平成30年度採用予定の市職員採用試験を行います。

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

試験日

平成29年9月17日(日)

受付期間

平成29年8月1日(火)~8月22日(火)

試験区分、職種、採用予定人員、受験資格

市職員採用試験

職種 採用予定 人員  受験資格

一般事務 8人程度     大学を卒業した人または平成30年3月31日までに卒業見込みの人で、昭和62年4月2日以降に出生した人
土木技師 2人程度 大学を卒業した人または平成30年3月31日までに卒業見込みの人で次に該当する人
ア 昭和62年4月2日以降に出生した人
イ 大学において土木に関する専門課程を履修した人または履修見込の人
保健師 2人程度 保健師の免許を有する人または平成30年3月31日までに取得見込みの人で、昭和62年4月2日以降に出生した人
学芸員 1人程度

次のいずれにも該当する人

ア 昭和57年4月2日以降に出生した人

イ 学校教育法による大学(短期大学を除く)若しくは大学院において歴史学または民俗学を専攻し、若しくはこれに類する科目を履修し、卒業若しくは修了した人または平成30年3月31日までに卒業見込み若しくは修了見込みの人

ウ 近世・近代の古文書若しくは民俗資料の取扱い経験がある人

エ 博物館法第5条に規定する学芸員資格を有する人または平成30年3月31日までに取得見込みの人

保育士・幼稚園教諭 5人程度 保育士の資格と幼稚園教諭の免許の両方を有する人または平成30年3月31日までに取得見込みの人で、昭和62年4月2日以降に出生した人
看護師 1人程度

看護師の免許を有する人または平成30年3月31日までに取得見込みの人で、昭和53年4月2日以降に出生した人

栄養士 1人程度 栄養士の免許を有する人または平成30年3月31日までに取得見込みの人で、昭和53年4月2日以降に出生した人

試験

一般事務 4人程度 大学を卒業した人または卒業見込みの人を除き次に該当する人
ア 短期大学を卒業した人または平成30年3月31日までに卒業見込みの人で、平成4年4月2日以降に出生した人
イ 高等学校を卒業した人または平成30年3月31日までに卒業見込みの人で、平成6年4月2日以降に出生した人
土木技師 1人程度 大学を卒業した人または卒業見込みの人を除き次に該当する人
ア 平成4年4月2日以降に出生した人
イ 高等学校、短期大学において土木に関する専門課程を履修した人または履修見込みの人 
消防 3人程度

高等学校以上を卒業した人または平成30年3月31日までに卒業見込みの人で、次のいずれにも該当する人
ア 平成2年4月2日以降に出生した人
イ 身長は、概ね160cm(女性にあっては概ね155cm)以上、体重概ね50kg(女性にあっては概ね45kg)以上で胸囲は概ね身長の2分の1以上であること

ウ 視力は両眼とも裸眼視力0.7以上又は矯正視力1.0以上で、赤色、青色及び黄色の色彩の識別ができること
エ 聴力は両耳とも2メートルの距離で低音が聴取でき、かつ異常がないこと
オ 握力は左右とも概ね35kg(女性にあっては概ね30kg)以上であること
カ 体質が健全で消防活動上支障が無いこと
キ 言語明りょうで十分発声ができること
ク 災害発生時における非常招集等に速やかに対応できる場所に居住地を定めることができること

社会人経験者

(一般事務)

2人程度 昭和54年4月2日から平成6年4月1日までに出生した人で次に該当する人
ア 直近7年(平成22年5月1日から平成29年4月30日まで)中に通算5年以上の職務経験を有する人
※1 「職務経験」には、会社員、自営業者、アルバイト、パートタイマー、公務員等として、週30時間以上の勤務(就業規則等で定められた勤務時間。残業時間を除く。)を1年以上継続して勤務した経験が該当し、これらの職務経験期間が、直近7年中(平成22年5月1日から平成29年4月30日まで)に通算5年以上あることを要件とします(1か月未満の日数は、 30日を1か月として計算します。)。
※2 休業等(病気休暇、育児休業等)のために業務に従事しなかった期間が1か月以上ある場合は、就業規則等で認められた場合であっても、その期間は職務経験には通算できません(産前産後休暇の期間は通算できます。)。
※3 複数の職務経験がある場合は通算することができますが、同一期間内に複数箇所で勤務した場合は、通算できるのはいずれか一つの職務経験のみです。
※4 最終合格発表後に、職務経験期間を確認するため、勤務先等が発行する職歴証明書や確定申告書(自営業の場合等)等を提出していただきます。
※5 申込時点において、一関市職員(臨時職員、非常勤職員を除く。)である人は受験できません。

  (注)「短期大学」には高等専門学校及び学校教育法による専修学校の専門課程のうち、修業年限が2年以上であり、かつ、1,600 時間以上の授業の履修を義務づけている課程であって、当該履修の成果が授業科目の目標に達していることを筆記試験その他の方法により認められることを卒業の要件とするもの(当該受験資格該当課程であることの証明が得られるものに限る。)を含みます。

一関市病院事業職員採用試験

 受験案内は、一関市国保藤沢病院ホームページに掲載しております。

   藤沢病院ホームページはこちらから

ただし、次の各号のいずれかに該当する者は、受験できません。
  1. 日本の国籍を有しない者
  2. 成年被後見人又は被保佐人
  3. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  4. 一関市の職員として懲戒免職処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  5. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

第1次試験

日時

平成29年9月17日(日) 午前10時から
受付開始時刻9時、集合時刻9時30分

場所

一関学院高等学校(一関市八幡町5番24号)

試験の方法

教養試験、専門試験(初級事務、消防、看護師、学芸員および社会人経験者採用試験は専門試験に代えて作文試験)、適応性検査

第2次試験

日時・場所

第1次試験合格者について、その通知の際指定します。

試験の方法

人物試験、身体検査

受験手続き

申込書の配布場所

市ホームページからダウンロードできるほか、市役所本庁総合案内、職員課、各支所地域振興課、市消防本部、各消防署、各分署で配布します。  

※ PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

申し込み及び受付期間

市職員採用試験
上級・中級・初級(消防を除く)・社会人経験者

持参の場合は、市役所本庁職員課または各支所地域振興課
郵送の場合は、一関市役所職員課

初級(消防)

持参の場合は、市消防本部総務課、各消防署または各分署
郵送の場合は、一関市消防本部総務課

受付期間

  • 8月1日(火)から8月22日(火)まで(日曜日、土曜日及び祝日を除きます。)
  • 受付時間は、午前8時30分から午後5時まで。
  • 郵送のものは、8月22日(火)午後5時までに到着したものを受け付けます。添付書類として郵便はがき1枚【受験票用】(郵便料額が印刷されているもので無地のもの)

合格から採用まで

最終合格者は、採用候補者名簿に得点の高い順に登載されたうえで、採用者が決定されます。採用は平成30年4月以降となります。
なお、以下の者は、既に採用内定している場合であっても採用内定は取消しとなり、採用されません。

  • 卒業見込みの者で平成30年3月31日までに卒業できない者
  • 受験資格に必要な学位または単位を修得する見込みの者で、平成30年3月31日までに修得できない者
  • 受験資格に必要な免許または資格を取得する見込みの者で、平成30年3月31日までに取得できない者
  • 社会人経験者(一般事務)枠の者で、職務経験期間が確認できず、受験資格を満たさない者

問い合わせ先

一関市役所職員課
〒021-8501一関市竹山町7-2  TEL 0191-21-8186(直通)

初級(消防)

一関市消防本部 総務課
〒021-0053一関市山目字中野140番地3 電話0191-25-5910 (直通)