたという故事にならい再現され、
以来新年の幕開け行事として行われているものです。
今年も180人が参加して午前1時半に東山を出発し
午前7時過ぎに無事平泉中尊寺に届けられ金色堂に納められました。
私の役は「一関府総代」。

290103
290103