平成29年3月14日 受け付け

ひとことの内容

事故防止対策として、高齢者を対象にタクシーやバスなどの利用に対して特例を考慮してもらえないか
 

回答

「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。
高齢者に対する交通安全対策については、第3次一関市交通安全計画においても重要な取り組みの一つと位置付けており、まずは各関係機関や団体と連携しながら、参加・体験・実践型の交通安全教育の推進や高齢ドライバーの安全運転講習会への参加促進などの取り組みに努めることとしています。
また、市内に在住する満65歳以上の方が運転に自信がなくなったなどにより運転免許証を自主返納した場合は、有効期限が1年間の1回限りですが、市内のタクシーやバスを利用できる1万2千円分の乗車券を交付する「高齢者運転免許証自主返納サポート乗車券交付事業」を平成27年4月から実施しています。
なお、高齢者の移動手段に対する支援については、70歳以上の方のみで構成される世帯の方など一定の条件に該当する方に対しては、高齢者福祉乗車券を交付する事業も実施しています。
今後とも、交通事故のない安全で安心な社会の実現を目指し、関係機関とも連携しながら、高齢の方々に対する交通安全対策の取り組みを進めてまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
  
平成29年3月31日  一関市長 勝 部  修