「仕事納め」の日 H29.12.28

12月28日は国、県、市町村などの「仕事納め」の日とされ、
夕方から幹部職員が集まったところで
知事や市長などトップが1年間の職員の職務精励に感謝するのが通例になっています。
ところが市民の方々から時々「御用納め」という言い方をされる。
どうやら江戸時代からの「役人」…「役所」という名残りがあるのでしょうか。
鳴くよ(794年)ウグイス平安京…と年号暗記した思い出があります。
いい国(1192年)作ろう鎌倉幕府ができるまで約400年、
江戸幕府樹立までも約400年、
その後明治維新(1868年)を経て、
新年は明治維新150周年を迎えますが、
江戸幕府樹立からも約400年ということになります。
時代は400年のサイクルで大きく転換しているようにも思えます。
この大きな転換の主役は、
奈良時代の主役は「貴族」でした。
鎌倉時代は「武士」、
江戸時代になると「お役人様」。
この名残りがあって、
時々公務員の仕事ぶりを「お役所仕事」との批判を受けます。
新しい年は、この「お役所」からの完全脱皮をしなければなりません。
そしてその新しい時代の主役はお...役人様ではなく「市民」ということになります…
いつのまにか新年の「仕事始め」の挨拶原稿のようになってしまいましたが…、
あゝ、ネタが無くなってしまう(笑)。
ということで、昨日の「永年勤続優良職員表彰式」「仕事納め式」
そして最後に市議会最大会派の一政会からの要望への対応で
私の「仕事」の公務の部分は納めて、
その後、部下職員らの忘年会に招かれて参加、
本日もこれから高校の同級会に出かけます。

291228291228291228
291228291228

今年も残りわずか H29.12.27

今年も残りわずか。
お正月特別番組の収録があったり、
来年度当初予算への要望があったり、
海外視察調査の報告があったり、
新年1月~2月の日程調整があったり、
各部長がらの業務の報告があったり…と
頭のスイッチを切り換えながらの年末の毎日です。
忘年会翌朝の朝食は、キャベツ千切り+納豆かき混ぜのネバネバサラダ。
昼食は、蒟蒻畑ヨーグルト味。
これで夕食は通常パターンに復帰できます。

291227291227291227
291227291227291227
291227291227291227
291227291227291227

一関学院が5位入賞 H29.12.24

全国高校駅伝。一関学院が5位入賞しました!
よく頑張りました。後半の粘りが素晴らしかった!
学校最高順位。監督が現役時代の記録も超えた!!

まつるべスノーランド スキー場開き H29. 12.24

平成6年にオープンした冬季レクリエーション施設のこのスノーランドは、
一関市の西に位置し小規模で初心者向けのスキー場。
風の影響をほとんど受けないスキー場です。
平成20年には岩手宮城内陸地震の影響でスキー客も落ち込みましたが
今では大勢の家族づれで賑わいをみせています。
スキー場まで国道342号を1本でアクセスできるのも特徴。
今シーズンの営業は、12月23日(土)から30年3月21日(水)まで。

1993年に開催された「アルペンスキー世界選手権大会」の
報道関係者用ユニホームを衣装箱から取り出して
20年ぶりに袖を通してみました。
当時私は県から大会組織委員会に出向し
プレスセンターチーフマネージャーをしていました。
毎年この季節になると当時を懐かしく思い出しています。

291224291224291224
291224291224

 市長サンタ H29.12.22

あおば保育園を訪問しました。
0歳児から5歳児まで140人の子供たちにプレゼントを届けました。

291222291222

今年1年を振り返って H29.12.21

2日間の都内公務を終え、
14時過ぎの昼食(格之進 駅弁「段違いハンバーグ」)を帰路の新幹線で。
夕陽を浴びる安達太良山を眺めながら。
肉系駅弁には焙じ茶が合う・・・と感じてるのは私だけでしょうか?
年末、押し迫ってきましたネ。
本当に短く感じられた1年でした。
今年の元旦は中尊寺での「若水送り」のお迎え。
消防団初纏振り、商店街餅つき・・・とあっという間に正月3が日が過ぎ、
仕事始めや新年会賀詞交換会、挨拶回り、
関係団体の新年会などであっという間に1ヶ月が過ぎ、
新年度予算議会などであっという間に3ヶ月が過ぎ・・・・・、
自身の選挙のことで後半はバタバタしている間に、
あっという間に年末を迎えています。
この1年、多くの皆様の御理解と御協力をいただきました。
ありがとうございました。心から感謝申し上げます。
明日は新年番組の収録が何本か入っています。
今日、帰宅後に気持ちを新年に切り換えて新年の抱負をまとめ上げたいと思います。
今回は公務の写真が皆無です。
東京駅丸の内側の整備が終わり広々とした駅前広場ができました。
夜も多くの人が繰り出しています。

先週末からの行事 H29.12.20

先週末から行事が重なりあっていたりして投稿漏れがあり、
遅ればせながら…

17日(日)には骨寺村荘園の米納めの行事のほかに
夕方から千厩町で一関市ソフトボール協会の納会
(県大会以上の大会で優勝したチームの表彰)、
懇親会がおこなわれました。
9チームが表彰されるという
一関ソフトボール王国に恥じない成績のシーズンでした。
FMラジオ番組でも紹介しました。
県南広域振興局長が来庁、
県の次期総合計画に向けた意見交換を行いました。
宮城県岩沼市長さんが来庁されました。
一関藩が田村のお殿様をお迎えしたのは当時、
岩沼藩におけるお殿様だった田村建顕氏でした。
今後交流を深めていきたいと思います。
川崎町の千葉安子さんが岩手県『食の匠』として
認定をうけたことの報告のため来庁されました。
認定料理名は「ツルクビのいものこ汁」。
食の匠は、岩手県内ではこれで267にんが認定され、
うち一関・平泉は30人が認定を受けています。

291220291220291220
291220291220291220
291220291220

中尊寺米納め H29.12.17

骨寺村荘園の公事貢納を現代に蘇らせた恒例の
『中尊寺米納め』の行事が吹雪の中、
駒形根神社を出発、慈恵大師拝殿で安全祈願の後、
平泉町役場を経由して中尊寺まで行進、
無事に今年の新米を納めました。
4月15日の水路の泥上げ作業に始まり、
5月28日の田植え、9月の稲刈り、
10月の収穫祭、11月の新米出荷式、
そして今日の米納め式と年間を通じて米づくりの諸行事が行われています。
今日の米納め式には地元のみなさんのほか全国各地からの参加者、
首都圏の大学など90人が参加しました。

291217291217
291217291217

鈴木俊一東京五輪担当大臣視察 H29.12.16

鈴木俊一東京五輪担当大臣に一関市川崎町の「かさい農産」を視察いただきました。
GAP(オリンピックの農産物調達基準としての農業生産管理手法)の
国際版、国内版を取得済みのかさい農産では、
東京五輪へ野菜の供給を目指しており、
大臣の視察を全従業員で熱烈歓迎。
この日は今秋デビューした最高級の県産
フラッグシップ米「金色の風」の試食も行われ、
大臣から激励をいただきました。

291216291216

「塩の館」を視察 in 赤穂市 H29.12.14

今日は赤穂市に移動し「塩の館」を視察、
赤穂藩時代に隆盛を誇った塩田(復元)で当時の状況の説明をうけた後、
実際に海水から塩をつくる体験。
つくった塩は土産に。
当時の赤穂藩がこの塩により裕福な地方であったことは頷ける。
昼前からは「義士祭」会場へ。
完全に「観る行事(行列)」で、
一関の祭りに参考になる点を模索しなきゃ…
気仙沼市の高校生、ホヤぼーず、
佐々木製菓さんも祭パレードや物産コーナーで頑張っていました。
16時59分、姫路駅をあとにしました。

291214291214291214
291214291214291214
291214291214291214

《 みんなのメダルプロジェクト》(再掲) H29.12.14

使わなくなった携帯電話から金などの金属を回収して、
オリンピックのメダルを造る。
そうすれば環境に優しい東京大会をアッピールでき、
日本のリサイクル技術のレベルの高さもアッピールできる。
これを市民レベルから国民レベルに引き上げていくことを
3年半前にオリンピック組織委員会に提案しました。
やがて金属の回収事業所のある八戸市、
大館市の市長と共に運動を続けた結果、
昨年12月に東京オリンピックのレガシープロジェクトとして認められ、
今年4月から回収が始まりました。
現在は全国の1,300を超える自治体が賛同し
全国的に携帯電話など中小家電の回収が進んでいます。

今からおよそ900年前、
この地域(一関・平泉から宮城県北地域にかけてのエリア)は黄金の産出が盛んでした。
その話題が大陸に伝わり中国に滞在中のマルコ・ポーロの耳に届き、
やがてその話は「東方見聞録」という書物になってヨーロッパに広がります。
当時のヨーロッパは「大航海時代」、
ヨーロッパの人々は大陸の東の端のジパングという国にある屋根も壁も柱も、
そして床までもが黄金で...造られている宮殿に大きな関心を寄せたのでしょう。
当時とすれば物凄いスケールでの情報発信が行われたことになります。
そして今、900年を経て再びこの地から黄金の情報が発信されようとしています。

さて、次の目標は一関からオリンピック選手を出すことです。
一関市は「地元からオリンピック選手を」と、
トップアスリート育成強化制度をつくりました。
先日、スノーボードW杯のビッグエア女子で一関(東山町)出身の
岩渕麗楽さん(15歳)が優勝するなど一関市の若い力が世界で活躍し始めています。

その次の目標、それは市民応援団の結成。
みんなでオリンピックの応援に行くこと。
そして一関の選手の金メダル獲得を祝福!!
私たちが提供した携帯電話に使われていた金が
オリンピックの金メダルとなって一関出身の選手の首にかけられる。感動!

そして最終章は、
一関出身のその選手が金メダルを胸にかけて故郷一関へ凱旋する場面です。
これぞ『金の里帰り』です!!
このプロジェクトのクライマックスです。

みなさん、携帯電話の回収に御協力ください!!
あなたの使わなくなった携帯電話の中には、ほんの少しの金が含まれています。
その金が東京オリンピックのメダルとなって確実にメダリストに届きます!!
よろしくお願いいたします。

291214291214

門崎熟成肉 格之進TBS H29.12.13

夕方に東京に向かい、
今夜は姫路まで新幹線です。
東京駅で弁当を調達して…と考えているところに
「うまいもん・・・」の峯さんの投稿が入ってきて、
八重洲南口京葉ストリート駅ナカアーケードに、
今日オープンした『門崎熟成肉 格之進TBS』へ急行。
どうやら、情報源の峯さんより早く到着できたようです。
今夜は、うまいもん・・・の馴染みのみなさんが集まってきそうなスポットになりそう。
でも私は既に新横浜通過中です。
明日は姫路から赤穂へ。
そうです、討ち入りです!!

291213

全国大会出場挨拶 H29.12.13

岩手県代表として全国大会出場が決まった
市内の高校が挨拶に来てくれました。
全国高校駅伝大会(男子)には、
全国の常連校でもある一関学院が出場します。
今年のチームは歴代3位のタイムを出しており期待大。
全国高校バスケット大会(女子)には、
こちらも連続出場継続中の一関学院が出場。
同じ全国高校バスケット(男子)には、
一関工業高校が初出場。
バスケットは男女アベックで一関勢が全国に挑みます。
全国弓道選手権大会には、
一関工業高校の佐藤君が県代表で出場。...
皆さんには特製の「勝ち札」と
市役所幹部職員による激励の寄せ書きを贈りました。
昨日のスノーボードW杯 優勝の
岩渕麗楽さんに続けての活躍を期待しています!

291213291213
291213291213291213

ワールドカップビッグエア優勝 H29.12.11

スノーボードワールドカップのビッグエア で
一関学院1年生の岩渕麗楽(れいら)さんが優勝しました!
一関市東山町長坂の女の子です。
おめでとう!オリンピックに一歩近づいた!!

交流パーティ H29.12.10

「いちのせきをまるごと応援し隊」の皆さんと
生産者との交流パーティ。
楽しい楽しい時間でした。
千厩「あさひや」の原田シェフの料理はパーティ終了時には『完食!!』。
皆さんは今日も市内の生産者を訪問し交流を深めます。
2度目のサプライズは昨夜のパーティ会場で。
農林部長にはサンタクロースになってもらい、
皆さんの注目をそちらに集めておいて、
カッポー着姿の私が厨房から食器を配りに登場するというもの。

291210291210

「いちのせきをまるごと応援し隊」冬のツアー H29.12.9

「いちのせきをまるごと応援し隊」の皆さまが恒例となった
冬のツアーで一ノ関駅ご到着です。
今日、明日と市内の生産農家の皆さんをはじめ
特産品の製造元工場などを訪ねたり、
今夜は地元食材満載の交流パーティなどが予定されています。
今回のサプライズの第1回は、
一ノ関駅でのお迎えの場面。
駅長姿でお迎えしました。
応援し隊とはまったく関係のない団体客の方々まで巻き込んでの
賑やかなお迎えとなりました。

午後は市立一関中学校の創立70周年記念式典に参列、
祝辞を述べました。
全校合唱・・・凄い!

291209291209
291209291209

エフエムあすも生出演 H29.12.6

「エフエムあすも」週1回の生出演。
忘年会シーズン突入ということもあり、
今日は市が取り組んでいる「30•10運動」について
市民の皆さんに呼びかけをしました。
宴会などに出席した場合、
乾杯が終わると自席を立ってお酒を注いで歩く光景をよく見かけますが、
30分間は目の前の料理を味わったり、
両隣の人との懇談に費やすように心がけ、
その後に他のテーブルを回るようにしましょう。
そして、中締めの前10分になったら
各自自席に戻って出された料理を味わい、
折角の料理を楽しむ時間にしましょう。
これが「30・10運動」です。
また、毎月30日と10日にはご家庭の冷蔵庫を総点検!!
賞味期限が近ずいている食品などを優先して使うように心がけましょう!!
この運動を市民運動に盛り立てて行くことにより、
一関市の食品ロスは大幅に改善できます。
市民の皆さんのご協力をよろしくお願いします!!

291206

はっとフェスティバル in 登米市 H29.12.4

登米市の「はっとフェスティバル」に行ってきました。
毎年参加していますが今年は暖かな陽射しもあり、
大勢の市民で会場が埋め尽くされていました。
開会式で来賓祝辞。
一関市からの出店は川崎のレストラン「ぬくもり」の《かにばっと》、
そして大東高校の《とりもっちいばー》。
今年は2人の副市長も揃って参加、
部長さんたちも何人か見かけました。
登米市の熊谷市長は出店33のはっとを完食すると意気込んでましたが、
私は、かにばっと、とりもっちいばー、
あぶら麩はっと、あずきはっと の4品どまりでした。

291204291204291204
291204291204291204
291204

束稲山麓地域世界農業遺産シンポジウム H29.12.3

束稲山麓地域世界農業遺産シンポジウムが
平泉ホテル武蔵坊で開催されました。
シンポジウムに先立って
束稲山麓地域写真コンクールの表彰式が行われました。
講演会は講師に富士大学学長の岡田秀二氏をお迎えして、
中山間地が開く新しい未来とのテーマで
世界農業遺産を目指すためになすべきことを「辛口」で指摘いただきました。
やはり内部の人間だけで組み立てたものより
外部の客観的な視点に重きを置いて考えることが重要と感じた次第。

291203291203291203
291203291203
291203291203291203

民進党県委員会による市要望 H29.11.30

午前中に民進党県委員会による市要望事項の
ヒアリングが行われ重要事項6項目について説明しました。

午後には国土交通省岩手河川国道事務所長から、
道の駅「むろね」の登録証伝達を受けました。
国道284号室根バイパス整備と合わせて整備が進められています。
一関市内で3番目、県内では33番目の道の駅となります。
来春にオープンの予定です。

291130291130291130

内外情勢調査会県南支部懇談会 H29.11.28(続)

時事通信社主催の内外情勢調査会県南支部懇談会が開催されました。
講師は東京ディズニーランド元アンバサダーの高坂麻紀さん、
演題は・・・写真を。中身の濃いお話でした。
会場のベリーノホテルのロビーはクリスマスツリーが飾り付け完了。
斎藤平泉副町長と記念写真パチリ!!
10月に市議会議員としての任期満了、
25年間の議員活動から引退した 元市議会議長のお宅で
「ガニバットを賞味する会」が行われ出席してきました。
北上川の主とも呼ばれる元議長さんの捕獲した
天然の蟹のだし汁にハット(すいとん)、
勿論「おかわり」させていただきました。
一昨日に行われた「30・10運動」の写真も追加します。
宴会の時に乾杯の後30分は席を立たず料理を楽しみ、
中締めの10分前には席に戻り料理を残さないようにしましょう。
一関市の食品ロス運動です。
この日は市内の協力店に認定証を交付させていただきました。

291128291128291128291128
291128291128

JA青年部のオリジナルカレンダー H29.11.28

JA青年部の役員が製作したオリジナルカレンダーを持参してくれました。
稲作、野菜・花き、いわて南牛 の3パターンの写真です。

老人クラブ連合会からの要望書を受領しました。
また、同会長の佐藤たつお氏の
厚生労働大臣表彰(老人クラブ育成功労者表彰)の報告もありました。

岩手県卓越技能者表彰をお受けになられた佐藤鐡治さん(硯製作者)、
佐藤正男さん(建築大工)、関根勝志さん(太鼓製造)が受賞の報告にこられました。

連合岩手一関協議会から製作提言要望を受けました。
働く者の立場にたった要望事項が並んでいます。

291128291128291128
291128291128291128
291128291128

うまいもんまるごと一関の日 H29.11.26
 

昨日の「うまいもんまるごと一関の日」は昼の部、
夜の部とも大勢の皆さんに参加いただき、
また宮城県気仙沼市の海の食材とのコラボレーションという試みも
格之進のシェフの凄技で皆さんに喜んでいただきました。
第20回という節目のイベントを多くの皆さんの協力で終えることができました。
ありがとうございました。
当日の様子は参加した皆さんのFacebookで素早く投稿されていますので…
というより私自身はあまり写真を撮っていないので
タグ付けされた写真を引用させていただきます。
(大西さん、太田さん、峯さん、大重さん、直美さん、ありがとうございます。
この御礼は次回のサプライズで・・・
なお本日「次期サプライズ企画実行委員会」を立ち上げました。
構成員1名。)

そして今日は、「第50回の東山町ふるさと会」がありました。
故郷東山を離れ、
年に1度再会する同級生の皆さんが懐かしく語り合っている様子を見ていると「
ほんわか」とした気持ちになってきます。
最近の一関の動向など挨拶(報告)させていただきました。

291126291126
291126291126

在仙岩手県人会総会・交流会 H29.11.24

16時時過ぎの新幹線で仙台へ。
在仙岩手県人会総会・交流会に来賓として出席。
県人会には来賓は岩手県知事、宮城県副知事、前仙台市長、
一関市長、奥州市長、軽米町長、平泉町長、岩手日報社長。
ゲストには私の幼馴染みで民謡歌手の藤野君子さん。
会場には一関市の奥玉小学校児童の製作したILCのぼり旗が飾られ、
参加者の皆さんから注目を浴びました。

明日は午後からの公務(うまいもんまるごと一関・気仙沼、昼の部、夜の部)。
午前中は学生時代に歩き回った懐かしい街をブラリと歩いてみたいと思っています。

291124291124

森本草介展 in 博物館 H29.11.24

一関市博物館で開催中の 『森本草介展』に行ってきました。
少年期を一関で過ごした森本氏の作品は女性、風景、静物を繊細に描いたものがほとんど。
デッサン力の凄さにあらためて驚きました。
博物館の裏手にある「厳美渓お花畑」に寄り、
シクラメン(シューベルトフリル)を買い求めました。
「今年は花の出来がいい」と栽培者の佐藤さんは話してます。
3,000鉢を超えるシクラメンが艶やかさを共演する温室の中は、
どの花も「私を観て」と誘っているようにみえる・・・。
早速、玄関の窓際にてお客様の出迎えの任に就いてもらいました。

291124291124

一関・盛岡間駅伝競走大会 H29.11.23

76回の歴史をつなぐ『一関・盛岡間駅伝競走大会』が行われました。
朝8時一関駅前、一般の部(21チーム出場)のスターターを務めました!

平泉中尊寺前の2区中継所に先回りして
2区を走る市役所職員の小野寺裕太郎君を激励!!
今年の一関市チームは昨年までのエースが欠場のため
勝負どころで踏ん張れず昨年の3位から大きく順位を落として9位でゴールイン!!
優勝は北上市Aが昨年の覇者の花巻市Aを破り初優勝!!

高校の部(16校出場)は各区間とも区間賞を獲得した
一関学院が圧倒的な強さをみせて連覇しました。
2位は専大北上、3位は盛岡工業でした。

76回を数えるこの大会は、箱根駅伝に次ぐ歴史をもつ駅伝大会です。
岩手県の南・一関から県都盛岡へタスキをつなぐこの駅伝は、
ランナーが北風に向かって疾走する「東北魂」の駅伝です。

291123291123291123
291123291123

第6回総合教育会議を開催 H29.11.21

11月21日、主催事業2件。
第6回総合教育会議を開催しました。
教育に関わる問題を広く「地域」の視点でとらえて、
市長が教育委員と意見交換する機会。
今回は小学5年生の英語の授業を見学した後に、
グローバル化に対応した英語の教育について意見交換しました。
午後は納税表彰式。
期限前完納の納税組合や、収納率の優秀な組合の表彰です。
市の施策を推進できるのも自主財源である市税の収納が確保されてこそであり、
納税組合の皆さまの取り組みには感謝の気持ちでいっぱいです。
今年の表彰は、最優秀組合表彰(収納実績98%以上)337組合など724組合でした。

291121291121
291121291121

若年者ものづくり技能競技大会入賞 H29.11.20

若年者ものづくり技能競技大会の自動車整備部門で入賞した
県立千厩高等技術専門校の千葉寛也さん(全国総合2位))、
千葉拓槻さん(全国総合4位)が報告のため市役所に来てくれました。
千葉寛也さんは24~26日に栃木県で開催される
全国技能五輪への出場が決定しています。

291120291120

第17回京津畑まつり H29.11.19

一関市大東町の「京津畑」に行ってきました。
市内最北にある48世帯、130人、
高齢化率48%の小さな小さな集落です。
普段は静かな静かなこの集落が、
この日は人口の30倍以上の人々で賑わいます。
第17回京津畑まつり『食の文化祭』...
むかし懐かしい行事食、保存食、昔おやつ、
野草料理、漬け物、麹てづくり甘酒、豆腐田楽、
そして全国もちサミットでグランプリを受賞した
「やまあいのお雑煮」などが並ぶ。
午後1時からの試食会を前に
その3時間も前から人々は
「あ~これ、お婆ちゃんに作ってもらったことがある」「おいしそ~」と
カメラを向けながら話に花を咲かせる。
山里の食文化を通じて人々の交流が深まります。
私がイチオシのイベントです。
でも大勢の人にどっと来られると困ってしまう。
数年前からは千厩高校の生徒さんたちが
ボランティアを買ってでてくれて駐車場
(といっても、近くの野原ですが…)への誘導や会場内の案内、
使用済み食器回収、来賓対応などをやってくれています。

291119291119
291119
291119291119291119291119


 

政策提言 H29.11.17

県市長会、東北市長会、全国市長会、全国協議会、
一関市長が会長を務める協議会などの立場での
政府予算獲得に向けた要望行動、政策提言は、
3週間にわたり断続的に行われ、
昨日の自民党本部(岸田政調会長)で終了しました。
要望行動の後は、県市長会として新潟県の燕三条の視察。
産業振興、特に伝統的なものづくり企業視察は有意義なものでした。

291117291117
291117291117291117

自由民主党本部への要望行動 H29.11.16

11月16日。
連日の始発新幹線での上京後、
午前中の公務は県市長会として自由民主党本部への要望行動。
東日本大震災からの復興関係、
道路整備関係では特に沿岸部と内陸部を結ぶ横断道路の整備と道路財源確保、
国際リニアコライダーの早期実現など。
藤原崇議員と高橋ひなこ議員が同席し、
岸田政調会長に対応いただきました。
全国都市会館には市長と市議会議長が利用できるロビーがあり、
時間調整によく利用しますがこの日も1時間ほど休憩。
午後の全国市長会理事会・評議委員会に出席しました。
その後、岩手県市長会の行事で新潟県燕三条に移動です。

291116291116
291116291116

一関商工会議所創立70周年記念式典 H29.11.16

11月16日。
昨日に続いて始発の新幹線で上京です。
昨日の一関商工会議所創立70周年記念式典、記念講演、
交流会に来賓として出席し、
祝辞を述べさせていただきました。
昭和22年のカスリン台風による洪水で壊滅的な被害を受けた一関、
その翌年に創立された一関商工会議所は、
まさに一関の発展の歴史をつくってきました。

今日はこのあと8時56分東京着。
9時45分自民党本部です。
午後は全国市長会の理事会・評議委員会に出席、
その後新潟(燕三条)に移動です。

291116291116291116

一関地方農林業振興大会 H29.11.14

11月15日。
始発の新幹線で上京です。
国土交通省、復興庁、文部科学省などへの要望行動です。
昨日の公務から2件を紹介します。
一関地方農林業振興大会が東山交流センターを会場に開催されました。
顕著な取り組みが認められた6人(団体)を表彰しました。

今春、一関市内企業等に就職した若者を対象に、
「《市長と話そう!》新入社員社会人基礎力向上セミナー」を開催し、
講師を務めました。
セミナーの名称が硬すぎる…のが不満ですが、
若者の職場定着を狙いとして毎年続けています。
異業種の同世代の仲間づくりにもプラス効果が期待できそうです。

291114291114291114
291114291114

図柄入り平泉ナンバー 表彰式 H29.11.13

11月13日。
『図柄入り平泉ナンバー』の図柄デザイン最優秀作品が決定!
表彰式が行われました。
全国から53点の応募をいただきました。
その中から最優秀作品に選ばれたのは藤沢町在住の渋谷真之さんの作品で、
黄金文化の地 平泉を表す金色のナンバーとなっています。

291113

全国ご当地もちサミット H29.11.12

11月12日。
昨夜、5日間の出張から戻り、
さすがに今朝は起きるのが辛い状態で公務は午後から。
一関大東町出身の女子ソフトボール(日立サンディーバ)の
那須千春選手による中学生指導会が川崎運動公園グランドで開催されました。
リーグ戦での活躍を願って激励しました。
オリンピックデーフェスタin一関が
市総合体育館で開催されていたので寄ってみました。
日本オリンピック委員会顧問の方に挨拶。
その後全国ご当地もちサミットの会場へ。
出店団体のブースを回り挨拶。
最後は、サイエンスカフェの講師をお願いしていた
東北大学の佐貫先生と情報交換。

291112291112291112
291112291112

忠臣蔵サミットin 加西 H29.11.11

11月11日。
兵庫県加西市で朝を迎えました(6時ですが周囲は真っ暗、西日本の夜明けは遅い)。
昨日『忠臣蔵サミットin 加西』が開催されました。
今回は16の加盟自治体が参加しています。
首長によるプレゼンテーション、一関市は3番目に登場、
派手な半纏に会場から拍手と喚声が起こるなか、
浅野内匠頭が切腹された一関藩田村家江戸屋敷が今、
新正堂という「切腹最中」で有名なお菓子やさんであること、
一関には名物「ごますり団子」があること、
失敗してもいきなり「切腹」せずに「ごますり」することも考えてみては・・・。
四十七義士の中で一人だけ生き残り、
討ち入りと本懐を遂げた報告の役目を果たし、
晩年は大東町興田の剣山神社周辺で仲間の義士を弔ったとされる
「寺坂吉右衛門」を紹介しました。
さらには「もちサミット」「バルーンフェスティバル」
「ILC」「地ビールフェスティバル」を紹介しました。
物産コーナーに持ち込んだごますり団子や時の太鼓の菓子類は完売。

291111291111291111
291111291111

東京から姫路に移動 H29.11.10

11月10日。東京から姫路に移動中です。
今年度の『忠臣蔵サミット』の会場は姫路からバス移動する加西市。
毎年度、赤穂義士ゆかりの地(義士の出身地)で開催されています。
一関はなぜ?
赤穂の殿様(浅野内匠頭)の切腹されたのが
一関藩田村家の江戸屋敷という「ご縁」でメンバーに加わらせていただいています。

東京3日目 H29.11.9

東京3日目も道路整備や治水対策についての要望行動でした。
昨日までの全国協議会規模や東北地区、全県規模の要望ではなく、
北上川上流(八幡平、盛岡、矢幅…から一関、宮城県境までの区間)や
一関市を通過する国道(4号、284号、342号、343号)についての
整備促進についての要望で、関係する市町村の首長などが参加しました。
国土交通大臣、副大臣、政務官はじめ道路局長、水管理国土保全局。
午後からは衆参の関係する国会議員事務所を訪問して事業予算獲得への協力要請。
昨日までは自治体首長中心の要望行動でしたが、
今日は市議会特別委員会委員長や地権者会、
商工会議所などの代表者も加わり地域の要望を訴えました。
万歩計は 1万7,500歩、3日間累計で5万3,500歩となっていました。
今回の要望行動は本日をもって一応終了し、
来週再び岩手県市長会としての要望行動が予定されています。

291109291109291109
291109291109291109

11月8日 東京2日目 小雨模様2 H29.11.9

道路整備促進期成同盟会全国協議会の総会
(安全・安心の道づくりを求める全国大会)が
砂防会館別館シェーンバッハ・サボーで開催されました。
会場に入りきれないほどの全国市町村の首長が出席、
石井国土交通大臣はじめ政府関係者、国会議員も多数出席、
道路整備の事業予算獲得に向け決議を行い、
総会に引き続き各県ごとに出身国会議員等への要望行動を行いました。
これに先だって、午前中には、全国治水期成同盟会連合会の役員会が
平河町の海運クラブで開催され監事として出席しました。
総会提出議案についての審議と出席役員の地域情報交換を行いました。
明日も一関市独自要望など要望行動が続きます。

291109291109
291109291109

11月8日 東京2日目 小雨模様 H29.11.8

園遊会と叙勲の関係者でホテルは混み合っています。
午前の用務を終えて全国市長会ロビーで休憩中です。
写真は昨日の岩手県道路整備促進期成同盟会の要望行動の様子です。
花巻市長、宮古市長、田野畑村長、奥州市長ほか
同盟会構成自治体副市長部長さんたちと一緒に
16人の集団での要望活動です。
藤原崇議員が全ての要望先に同行してくれたおかげで
スムースに回ることができました。
写真順番に高橋ひなこ議員事務所、復興省吉野大臣・長坂政務官、
自民党本部金田幹事長代理、
財務省主計局、総務省など。
さすがに脚がパンパン状態です。
今日も午後から県選出国会議員への要望行動が予定されています。
万歩計の記録は2万3千歩を示しています。
私に同行している職員の歩行スピードが速く追いついていくのが大変です。

291108291108291108
291108291108291108
291108291108291108
291108

エフエムラジオ番組出演 H29.11.7

今年初めての「連休」も終わり、
再び現実の日常業務に復帰しています。
「気がつけば夕刻」の月曜日ですが
昨日はこれに住民懇談会(18時~20時)が加わり、
帰宅後は翌日からの出張の準備。
4泊5日の東京、兵庫です。
今朝は6時台の新幹線で上京です。
木曜日まで都内で要望活動
(今回は県の道路整備期成同盟会、全国道路整備促進協議会、
北上川上流治水対策、一関市独自の道路整備要望など)。
金曜日に兵庫県加西市に移動して「忠臣蔵サミット」に出席です。

写真は昨日のエフエムラジオ番組出演の様子。
「市長は休日はどのように過ごしているんですか?」
「ごくごく平凡ですが、
一昨日は松川の二十五菩薩像の収蔵庫が完成したというので行ってきました…」

それと、農業委員の皆さんからの提言書をいただき情報交換をしました。
現場に近いところで農業事情を熟知している農業委員の方々ですから
このような機会は貴重です。

291107291107291107

 平成29年度市勢功労者表彰 H29.11.3

平成29年度市勢功労者表彰で、
元一関図書館名誉館長の及川和男氏、
学校医の小原三樹夫氏、
ジャズ喫茶ベイシー店主の菅原正二氏の三人を表彰させていただきました。

291103291103
291103291103

中尊寺の菊まつり H29.11.2

中尊寺の菊まつり開催中。
今日は本堂で「菊供養会」が行われました。
山田俊和貫首からは「綺麗に咲いている花を観るだけでなく、
その花を綺麗に咲かせるために努力している人、
さらにはその人を手助けしている人にも思いを寄せて
菊を観ればさらに綺麗にみえるもの」とのお話をいただきました。

午後は、今年デビューした岩手県のブランド米「金色の風(こんじきのかぜ)」の
「米奉納式」が同じ中尊寺本堂で行われました。
デビュー間もない「金色の風」ですが
その食味についての人気は上々のようで、
もともと首都圏での販売を戦略としていただけに
地元では簡単には入手できませんが
平泉の道の駅でゲットできました。

291102291102
291102291102291102

東北地区の治水関係自治体秋季要望活動 H29.11.1

11月1日(午後)。
東北地区の治水関係自治体秋季要望活動で衆参議員、
国交省などに対して個別に提案要望を行ったほか、
河川治水同盟会とダム事業協議会が
合同で国交省幹部職員(水管理国土保全局長ほか各課長)との意見交換会の場では
私から一関遊水地事業の事業費確保と早期完成。
北上川狭隘部の治水事業推進、
盛岡以南無堤地区の事業推進について要望するとともに、
カスリン台風から70周年の今年、
当時の壊滅的な被害を受けた記憶を風化させることなく
防災意識を高める取り組みが必要であることや今年開催したフォーラムについても紹介した。
また、河川増水時の流木対策について林業施策分野との連携を検討することを提言しました。

291101291101
291101291101

東北地方整備局長に道路整備促進の要望 H29.11.1

国道284号、同342号、343号(新笹ノ田トンネル)、
4号(一関大橋~高梨交差点)について関係する沿線自治体の首長(代理)と共に要望しました。
午後は霞ヶ関、永田町界隈で「治水」関係の要望会です。

291101291101

興田中学校カレンダー H29.11.1

午前中に仙台、午後は東京です。
大東町の興田中学校の生徒たちが作成したカレンダーが届きました。
興田中学校では毎年絵手紙やカレンダーの作製、
産業まつりや修学旅行先の東京での地元の特産の乾し椎茸の販売体験など、
自分たちの故郷を懸命にPR、
地域に密着したこの取組は地元学の原点と言えるでしょう。
頑張れ!!興田中学校!!

291101

「かさい農産」に農村研修 H29.10.31

川崎町の「かさい農産」に農村研修のため滞在していた
農林水産省の職員(生産局総務課会計班予算第一係。
写真真ん中の男性)が1カ月の研修期間を終えて本省に戻るにあたって
挨拶のためおいでになりました。
研修期間中は、地域の生産農家の方々に積極的に意見交換の機会をもち、
様々な地域行事に参加して地域住民との交流を深め、
有意義な研修の機会をもてたことに感謝していました。
なお、同地にて研修中のみどりの協力隊員が同行してくれました。

291031

いわての地域づくり・道づくりを考える大会 H29.10.30

定例のミーティング、庁議のほか、新しい教育委員に対する辞令交付、
新選挙管理委員会委員の皆さんの就任挨拶を受け、
記者懇談会と続き、売店で買い求めた昼食代わりのパンとジュースを持って車に乗り込みました。
途中、花巻パーキングでFMあすも「ラジオ市長室」に電話出演。
話題は昨日の消防演習、東山中学校創立50周年記念事業など。
空腹サインのお腹からの音を気にしながらの生ラジオでした。
午後は花巻温泉ホテル紅葉館を会場に「いわての地域づくり・道づくりを考える大会」。
県内自治体の道路整備促進への決起集会といってもいいでしょう。
副会長として決議文を読み上げ、満場の出席者からの承認をいただきました。
その後、講師を務めた国交省道路局環境安全課長森山誠二氏との意見交換会がありました。

291030291030
291030291030

消防連合演習 H29.10.29

一関地区(一関市、平泉町)の消防連合演習が大東町大原を会場に繰り広げられました。
生憎の雨降りの中でしたが、
全消防団員が緊張感をもって演習を終えました。
分列行進では私も雨具なしで統監台から団員に答礼を行いましたが、
統監服は既に雨を吸って重くなっており後半は答礼のために右手を上げるのも気合を入れて…。
参加した団員のみなさん、来賓のみなさん、
本部関係者のみなさん、お疲れさまでした。

291029291029291029
291029291029291029

午後からは、東山中学校創立50周年記念式典、記念講演、祝賀会と続きました。
長坂中学校、松川中学校、田河津中学校の3校が統合する形で昭和43年に創立されました。
私はその長坂中学校の卒業生ですが、
母校の記念すべき式典で市長として祝辞を述べることは嬉しいことです。

291029291029
291029291029

花泉高等学校創立70周年記念式典 H29.10.28

午後、県立花泉高等学校創立70周年記念式典に来賓出席し祝辞を申し上げました。
岩手県最南端に位置する小規模高等学校、
校訓は「知行合一」(行動を伴わない知識は未完成である)。
生徒たちの自主性を重んじた教育方針、
地域貢献活動の実践が特色でもあります。
校歌は土井晩翠の監修によるもので、
聴いていると「科学の究めたゆみなく…」と「科学」という言葉がありましたが、
私がこれまでに聴いた校歌で「科学」が出てくるのはこれが初めてです。

291028291028

第171回東北市長会総会 H29.10.26

「第171回東北市長会総会」が山形県鶴岡市で開催されました。
鶴岡市は面積1,311k平方メートルと全国で7番目、東北では最大。
人口は13万3,800人。
市長の皆川治 氏(43歳)は、2日前に新市長に就任したばかり、
緊張の中での開催地市長歓迎挨拶でした。
今回の総会では会長に仙台市長の郡 和子 氏を会長に、
副会長に齋藤滋宣能代市長、横戸長兵衛上山市長、菊地健次郎多賀城市長を選任。
国への要望内容について分科会協議を行いました。
また特別決議として国際リニアコライダーの誘致実現に関する決議ほか4件が承認されました。
鶴岡市文化会館(新設)の視察も行われました。

291026291026

ベトナムから大学生の研修 H29.10.25

ベトナム(ホーチミン)から今年も大学生が研修に来ています。
ベトナムの貿易大学の3、4年生が5人、
藤沢町内にホームステイしながら地域文化や中学生との交流、
行事参加、ホストファミリーとの交流など10日間の研修。
今回が22回目の受け入れとなる息の長い国際交流が続いています。
これまでにこの研修に参加した学生(120人になります)が
ホーチミンで「ふるさと会」を結成し、
後輩たちの一関研修をサポートするなど素晴らしい活動も続いています。
今年の学生は全員原稿なしで自己紹介と自分の夢について語ってくれました。
大学で日本語学習をしているとはいえ、
流暢な日本語には驚きでした。

291025291025
291025291025

『気仙沼市産業まつり』 H29.10.23

港の「産業」まつりらしく、会場も魚市場。
活気のある海産物満載の祭りでした。
市場で朝めし…サンマの塩焼きにサンマのすり身の味噌汁、
新米ササニシキ。
美味しかったです。

291023291023291023
291023291023291023
 

本日の公務3件 H29.10.22 

最初は「千厩農商工まつり」で、30分という限られた時間でしたが、
地場産品消費拡大大会という名称のイベントを見学、
各地区ごとのチームが、りんごジュース、おにぎり、
ミニトマト、牛乳の4品をリレー方式で早食い競争するもので、
みなさん悪戦苦闘していました。
続いては、「東磐運送株式会社創立60周年記念式典」への来賓出席、祝辞。
同社から市に対して60周年記念寄贈品の目録を頂戴しました。
最後は、バルーンフェスティバルの目玉の一つでもある「バルーンイリュージョン」。
小雨模様のためバルーンを揚げてのイリュージョンはできませんでしたが、
バーナーを灯してのイリュージョンで楽しんでいただきました。
(イリュージョンの動画はのちほどアップします)

291022291022291022
291022291022291022

金野初志さん 満100歳 H29.10.21

大東町中川にお住まいの金野初志さんが
満100歳の誕生日をお迎えになりました。
市からの祝い状、記念品、花束をお贈りしてお祝いを申し上げました。
初志お爺ちゃんは、病気知らずの健康体で、
病院、薬、介護などの必要の全く無い元気なお爺ちゃんでした。
「週に2回血圧を計っているぐらいかな」と笑いながら話してくれました。
日本酒を毎晩1合いただきます、とも。
これが何よりの薬なのかも知れませんね。

291021291021

一関バルーンフェスティバル2日目 H29.10.21

一関バルーンフェスティバル2日目は、
曇空ではありましたが競技が始まりました。
ホッとしています。
写真は昨晩のウェルカムパーティーの様子です。
今夜は18時からバルーンイリュージョンです!!

291021291021
291021291021

一関出身の「大槻玄沢」 H29.10.20

今日開幕の一関・平泉バルーンフェスティバル。
実は、日本で初めて『気球』という言葉を紹介したのが
一関出身の「大槻玄沢」(Otsuki Gentaku)という蘭学者で、
翻訳能力に優れ、江戸時代に幕府御抱えの翻訳者でもありました。
江戸時代後期に仙台藩の漁師が台風に遭い漂流し、
ロシア領に漂着、12年後に送還されましたが、
その際に漁師たちの尋問に当たったのが大槻玄沢で、
その報告書「環海異聞」には『気球』という言葉を用いて
ロシアの人々が気球を楽しむ様子を紹介しています。
「環海異聞」に『気球』を紹介した大槻玄沢。
その大槻玄沢の出身地・一関で今、バルーンフェスティバルが開催される…
因縁恐るべし…ですかネ。

一関・平泉バルーンフェスティバル 2017 H29.10.20

今日から3日間(20、21、22)、
2017熱気球本田グランプリ第3戦
「一関・平泉バルーンフェスティバル2017」が
一関水辺プラザなどを会場として開催されます。
霧雨、濃霧という残念な状況のため午前中の競技は早々と中止が決定しました。
開会式は早朝6時20分から行われましたが、
駆けつけた市民の皆さんのために
「一関・平泉号」の気球を開会式の時間帯に立ち上げました。
バルーンにとって、風、雨、霧、雷は難儀な存在です。

291020291020
291020291020

一関市戦没者追悼式 H29.10.18

一関市戦没者追悼式が戦没者のご遺族、各地区遺族会役員、来賓、
一般参列者など600人の出席のもとに厳粛な雰囲気のなかで行われました。
年々参列者の人数が減ってきているように感じていましたが、
それでも腰の曲がったお婆ちゃんが息子であろう人に手を引かれて
献花をする姿を拝見していて、
戦後の艱難辛苦の時代を懸命に生き抜いてきたお婆ちゃんの背中に、
あらためて平和の尊さを感じた場面でもありました。
追悼式の後には遺族会主催で県遺族会会長(元 大船渡市長)の講演会も行われました。

291018291018
291018291018

一関市安全安心まちづくり市民大会 H29.10.15

本日の公務は午後からの「一関市安全安心まちづくり市民大会」。
市民、事業者、行政が連携して安全で住みよい地域社会の実現を目指そうと交通安全、
防犯の団体が一堂に会する。
また、退任された交通指導員への感謝状贈呈、
交通安全ポスターコンクール入選者の表彰式などが行われました。

午前中は公務は入っていませんでしたが、
骨寺村荘園遺跡講演会があったので、
一般聴講者として出かけました。
講師の先生は、日本中世史の研究者で「ムラの戸籍簿」づくりのプロジェクトを推進する
京都大学の大山喬平名誉教授。
一関博物館の入間田宣夫館長との対談もありました。

291015291015291015
291015291015
291015291015
291015291015291015

東日本合唱祭 H29.10.14

「東日本合唱祭」が開催されました。
平成2年に11団体を招聘して第1回を開催して今年が28回目となります。
第10回には招聘団体と市民合唱団との合同合唱が始まり、
第15回からは合唱祭前日に招聘団体が地元中学校を訪問しての
合唱交流事業がスタートして現在に繋がってきました。
今年の招聘団体は『しらたま』(東京都、女性合唱29人)、
『Voces Veritas』(東京都、男性合唱30人)、
『Combinir di Corista』(東京都、混声合唱34人)、
『岩手県立盛岡第四高等学校音楽部』(盛岡市、混声合唱52人)
『一関グリークラブ』(一関市、男性合唱21人)の5団体。
これに一関市内の合唱団体など約200人がくわわっての「合同合唱」となりました。
前日の地元中学校との合唱交流は『Voces Veritas』、
また『しらたま』は中尊寺本堂で東日本大震災からの復興を祈願して
奉納演奏会を主催しました。
私は夕方まで別の公務が連続していたため歓迎交流会からの参加でしたが、
皆さんくつろいだ雰囲気のなかで楽しい交流会でした。
電飾市長はんてんがこの日も一関を強烈にアッピール。

291014291014
291014

匠の祭典 H29.10.14

育樹祭からの帰路、
少し遠回りをして千厩町で開催中の『匠の祭典』に行ってみました。
工芸作品、名工実演、洋裁、書道、職業訓練生製作作品、
地域特産品販売など盛りだくさんのコーナーが並んでいました。
ホウキと鉢花を買い求めました。

291014291014
291014291014

一関地方育樹祭 H29.10.14

一関地方育樹祭が東山町の唐梅館総合公園で開会しました。
森林を健全に次の世代に引き継いでいくことは現役世代の私たちの役目です。
会場の唐梅館公園は平成14年に県の植樹祭で植林したアカマツが松くい虫被害に遭っていますが、
今回は被害木を除伐したところへ抵抗性アカマツを植えるものです。

育樹祭の後に、唐梅城跡に行ってみました。
室根山と束稲山が、ここから見ると同じ形(山姿)に見えます。
眼下には長坂の街並み、セメント工場と石灰石採石の現場などが一望できます。
宮澤賢治さんもきっと、ここから同じ風景を見たことでしょう。

291014291014
291014291014

第6回全国ご当地もちサミット2017in一関 全29メニュー決定 H29.10.14

「第6回全国ご当地もちサミット2017in一関」は
11月11日(土)・12日(日)に開催されますが、
提供する全29メニューが決定しました。
北は青森県から南は静岡県までの多種多様な「ご当地もち料理」が大集合します。
昨日13日には市内なのはなプラザで試食会が開催されましたのでその様子を紹介します。
参加店舗がそれぞれ工夫を凝らして新メニューを紹介、
また地域に伝わる懐かしい味を伝える伝統食などを試食しました。
今年も県立大東高校が地元食材を使ったメニューで参加します。
また、サミット当日は県立一関第二高校の生徒の皆さんが運営スタッフに加わります。

291014291014
291014291014291014

本日のお客様 H29.10.14

一関市民合唱団(菅原春男団長)は11月5日に大和高田市で開催される
第32回国民文化祭・なら2017の「合唱の祭典in奈良」への出演が決まり、
その報告のため市役所にお出でくださいました。
菅原春男団長のほかに、一関市芸術文化協会の大畑孝夫会長、
一関市民合唱団の指揮者 黒川俊之さんがお出でになりました。
なお、今週末の14日(土)には文化センターで
「東日本合唱祭」が開催されます。
合唱のまち 一関!!

291014

本日のお客様 H29.10.12

1人目はスノーボードのW杯でスロープスタイル女子開幕戦で4位となった
一関学院高校1年生の岩渕麗楽(れいら)さん。
平昌五輪派遣基準をクリアです。
一関市のトップアスリート育成強化選手に認定している選手です。
次の大会ではメダルです!顧問の先生は愛媛国体ソフトテニス入賞。
2人目(団体)は一関市体育協会の役員の皆さん。
今後の選手強化策や環境整備について意見交換をしました。
一関からオリンピック選手を出そう!金メダリストを!

291012291012
291012

3期目の初登庁 H29.10.10

職員の出迎えをいただき、花束まで頂戴しました。
その後、就任式。
続いて、庁議。

291010291010
291010291010
291010

大槻玄沢生誕260周年・没後190周年記念式典 H29.10.9

「早起き歩く会」から自宅に戻り、孫殿と朝食。
その後、午前中に3つの公務が連続しました。
 
「大槻玄沢生誕260周年・没後190周年記念式典」に来賓出席(10時から文化センター)。
来賓祝辞では岡山県津山の宇田川玄髄との関係や、
玄沢さんが日本人として最初にビールを飲み紹介したこと、
日本に最初に気球(バルーン)を紹介したこと。
人口減少時代にあって先人の業績に学ぶことの大切さを話しました。

「いちのせきダンスフェスティバル」の開会式に来賓出席(11時から大町商店街特設ステージ)。
子どもたちの素晴らしいリズム感に脱帽!!
審査員は一関出身でダンス世界チャンピョンのSHUHOさん、A-NONさん。
一関イベントとして定着してほしいですね。
その後、なのはなプラザでの商工祭に出店している福島県三春町関係者などに挨拶回り。
12時15分にFMあすもスタジオ入り。「ラジオ市長室」に出演。

自宅に戻り昼食、休息。夕方からの公務に備えます。

291009291009291009
291009291009291009

一関地域早起き歩く会 H29.10.9

朝6時半に歩き始め「一関地域早起き歩く会」に参加しました。
今日が3期目任期の「初日」でもあり、
一歩一歩を確実な歩みにしていきたいという気持ちで、
53回目となるこの行事を「3期目最初の公務」にしました。
大勢の市民のみなさんが参加しています。
市内20ヶ所で同時に行われています。
挨拶は「人それぞれ歩幅は違いますが、
目指すところ(健康)は同じ、
日常生活のなかに歩くことを定着させましょう」でした。

291009291009

一関地方産業まつり「商工祭」が開会 H29.10.8

一関地方産業まつり「商工祭」が姉妹都市、
友好・交流都市のみなさんの出席をいただいて開会しました。

「唐梅館絵巻」に惣軍師の役で参列しました。
秀吉の一方的な参陣命令に従うか否かを決める軍議のスナップ写真です。
昨年に続き髭をつけての騎乗です。

291008291008291008
291008291008291008

岩手県小学生新人ソフトボール大会 H29.10.7

朝から雨降りの一関市です。
千厩多目的グラウンドで開催予定の県小学生新人ソフトボール大会(全国大会予選会)は
開会式会場をアイスアリーナに変更して雨が止むのを待つこととなりました。
総合福祉センターに移動し「第15回みちのく二夜庵俳句大会」で主催者挨拶と
小・中学生の部の特選(市長賞)の表彰。
今から328年前に松尾芭蕉は一関にやって来ました。
今日と同じような雨降りの日だったと記されています。
一関の磐井川そばの金森邸に宿をもとめ、
ここから平泉に往復したようです。
2泊の後一関を後にしています。
奥の細道サミットというネットワークがあり、
一関市や平泉町、中尊寺、毛越寺もその構成メンバーとなっています。
全国で32の自治体、6団体が加盟、今年で29回目。
この奥の細道のコースを東京オリンピックの聖火コースにしようという企画もあります。
また、俳句を世界文化遺産に登録しようという取り組みも行われています。
小・中学生の参加(応募)が多いのに嬉しくなりました。...
昼からの磐井河原芋の子会が雨天中止となりました。

291007291007
291007291007291007

赤い羽根共同募金運動 H29.10.3

一関幼稚園の園児と一緒に
大型ショッピングセンター前で募金の呼びかけをしました。
「あっ、ポスターの人だ!」と指差してくれた女の子、
なんとなく嬉しくなりました。

291003291003

一関市長選挙の当選証書 H29.10.3

一関市長選挙の当選証書をいただきました。
気を引き締めて職務に邁進します。

291003291003

10月の一関の秋イベント H29.10.3

市長選挙後のイベント日程の確認(調整)を終えました。
10月、一関は『秋』満載です!
今週末8日に、「いす1グランプリ(大町商店街)」、
「せんまや赤ちゃん相撲大会(千厩町)」、
「産業まつり商工祭(文化センター、なのはなプラザ)~9日」
14日には「東日本合唱祭(文化センター)」、
22日には「大東グルメ祭(摺沢北銀前)」、
28日~29日には「農業祭(総合体育館前広場ユードーム緑地公園)」などが続きます。
なお、先週から開催中の「磐井河原いものこ会」は11月5日までユードーム緑地公園で。
食材セット、調理器具セットも用意されています(要予約)。
一関特産の南沢どたれ里芋、曲りねぎの組合わせが最高です!!

市議会議員選挙の当選者決定 H29.10.2

市議会議員選挙の当選者30人が決まり、
市長としての公務も選挙前のペースに戻っています。
市長公室長打合せ、庁議、定例記者会見で午前中終了。
午後はFMラジオ番組出演、
農水省からの研修職員による表敬を受け、
その後夕方まで庁内各部からの協議案件対応と
山積みになっていた資料の整理を行いました。

『金色の風』デビュー H29.9.29

今秋、市場デビューする岩手の「お米」。
その名は『金色の風』(こんじきのかぜ)。
昨日、一関市内で稲刈り・・・の予定でしたが、
強風(解散風?)のため圃場でのセレモニーを断念、
近くのカントリーエレベーターの施設の中で報告会を行いました。
食味に絶対の自信のある「金色の風」は、
4月9日に種まき、5月8日に県知事が田植えをしました。
岩手県の南部(金ヶ崎町、奥州市、平泉町、一関市)を中心に栽培され
今日を迎えました。
今秋、首都圏を中心にデビューしますのでよろしくお願いいたします。

290929290929
290929290929

Ⅰ-Style 10月号 H29.9.27

一関市のマガジン「Ⅰ-Style」の10月1日号が完成しました。
特集は「20年目の乾杯」。
地ビールフェスティバルの20周年を記念した内容に組み立てられています。
その中で、いちのせきをまるごと応援し隊が紹介されていて、
佐々木直美さんと太田江里子さんの
笑顔写真入りコメントがページを飾ってくれています。

290927290927290927

加速器科学研究会 H29.9.28

今日は、加速器科学研究会(東京:キャピトルホテル東急)に出席しました。
少しでも多くのILCの最新情報を・・・。
今後一層気を引き締めて対応していかなければなりません。
その後、みんなのメダルプロジェクの取組報告と
ILC関係の情報交換のため鈴木俊一オリンピック担当大臣を訪問しました。

290926

ラジオ市長室 H29.9.26

エフエムラジオ番組出演、およそ2ヶ月ぶりでの出演。

290926

東磐井地区交通安全大会 H29.9.23

東磐井地区交通安全大会(川崎市民センター)でした。
来賓として出席し、交通安全功労者表彰や優良運転者表彰など
受賞された皆さんにお祝いを申し上げました。

290923290923
290923290923

 岩沼市訪問 H29.9.23

今日は宮城県岩沼市を訪問しました。
一関田村家のルーツを辿ると、
福島県三春の田村家は、
一人娘「愛姫」が伊達正宗に嫁いだため途絶えましたが、
愛姫の遺言により伊達正宗の孫の宗良が田村を継ぐこととなり
3万石大名として岩沼を拝領し田村家を再興しました。
それから20年後に2代目の宗永(むねなが。後の田村建顕)が領地替えにより一関の藩主となり、
田村氏による岩沼藩は廃藩となったのです。
一関市と岩沼市はこのように、
福島県三春町~岩沼市~一関市という歴史的な繋がりがあります。
この日のスケジュールは、震災メモリアル公園の「千年希望の丘」の視察、
竹駒神社視察(境内には田村氏の墓石を転用した忠魂碑がありました)、
市民図書館の視察の後、
菊地啓夫市長と今後の両市の交流について意見交換をしました。
松尾芭蕉の奥の細道ゆかりの「二木の松」も見学しました。

290923290923

大東町摺沢地区敬老会 H29.9.21

大東町摺沢地区の敬老会が開催されました。
高校同級生のお母さんから励ましの言葉をいただきました。

盛岡地方気象台長が挨拶のため来庁されました。
緊急時における台長と市長のホットライン確立のほか、
最近の気象動向、災害動向など、さ
らには一関市のプロジェクトなどについて意見交換をさせていただきました。

290921290921
290921

秋の全国交通安全運動 H29.9.21

今日から、
秋の全国交通安全運動「黄色い羽根」街頭配布が始まりました。
朝7時過ぎから駅前でキャンペーンを行いました。

290922秋の全国交通安全運動
290922

早稲田大学競走部 H29.9.21
 

箱根駅伝の王座奪還を目指す早稲田大学競走部の
一関花泉合宿が今年も始まりました。
相楽監督以下選手15人、トレーナー、
学生スタッフなど総勢22人を迎えての歓迎会が盛大に開催され、
学生たちは餅つきや岩手南牛のサーロインステーキを堪能していました。
この合宿は平成2年、
当時コーチであった瀬古利彦氏の時代から続く長い歴史をもつ合宿で、
駅伝シーズン開幕に向けた最後の走り込みの合宿です。
今年こそ、箱根での勝利を!!

早稲田大学競走部早稲田大学競走部
早稲田大学競走部早稲田大学競走部

萩荘地区敬老会 H29.9.18

来年に米寿を迎えるというおばあちゃんから
「今日は午後の仕事無いようだからユックリ休めますね」
と気遣っていただきました。
新聞の市長日程をみるのが日課だという。
恐れ入りました!

290918290918
290918290918

一関国際ハーフマラソン大会 H29.9.17

一関国際ハーフマラソン大会。
9時50分に市総合体育館前をスタートしました。
台風が接近中でしたが午前中は雨も降らずにレースは全て順調に行われました。

ハーフマラソンのスターターを務めた後、中里地区の敬老会に出席。
着替えるゆとりもなく、真っ赤なブレザーのまま会場入り。
「敬老のお祝いに、赤いちゃんちゃんこを着て参りました…」

その後再びハーフマラソン会場に戻り、各部門の表彰式。

290917290917290917
290917290917

大東町大原地区敬老会 H29.9.16

大東町大原地区の敬老会が大原小学校体育館で行われました。
主催者挨拶で「最近足腰が弱くなって歩くのが辛くて・・・」
「出掛けるのが億劫になってきた・・・」という声を聞きますが、
お互いに声をかけあって地域の行事に参加しましょう、と呼びかけました。

一関国際ハーフマラソンの開会式・歓迎レセプションが開催されました。
今年のゲストランナーは千葉真子(まさこ)さん。
相変わらず可愛すぎる声で・・・。
セブスポーツ所属のサイラスジュイさんも招待選手として招待しました。
ハワイからの派遣選手も団長のコニーさんとともに連続出場です。
兵庫県赤穂市、埼玉県吉川市からの招待選手も。...
参加選手の中からホノルルマラソンへの派遣をはじめ東京マラソンへの推薦、
グアムマラソン、赤穂シティマラソン、吉川シティマラソンへ派遣されます。
明日、スターターを務めます。
台風が来る前にいつもより早めにゴールしましょう!!

290916290916290916
290916290916290916
290916290916290916
290916290916

一関西地区敬老会 H29.9.15

一関西地区の敬老会が開催されました。
私の自宅所在地もこの地区で顔なじみの方が多く、
ゆっくり懇談したかったのですが
主催者挨拶の後に次の公務へ向かわなければなりませんでした。

復興大臣政務官の長坂康正氏を市役所に迎え、
一関市の復興状況などについて説明をしました。
放射性物質汚染対策、道路整備問題、津波被災地への後方支援など、
まだまだやるべきことがあることを指摘して国、
県の一層の取り組み強化を要望しました。

内外情勢調査会県南支部懇談会に出席。
講師は元ソフトバンク社長室長の嶋 聡 氏。
演題は「飛躍の経営戦略」。

海外姉妹都市であるオーストラリア・セントラルハイランズ市から
高校生8人と引率教員2人がやって来ました。
一関一高との交流が続いています。

一関認定農業者の会研修会に来賓出席し挨拶をしました。
国の農政に関する政策が目まぐるしく変わるなかで頑張っている生産者、
中でも認定農業者のみなさんとは連携を強めていく必要を感じています。

人材マネジメント部会に参加した職員からの報告会(ハミダシ隊との話リング)に出席しました。

290915290915290915
290915290915290915
290915

 本日の公務5件 H29.9.14

千厩支所にて一関東部土地改良区理事長との懇談(写真なし)の後、
小梨地区の敬老会(会場はマリアージュ)で主催者挨拶、記念品贈呈。
小梨地区の敬老会は毎年出席率が高く、
みなさんが楽しみにしている集いになっているところが素晴らしいですね!

同じ千厩地区で、課題となっている現地を2ヶ所視察。
やはり現場に足を運び、自分の眼で確認、
現場の人の話を聞くことが基本ですネ!

市役所に戻り、姉妹都市である福島県三春町からの訪問団をお迎えし歓迎の挨拶。
鈴木町長からは、一関の東山和紙で制作した「三春人形」をいただきました。
この和紙は東山から三春に贈ったコウゾの苗を育てて和紙をつくり、
三春人形制作に使ったとのこと。
御返しに東山和紙の「ひょっとこ」をプレゼントしました。

その後、各部からの協議案件を処理し、
秘書課による市長、副市長日程の調整があり、本日の公務終了。

290914290914290914
290914290914290914
290914290914290914

一関南地区敬老会 H29.9.13

 一関南地区の敬老会が昨日、
ベリーノホテルで行われました。(挨拶)

もう1件は狐禅寺地区に予定している
エネルギー回収型の新施設建設にかかる協議会役員との協議。(写真なし)

今日の朝、市民号第2班の出発式が一ノ関駅前で行われました。(挨拶)

一関東地区の敬老会が本日、豊隆会館で行われました。(挨拶)

290913290913290913
290913290913290913
290913290913290913290913

舞川地区 棚田 H29.9.11

一関の舞川地域に可愛い可愛い「棚田」があります!
先日、日経プラス-1の棚田ランキングで7位にランク付けされました。
守る会の代表が報告のため来庁しました。
 
市内のネガネ店(メガネの相沢)が老眼鏡調製券を寄贈してくれました。
同社は毎年、この時期に市内福祉施設などに出向いて
お年寄りのメガネの調製や修理を行っています。

290911290911
290911290911

本日のイベント 3件 H29.9.10

(1)「北上川流域交流Eボート大会」が好天に恵まれ開催されました。
50チーム、600人の参加登録をいただいております。
私は9時半からの開会式に出席、
大会長としての挨拶もそこそこに東山町の敬老会へ移動でした。

(2)「東山地域の敬老会」が東山総合体育館を会場に開催されました。
私が高校まで育ったまちですので、知り合いも多く、
つい長話になってしまいます。
「修ちゃん!健康に気をつけて頑張んなさいよ!」と、
こちらが励まされております。

(3)「だいとう ちくさん・しいたけフェスティバル」が
大東町の大東営農経済センターを会場に開催され、
しいたけ生産農家を激励しました。
生椎茸のコーナーでは
地元の興田中学校の生徒が上手に売込みを実践中、
3袋買いました。
米粉麺も美味しかった、お母さんたちの味自慢の豚汁も。
そして某大臣も愛飲する「徳林」…濃厚!

290910290910
290910290910
290910290910
290910290910

本日のイベント 3件 H29.9.9

(1)カスリン・アイオン台風70年/水防災フォーラム
(2)伊達正宗生誕450年記念式典/記念講演会(仙台市)
(3)石垣市長との懇親会/JAおきなわ石垣牛肥育部会視察研修の皆さんとの懇親会

290910290910
290910

とれとれ市場 H29.9.5

市民号の皆さんとも「とれとれ市場」での買い物、
昼食後にはお別れし、白浜~新大阪~東京~一ノ関と帰路につきます。
8時間半、列車に揺られながら帰ります。

とれとれ市場では、売場の主要部分を「梅」が支配していました。
梅干、梅酒、梅酢、梅シロップなどなど。
梅干しは10種類ぐらいが並んでいます。
一応、全種類「試食」することができました。

民号の皆さんは本日のメインイベント高野山、
奥の院までの徒歩修業(?)が待っています。
頑張って修業した後は宿坊に宿泊です。

290905290905290905

一関市民号2日目 H29.9.5

一関市民号2日目は南紀白浜の観光スポットでもある「千畳敷」、
「三段壁」の見学からスタート!
スタート早々にとても不快な現場を目にしました。
千畳敷の岩表面への落書きです。
落書きといっても実際は彫り刻んでいるため、
消すにも消せない!
何十年もの時間の経過を経て風化するのを待たなければならないでしょう。
情けないやら、腹立たしいやら…
ガッカリですネ。

290905290905
290905290905

淡嶋神社 H29.9.5

田辺市から和歌山市へ移動して、
淡嶋神社にて市民号の皆さんをお迎え。
淡嶋神社は不要になった人形を持参する参拝者が多いという。
なるほど…
続いて和歌山城の見学。
歩く距離が半端じゃありませんでした。
宿舎は南紀白浜温泉の「白浜古賀の井リゾート」、
豪華でした。

290905290905290905
290905290905290905290905
290905290905
290905

和歌山県田辺市 H29.9.4

和歌山県田辺市(一関市と友好都市提携)に来ています。
穏やかな天気です。
田辺市役所を訪問、真砂市長と面談。
来年の室根特別例大祭への御出席要請、
世界遺産拡張登録実現までの経緯などなど、
中身の濃い面談でした。
その後、南方熊楠顕彰館の視察、
昨年世界遺産拡張登録された闘鶏神社の参拝。
このあと、田辺市を離れ和歌山市へ移動して一関市民号の皆さんと合流予定です。

290904290904290904
290904290904290904
290904290904290904
290904

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017いわて H29.9.4

今年も短時間ではありましたが
他の行事の合間の時間を確保して職員と一緒に歩くことができました。
2日目は和歌山への出張のため参加できませんでしたが、
大勢のみなさんがそれぞれの思いを胸にしての参加、
素晴らしいですね。

290904290904
290904

赤萩地区の敬老会 H29.9.4

昨日の山目地区敬老会に続いて今日は赤萩地区の敬老会でした。
この2つの地区は昨年までは一緒に開催していましたが
参加人数が増えて会場確保が難しくなったため分離開催となりました。
対象者が増えることは喜ばしいことですが、
準備にあたられる関係者の皆さんの会場準備などのご苦労にも感謝しながらお祝いを申し上げました。
地元保育園児の踊り…みなさん満面の笑顔で御覧になっていました。
笑顔…、年齢に関係なく素晴らしいですネ。

290904290904
290904

日本女子ソフトボールリーグ一関大会 H29.9.2

日本女子ソフトボールリーグ一関大会が
一関運動公園野球場を会場に開幕しました。
BIGカメラ高崎 vs シオノギ製薬の試合で「始球式」の投手を務めました。
あの上野由岐子投手の見守るマウンドから緊張の1球(結果はご想像におまかせいたします)
試合結果は、上野由岐子投手が
ノーヒットノーランの素晴らしいピッチングでBIGカメラ高崎の完勝でした。

290902290902
290902

 一関市選手団の出発式 H29.9.2

「いきいきシニアスポーツ大会」へ出場する
一関市選手団の出発式が早朝6時30分に市役所前で行われました。
挨拶では、順位は二の次に、笑顔で楽しんできてください、
笑顔部門での優勝を目指しましょう…。

今日から市内各地で「敬老会」が行われます。
同日同時刻に3~4ヶ所が重なることもあり、
副市長や部長などが市長代理で出席して対応することになってしまいます。
今年の敬老会第1号は山目地区。
一関市全体で敬老会に案内したのは16,696人。
米寿(88才)をお迎えになるのは1,051人、

百歳以上は134人(男24人、女110人)、
最高齢者は大東町の亀卦川タカヨさんで108歳。
主催者として挨拶。
戦後の混乱期を懸命に生き抜いた皆さんの努力が今の一関を、
日本をつくりあげてきた。
そんな皆さんとこうして長寿を喜び会えることはたいへんうれしい。
平均寿命よりは健康寿命、
「健康長寿」のまち、
笑顔で笑い声のあるまちをつくっていきたいことをお話しさせていただきました。

290902290902
290902290902

さすがソフトボール王国!! H29.9.1

県民長寿体育祭ソフトボール競技シニアの部で
一関市千厩ソフトボールクラブが優勝し全国大会の出場権を獲得し、
報告においでになりました。
今年は小学校、中学校高校と女子ソフトボールが大活躍ですが、
若い者にはまけておれん…とシニアの方々も張り切っています。

290902

特別純米酒「はやぶさ紀行」誕生 H29.9.1

特別純米酒『はやぶさ紀行』誕生です!
素晴らしい出会と繋がりが素晴らしいストーリーをつくりあげました。

陸前高田市の酒造会社「酔仙酒造」
東日本大震災津波により自社工場の全てを失いました。
その後復興に向けて場所を探していた同社会長さんに
一関市千厩町の岩手銘醸の酒蔵の1部スペースをお貸しし、
酔仙酒造はそこで再出発の第一歩を踏み出しました。
再出発のお酒は「雪っこ」。
従業員の復興にかける情熱的な取組と、
復活を望む「酔仙ファン」の応援により復興が順調に進み、
陸前高田の隣接地(大船渡市)に新工場を建設、
本来の酒づくりの姿となったのです。
新工場の庭には一関市から寄贈した桜の樹が大きくなっているそうです。

酔仙酒造さんは御世話になった一関市に
何らかの形で感謝の気持ちを表したいと考えていたそうです。
そんな時、陸前高田市に隣接する一関市大原地区で
有機農作物をつくっている団体(大東町有機農産物生産組合)との出会いがあったのです。

生産組合の皆さんが丹精込めて生産した
化学肥料や農薬を使わない人や観境に配慮した有機栽培米でつくられた「きれいなお酒」。
なんとかこのお酒を実現させたい…
そこに、JR東日本さんとのもうひとつの出合いが待っていたのです。
JRさんから商品開発と販売戦略への協力申し入れがあり、
一気に商品化の話が進み今日を迎えることができました。

発売開始の今日(31日)、
盛岡駅新幹線改札口前で販売開始のセレモニーが行われました。
2000本という限定販売本数で、
人気上々の「はやぶさ紀行」は720ミリリットル入りで、
東京では「のもの上野店」などで取り扱っているそうです。

 290901290901290901
 

 

一関地方産業まつり「商工祭」が姉妹都市、
友好・交流都市のみなさんの出席をいただいて開会しました。

「唐梅館絵巻」に惣軍師の役で参列しました。
秀吉の一方的な参陣命令に従うか否かを決める軍議のスナップ写真です。
昨年に続き髭をつけての騎乗です。

291008291008291008
291008291008291008
291008291008