Q:飼っている犬、猫が死にました。必要な手続きはありますか?

A:犬については、狂犬病予防法の規定に基づく届出により登録を行っています。

登録の際は、「犬鑑札」を交付しており、また、毎年1回行なうこととなっている狂犬病予防注射の際には、「注射済票」を交付しています。

犬が死んだときには、「犬鑑札」および「注射済票」を添えて届出を行ってください。

届出の窓口は、一関地域は、一関保健センター、他の地域は市民課となっています。

Q:ペットが逃げてしまった!どうすればよいですか。

A:犬の場合、飼い主の情報のほか、その犬の特徴、狂犬病予防法の規定に基づく登録番号、逃げたときの状況などをお知らせください。

保健所で放浪犬の捕獲を行っていますので、情報提供いたします。

一関地域にあっては、一関保健センター、他の地域にあっては市民課となっています。

Q:道路に動物の死がいが!どこに連絡すればよいですか。
A:二ホンカモシカの場合

天然記念物であるニホンカモシカは、県への届出が必要です。

教育委員会文化財課(0191-26-0820)または各支所地域振興課へご連絡ください。

A:二ホンカモシカでない場合
  • 国道4号:国土交通省岩手河川国道事務所(019-624-3131)
  • 国道4号以外の国道および県道:県南広域振興局一関支局土木部(0191-26-1418)
  • 市道:本庁生活環境課および各支所市民課
  • 私道など:土地管理者などに対応いただきます。釣山斉苑または千厩斉苑で火葬(要予約・有料)してもらうか、一関地区広域行政組合一関清掃センターまたは大東清掃センターへ持ち込んでください。
Q:ごみの出し方が分からない。袋は何でもいいの?

A:ごみの出し方については、「一関市ごみ収集カレンダー」と「ごみの分け方・出し方」の一覧表を参考にしてください(市広報315日号に合わせて配布しています)。

それでも分からない場合には、本庁生活環境課または各支所市民課へお問い合わせください。

ごみを出す際の袋については、次のものをご利用ください。

一関地域、花泉地域
  • 燃やすごみ、燃やせないごみ:指定ごみ袋
  • 資源ごみ:指定ごみ袋または中身の確認できる透明の袋
大東地域、千厩地域、東山地域、室根地域、川崎地域、藤沢地域
  • 燃やすごみ、燃やせないごみ、資源ごみ:指定ごみ袋

Q:庭にハチの巣があるから駆除したい。どうすればいいの?

A:私有地にできたハチの巣の駆除は土地の管理者が行うことになります。

個人で駆除するのは危険ですので、害虫駆除業者に連絡し、事前に料金を確認し依頼することをお勧めします。

害虫駆除業者一覧 [435KB pdfファイル] 

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。