いちのせき暮らし応援隊とは

  市がより力あふれる地域を目指し、地域外の人々が快適な「いちのせき暮らし」を行うための環境整備について、市と共に進めていただく方々です。

いちのせき暮らし応援隊はなぜ必要か

 平成25年度から、移住定住環境整備事業に取り組んできましたが、今後、さらに移住を促進し地域の活性化を図るため、市民目線、移住者目線を取り入れた事業の企画・運営を進めるためです。
※ 移住定住希望者などを対象とした、いちのせき暮らし体験ツアー(1泊2日)の参加者からは、
「地元に住む人ならではの話を聞きたい。」
「移住者の苦労話を聞きたい」
という話も寄せられております。

対象・定員

 市内在住の20歳以上の人15名程度(先輩移住者大歓迎!!)

活動期間

 2年間を一つの区切りとは考えておりますが、支障がなければ継続した活動をお願いしたいと考えております。

活動内容

 応援隊となられる方々には、次のような活動をお願いする予定としております。
・ 移住定住施策について検討する勉強会への参加(月1回程度)
・ 移住者受入のための事業の企画等にかかるアイディアの提供 
・ いちのせき暮らし体験ツアーや、首都圏での相談会など市が実施する移住定住関係イベントのサポート

申込方法

 申込書を本庁いきがいづくり課、又は各支所地域振興課に提出してください。【随時受付しています!】

 申込書はこちらかもダウンロードできます。申込書(様式).docx [17KB docxファイル] 

報酬等

 活動報酬などはございません。

その他

 市の移住定住施策については、こちらのホームページをご覧ください。「あばいん一関