平成29年7月19日 受け付け

ひとことの内容

(1)「i-サポ奥州」が10月に設置されることに伴い、会員登録や相手検索を地元でできるようにし、
   多くの人が利用しやすいようにしてはどうか。
(2)「i-サポ」への入会登録料の助成制度について、当市でも導入してはどうか。
(3)縁結び支援事業や4市町合同婚活事業の実績を公表してはどうか。

回答

(1)「i-サポ」の県南地域へのセンター設置については、
当市への設置について要望を行ったところですが、
県南地域各市町の人口、移動距離等を勘案し、奥州市に設置されたものです。
当市へのセンター設置は実現できませんでしたが、
他の地域(盛岡市、宮古市)のセンターで毎月実施している出張サービス「おでかけi-サポ」が、
「i-サポ奥州」の設置に伴い当市でも同様に実施してもらえるよう、引き続き要望してまいります。

(2)「i-サポ」入会登録料の助成については、他自治体の動向もみながら、
市の結婚支援制度の見直しと併せて検討してまいります。

(3)いちのせき結婚活動サポートセンター事業については、
業務を委託しているNPO法人が各イベント終了後に団体のホームページで
参加者数、カップル数、参加者の感想を紹介しており、市ホームページからもリンクがあり、
ご覧いただけるようになっておりますが、縁結び支援事業、4市町合同婚活事業の実績についても、
今後、市ホームページや市広報などで公表し、1組でも多い成婚に向けて制度の周知に努めてまいります。

平成29年9月7日  一関市長 勝 部  修