平成29年7月4日 受け付け

ひとことの内容

市内の公衆トイレの情報公開及び整備について

回答

「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。

お寄せいただきました市内の公衆トイレの大型駐車場情報とマップ化情報については、
当初6月中に市ホームページへの掲載を予定しておりましたが、
駐車台数の確認作業等に時間を要したため、
7月5日の掲載となりご不便をお掛けしたことをお詫びいたします。

このたびは、広域交通ネットワークの中における大型駐車場、
チェーン脱着場、トイレなどに関する要望をいただいたところであります。
道路交通の円滑化、利便性についての意見でありますが、
道路に付帯する設備等については、道路管理者において検討すべきものであると捉えております。
広域交通ネットワークは、国・県道等により構成されるもので、
具体的な協議は道路の新設改良等に併せ、必要の都度行っているところです。
その一例としての渋民バイパスでは、
平成28年2月に大東地域6地区地域協働体等から国道343号渋民地区の整備と併せた道の駅整備の要望書が提出されており、
市では県と協議しながら整備について検討を進めております。
また、市道へのトイレ等については、交通ネットワーク全体の中で検討することになります。
なお、市では高齢化社会を踏まえ、既存公共施設のバリアフリー化や洋式トイレ化が課題となっており、
一方で、公共施設全体を通じた今後のあり方についても検討が必要であると捉えております。
市としては既存施設の利便性を高めることを優先しており、
市単独での公衆トイレの新設は予定しておらず、
アンケートを実施する状況にはないと考えております。

平成29年8月16日  一関市長 勝 部  修

※回答文を一部追加・修正しました。