市町村重点要望調査 H29.8.29

自民党岩手県支部連合会による「市町村重点要望調査」が行われました。
一関市として、国際リニアコライダーの実現についての特別要望のほか5項目の要望をしました。
また宮城県北自治体との県境を意識しないでの連携や
携帯電話から回収できた金でオリンピックの金メダルをつくる
「みんなのメダルプロジェクト」についても話題にさせていただきました。
写真は県支部副会長の藤原たかし衆議院議員への要望書手交、
要望内容説明、藤原たかし副会長の挨拶。

290829290829
290829290829

旭日中綬章を受章 H29.8.29

元衆議院議員、元東山町長の菅原喜重郎さんが
旭日中綬章を受章されたことを記念してお祝いの会が27日、
喜重郎さんの出身地である東山町の「げいびレストハウス」で開催されました。
私が中学、高校の頃の町長さんで地元の人たちからは「喜重郎さん!」と親しまれていた町長さんでした。
やがて人口1万人前後の小さな町から国会議員が誕生するのですが、
次々と支援の輪が広がっていったのは喜重郎さんの人柄がそうさせたものでしょう。
ご本人の挨拶では国際情勢について熱弁!まだまだお元気です!

290830290830

岩手県医師会 野球大会 H29.8.27

久しぶりの晴天。
岩手県医師会の野球大会が一関市を会場に開催され、
開会式に続く開幕試合で「始球式(投手)」を務めました。
バッターは県医師会会長、
失礼のないよう超スローボールでの投球…
結果はホームベースの手前でボールがお辞儀をして
ワンバウンドでキャッチャーミットへ。

290827290827
290827290827

一関文化協会 創立50周年 H29.8.27

一関文化協会が創立50周年を迎え、
記念式典祝賀会が行われました。
式典の中で祝辞を述べさせていただきました。
「人口減少、高齢化により地域の文化の継承が難しくなってきているが、
守るべきものはしっかり守り、
繋ぐべきものはしっかり繋いでいくことが大事、
このことはまちづくりそのものであると思う。
自分たちの地域を守るためにも文化を守っていきましょう」
祝賀会は加盟72団体が競ってステージに。
凄い凄い祝賀会でした。

290827290827
290827290827

栗原市の「市民まつり」 H29.8.27

栗原市、登米市、一関市、平泉町。
宮城県と岩手県の県境をはさむ4つの自治体。
このエリアは通勤通学エリアが重なり、医療圏も、
文化芸能、食文化も共通のものを持っています。
4人の首長が、県境を意識しないで
様々な地域課題を解決していこうと連携取組をスタートさせて3年が経ちました。
昨日(26日)は栗原市の「市民まつり」に首長が集結、
お互いの地域イベントへの参加を通じて「同じ圏域」としての理解を深めました。
先週は一関で開催された地ビールフェスティバルに4人の首長が参加しました。
開会式に続くステージイベントは一関市の財産でもある『時の太鼓』の演奏、
観衆から大きな拍手をいただいていました。
会場には一関からも8店舗が出店、
行政だけでなく民間でも県境を越えた交流が年々活発になってきています。
栗原市出身で東京銀座「kansei」のシェフ坂田幹靖さんがつくる
先着1,000人限定のキーマカレー。
大満足の美味しさでした。

290827290827
290827290827290827

水難物故者一般物故者追悼法要 H29.8.21

70年前の昭和22年、一関はカスリン台風、
翌23年にはアイオン台風による大雨洪水により市街地が水没するという大災害に遭いました。
580人もの犠牲者の精霊を追悼する
聖観音像(市街地中心部を流れる磐井川堤防に建立されています)の前で、
水難物故者一般物故者追悼法要、
流燈会が行われました。
これにあわせて、河川公園では「一関夢灯り大会」が行われました。

290821290821290821
290821290821290821

地ビールフェスティバルの会場に到着 H29.8.21

『一関をまるごと応援し隊』の皆さんが地ビールフェスティバルの会場に到着です!!
1時間ごとに行う「乾杯」は応援し隊の皆さんが担当、
代表して自見はなこ さん(東京都、小児科医師、参議院議員)が乾杯の発声!!
いろんな場面で一関の「地産外商」を応援していただいているみなさんに感謝、感謝、感謝です。
今年は統一デザインのTシャツ(一関をPR、カラーは其々の好み)を制作、
着用しての「おでまし」でした。

290821290821290821
290821290821

サプライズ第2弾 H29.8.21

『一関をまるごと応援し隊』の皆さんが
4Hクラブのメンバーと懇談する場面でサプライズ第2弾!!
朝採りトウモロコシの試食(ナマ、ゆで)の場面があり、
まさかの登場を決行!!

290821290821
290821290821

一関市をまるごと応援し隊の皆さん H29.8.19

『一関市をまるごと応援し隊』の皆さんが今年も一関にやって来ました。
一関市が東京で定期的に開催している
「うまいもん!まるごと一関の日」を盛り上げてくださっている方々で、
今年も1泊2日の日程で市内生産農家や、
特産品製造、酒造会社などを回り交流を深めています。
明日は地ビールフェスティバルの会場も訪れていただきます。
写真はこれまでの一関イベントに数多く参加頂いたお二人に対して、
酒造会社視察中(銘酒「関山」の試飲中)にサプライズ登場しての表彰式。
今年のサプライズも大成功でした。

290819290819
290819280819

第20回全国地ビールフェスティバル H29.8.19

開会式から会場風景です。
『栗登一平』…栗原市、登米市、一関市、平泉町の名前の頭文字を並べた連携の愛称です。
同じ通勤通学エリア、同じ医療圏、同じ文化圏であるこのエリアで、
県境を意識しないで様々なことが動き出しています。

290819290819290819
290819290819
290819290819

第20回全国地ビールフェスティバル H29.8.18

いよいよ始まります!!
第20回全国地ビールフェスティバル。
今年も一関で乾杯
お待ちしています。

TRAIN SUITE 四季島 H29.8.18 

今朝、一ノ関駅に到着しました!!
平泉町長ほか観光関係者とともに歓迎をしました。
ちょっとだけ列車内を拝見…豪華という言葉以外に適当な表現がありません。

290818290818
290818290818

Particle Boys~素粒子男子が明後日デビュー H29.8.17

目に見えない「素粒子」を擬人化した新キャラクター
Particle Boys~素粒子男子が明後日デビューします。
ヒッグス、アップクォーク、ダウンクォークなど
素粒子の特性をキャラクターにして創られました。
「Particle Boys ~素粒子男子」の初披露は8月19、20日に
一関市で開催される「地ビール・フェスティバル」のサイエンスキッズの会場。
一関市はILCの国内建設候補地になっています。
当日はILCグッズも販売されます。

川崎花火大会 H29.8.17

「おらが自慢のでっかい花火」
一関市の夏まつりのフィナーレを飾るステージの開幕です!!
地元川崎町保育園の園児18人とともにカウントダウン!!

290817290817290817

小野寺榮さん100歳 H29.8.15

市内三関にお住まいの小野寺榮さんは
終戦記念日の今日、満100歳の誕生日をお迎えになりました。
祝い状、記念品、花束とともに祝賀の色紙を贈らせていただきました。
大工の経験を買われて戦時中は飛行機の開発・生産に召集され、
終戦直前に宇都宮で空襲に遭い防空壕に避難するも多くの住民が犠牲となったことを
誕生日がくる度に思いだし心が痛む…と話してくれました。
戦後は故郷の気仙沼に戻り呉服店を起業、
民生委員も永年お務めになった。
東日本大震災で被災し気仙沼市唐桑から一関に避難、
甥の博さん夫妻と同居。
20年以上風邪もひかず、朝5時起床、庭の草取り、庭先の掃除、冬には雪かきも。
お風呂、トイレ、洗濯、寝床の用意など身の回りのことは全部自分で行う。
耳も、眼も、言語も、記憶もしっかりしていて、
とても100歳を迎えたお爺ちゃんとは思えない。
「これからもお元気で」と声をかけると、
「市長さんも頑張ってくださいよ!!」と、
逆にこちらが元気をいただきました。

290815290815

花泉中学校ソフトボール部 H29.8.14

若者の活躍で今年最も期待しているのは、女子ソフトボール。
明後日から鹿児島県で開催される全国中学校ソフトボール大会に
2年連続で出場する花泉中学校ソフトボール部。
思いきってのびのびと走りまくってほしい。
朗報を待っていますよ。

290814

摺沢水晶あんどん祭り H29.8.14

今年は31回目、大東町摺沢の夏の風物詩としてすっかり定着しました。
祖先を崇(あが)め、精霊を迎える行事として毎年盆の入りに行われます。
一休小僧たちが家々の「あんどん」に点灯しながら笑顔を届けます。

290814290814
290814290814

一関夏まつり 後半スタート H29.8.13

藤沢野焼き祭り!!
小雨の中、現代縄文人による火おこしに始まり、
縄文の炎タワーへの点火、11基の窯への分火が行われました。
今年は859作品が全国各地から寄せられました。

290813290813290813
290813290813

東関部屋 一関合宿 H29.8.10

大相撲の「東関部屋(東関親方、元 潮丸)」は毎年この時期に一関市での合宿を行っていますが、
今年も一昨日(7日)から松川市民センターで29回目となる合宿を行っており、
今朝、朝稽古の激励に行ってきました。
過去に高見山、曙、高見盛(現 振分親方)などの力士を輩出した部屋ですが、
現在は番付最高位が幕下とこれからの成長が期待される若手中心の部屋です。
朝稽古の後はちゃんこ鍋!
今日の味付けは東関部屋秘伝の「特製海苔」。
これを汁に溶かしながらいただきます。
美味しい、美味しい おかわりさせてもらいました。
すごくヘルシーなチャンコでした。

290810290810290810
290810290810

昨日の県市長会議の写真を追加しました。

290810290810290810

県小学生陸上競技大会で優勝 H29.8.8

県小学生陸上競技大会で優勝し、
全国大会に出場が決まった市内小学校の児童3人が挨拶に来てくれました。
出場種目は、男女の走高跳が各1人、男子走幅跳1人の3人。
「自己ベストを出して優勝を狙います」と頼もしい決意を語ってくれました。
校長先生や指導者、保護者も大きな期待をかけていました。

本日のお客様はもう1組。
7月27日から12日間の日程で
海外姉妹都市のオーストラリア・セントラルハイランズ市に派遣していた
市内中学生7人が昨日帰国し、報告に来てくれました。
現地での学校訪問や農場、鉱山、自然公園などの見学、
ホストファミリー宅での生活などなど、
土産話をたくさん話してくれました。

290808290808290808
290808290808290808

一関の夏まつり折り返し H29.8.8

一関の夏まつり、昨日の「大神輿祭」で前半を折り返しです。
後半は今週末の12日(土)の藤沢 野焼祭りから始まり、
13(日)の摺沢水晶あんどん祭、15(火)の大原だるま祭り、
16(水)の川崎「おらが自慢のでっかい花火大会」。
さらに、28(金)、29(土)、20(日)の地ビールフェスティバル、
20(日)の一関夢灯り大会と続きます。

今日は一関市内で太陽光発電事業を展開している
リニューアブル・ジャパン(株)が
7ヶ所目の発電所となる金沢第二発電所の竣工式に来賓出席し祝辞を述べました。
「再生可能エネルギーを活用した環境負荷の少ない構造への転換が大きな流れとなっており、
太陽光発電事業の展開は再生可能エネルギーの普及推進に期待する…」
終了後に児童図書購入費の目録を寄贈いただきました。

290808290808290808

「気仙沼みなとまつり」夕の部 H29.8.7

夏まつり本部前での神興渡御を見届けて、
気仙沼市に向かいました。
途中、室根町付近からは「ヤマセ」が天を覆っています。
「気仙沼みなとまつり」の夕の部、
27団体800人による 打ちばやし大競演には、
一関市室根町の創作太鼓の会「鼓」も参加していました。
みなとが一望できる高台のホテルから観る祭り会場は素晴らしいものでした。
最後は海上打ち上げ花火。

290807290807290807
290807290807

一関夏まつり(3日目午後) H29.8.7

大一関神輿祭が繰り広げられました。
市文化センター前で出発式を行った後、
6団体の神興は540人に担がれて水天宮通りなど
3時間にわたり市内を巡りました。
祭の最終日を飾るに相応しい勢いを感じさせる渡御でした。

290806290806

一関夏まつり(3日目) H29.8.6

午前中は花泉の「日本一のもちつき大会」開会式に出席、
主催者としての挨拶と祝い餅まき。
遠くの方にいて両手を振っているおばあちゃんの方へ思いきって投げましたが、
手前にいた背の高い男性にキャッチされました。
ところが、その男性、その餅をおばあちゃんに渡してくれました。
花泉の男性、なかなかやるねえ!!
餅がつき上がる前に次の行事に向かうため花泉を離れました(残念)。
写真はここまでを載せておきます。
午後は「大一関神興祭」の出発式、本部前渡御と続きます。
その後気仙沼市に向かい同市のみなと祭りと交流都市懇談会に出席です。

290806290806
290806290806
290806290806

一関夏まつり(2日目) H29.8.6
 

二代目時の太鼓巡行の先導役を
田村家五十七代当主(一関藩十七代藩主)の田村任顯(たかあき)様とともにお務めしました。
くるくる躍りパレードなどメイン会場の大町銀座商店街は賑やかな一日となりました。

290806290806290806
290806290806
290806290806290806
290806290806

一関夏まつり 開幕 H29.8.5

雨の心配もありましたが、初日を無事に予定通り実施できました。
2日目の今日は「二代目 時の太鼓」の巡行があり、
これから裃姿に着替えです。
七夕祭り審査、須川サンバパレード、
くるくる踊りパレードなど盛り沢山のプログラムです。

290804290804290804
290804290804290804
290804290804

埼玉県吉川市の小学生22名 H29.8.4

友好都市として産業、スポーツ、小学生相互交流、中学校部活動交流など
様々な分野で交流のある埼玉県吉川市から今年も元気な小学生22名がやって来ました。
北上川巡視船「ゆはず」乗船、農業体験、室根山登山、地元児童との交流、
流しそうめん体験、イカダ遊び…
一関の自然を満喫してほしいと思います。

290804290804

お天気まつり H29.8.3

4日、5日、6日と一関夏まつりが開催されますが、
青年会議所主催の「お天気まつり」が開催されました。
この「お天気まつり」は、長雨が続いた時に晴天を願って行う祭事とされ、
東北地方に特有のものですが、たとえ長雨が続いていない場合でもごく普通に
「さあ、お天気まつりやるぞ!」と飲み会の口実にされているのが実態ですね。
飲み方が中途半端であると、雨の神様が「もう少し浴びせるか・・・」と、雨を降らせるのだそうです。
それでは困りますので、参加者には存分に飲んでもらうよう呼び掛けの挨拶としました。

290803290803

水の週間 H29.8.3

8月1日~7日は「水の週間」、
これに合わせて災害時応急活動訓練を行いました。
保健センター駐車場の地下には100トンの貯水槽が整備されており、
停電時にも発電機や手動ポンプにより給水活動ができます。
市内4ヵ所に同様の施設あり。
この訓練と同時に災害用マンホールトイレの設置訓練も行いました。
これらの施設を使うことがないのが何よりですが、
備えあれば憂いなし!です。
参加いただいた付近の市民のみなさん、お疲れさまでした。
東日本大震災の時は一関市内は2週間に及ぶ断水状態が続いて市民生活が混乱しましたが、
その教訓を活かして市街地にこのような施設を整備しました。

290803290803
290803290803

一関市子ども議会 H29.8.2

市内の中学生18人で構成する「一関市子ども議会」を本会議場で開催しました。
中学生が市政に参加する機会を…との思いもあり、
市のまちづくりに対する関心を高めてもらおうと企画したものです。
中学生議員は、協働市民の会、明るい夢の実現、防災ファーストの会 の
3会派をつくり事前に市政課題などを勉強し一般質問。
人口減少問題、市民の防災意識を高めるための提言、
元気な商店街にするための対策、いじめ問題など18項目を質問しました。
答弁は市長が17本、教育長が1本。
再質問が出たら担当部長に答弁させようと思っていたのですが再質問はありませんでした。
終了後に「緊張した~」と大きなため息をつく生徒が多かったですが
「議員」の皆さんは実に堂々としていて鋭い質問もありました。
むしろ答弁する私の方が緊張していたかもしれません。
なるべく難解な用語を避けて簡潔明瞭に答えるように努めました。
議会終了後には市長室などを見学していただき記念写真。
何年か後にこの中から市長が誕生するかもしれませんネ。


290802290802290802
290802290802
290802290802