都市再生整備計画事業(社会資本整備総合交付金)について

市では、平成23年度から一ノ関駅周辺地区で、国の助成制度を活用し様々な事業を実施しました。
この事業では、事業実施前の計画段階で目標と指標を設定し、事後評価を行うことで達成状況を確認することになっています。
当事業について、一関市都市再生整備計画評価委員会を設置し、平成29年3月24日(金曜日)に事後評価の手続きや今後のまちづくり方策などに係る審議を行いました。
同委員会での審議の結果などを踏まえ、事後評価シートを作成いたしましたので公表いたします。

事後評価の目的

社会資本整備総合交付金がもたらした成果などを客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを市民の方へ分かりやすく説明することを目的としています。

都市再生整備計画(一ノ関駅周辺地区第二期)

整備計画について

整備計画につきましては、こちらからダウンロードできます。

事後評価について

事後評価につきましては、こちらからダウンロードできます。

※ 整備計画および事後評価の省略図につきましては、都市整備課および支所建設水道課の窓口で公開しています。