公募型プロポーザル方式による一関市公営企業会計システム構築業務委託の実施について

 一関市下水道部及び水道部では、「一関市公営企業会計システム構築業務」の受託者を公募します。
業務の内容及び公募型プロポーザル方式の詳細については、「2 実施要領等」をご確認ください。  

1 業務概要

 (1)業務名称
  一関市公営企業会計システム構築業務委託

 (2)業務の概要及び目的
  現在、水道部で稼動している公営企業会計システムの更新及び下水道部における公共下水道事業、
 農業集落排水事業の地方公営企業法の適用に伴い、公営企業会計方式へ移行するため、一関市役所
 庁舎において利用する公営企業会計システムを次のとおり導入を委託するものです。

   ア 公営企業会計システムの構築
     業務分析、設計、開発、テスト、導入・運用準備等
   ※ 公営企業会計システムで管理する会計
     水道事業会計、工業用水道事業会計、下水道事業会計

   イ 付帯作業
     職員研修等

 (3)履行期間
        契約締結の翌日から平成31年3月31日まで

 (4)提案上限額
        19,474,400円(税抜き)

2 実施要領等

 詳細については次の添付ファイルをご覧ください。

 (1) 公告 [47KB pdfファイル] 
 (2) 一関市公営企業会計システム構築業務委託に係るプロポーザル実施要領 [145KB pdfファイル] 
 (3) 【別紙1】一関市公営企業会計システム構築業務委託仕様書 [269KB pdfファイル] 
 (4) 【別紙2】一関市公営企業会計システム構築業務委託に係る公募型プロポーザル審査要領 [107KB pdfファイル] 
 (5)  様式集 [252KB zipファイル] 

公募型プロポーザル方式による一関市公営企業会計システム構築業務委託の質問に関する回答について

 公募型プロポーザル方式による一関市公営企業会計システム構築業務委託に関し、平成30年1月11日(木)正午までに
下水道部で受け付けた質問について、下記の添付ファイルにより回答します。

 【様式1】質問及び回答書(回答) [140KB pdfファイル] 

公募型プロポーザル方式による一関市公営企業会計システム構築業務委託の結果について

 公募型プロポーザル方式による一関市公営企業会計システム構築業務委託の結果は下記のとおりです。

 1次選考「業務提案審査」
 ※ 評価点数が最も高い提案者の95%以上の評価点数を得た全ての提案者を2次選考「見積書徴収」参加資格者とした。

提案者 評価点(700点満点) 結果
テクノ・マインド株式会社

615.1点

通過
A者 639.8点 通過
B者 637.0点 通過
C者 539.0点

 2次選考「見積書徴収」
 ※ 提案金額を超えない金額であり、かつ、最も低い額を提示した参加者を本業務の契約内定者として決定した。

提案者 結果
テクノ・マインド株式会社

契約内定者

公募型プロポーザル方式による一関市公営企業会計システム構築業務委託契約の締結について

 契約内定者と契約に関する詳細協議を進め、下記のとおり契約を締結しました。

業務名     一関市公営企業会計システム構築業務委託
受託者  テクノ・マインド株式会社
契約締結日  平成30年3月28日
委託期間  契約締結日から平成31年3月31日まで
契約金額  8,402,400円(税込み)