おやこ広場事業
事業概要

◆事業内容
おおむね3歳までの子どもとその家族が気軽に参加できる集いの場です。一関地域・千厩地域に各1ヶ所ずつ設置されており、どちらも安心して子育てができる環境づくりを目指して活動しています。
 

◆対象者・条件
◎利用対象…主に乳幼児とその家族
◎利用方法…登録制(無料)
※初回利用時に受付で登録してください。
 

◆開催場所

◎一関地域…なのはなプラザ内(一関市大町4-29)

◎千厩地域…千厩保健センター(一関市千厩町千厩字北方174)


◆開催日

毎週月~金曜日 10時~16時(祝日・年末年始・お盆期間を除く)

※千厩会場は、千厩保健センターの行事により、お休みとなることがあります。

 

◆手続き
一関地域「おやこ広場」(NPO法人いちのせき子育てネット) 電話番号:0191-26-6401

千厩地域「おやこ広場"てって"」(NPO法人響生) 電話番号:0191-48-5781

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

一関市かるがも教室・一関市かるがも千厩教室
事業概要

◆事業内容 
障がいのあるお子さんや発達の気になるお子さんの親子療育教室です。
お子さんそれぞれの発達に沿った個別支援や小集団活動を実施し、健やかな成長と発達を促すとともに、保護者支援を行います。

◆対象者
◎一関市に住む就学前の幼児
◎その他市長が認める幼児

◆開催場所
◎一関市かるがも教室
一関市山目字前田13-1 電話0191-21-2142
◎一関市かるがも千厩教室  
一関市千厩町千厩字舘山50(千厩市民センター内) 電話0191-52-2612

◆開催日
月曜日~金曜日 9:20~11:30 又は 13:20~15:30

◆手続き

(1)相談

(2)かるがも教室利用申請書・サービス利用計画案を提出。
・申請場所 : かるがも教室、福祉課障がい福祉係又は各支所保健福祉課
・必要なもの : 印鑑

(3)福祉サービス受給者証の交付を受け、利用契約を結ぶ。
・契約場所 : かるがも教室
・必要なもの : 印鑑

◆費用
所得に応じて一部負担がかかります。

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)  
電話番号:0191-21-2142(一関市かるがも教室)
FAX番号:0191-21-4657(一関市かるがも教室)
電子メール:karugamo@city.ichinoseki.iwate.jp

 

一関ファミリーサポートセンター運営事業
事業概要

◆事業内容
子育ての手助けが必要な人と、子育ての手伝いをする人の会員組織です。子育てをしているすべての家庭を対象に、一時的に育児の手伝いが必要になった時に、会員相互で支援します。

◆利用料金(1時間あたり)
平日 7時~18時の時間帯 500円
18時~21時の時間帯 600円
土日祝日 600円
軽度の病気の子ども 600円

◆対象者・条件 
利用料は、「おねがい会員」が「あずかり会員」に直接支払います。
2人以上同時のご利用の場合、2人目から半額です。
入会金、年会費はありません。
活動中のけがや事故に備え、補償保険に加入しています。

◆手続き
一関市社会福祉協議会 電話番号:0191-23-6020

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

子育てサロン事業
事業概要

◆事業内容
地域住民が主体となり、就学前の子育て家庭の育児不安の解消や、参加者が互いにふれあい仲間づくりを行う「子育てサロン」の開設を支援します。

◆対象者・条件
◎助成対象 
就学前の子どもの保護者が5人以上参加できること。
開催回数は年間12回以上が望ましいですが、少なくとも10回以上とします。
◎助成額
年額3万円

◆手続き
一関市社会福祉協議会 電話番号:0191-23-6020

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

子育て支援センター事業
事業概要

◆相談事業
子育ての不安や疑問悩みや、子どもの心身の発達等について身近に相談できるよう、専門スタッフがどんなことでも相談できます。
◎開設…月~金曜日 9時~16時(祝日、年末年始を除く)
◎場所…一関子育て支援センター

◆子育て支援ひろば事業
子育て支援ひろばは、就学前の子どもと保護者がそれぞれのペースに合わせて自由に来所し、親子で遊びながら気軽に交流を楽しんだりする場所です。
利用者同士や他の子どもにも声をかけあって、保護者の方の見守りの中で遊んで下さい。年度途中からの利用もできます。各地域でも開設しています。地域により開設場所、開設時間が異なりますので詳細についてはお問い合わせ下さい。

◆問合せ
一関子育て支援センター 電話番号:0191-21-4170

問合わせ先

担当課(担当係):一関子育て支援センター
電話番号:0191-21-4170
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:shien@city.ichinoseki.iwate.jp

 

第3子以降保育料の無料化
事業概要

◆事業内容
公立・私立を問わず、認可保育所、認定こども園、へき地保育所、児童館(保育型)に通園する第3子以降の児童の保育料を所得制限なしで無料といたします。
認可外保育施設に入所している第3子以降の児童の保護者が支払う入園料および基本保育料を入園施設に対し全額補助します。

★一関市独自の支援内容★
国の基準では、同一世帯から2人以上の就学前児童が保育所等に入所している場合に第3子以降の保育料を無料としていますが、当市の場合、保護者が扶養する第3子以降の保育料を一律無料としています。
認可外保育施設に入所している第3子以降の児童の保護者が支払う保育料の補助は市単独の事業です。

◆対象者
第3子以降の児童

◆手続き
認可保育所、認定こども園、へき地保育所、児童館(保育型)…手続き不要
認可外保育施設…各認可外保育施設にある必要書類を各認可外保育施設経由で子育て支援課へ提出

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

病後児保育室(ぽっぽえん)
事業概要

◆事業内容
病気は回復したものの体力的に集団保育までは困難と医師が認めたお子さんについて、保育士と看護師が健康状態を確認しながら保育や服薬の介助を行うもので、お子さんのペースに合わせた体力の回復と保護者就業を支援します。
◎場所…氷室内科医院2階(青葉二丁目)(午前7時~午前8時30分、午後5時~午後6時の時間帯は一関保健センター)
◎定員…4名
◎開設時間…午前7時~午後6時
◎休所日…土曜日・日曜日・祝日・年末年始及び氷室内科医院の休診日
◎利用料金…一人当たり日額2,000円(減免の措置有)

◆対象者
市内に住所を有し保育を必要としている児童又は市内の認定こども園、幼稚園、保育所及び地域型保育事業を利用している児童で、医師から集団保育が困難であると認められた病気の回復期にある児童です。

◆手続き
◎利用日前日
(1)病後児保育室(ぽっぽえん)の利用予約を担当課に連絡します。
(2)かかりつけ医の診察を受け、「かかりつけ医連絡票(有料)」を発行してもらいます。
※「かかりつけ医連絡票」は医療機関に備え付けております。「利用申込書」と一緒にご提出ください。
(3)担当課に(2)の発行を受けたことを連絡します。
◎利用当日
(1)「利用申込書」「与薬依頼書」等の記入とお子さんの体調についての聞き取りをします。
※印鑑をご持参ください。「利用申込書」は事前に提出することもできます。
◎利用後
(1)利用料の納付について通知をご自宅に送付します。

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

特別保育事業
事業概要

◆事業内容
◎延長保育
保育所等の保育時間は標準時間または短時間の区分のご利用となりますが、認定された時間内の送迎が困難な保護者を対象に、最大午後7時まで延長して保育を行います。
事業を実施している保育所等は次のとおりです。
一関あおば保育園、桜保育園、山目保育園、睦保育園、一関藤保育園、西光寺保育園、幸町保育園、たんぽぽ保育園、認定龍澤寺こども園、修紅短期大学附属認定こども園、認定こども園一関幼稚園、認定こども園一関南保育園、認定こども園赤荻保育園、涌津保育園、花泉保育園、金沢保育園、幼保連携型認定こども園花泉こども園、大原保育園、摺沢保育園、興田保育園、千厩保育園、奥玉保育園、長坂保育園、川崎保育園、新沼保育園、室根こども園、藤沢こども園、黄海こども園
◎一時預かり保育
保護者のパート勤務や病気、育児疲れの解消など、さまざまな理由に対応して、一時的に保育を行います。
事業を実施している保育所等は次のとおりです。
一関あおば保育園、幸町保育園、たんぽぽ保育園、修紅短期大学附属認定こども園、認定こども園一関幼稚園、花泉保育園、認定こども園千厩小羊幼稚園千厩こひつじ園、室根こども園、新沼保育園、藤沢こども園、黄海こども園
◎休日保育
日曜・祝日に保育を行います。
事業を実施している保育園等は次のとおりです。
幸町保育園
◎障害児保育
保育を必要とし、心身に障がいがある児童の保育を行います。
◎体調不良児保育
保育中に微熱を出すなど体調不良となった児童を保護者が迎えに来るまで保育を行います。
事業を実施している保育園等は次のとおりです。
認定こども園赤荻保育園、花泉保育園

◆対象者
◎延長保育…事業を実施している保育所等に通園している児童。
◎一時預かり保育…保育所等に通園していない就学前の児童
◎休日保育…幸町保育園に通園している児童及び保育所等に通園していない就学前の児童
◎障害児保育…保育を必要とし、心身に障がいがある児童
◎体調不良児保育…認定こども園赤荻保育園、花泉保育園に通園している児童

◆手続き
○延長保育…通園している保育園
○一時預かり保育…事業を実施している保育園
○休日保育…幸町保育園

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

母子家庭等高等技能訓練促進費給付金
事業概要

◆事業内容
母子家庭のお母さん又は、父子家庭のお父さんが就職のための資格取得を促進するため、資格取得の修学期間について高等技能訓練促進費を支給し、生活の負担軽減と資格取得を容易にすることを目的としています。
◎対象資格…看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士など

◆対象者
(1)児童扶養手当の支給を受けていることまたはこれと同等の所得水準にあること。
(2)養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。
(3)修業又は育児と修業の両立が困難であると認められること。
(4)過去に高等技能訓練促進費の支給を受けたことがないこと。
(5)市内に住所を有すること。

◆手続き
◎申請場所
本庁子育て支援課または支所保健福祉課
◎申請に必要なもの
戸籍謄本、世帯全員の住民票、所得・課税証明書、児童扶養手当証書の写し、養成機関の合格通知
◎手続きの流れ
支給申請書の提出→市からの支給決定
→毎月分の請求書の提出(翌月10日まで)→支払い
◎支給額
・非課税世帯/月額100,000円
・課税世帯/月額70,500円

◎支給期間

修業期間の全期間(上限2年間)

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

母子家庭等自立支援教育訓練給付金
事業概要

◆事業内容
母子家庭のお母さん又は、父子家庭のお父さんが技能を修得するために雇用保険法による教育訓練給付の指定講座を受講する場合、その受講料の一部を支給し、母子家庭等の自立の促進を図ることを目的としています。
◎対象講座
(1)雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
(2)国が別に定める修業に結びつく可能性が高い講座

◆対象者
(1)児童扶養手当の支給を受けていることまたはこれと同等の所得水準にあること。
(2)給付を受けようとする者の就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練を受けさせることが適職に就かせるために必要であると認められるものであること。

◆手続き
◎申請場所
本庁子育て支援課または支所保健福祉課
◎申請に必要なもの
受講する講座内容がわかる資料、児童扶養手当証書の写し、ハローワークが発行する教育訓練給付金支給要件回答書
◎手続きの流れ
講座指定申請書の提出→受講修了後支給申請書の提出→支払い
◎支給額
対象講座の受講のために支払った費用の60%に相当する額。 (12,001円以上20万円以下)

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

放課後児童健全育成事業
事業概要

◆事業内容
昼間保護者のいない家庭の小学校の児童の健全育成や指導を行うため、放課後児童クラブを設置しています。

◎開設日
日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)、臨時休所日(学校行事等)を除き、毎日開設しています。
◎利用時間
平日…下校時から、午後6時または7時まで
土曜日・長期休暇…午前8時から、午後6時まで
※クラブにより時間帯が異なりますので、利用を希望されるクラブに確認してください。

★一関市独自の支援内容★
利用料金の減免
生活保護世帯 全額
市民税非課税世帯 半額
母子及び父子世帯 半額
児童が2人以上入所する場合の2人目以降の児童 半額

◆対象者
留守家庭の小学生児童。

◆手続き
各放課後児童クラブ

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(児童家庭係)
電話番号:0191-21-2172
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

個別予防接種事業
事業概要

◆事業内容
◎予防接種法に定められた定期の予防接種の接種料金について、助成します。
【定期の予防接種】
・ヒブ(Hib)
・小児用肺炎球菌

・B型肝炎
・BCG
・4種混合
・不活化ポリオ
・麻しん風しん混合(1期・2期)
・麻しん(1期・2期)
・風しん(1期・2期)
・日本脳炎(1期・2期)
・子宮頸がん

・水痘

★一関市独自の支援内容★
【任意の予防接種】
○小児インフルエンザ
・接種日現在で1歳~中学3年生(15歳)の方を対象に接種費用の一部を助成します。

※生活保護世帯と市民税非課税世帯には「全額助成対象者証明書」を予め送付いたします。
○成人風しん
□対象者
・平成2年4月2日から平成10年4月1日生まれの方で、MR3期、4期(麻しん風しん混合)を受けなかった人
・昭和43年4月2日から平成2年4月1日生まれの方

○おたふくかぜ

・接種日現在で1歳の方を対象に費用の一部を助成します。
 
◆対象者
◎一関市に住所を有する方
◎各予防接種の対象年齢に該当する方

◆予診票兼接種券の交付の手続き
〔定期の予防接種〕
○申請場所:本庁子育て支援課又は各支所保健福祉課
○申請に必要な物:母子健康手帳
〔任意の予防接種〕
○契約医療機関で交付します。
○保険証等を持参してください。

※詳細については、下記ページへ
健診・予防接種のページはこちら
成人風しんのページはこちら
インフルエンザのページはこちら
 

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(母子保健係)
電話番号:0191-21-5409
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

乳幼児健康診査事業
事業概要

◆事業内容
乳幼児の健全な発育を促すため成長に応じた健康診査を実施しています。

【集団健診】
健診の種類:3~4か月児健診、9~10か月児相談、1歳6か月児健診、2歳6か月児歯科健診、3歳児健診

◎健診会場
一関・花泉地域の方:一関保健センター
大東・千厩・東山・室根・川崎・藤沢地域の方

3~4か月児健診:川崎防災センター

9~10か月児相談、1歳6か月児健診、2歳6か月歯科健診、3歳児健診:千厩保健センター

◎健診内容:身体計測、医師・歯科医師による診察、歯磨き・栄養・育児指導、発育観察など

※集団健診の受診票は、出生届出時または郵送等で交付します。
□市外での健診を希望される方は子育て支援課または各支所保健福祉課保健係までお問い合わせください。

【個別健診】
健診の種類:1~2か月児健診、6~7か月児健診、1歳児健診
◎契約医療機関での受診となります。
◎健診内容:身体計測、診察、育児指導など

※個別健診の受診券は、出生届出後、子育て支援課又は各支所保健福祉課にて交付します。個別健診受診券には、期限がありますので、忘れずに受診してください。
□県外での健診を希望される方は子育て支援課または各支所保健福祉課保健係までお問い合わせください。
 
【個別歯科健診】
健診の種類:4歳児歯科健診、5歳児歯科健診
◎市内契約歯科医療機関での受診となります。
◎健診内容:歯科健康診査、歯科指導など


□歯科健診を受診された方は、「歯のパスポート」を医療機関窓口で頂けます。歯のパスポートをお持ちの方は、シーラント予防充填時に市の助成を受けることができます。
※受診票は、歯科健診対象月の前月下旬に郵送での交付となります。
※契約歯科医療機関以外では、一関市の受診票は使用できません。

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(母子保健係)
電話番号:0191-21-5409
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp

 

妊婦健康診査事業
事業概要

◆事業内容
「母性・乳幼児に対する健康診査及び保健指導の実施について」により、妊婦が受けるべき健康診査の望ましい回数である14回の健康診査について、公費による負担を行う。

◎契約医療機関で実施する。
◎妊婦健診1回目~14回目と子宮頸がん検診の受診費用を助成する。 

 

★一関市独自の支援内容★
妊娠期間中の口腔健康について、歯科健診を実施し、費用の助成を行う。
◎契約医療機関で実施する。

◆対象者・条件
◎一関市に住所を有する者

◆手続き
◎申請場所…本庁子育て支援課または各支所保健福祉課保健係
◎必要な物…母子健康手帳

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(母子保健係)
電話番号:0191-21-5409
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@ichinoseki.iwate.jp

 

特定不妊治療費助成事業
事業概要

◆事業内容
特定不妊治療を受けた夫婦に対し、経済的な負担を軽減するため、その治療費の一部を助成します。

★一関市独自の支援内容★
(1)夫婦一組に対して、1回の治療につき15万まで、1年度目は年3回、2年度目以降は年2回を限度に助成金を支給します。

(2)助成期間は、夫婦一組に対して通算5年度とし、助成回数は通算10回を超えないものとします。(隔年でも連続でもかまいません)

(3) (1)、(2)に関わらず、平成26年度以降に新たに特定不妊治療の助成を受ける場合において、当該助成に係る治療の初日の妻の年齢が40歳未満であるときは、年数助成回数及び通算助成期間については制限しない。ただし、助成回数は、通算6回を超えないものとする。
 

 

◆対象者・条件
法律上の婚姻関係にある夫婦で、次の条件を満たしている方。
◎一関市に住所を有する方。
◎特定不妊治療以外の治療法では、妊娠の見込がないか、又は、極めて少ないと医師に診断されていること。
◎夫婦の前年の所得の合算額が730万円未満であること。
◎岩手県から治療費助成について、交付決定された方。(※県へ申請し、決定を受けてから市への申請となります。)

◆手続き
◎申請場所:子育て支援課(一関保健センター内)
◎必要な物:交付申請書、照会等に関する同意書、岩手県の交付決定通知(写)、医療機関の証明書(県様式の物)(写)、医療機関の領収書(写)、助成金請求書、振込先口座が分かる物
※印鑑も併せてご持参ください。

※必要書類については、岩手県への申請時に交付されます。

問合わせ先 担当課(担当係):子育て支援課(母子保健係)
電話番号:0191-21-5409
FAX番号:0191-21-4656
電子メール:kosodate@city.ichinoseki.iwate.jp