【注意!】身に覚えのない架空請求メールは無視してください!

大手通販業者を名乗る者からの架空請求メールに注意!

 「大手通販業者」等から、「身に覚えのない料金請求」のメールが届いたら、決して相手には連絡せず、無視してください。
 
不安に感じたときは、お近くの消費生活センター(消費者ホットライン188(いやや))に相談しましょう。 

 一関市内で約200万円の詐欺被害が発生しました。
内容については、携帯電話に大手通販業者を名乗る者から「有料動画の未納料金がある。本日中に連絡ない場合法的措置に移行する

といった 内容のショートメールが届き、コンビニエンスストアから複数回にわたり数千円から数十万円を決済し計約200万円を騙し取られたというものです。

 お金にかかわるメールや電話があったら十分注意し、相手の指定する電話番号には電話しないでください。

「あわてずに 支払う前に まず相談」
ご家族やご近所で声をかけあい、被害を防ぎましょう。